福岡吉本6 のまとめ全 14 件

1 1人目 名無しさん 2018-04-08 00:28
情報交換しながら福吉を見守っていきましょう。
マターリsage進行でお願いします。(メール欄に半角でsageと入れて下さい)
※芸人のプライベートを書いたり人を中傷する場所ではございません。
面白い、面白くないと 感じるのは人それぞれですので激しく言い争わぬよう。
迷惑行為はやめて下さい。煽り、荒らしはスルーで。

▼前スレ 福岡吉本5
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/geinin/1452178547
▼福岡吉本(公式サイト)
http://www.yoshimoto.co.jp/fukuoka/
▼ふくおかよしもとスタッフブログ
http://fukuokayoshimoto.laff.jp
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/geinin/1452178547
2 1人目 名無しさん 2018-04-08 00:29
○  >>1  
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |
 /
 |
3 1人目 名無しさん 2018-04-08 00:37
企画
アンケートの質問の言葉と企画の目的は微妙に違っていて。意識的かどうか知らないが悪くはない。ダイレクトに聞くよりは少しズレの巾があるのがお笑いの企画らしいとも。

再現
演技があるからコント的なようだが敢えて分類するなら大喜利的な言葉遊びものだろう。
一般的にはまさに大喜利のひとつだがネタに持ち込んだのはコロンブスの卵。すでにあるのかもしれないが。言葉と演技のマッチングが結構うまい。

エンディング
私の手元に未だに以前もらった小道具がある。捨てるに捨てられないw
こういうものならいいがちゃんとお金を使ったものをタダでもらうのは心苦しい。
今回のようなグッズ販売は面白い試みだと思う。いっちゃ悪いがタレントの記名性だけでファンの忠誠心を頼りに作品性の低い雑貨類を売るのと違い、本職のデザイナーが作ったものだぞ。ちゃんと粗利を乗せよう。
他の人のグッズもデザインしていいのでは。
4 2人目 マンスリー ENOTN Akasaka Studio 4/15 2018-04-15 21:47
トーク
もしくは長いマクラとも。吉本坂、佐賀テレビ… 山崎君をいじる展開に。山崎君のキャライメージをフィーチャーということかな。それも大事なことだが話題の巾を広げてもいいのでは、と次のイベントを見ながら思った。

卒業式
割とアドリブ的というか山崎君に無茶ぶりをするもの。大きくするなら台本を作り込むことになるだろう。それでいいのでは。なんでかというとこのネタのポイントは野中君のフリのチョイスの方だと思うから。

空港
野中君のキャラにポイントを置くもの。検査場のシーンはオーソドックスなボケ。こういうのもっとやればいいと思うのだが。

デート
これも野中君のキャラにポイント。置き去りにされた時の山崎君のツッコミが問われる。
ニュース
面白い設定。山崎君の滑舌を笑うのなら作り込むという話にならないから違うタイプのボケを考えないといかんわな。

近年、事務所の取り組みとして、終演後に演者からの見送りが多いがどうだろう。私は昔ながらの出待ちを優先した方がよいのではと思う。演芸、演劇の世界ではオーソドックスなはず。少なくとも出待ち応対しないならしないでそういうのが伝わるようにしたい。
5 2人目 なるまで & That's談 ENOTN Akasaka Studio 4/15 2018-04-15 21:48
どんぴしゃ Welcome to the jungle
アリネタの大幅改編というか付加。他のネタでもよくあるから、多分意識的にやってると思うが、あまりテンポを上げずにgdgd感を出そうとしてるのかな。もしくは不条理感。
私はもっとわかりやすくテンポを出してもいいのではないかと思う。気を付けないとスリムクラブになってしまう。 漫才だからねえ。

トーク どんぴしゃ、ショウきん
赤峯がしゃべるw 赤峯の役割がMCなのにしゃべりなものだから習近平もびっくりの独裁ぶりw 時折気を使って金田くんに振ろうとする。しなくていいんじゃない?終わってみればまったくしゃべってなかったという回があっても面白そう(無責任)
もしくは金田君のMC(的な役回り)を試すとか。その際は赤峯がどこまで我慢できるかも見所に
( ・w・)

内容的には日常のムカつくエピソード集w いいぞ。ちゃんとオチをつけることで商品性を担保するあたりさすが。
どうでもいいが、この手の話はなんでおばちゃんにシフトするのかと考えた。現役男性は職場にいるから、という常識的な結論に(われながらつまらん)
もっとどうでもよいが稽古の際は足下に帽子を置いてもよいのでは(闇営業)
6 3人目 名無しさん 2018-04-18 00:31
あいかわらずパジャルーに粘着かあいつ
7 4人目 新ネタライブ リバレイン 4/29 2018-04-30 20:54
新ネタライブ リバレイン 4/29
MC ヒカキン
まだたどたどしさが残る。意外とこの人が手掛けたことがない(と本人が思う)タスクなんだろうね。

レモンティー 音曲口上
知識教養はネタの宝庫。使うか使わないか別にして持つこと自体に意味がある。今日一番後輩が学ぶべきことだ。パロディーのベース。ヤマドゥの持ち味。
かつて「カントリーホンク」について、ミック・ジャガーは“自分達は真面目にカントリーに向き合ってないから”と言ってたらしい。彼の学識教養からして卑下自慢込みだろうが。
個人的に好きなのでもっとありそうなアプローチだが一般的にはまず見ない。シリアスものではなくお笑い自体を対象にするのは禁忌かな。その程度にはお笑いの世界は厳しい?大吉師匠に怒られるまでやればいいのに
(・w・)

メタルラック 空港
アリネタ。この方向でいいのでは。野中君の一人芝居が増える。いいぞ。もっとしつこく。山崎君のツッコミももっと。

レモンティー 福岡大学ワンダフォーゲル部
今回はアリネタが多いが、演技のメリハリでの改変がテーマだったかな。

マサル
雑。普通コントなどのように暗転から入るネタは拍手から入らない。私の無知ならいいが。上はジャケットや帽子を着用する一方で下はジーンズのままという意図はなんなのだろう。あと声が小さい。
8 4人目 新ネタライブ リバレイン 4/29 2018-04-30 20:55
レモンティー デート
お笑い放り投げる覚悟で演技をやりきる。ヤマドゥの悲壮感が。かなしうてやがておもろし(違うよね)

ぶんぶん丸 合コン
アリネタ。チョコチョコ台本に手入れはあるがベースは同じ。充実感が増す。池田くんもだが山田君の演技も力強さが増す。このネタについては当面は微調整でよさげ。

レモンティー カラオケ
新曲披露w 誰も評価しないがこの人らは歌ものも行けるということだ。池内が舞台に立たなくなった今がチャンスだ(茶坊主)。
セリフや歌詞や音そのものにはボケを入れない。やったら素人のgdgd。個々の技法を真面目にやりきる技量がパロディーの基礎。 本職のミュージシャンがライブのMCでやるパロディーが面白いのはそれ。

だんごばーな ミミズ
アリネタ。私はいい加減完成形にしてもいいと思うが丈次の厳しさかまだまだ試したい?井上が素人状態w

レモンティー 鉄腕DASH
アリネタ。阿部ちゃんが崩れたが完成形でもというかまた違った面白さがあったと思う。これも演技をやりきるからいい。
ひとつ気になったことが。部分部分思いきりやるのは技法を試すもしくはモジュールにするという狙いかな。
実際どうなのだろう。完成形では他の部分との関係もあるから色々手を入れる結果、持ち込んだものとは違った形になってたりするだろう。こう考えるとインキュベーションの場は予行演習よりは反復練習に近いものとなる。

企画
お笑いで行くのかシリアスで行くのか。面白ければどっちでもいいと思う。
9 5人目 お笑いライブ ビブレ 5/6 2018-05-06 14:31
MC だんごばーな
地のトークでは先輩に敬称つけるのは当然だが演者紹介では呼び捨てでしょうね。

スクラップス ツッコミ
陸がツッコミの間合いを仕上げてきた。ヨシオちゃんや北川君が合わない。意識的にリズムん外したのかな?といいたくなるくらい。仮にそれならそれなりのリズム感があるのではないか。

だんごばーな ネズミ
リベンジ。
二部構成。なるほど。一部だけでも面白いしまだまだボケを入れる余地があると思うが二部の効果もあるな。一部では完成に向けて仕上げる。客にもそれを刷り込む。
それを前提に二部では崩しに入るなり発散させるなりという展開もありそうだ。もちろん他にもあるだろう。いずれにせよ、一部がきちんとしてなかったらただのgdgd。
あとねえ、井上へのシバキが効果的。失礼ながら空中時代だとスベリの止血みたいな所があって見てる側としてつらいものがあった。このネタでは内在的にはまる。やっとこの人へのシバキが花開いたという意味でも意義深いネタである。

レモンティー 三和ファイナンス
これ葬ったんじゃなかったかっけ?と思って見てたらしっかり構成してきた。違うネタという解釈ですね
(^皿^)
まだまだ展開がありそうだ。それに応じて阿部ちゃんのツッコミも広がるだろう。
どんぴしゃ クソ
跳ね上らないながらも地味にテンポを奏でるオーソドックスな漫才と…思ってたらいつもの悪い癖がw 舞台上で臨時反省会
( `∀´)

見取図
企画かエンディングか忘れたがの一番最後に盛山がまったく要らんことをいって(誰も拾わなかっ)たがあれが私なりのこの人のイメージを決定付けた。この人のお笑いの流儀はなんか言語の実用性とまったく違う次元のことを語ることにあるかのようだ。
お笑いを構成しようというアプローチと違いなんか変なことを言う内にお笑いの枠にはまるものを呈示してるかのような。
台本はオーソドックスに思い違いや言葉のズレを追求するもの。ボケの役割からしてリリーが作ってるのでしょうか。盛山の素の笑いと質が違うし。そのわりには立ちっぱなしではなく細かい動きを入れるなどは実に漫才として正統的。
いい意味でこのコンビのお笑いコンセプトについてまだ二人の間で結論ができてないように感じた。

企画
1番目のゲームに尽きる。圧倒的でした。
10 6人目 トーク編 ENOTN Akasaka Studio 5/8 2018-05-08 21:47
一時間半スタンディングで二人きりで喋りまくり。本人たちは当然のことをやってるつもりだから素人目線で凄いといっても誉め言葉にならないがそれにしても凄いと思う。 オールナイトでやったら西鶴だな(要らぬことを言ふ)

話題はいくつかタイプを用意して構成も意識されているようだ。まさよしの東京の特殊系の若手芸人の微妙さ加減がいいねえ。アメトークの師匠サミットの味わいを彷彿。微妙過ぎて名前忘れてしまった(汗)

もう話されているのかも知れないが東京時代の活動も聞きたいな。20年超のキャリアがあるわけで。まあ、今後機会を見て折々触れることでしょう。

福岡ローカルの話題は鉄板ですね。サニーは一般スーパーとしては生鮮食品の評価が高いのだが(イオンの批判はそこまでにしておけ)まだいいスーパーがあるとはね。 なお福岡の女性に向かって浦安に行かないよね〜はケンカを売るに等しいぞ
(((^_^;)

私は意識高い系の言説は敬遠する方だが、金儲けのために騙し騙されるという構図が嫌いなだけで、地に足のついた人が言葉に真面目につき合うこと自体は嫌いじゃない。 昨日のブログはこういうことか、と話が膨らんで楽しかった。メディアミックスですな(鼻につく表現) 。

電話の話題の頃にはお二人ともお疲れなのかリミッターが外れてたかなw七つながりww 個人的には13年前にNGKで見た伝説(になってない)出番を懐かしむ。 盛り上がり過ぎて(時間オーバー)オオトリの巨人がボロボロの武装解除状態だった。復活を祈念。

素人が心配する筋合ではないが、月内後2回のトークも合わせて尺があるとネタ切れにならないだろうか。失礼ながら企画として色々なアプローチがあるだろう。
11 7人目 Who's Next リバレイン 5/12 2018-05-13 13:24
MC だんごばーな
大脇がお休み。井上の話が長い。

ぶんぶん丸 彼女
仕上げモード?それにしては池田くんの演技が小さい。ベタなくらいでいいのでは。山田君は十分サイズあるのだが。
内川ぺいいち
小さい尺で複数タイプのネタを試すのはいかがなものか。いいわけ作って舞台に上がるなんて失礼な行為だよ。
たいすけ
大昔にやっていた華世さんボケかな。それ自体がいい悪いではなくて今やることに本人が確信を持てるかどうかが問われる。
ヒロシマハジメ
毎回医療ネタ。設定のかなりの部分をサボっているとも言えるわけで。
わっしょい田中
先輩に悪い見本がいるからこの人ばかり責めてはフェアではないが、しかし客におねだりするのは止めた方がよい。芸に何のプラスにならない。面白くて笑ってるのではなく愛想笑い苦笑いだからね。
そもそも実験やってるわけだから中途半端に拍手やウケをねだったら実験の効果が測れない。
カイラ
多分あのキモキャラはやりたくないんだろうなw
スクラップス
台本世界とメタレベルの交錯を狙う。苦し紛れではなくこの人らの作家性の必然性により試しているから好感。この人らは反省会が充実しているようで次の出番でぐっとよくなるからな(圧力)。
12 7人目 Who's Next リバレイン 5/12 2018-05-13 13:25
ヤスコウチナオヤ
コンビ解散は二人にとってよかったと再確認。しかしクールアンド時代のように一般的なあまり面白くないボケを多用するのはまだひきずってるのかな。以前のピンの時のようなキャラ爆発ものの方が作家性があった。
エッグボール
最後まで漫才でいく。しかし窪田くんがいる限りコントのDNAはしっかり匂うのだ
( ´∀`)
にわか
設定というか世界観が強いからキャラなりボケなりでかなりの労力かけないと食われるよ。しかし古臭い世界観だ。客層が高齢化するのは仕方ないとしても芸人がそれに合わせて高齢化していいのだろうか。

ショウきん
キャラ爆発w
メタルラック キャスター
山崎君を置き去りにするタイプのもの。とはいえボケのつくりはきちんと考えられている。会場の評価は高かったしよい作品だが、実は野中君のいじわる(ボケ)の巧拙が結構問われる。

だいかん
ボケを焦らず普通に演技したらいいのに云々。
だんごばーな
緊急ネタと思うが十分面白い。今充実しているから派生的なアイデアの在庫がいっぱいあるんだと思う。
13 7人目 キングオブコント リバレイン 5/12 2018-05-13 13:26
MC だんごばーな
今回気に入らなかったのはこの人らがネタをやらなかったこと。

ぶんぶん丸 傘
最近池田くんのキャラをフィーチャーするものが多い。それ自体よいことだが、どうツッコミを入れるか悩む部分があるかな。オーソドックスなシャベクリ漫才の間とかボケとかと違う所があるから。いずれにせよ山田君は積極的に行こう。
にわか バー
終盤の転換はいいのだが、台詞だけの回収になってしまったのは残念。何にせよ私の中では水沼くんが生き生きするネタはよいネタ。そうでなければよくないネタ。
ショウきん&カイラ
金田くんのキャラ出オチに磨きがかかる。設定もいい。それが金田くんのキャラとしっくり合う。うまい。あと松延君が中盤倒錯にはまるのもいい。漫才の発想だとツッコミは最後までツッコミのままだけど。この点でもすぐれてコントだった。
どうでもいいがこの二人コンビ組んだらいいんじゃないかな。今にして思うと藤君は柔軟に対応できたので金田君が設計を全て背負うしんどさがあったように思う(ぶんぶん丸にも似たものを感じる)。ある程度ツッコミを制約条件にした方が自分の役割に集中できるのでは。

スクラップス 取り調べ
大幅に改編というか付加。ああ、そこ行きますか、と作家性を味わう。私は相席という設定の次元で止まっていた。それだけでも十分面白いから。しかし取り替えばやの展開が加わる。そりゃそうだよな。失礼しました。
エッグボール
久しぶりのアリネタ。以前はあまり意識しなかったが改めて見るに味わい深いよい設定だ。終盤の転換を見るにもっと広がることを確信。
メタルラック
設定を軸に演者がドタバタ四苦八苦という設定というかプラットフォーム。設定をしゃぶり尽くすまでまだまだ余地がある(鬼)。
しかし野中君は結構細かい所にこだわる。顔にしわを書く必要ないのに書くw ただの思い付きじゃないのはコーチの仕上がり具合からも伝わる。そうそう、おめでとうございます。

コーナー
コント企画らしいよいコーナー。私には井上の白目につきるのはいいとして、前の企画からだが山崎君の勢いがいい。吉本坂で充実しているようだ。多くの人に投票してほしい。私?ネットとかITとかようわからんのじゃ(涙)
14 8人目 ゲストトーク編 ENOTN Akasaka Studio 5/15 2018-05-15 21:49
オープニング サカイスト
アイドリングというけど二人とも十分温まって出てきたw 失礼ながら酒井がJK云々は世間には余り伝わってないような。

サカイスト、カイラ
折々聞いていた話がつながるのがゲストトーク企画の持ち味のようだ。なるほどなるほどとうなづくことしきり(古語)
個人的に松延君に感じる物足りなさは熱が伝わってこないことである。鷹彦君はしっかり燃焼していった。島津君は不完全だが、しかし感じる瞬間は折々あった。大声挙げるとかアクションとかではなくてもっと内面的なものなのだが。
とはいえ鷹彦君への恨み辛みの語りは気持ちが伝わった( -∀-)
金田くんが予備役動員。登板は予定されてないが使えるなら使うし使えてしまう。最近のアビスパでいうと堤さんや城後みたいな起用ですな(問題発言)。

サカイスト、スクラップス
ある程度約束事はあると思うがやはりバラエティなので即興も大事。両者がバランスよく取れていた。酒井がスジフリというのでしょうか?全体の流れをコントロールする。
で、酒井が陸をいい感じでチェックしながらも、適宜、解き放つ。猛獣使いですな。こういう構成は舞台人数がこれより少ないと必要ないし多い時にやるとうざい。

ゲストのチョイスについて、なるほど。そのうち課長や高田さんも招かれるわけですねわかります
( -∀-)
引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/geinin/1523114915/
サブコンテンツ

このページの先頭へ