あさきゆめみし第八十二帖 のまとめ全 1,004 件

1 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 10:35
いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。

語りませう。

この板は全年齢対板なのでエロ話がしたい人はpink板へ
ここは漫画あさきスレなので専門的な史実ネタや原文ネタはほどほどに
史実ネタは日本史板へ、原文ネタは古文・漢文板へ

『あさきゆめみし』には沢山の登場人物がいてそれぞれ贔屓キャラは違って当然
特定キャラを過度に叩き他人を不快にさせるような書き込みは攻撃されて当然
それ以外はレスした人への攻撃は固く禁止
マタ〜リ楽しく共存し合う事が出来なければ《荒らし》
【常時age進行厳守】
次スレは>>980なる方が立てる定めとなりにけり桜人

前スレ
あさきゆめみし第八十一帖
http://kanae.2ch.sc/test/read.cgi/rcomic/1439031525/l50
890 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 20:43
ここもageにすればID出るよ
そもそも>>1に【常時age進行厳守】 って書いてあるんだからそうしたら?
2 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 10:42
セックス漫画
3 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 11:35
匂宮も悪いけど薫や浮舟自身にも責任がある
でいいじゃない
浮舟も琴ぐらい弾ければ最初から薫に大切にされたのに
4 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 11:42
>>3
宇治編は浮舟も中の君も薫も匂宮も似たりよったりだと思うわ
作品が劣化したと言われても仕方ない
5 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 12:04
本編は夫以外と密通なんかしても誰も自殺しようと思わないもの
藤壺、朧月夜、空蝉、女三宮
密通した女性は色々いるけど皆したたかだわw
薫も自分が密通で生まれた子なのに浮舟を責めすぎ
6 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 12:06
匂宮が浮舟寝取っちゃったのはなんていうか擁護ではないんだけど
まあ匂宮だけを責められない部分あるよ

理解出来ないのは見舞いに来た薫に心無い言葉を投げつけるところ
あそこで匂宮は完全に悪者扱いで書かれてるなと思った
10 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 13:06
>>6
浮舟が死んだと思い参内もままならず寝込んだ匂宮は
小奇麗な身なりをして外に出歩けられるほど元気な薫の姿を見て
薫は浮舟を宇治に打ち捨てて浮舟は寂しそうにしていたし
たいして浮舟に愛情もない薄情な男なんだと思い言ったのでしょ

薫が匂宮の前で泣いて愛しい女を失った話を始めたので
こいつは実は浮舟のことを愛していたのか、と匂宮が思う話になっている
7 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 12:08
全てを知っていてそれでも子供がいるからを言い訳に匂の妻で居続ける中の君は
本編女性も呆れるほどのしたたかさ
20 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 17:36
>>7
>子供がいるからを言い訳に匂の妻で居続ける
そんなの書いてあった?
8 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 12:18
匂宮があんな嫌な子に育ってしまったのは明石中宮にも責任があるでしょ
父源氏の寂しさを紛らわすために源氏のもとに放置したんだもん
乳母がついていても使用人に過ぎないしきちんと教育できてたか怪しいわ
あの自己中っぷりみると典型的な三文安
その匂宮が薫の愛人寝取ったのは女三宮を源氏が寝取られた因果応報かな
女三宮も浮舟も同じように出家したし

中の君のしたたかさをあさきでは描写しなかったのは少女漫画という配慮かな
おかげで中の君が少し間抜けな存在に見えてしまってるけど
13 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 14:01
>>8
源氏と紫が可愛がった孫ということで匂宮が正編主役を引き継ぐ特別な存在であると読者に印象付けているんじゃ
9 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 12:23
匂宮が姉のところに次々と送り込んだお手付き女性ってどんな身分だったんだろう
中流でもともと女房をやっていた女性なら就職先を斡旋してあげるのは悪くない対応よね(しかも一流の就職先)
だってその身分の恋人に匂宮が社会的責任を取る必要はなかったんだから
節操のなさがみっともないだけで
むしろ葵がいながら六条に手を出して双方に恥をかかせた源氏の方が当時の社会の倫理に反していると思う
11 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 13:45
当時の貴族って取り乱したりすることをみっともないとする風潮があったから
その件で匂が薫責めるのはおかしいわw
12 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 13:56
そうかな?
源氏だって夕顔死んだときは出仕もやめて引きこもり
北山へ病気療養に行ってるし(そこで若紫に出会う)
女を口説くときも男がよく泣いてるよね
14 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 14:05
平安時代の男の人ってホントよく泣くよね
薫については悟りすました人だから感情を表に出さなかっただけとか?
でも大君が亡くなったときは宇治に引き籠ってたし…
15 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 14:17
SCにここのヲチスレ経っちゃったね
すんごいヲチされてて気分悪いわ
17 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 14:29
>>15
SCって何よ?
16 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 14:18
薫は浮舟を見下していたから大君には泣けるけど浮舟程度に一喜一憂したら恥ずかしいと思っているかも
18 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 15:36
牧美也子さんの源氏物語読んでみようと思ってポチって届いたんだけど悪女バイブルの人なのね
あさきは文庫本しかないんだけど表紙見たさに単行本中古で揃えようか迷う
大和さんの絵好きだわ
19 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 15:59
パタリロ源氏が気になって仕方ない
21 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 17:57
牧さんのは藤壷の女房がキャリアウーマンでステキ
22 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 18:17
ビーチで

匂宮「セックスしようぜ!」
薫「あの、よろしかったら、僕とHなことしませんか?」
夕霧「目大きいね。元カノがコンタクト入らないくらい目がちっちゃかったから憧れるよ。好きだ」
源氏「貫通させて」
23 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 19:47
紫最愛だと認識した晩年の源氏的には運命の人であった藤壺はどういう存在になってるんだろう
28 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:24
>>23
晩年に人生を振り返ったとき「藤壺は永遠の人」って言ってた気がする
24 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 19:51
藤壺の形代としてではなく
紫本人への愛があったのだと気付いたと言うだけで
藤壺は藤壺
紫への愛とはまた別の愛だってことでしょ
25 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 19:55
式部宮三姉妹って長女の夫は髭黒だけど
妹や異母妹の夫は天下のイケメン冷泉源氏なのね
私が長女だったら凹む…
26 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:11
描かれてる限りは長女は病む前は容姿も性格もいい人みたいだし、普通に幸せだったのでは
入内ってかなり気を張るだろうしね
物の怪か精神病かわからんがああなってしまっては正気に返った時本人が一番辛いよね
27 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:23
不細工な髭黒に美人の長女を嫁がせた式部卿宮は
大事な娘を呉れてやったみたいに思っていたかもね
長年髭黒が真面目人間で浮気しないことだけを取り柄だと思っていたのに
裏切ったと怒って長女と真木柱を引き取ってしまった
30 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:52
>>27
>真面目人間で浮気しないことだけを取り柄
それ兵部卿宮本人が奥さんに言われたセリフw

>>29
だよね
いくら美人で本心は優しくてもあれは限界があるわ
精神的な病の人って看病する方が辛い
31 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:57
>>30
兵部卿宮どこで言われてたっけ?
紫父って妹の藤壺そっくりの女にしたいような美貌で
紫の母親とかイチコロだったんでしょ>
32 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:00
>>31
原典でそこがとりえなのに・・・ってこと言われてた
どの章かまでは思い出せない

美貌でも貧乏宮様にとついで援助して浮気されてたらまあ怒りたくもなるよねーとおもった
横からスマソ
37 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:11
>>32の部分が見つからない
40 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
ごめん>>39>>37さん宛です
39 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
>>32
こんな短時間で原典全部見直したの?
ほとんど章ごとに頭に入ってるとか?
尊敬するよ

私も探したいけどいま出産里帰りで原典手元にないんだよね
ごめんね
40 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
ごめん>>39>>37さん宛です
43 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 22:09
>>32
横だけど若菜下。蛍宮と真木柱の結婚の辺り
この頃は兵部卿じゃなくて式部卿
57 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:38
>>30
蛍兵部卿宮はそんなこと奥さんに言われてないよw
真木柱があっさり離縁された時に母女王(髭黒北の方)が「心外だ」と思ったり
祖父式部卿宮は「浮ついたところがある宮だと聞いていたからあまり乗り気でなかったのに」
と愚痴ったりしてるけど
58 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:45
>>57
女房の尻に敷かれつつ他所で子供作ってる男に浮ついてるとか言われたくないなw
59 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:07
>>58
紫父は北の方を大事にしていたから(そのために他の女に産ませた紫は冷遇だが)
正室として迎えた真木柱を離縁なんてあり得ないと思ったんだろう
真木柱は薄情な蛍との子供を妊娠してて娘出産
連れ子で紅梅と再婚してるよね
63 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:16
>>60
>>30は蛍が奥さん(真木柱)に言われた台詞だと言っているのだから
それも意味が違うよ
66 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:15
>>30の勘違いじゃないのかなあ。
>それ兵部卿宮本人が奥さんに言われたセリフw
は「それ兵部卿宮本人が(式部卿宮の)奥さんに言われたセリフw 」
って気がするんだが。
ところで蛍兵部卿宮と真木柱の会話ってあったっけ?

>>65
嫁に行った娘が心配で父親がオロオロ…って
結婚生活がますます上手くゆかなくなるだけよね。
(紫上に送ったお手紙も女三宮の件は全然謙遜じゃないとこがすごい)
無策の上、デモデモダッテな親父を煩がらず、
スンナリ「では二品を授けましょう」と
打開&源氏にじわじわ圧力かけるところなんて
今上は頼もしい。
29 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:49
髭黒が特別良い人とは思わんがあんな状況になったら匙投げてしまうのはまあ納得
描かれ方にもよるけど、あさきのアレはきついわ
30 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:52
>>27
>真面目人間で浮気しないことだけを取り柄
それ兵部卿宮本人が奥さんに言われたセリフw

>>29
だよね
いくら美人で本心は優しくてもあれは限界があるわ
精神的な病の人って看病する方が辛い
31 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 20:57
>>30
兵部卿宮どこで言われてたっけ?
紫父って妹の藤壺そっくりの女にしたいような美貌で
紫の母親とかイチコロだったんでしょ>
32 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:00
>>31
原典でそこがとりえなのに・・・ってこと言われてた
どの章かまでは思い出せない

美貌でも貧乏宮様にとついで援助して浮気されてたらまあ怒りたくもなるよねーとおもった
横からスマソ
37 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:11
>>32の部分が見つからない
40 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
ごめん>>39>>37さん宛です
39 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
>>32
こんな短時間で原典全部見直したの?
ほとんど章ごとに頭に入ってるとか?
尊敬するよ

私も探したいけどいま出産里帰りで原典手元にないんだよね
ごめんね
40 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:27
ごめん>>39>>37さん宛です
43 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 22:09
>>32
横だけど若菜下。蛍宮と真木柱の結婚の辺り
この頃は兵部卿じゃなくて式部卿
57 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:38
>>30
蛍兵部卿宮はそんなこと奥さんに言われてないよw
真木柱があっさり離縁された時に母女王(髭黒北の方)が「心外だ」と思ったり
祖父式部卿宮は「浮ついたところがある宮だと聞いていたからあまり乗り気でなかったのに」
と愚痴ったりしてるけど
58 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:45
>>57
女房の尻に敷かれつつ他所で子供作ってる男に浮ついてるとか言われたくないなw
59 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:07
>>58
紫父は北の方を大事にしていたから(そのために他の女に産ませた紫は冷遇だが)
正室として迎えた真木柱を離縁なんてあり得ないと思ったんだろう
真木柱は薄情な蛍との子供を妊娠してて娘出産
連れ子で紅梅と再婚してるよね
63 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:16
>>60
>>30は蛍が奥さん(真木柱)に言われた台詞だと言っているのだから
それも意味が違うよ
66 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:15
>>30の勘違いじゃないのかなあ。
>それ兵部卿宮本人が奥さんに言われたセリフw
は「それ兵部卿宮本人が(式部卿宮の)奥さんに言われたセリフw 」
って気がするんだが。
ところで蛍兵部卿宮と真木柱の会話ってあったっけ?

>>65
嫁に行った娘が心配で父親がオロオロ…って
結婚生活がますます上手くゆかなくなるだけよね。
(紫上に送ったお手紙も女三宮の件は全然謙遜じゃないとこがすごい)
無策の上、デモデモダッテな親父を煩がらず、
スンナリ「では二品を授けましょう」と
打開&源氏にじわじわ圧力かけるところなんて
今上は頼もしい。
33 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:05
兵部卿宮&藤壺の母后は藤原氏の大臣の娘っぽいし
(藤壺と秋好が王族出身で藤原氏でないことを批判する文章から)
兵部卿宮が貧乏宮様だとは思えないのだけどね
正室はいいところの出なんでしょうけど
母后もかなりのいいところの姫だったのでしょう
34 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:06
紫父って原典で源氏から女であれば抱いてみたいと言われていたと思う
親王時代は結構ブイブイ言わせてそう
35 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:08
いいところの出が金持ちとは限らないよ例としては末摘花
あともう少し文章を句読点使うなり推敲したほうがいいよ
すごくわかりにくい
38 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:14
>>35
一文消し忘れてたんだわw
句読点はあなたも入れてないわよw

兵部卿宮&藤壺の母后は藤原氏の大臣の娘っぽいし
(藤壺と秋好が王族出身で藤原氏でないことを批判する文章から)
兵部卿宮が貧乏宮様だとは思えないのだけどね
母后もかなりのいいところの姫だったのでしょう
36 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:10
SCみたけどわからんかった
ヒント頂戴
41 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 21:59
あさきではただの髭のヘタレ親父だけどなw
妹や娘のおかげで出ずっぱりで良かったのうとしか思えない存在だが…
42 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 22:07
あさきの受験対策版出てるんだねw
読んだ人いる?
44 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 22:25
式部卿宮が正妻から「親王なんて浮気しないのが取り柄なのに」
と、婿の蛍兵部卿宮の通いが途切れがちなのと
かつての浮気をダブルミーニングで当て擦られたのは
若菜下だよ。

あらすじ↓
https://plaza.rakuten.co.jp/hanagasaku/5037/
45 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-28 22:33
個人のブログ?宣伝?直リンとか非常識すぎるよ
47 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 03:00
>>45
適当に検索してわかりやすいので参考にとh抜きで貼っただけ。
直リンとは踏めば直接飛ぶようにurlをそのまま貼ることを言う。
見たくない人は若菜下で詳細内容を検索すればいいだけのこと。
46 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 00:01
帝の子供ってみんな後宮で育てられるの?
母親がいる子は実家で育つのかと思ってた
皇子や皇女同士の交流あるみたいだけど
51 2人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 08:56
>>46
源氏が弘徽殿の屋敷(右大臣の屋敷?)に招かれた時だったかに父親に「あそこにはそなたの姉妹もいる」みたいな事言われてなかったっけ?
母親と一緒に後宮と母の実家を行き来してる感じ?
48 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 07:03
蛍宮が貧乏には見えないけどな
正妻がイライラして悪口を言っているだけで
49 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 07:13
例のブログとあさきヲチスレのURL貼ってよ
思わせぶりな書き込みばかりするのはデマだからじゃね?
50 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 08:28
>>49
ヲチスレが本当にscにあるなら2chにはURL貼れないよー
scのURL自体がNGワードだもん
52 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:07
女三宮都薫の妻の女二宮は後宮にいたっぽいよね
53 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:19
scってなんですか?
54 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:22
源氏みたいに母親がいない子供は実家に引き取られるのが普通だけど
源氏・女三宮みたいに父親からの寵愛がある子供は特別枠で父親の手元にいるのかな…
55 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:26
>>54
源氏も母の死後、母方の祖母がいたから母方に引き取られていただけで
保護者である祖母が死んだら父の桐壺帝に引き取られてたよ
56 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 09:28
>>54
女三宮の母がもう亡くなってるので余計手元に置いておいたのかな?と思ったけど
朱雀の出家が先ったけ?出家後に姫と静かに暮らしてた?

なんか曖昧だから読み返してくる
61 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:10
>>56
朱雀って女三宮を降嫁させたからもう思い残すこともないと言って
出家して山で暮らすようになったのでしょう
在宅出家みたいな人もいるけど朱雀は本当に山で暮らして
女三宮に筍送ってきたりしてるものね(幼い薫がかじっている)
60 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:08
横だけど、若菜下の『「親王たちは、のどかに二心なくて見たまはむをだにこそ、はなやかならぬ慰めには思ふべけれ」』(親王方は華やかな生活はできない代わりに、浮気なく夫婦仲のよいのが慰めになるのに)は式部卿宮の北の方の台詞だと思うよ
その直前の文章が「大北の方といふさがな者ぞ、常に許しなく怨じきこえたまふ。」(大北の方=式部卿宮の北の方はやかましい人なのでいつも恨んでいる)なので

>「浮ついたところがある宮だと聞いていたからあまり乗り気でなかったのに」
これは式部卿宮ではなく髭黒の台詞
『大将の君も、「 さればよ。いたく色めきたまへる親王を」と、 はじめよりわが御心に許したまはざりしことなればにや、ものしと思ひたまへり。』(大将の君=髭黒も「そうだろうよ、浮気っぽい親王だから」と最初から賛成していなかったからか不快に思っている)
62 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:13
>>60
続き

式部卿宮の北の方が悪口を言っていたのが蛍の耳に入って、さらに婿通いが間遠になる
「前の北の方の時はこんな厳しく言われなかったのに〜」って
63 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:16
>>60
>>30は蛍が奥さん(真木柱)に言われた台詞だと言っているのだから
それも意味が違うよ
64 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:20
奥さん=真木柱ってことか
ごめんね、勘違いしてた
65 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 10:46
出家後も女三宮女三宮ってうっとうしい爺さんだな〜それなら出家すんなよって思ったりもした>朱雀
66 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:15
>>30の勘違いじゃないのかなあ。
>それ兵部卿宮本人が奥さんに言われたセリフw
は「それ兵部卿宮本人が(式部卿宮の)奥さんに言われたセリフw 」
って気がするんだが。
ところで蛍兵部卿宮と真木柱の会話ってあったっけ?

>>65
嫁に行った娘が心配で父親がオロオロ…って
結婚生活がますます上手くゆかなくなるだけよね。
(紫上に送ったお手紙も女三宮の件は全然謙遜じゃないとこがすごい)
無策の上、デモデモダッテな親父を煩がらず、
スンナリ「では二品を授けましょう」と
打開&源氏にじわじわ圧力かけるところなんて
今上は頼もしい。
67 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:17
我が子への情が捨てきれないのは構わないけどあまりにも娘娘言い過ぎで出家の意味ある?とは思った
68 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:19
そんなに女三宮女三宮と言うなら
女三宮の教育と女房選びをしっかりやればいいのになあ
69 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 11:40
娘が心配で修行に専念できないならいっそ死ぬまで出家せず面倒見てればいいのに
70 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 12:41
キン肉マン作者が昔のジャンプの熾烈な争いを語る、今の作家は一生懸命じゃない
http://akiiaok.blog.fc2.com/blog-entry-405.html
71 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 13:07
朱雀は若菜から急におんぶおばけ化してて…
もし朧に内親王でも生まれてたら更に凄いことになってたんだろうか
72 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 20:08
そういえば宇治の八の宮だと出家したいけど娘心配でできなかったっけ?
朱雀はそうならんかったのかな

まあ八の宮は浮舟への放置っぷりが酷いが
73 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 20:23
平安時代には父親に捨てられた後の娘の零落っぷりが
それだけ酷かったということなのだろう
父親の庇護が娘の幸せに直結するから
口出しせずにはいられなかったのだろうね
実家からの援助なしなのに夫から大事にされた紫などは特殊ケース
273 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 17:03
ここのスレの73のURLに過去の暴れっぷりが暴露されている
http://kenken2ch.com/nt/rcomic/1363151666/t1

73 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:27 ???
多分これ。本当は「四十三帖」のところスレ番抜きになってたあさきスレ。

200番台あたりで妄想の海に漕ぎだしちゃってるけど
それ以前からキャラdisや妄想解釈押し付けをやめないので浮いてたっつーか
この人は一体・・・と住民から不審がられてた
74 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:31 ???
>>73
ありがとう
そのスレのID:BOi03zSL だね・・・・・
じっくり読んでくる
83 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 14:10 ???
>>74
149Y/A+Pもだよね
宇治十帖編今読んでるんだけど、ありもしない妄想と偏見だらけで
絶対に自分が正しいって自説を曲げようとしないのね。
六の君と夕霧を恨みに思ってることはよくわかった

見つけてきたw
321 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:36
273 :愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/04(金) 17:03:57.43 ID:???
ここのスレの73のURLに過去の暴れっぷりが暴露されている
http://kenken2ch.com/nt/rcomic/1363151666/t1

73 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:27 ???
多分これ。本当は「四十三帖」のところスレ番抜きになってたあさきスレ。

200番台あたりで妄想の海に漕ぎだしちゃってるけど
それ以前からキャラdisや妄想解釈押し付けをやめないので浮いてたっつーか
この人は一体・・・と住民から不審がられてた
74 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:31 ???
>>73
ありがとう
そのスレのID:BOi03zSL だね・・・・・
じっくり読んでくる

この貼ってくれたスレから過去スレがいくつか見えるんだけど本当に昔から変わってない
83 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 14:10 ???
>>74
149Y/A+Pもだよね
宇治十帖編今読んでるんだけど、ありもしない妄想と偏見だらけで
絶対に自分が正しいって自説を曲げようとしないのね。
六の君と夕霧を恨みに思ってることはよくわかった
74 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 20:32
そうすると近江も引き取られただけでもマシだったのかな
無教養を呆れるばかりで一から教育しないこととか酷いと思ったが
273 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 17:03
ここのスレの73のURLに過去の暴れっぷりが暴露されている
http://kenken2ch.com/nt/rcomic/1363151666/t1

73 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:27 ???
多分これ。本当は「四十三帖」のところスレ番抜きになってたあさきスレ。

200番台あたりで妄想の海に漕ぎだしちゃってるけど
それ以前からキャラdisや妄想解釈押し付けをやめないので浮いてたっつーか
この人は一体・・・と住民から不審がられてた
74 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:31 ???
>>73
ありがとう
そのスレのID:BOi03zSL だね・・・・・
じっくり読んでくる
83 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 14:10 ???
>>74
149Y/A+Pもだよね
宇治十帖編今読んでるんだけど、ありもしない妄想と偏見だらけで
絶対に自分が正しいって自説を曲げようとしないのね。
六の君と夕霧を恨みに思ってることはよくわかった

見つけてきたw
321 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:36
273 :愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/04(金) 17:03:57.43 ID:???
ここのスレの73のURLに過去の暴れっぷりが暴露されている
http://kenken2ch.com/nt/rcomic/1363151666/t1

73 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:27 ???
多分これ。本当は「四十三帖」のところスレ番抜きになってたあさきスレ。

200番台あたりで妄想の海に漕ぎだしちゃってるけど
それ以前からキャラdisや妄想解釈押し付けをやめないので浮いてたっつーか
この人は一体・・・と住民から不審がられてた
74 (1) 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 11:31 ???
>>73
ありがとう
そのスレのID:BOi03zSL だね・・・・・
じっくり読んでくる

この貼ってくれたスレから過去スレがいくつか見えるんだけど本当に昔から変わってない
83 愛蔵版名無しさん sage 2013/03/27 14:10 ???
>>74
149Y/A+Pもだよね
宇治十帖編今読んでるんだけど、ありもしない妄想と偏見だらけで
絶対に自分が正しいって自説を曲げようとしないのね。
六の君と夕霧を恨みに思ってることはよくわかった
75 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 21:36
原典を読んだのが一度きりでもう覚えてもいないんだけど
桐壺帝はどうして藤壺が桐壺更衣そっくりと知ったんだろ?
兄の兵部卿が耳に入れたなら桐壺更衣を垣間見か覗いたことになるし
女房が・・・ってのもなんだか無理があるような気がして疑問に思った
宮中の女官あたりが双方の顔を見る機会があったのかな?
原点ってここのところ詳しく書いてありました?
76 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 22:34
>>75
桐壺帝の典侍で先帝の御代から宮中に仕えていた人がいたんだよ
その縁で先帝の后(藤壺の母)のもとにも親しく出入りしていて
藤壺のことは幼少の頃から知ってて成長後も顔を見たことがあるって人
その人が藤壺が亡き桐壺更衣によく似てとても美しく成長していると帝に報告したの
3代の帝にお仕えした私でもあんなに亡き更衣に似た方はみたことがありませんと言っていたから
相当長いあいだ宮中に仕えていた生き字引のような人だったのではと思っている
78 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 23:01
>>76
>>77
ありがとう
疑問が解けた

藤壺母も桐壺更衣に似てたのかな?
気になるので原典もう一度読んでみます
77 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 22:39
>>75
典侍(源典侍ではない)が帝に進言。
なおこの人は桐壷帝を入れて三代の帝に仕えてきたので
先代の帝の四の君(のちの藤壺)を幼少から知っており、
今でも彼女と会う機会があるので桐壷更衣との比較も可能だったと思われる。
「桐壷」巻。
78 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 23:01
>>76
>>77
ありがとう
疑問が解けた

藤壺母も桐壺更衣に似てたのかな?
気になるので原典もう一度読んでみます
79 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-29 23:02
源典侍でないって確定してたっけ?
80 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 08:40
あの狭い貴族社会の血縁関係なんて凄まじく血が濃いだろー
古い時代の皇族貴族の写真見るとなんかちょっと違和感感じるような独特の雰囲気あるし
藤壺桐壺に限らず同じような顔してても不思議じゃない
81 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 09:52
>>76、77
私もちょっと疑問だった。
ありがとう。
すぐ回答が出てくるってすごい。
82 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 10:51
たとえ垣間見されるようなヘマしなくても女房伝えで一方的に恋されちゃうこともあるんだな
帝→独身予定の内親王だったから良かったけど
83 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 10:57
恋ですらないような・・・・
藤壺に桐壺更衣の面影求めただけなのは桐壺帝はしっかり自覚あったみたいだよね

桐壺帝→藤壺(桐壺更衣)
源氏→紫(藤壺)
冷泉→玉鬘大君(玉鬘)
匂宮→中の君(浮舟)

女に過去の女の面影を見出す血筋
84 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:04
平安時代の男は顔も見たことのない女に勝手に恋して求婚するのだから
かなりのハイリスクw

>>83
その中で匂宮は違うだろう
中の君との出会いのほうが浮舟との出会いより先だし

薫→浮舟(大君)

こっちは入れなきゃ
86 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:08
>>84
薫は源氏の血筋ではない
浮舟死後はあさきの中でも「やはり似てる」と中の君に浮舟の似た部分を探してた
87 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:24
>>86
薫は源氏の兄の孫

源氏の直系じゃなくても似た人を探してるんじゃないの
源氏の弟蛍は前北の方に似た人を探してたのに真木柱は似ていないと言う
勝手な理由で捨ててた
柏木も正室の落葉は女三宮の姉なのに全然似ていないと心を通わせなかった
104 3人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 18:53
>>83
匂宮→中の君(紫の上)だよ
男はマザコン
105 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 19:06
>>104
匂宮の母は明石中宮
85 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:07
桐壺帝は更衣が絡みさえしなければまともだから
藤壺厚遇は高貴な内親王を身代わり扱いしたことへの返礼と思えば納得
88 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:25
姉妹に手出したんだから似てんの当たり前だろボケがってアッパー食らわせたいな>匂
89 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:30
>>88
中の君というか大君・中の君の八の宮の姉妹すきだからあのシーンがっかりした
似てる・・・でなくてこの人だけは大事に・・・とか思って欲しかったわ
90 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:37
就活でデブが採用されにくいのはまず制服が理由だと思うよ
女性用なら7号から13号・S〜LLぐらいまでは用意してあるけどそれ以上のサイズって
特注扱いになるので通常サイズより高額
そのサイズの人って滅多に応募がないからその人のためだけに用意しなきゃいけない
長く働けるかわからない人のためにその出費はもったいない

デブが自己管理ができない人って思われるのは仕方ない面もあるし
薬のせいで太ったなら持病がある=急に休む、いつ辞めるかわからないと思われる

昔は細かったとか顔は若いとか(デブなら顔パンパンでしょ)とか言い訳してないで
まず痩せないと38歳アラフォー、シングルママの再就職は難しいよ
そのサイズなら栄養一日のカロリー見直せば10キロはするする痩せる
91 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 11:38
うわぁ
誤爆ごめん
92 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 13:07
じっくり読んだw

動かない深窓の姫達は肥満だったのだろうか…でも栄養自体は乏しいしそれほどでもない?
運動不足だと腰にくるよね
93 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 13:27
あの時代って下ぶくれ顔が美人の基準だったから今だと丸ぽちゃって言われるくらいが喜ばれるかもね。
94 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 13:32
丸ぽちゃっていうとぷにぷにして可愛くて健康的なイメージだけど
運動してないし日光にも当たらないし、真っ白ダルダルな溶けかかったおもち状態かと…
95 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 13:51
源氏物語絵巻とか見ると確かに下膨れだけど体はなんというかデブではない気がする

最近十二単に興味が出て実演経験?のお店とかのHP見ると本当に体型が丸い人は平安美人を想像しても
やっぱり太いなーと思うので>>94ダルダル餅がしっくりきた
96 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 14:06
むしろ動かない・食事に不自由しない状態で痩せてる方が異常なのかな、と
よっぽど栄養吸収が悪いのだろうか
97 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 14:11
末摘花は痩せてるんだったよね
あれは栄養状態が悪いからかな

花散里も原典では痩せ気味・・とされてたよね
体質もあるんだと思う
あといくらふっくらといってもやっぱりデブ過ぎは醜いのかもね
98 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 14:17
栄養状態が悪くて、さらに食べ物への執着ははしたないと言われていた時代だからモノをそこまで意地汚く食べるわけではない
しかしそのせいで体全体がむくみ、水ぶくれ状態だったんだろうね
平安貴族と糖尿病は切っても切れない仲だし
99 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 14:28
ポチャは愛らしいし可愛いけど、デブは旦那様が抱え上げることができない
女三宮降嫁の時に車から源氏がおろせないとかなったら大変w
100 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 14:31
酒も濁り酒で甘ったるい糖分過多なものばっかりだしne
101 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 16:25
糖尿病って別名酒飲(水飲だったか?)病って言われてて、喉が乾くから酒を飲み、その糖分で更に悪化って何かで読んだことがある。
濁り酒なら余計悪化し放題だよね。
102 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 17:16
喉が渇くのに酒?
水じゃないのと思ったけど、昔だと安全な水難しいのかな?
103 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 18:04
十二単って皇室関係の結婚式ぐらいしか見ないと思ってた
ググってみたら色々あるんだね
素材も絹だけでこだわった見事な十二単とかすごいわ

あさきフルカラーで見たくなったw
無理だろうけどやってくれないかな
106 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 19:23
ババコンだな
正確にはモテ男の祖父気取りの勘違いモノマネ男だが
107 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 20:15
夕霧は継母コン
ちい姫はマザコン
匂はババコン
見た者に次々コンプを形成していく紫の美しさハンパない
108 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 22:05
>>107

誰にでも尊崇と敬意を持たれる紫。
源氏がもっと大切にしときゃ長生きできただろうにねー。

おっと、例の御方釣っちゃうかな??
109 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:06
その紫を育てた源氏が凄かったんだよ
110 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:08
言いたかないが、源氏って親としても超一流だぜ
111 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:24
>>110
源氏の子供たちがそろって優秀なのは認めるし
夕霧をあえて六位にしたときの源氏の教育論も立派だと思う
しかし玉鬘を冷泉と共有しようとしたり
すでに冷泉の女御になってる秋好に色目を使いそうになったときの事を思うと…
ちゃんとした親は息子の女に手を出そうなんて考えもしないぞ
112 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:29
>>111
夕霧をあえて六位にしたのは夢占で
いずれ太政大臣になるとわかってたから出来たことだと思うな
113 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:40
源氏の立場からして夕霧の出世は夢占いは関係なく約束されたものだからこそ
少し苦労させた方が良いだろうという事で六位だから(夕霧もまじめなので頑張った)
114 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:40
夢占いの太政大臣によって、
夢浮橋のあとも夕霧の家が末々まで繁栄することがよくわかる
117 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 00:12
>>114
夕霧が太政大臣になるのって
現東宮が即位する頃かな
123 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 09:03
>>114
>夢浮橋のあとも夕霧の家が末々まで繁栄することがよくわかる

そんなことは書いてないわけだが葵夕霧ヲタは健在だねえ…
藤原氏の血を引く薫がとって代わる物語
続編書いた人たちは皆そう思ってたわけだが
124 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 09:42
>>123
>藤原氏の血を引く薫がとって代わる物語
>続編書いた人たちは皆そう思ってたわけだが

それも思い込みじゃないw
ブーメランだねぇ
125 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:12
>>124
続編の話をしているので合っているよ
夕霧一家が反映する続編を書いた人はいない
115 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:45
そんなこと書いてると、また例の御方が発狂しだすぞw
116 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-30 23:47
源氏が親だから夕霧の出世は夢占いが無くったってある程度約束されたものだから
118 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 01:23
宇治編の夕霧は冴えない官僚政治家
あの教育が正しかったかどうかは分からない
119 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 03:17
宇治では立派な人として第一に挙げられるほど褒め讃えられてるんだが>夕霧
121 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 08:55
>>119
どこで挙げられてる?
161 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 15:40
>>121
手習の巻で、浮舟を保護した横河の僧都の妹と甥の紀伊守が世間話で言ってるよ。
現在の世の中で褒め称えられる方というのは六条院の子孫に限られてる。
まずは左大臣(夕霧)。要望が立派でお綺麗で、いかにも銃身らしい貫禄があると褒められている。
兵部卿の宮(匂宮)はこれに続いて評価され、御美貌の点では最優秀な方だと。
120 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 08:42
なんで匂宮も教育してあげなかったんでしょうねぇ・・・
122 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 09:01
夕霧は強引なところがあるが姫たちにまだ皇子が生まれていないあせりもあるだろうし
まあ当時の大貴族なんてそんなものだよ
父の莫大な財産を管理し増やし父にゆかりの人たちの面倒をきちんと見て官僚としては有能
姫たちはぬかりなく東宮たちに入内させているし二人の妻達(と藤典侍)ともうまく暮らしている
太政大臣にもなる
華やかではないけど失敗じゃないだろう
126 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:14
続編ってあの同人誌もどきでしょw
紫式部が書いたわけではないから
127 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:15
夕霧一家繁栄の話なら源氏の時のちい姫のように
夕霧長女は入内の翌年に皇子出産、10代のうちに4人の皇子の母親で
三男坊匂宮の中の君なんかに今上の初孫を産まれて抜かれている場合ではない
六の君が薫からも匂宮からも求婚されない美人だがモテないキャラ設定なのもキツイ
182 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:34
六の君はあまり愛されない妻で子どももいないし
他の夕霧の姫たちにも子どもがいないということは
>>127さんの言うように
宇治十帖は夕霧斜陽物語だと思う
源氏とちい姫の時とまるで逆
どんな一族も栄えては衰えるんじゃないかな
186 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:10
>>182
それこそ葵と源氏のようにさほど愛情なくてもできることもあるしできないと言い切れない
189 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:33
>>186
それ死亡フラグw
128 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:28
亀だけど十二単着こんだ女三宮を抱き上げて車から降ろした源氏って筋力すごいね
本格的な着付け体験した人のブログ読んだら「重くて歩くのがやっと」と書いてあった

そして同じ衣装でも着る人によってだいぶ変わるね
デブが着るとおっさんの女装みたい
129 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:39
玉蔓の子供だったかちい姫の子供だったかに会った時に源氏が
夕霧は沢山子供産ませてるのにまだ私に見せてくれなくて恨めしいとか言ってたけど
いくら現代に比べると疎遠なこともあるとはいえ自分の子供って親に見せないもんなの?
夕霧と源氏って別に仲悪くもないのに
132 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:57
>>129
婿取り婚なので娘孫とは同居するけど息子孫とは同居しない
光源氏って雲居の顔すら知らないのでは?
雲居父の頭中将のほうは新婚家庭に出かけて行っては
夕霧や雲居に会ってるよね
130 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:44
取って代わるといわれている薫がいまだ子無しで夕霧よりふわふわしているんだが
133 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:01
>>130
薫は夕霧より26歳年下で夕霧の息子より若いからね
夕霧の息子と比べないと
134 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:08
>>133
夕霧の息子は記述が無いので分からないからね
結婚して子供がいてもおかしくない
でも薫のどこに取って代わるだけのエネルギーがあるのかね
135 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:30
>>134
・薫のほうが出世が早い
・薫の母は今上妹、薫の妻は今上娘で血縁が強い
・冷泉院・秋好からも院御所に部屋を与えられるほど可愛がられている

逆に夕霧息子に活気が感じられない
玉鬘大君に振られてたのが夕霧息子の中で一番の出来のいい出世頭だったと思うけど
137 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:35
>>135
だから薫には肝心の子供がいないだろ

それから夕霧息子の父親は最高権力者で中宮の後見、
139 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:45
>>137
夕霧にも肝心の孫皇子がいないんだが
夕霧息子も姉妹に天皇を産ませられなければ没落

夕霧は最終話でも右大臣だか左大臣だかでまだ上がいるだろう
141 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:46
>>139
夢占忘れたの?
131 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 10:48
夕霧が小さいときに源氏があまり来てくれなかったからね
お互い親子愛は充分あるけどちょっとその辺は複雑なんだろう
136 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:33
薫は匂宮の件でなんか道を踏み外しそうw
匂宮もう人としてだめだめ
138 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:38
冷泉院って現帝とは血縁でもなんでもないけどあの立場で政に口を出せるんだろうか
143 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:04
>>138
院や皇后や皇太后には年官年爵っていう位や職の推薦権があるはず
冷泉はそれを使って薫を出世させた
ちなみに失脚後の弘徽殿太后は年官年爵が自分の思い通りにいかないって愚痴ってる

自分はあまり詳しくないので間違ってたらごめんなさい
144 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:19
>>143
それでも夕霧を押しのけるほどは難しいよね
夕霧亡き後は知らないけどw

個人的に薫は出家して平穏になるといいなと思った
そうでないと匂宮との縁も切れないし
140 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:46
多少は融通しても聞く義理がないよねw
院に可愛がられてる=出世の約束ではないし冷泉にも息子がいるしね
142 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 11:49
秋好は実子がいないのが残念だったね
新弘徽殿や玉鬘大君が出産してひとり取り残された気分になるだろうし
でも秋好の実母のこと考えたらいない方がよかったのかな?
145 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:26
だから夕霧は薫の親世代なんだってw
薫の実父柏木の従兄弟なんだから
夕霧と薫を比べて26歳年上の夕霧の官職が上だからって
夕霧が薫より先に死ぬことを考慮していない

夕霧は明石中宮がついているからと言っても
明石中宮にとっても薫は頼りになる弟でしょう
夕霧死後は甥よりも弟を頼りにする
東三条院詮子が甥の伊周よりも弟の道長を登用したみたいに
146 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:31
>夕霧死後は甥よりも弟を頼りにする

また出たよ妄想w
148 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:34
>>146
夕霧厨は明石中宮は夕霧だけを大事にして
薫を冷遇しているという妄想がないとやっていけないもんねえ
147 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:34
めんどくさいのが沸いてるね
こうなるとあさきに書かれた話以外禁止って言いたくなるのわかるわ
原典どころか後世の同人誌の話持ち出すバカがいるとは思わなかった
150 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:39
>>149
夕霧が死んだらどうするの?

>>147
夢浮橋の後の話まで持ち出してきたのは114なので
そこを注意しないとw
152 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:42
>>150
夕霧を今の時点で頼りにしてるけど薫を頼りにしてないとは私は言ってないよ
通常でも兄は頼るもの年下の弟は可愛がるものって感覚丘hしくないと思うけどな
夕霧死後源氏の総領が誰になるかも不明だし
163 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 15:55
>>150
夕霧の跡継ぎらしい頭の中将と、つづいて表面上弟の薫だろうね。
匂宮を連れ戻したりさせるといった個人的な用向きにのに使ったりもしていて
距離的にもかなり近くなっている感がある>頭中将

明石中宮は「六条院を里邸にしている」から女三宮のところにいる薫よりも
自然と六条院を管理している夕霧の息子の頭中将の方を頼ることになるのがほぼ確実といえる。
薫はゆくゆくは源氏本家からは分家の方向だろうから、しだいに距離を置くと予想される。
少なくとも夕霧亡くき後の明石中宮の世話は源氏本家が担うことになるだろうし、担うべきでもある。
弟とはいえ分家筋の薫が源氏本家を押しのけ、明石中宮の世話わ中心になってするのは筋違い。
149 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:35
明石中宮の立場なら夕霧に頼らざるを得ないよ
薫ではまだ頼りない
150 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:39
>>149
夕霧が死んだらどうするの?

>>147
夢浮橋の後の話まで持ち出してきたのは114なので
そこを注意しないとw
152 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:42
>>150
夕霧を今の時点で頼りにしてるけど薫を頼りにしてないとは私は言ってないよ
通常でも兄は頼るもの年下の弟は可愛がるものって感覚丘hしくないと思うけどな
夕霧死後源氏の総領が誰になるかも不明だし
163 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 15:55
>>150
夕霧の跡継ぎらしい頭の中将と、つづいて表面上弟の薫だろうね。
匂宮を連れ戻したりさせるといった個人的な用向きにのに使ったりもしていて
距離的にもかなり近くなっている感がある>頭中将

明石中宮は「六条院を里邸にしている」から女三宮のところにいる薫よりも
自然と六条院を管理している夕霧の息子の頭中将の方を頼ることになるのがほぼ確実といえる。
薫はゆくゆくは源氏本家からは分家の方向だろうから、しだいに距離を置くと予想される。
少なくとも夕霧亡くき後の明石中宮の世話は源氏本家が担うことになるだろうし、担うべきでもある。
弟とはいえ分家筋の薫が源氏本家を押しのけ、明石中宮の世話わ中心になってするのは筋違い。
151 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:40
薫あのまま抜け殻のようになって出家しちゃうんだろうか
女三宮→薫と二代続けて源氏とその血筋が原因で出家とか嫌だわ
153 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:44
どうでもいいし遅すぎるけど髭黒元奥が統失で匂宮がSEX依存症なら末摘花はコミュ障だなと思った
154 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:47
末摘花って母親は正妻?
母方の伯母が受領の妻なのが宮の正妻の妹にしては低い気もするけど
当時の皇統から遠い皇族の財産事情知らないけど、
二人(他にもいるのかもしれないけど)の子供の片方に
財産もろくに残せないくらい困窮してたんだろうか
157 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:54
>>154
両親亡きあと使えてたものに気前よく形見分けとして財産配ったりしたのかもなと思った
心無い女房が持ち出しても咎めたりもしないだろうし
158 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 13:06
>>154
先祖には大臣や大納言ぐらいはいた没落貴族の娘かもね
妹の方は「金に目がくらんで身分低い男に嫁いだと蔑まされた」と言ってるし

そこそこの財産も管理できるものがいなくてああなっちゃうんだろうね
六条さんは自分で管理してたんだからすごい
155 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:49
夕霧が中宮の後見で夕霧大君が東宮に入内しているから夕霧が生存している限り
夕霧長男の方が少なくとも薫よりは近い位置にいるんじゃないかな
156 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 12:51
あさきスレの147はだれも150のことだと指摘してないのにああして反論して来るってことは自覚あるんだね
確信犯かぁ
語るに落ちるってこのことだろうけど頭ヨワみたいだから気がつかないんだろうな

あれが嫁でなくてよかった
162 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 15:52
>>156
あいかわらず反論した人に一つ一つ個人攻撃の悪口書かないと気が済まない
性格と頭が相当悪い人がいるねw
147と150が同一人物であることの証拠でも出してきなよ?
気持ち悪い人がいたもんだ
159 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 13:10
なるほど
中君もずっとお姉さまと二人で暮らしたいといってたけど
あの二人財産管理能力とかなかったら姉妹で末摘花みたいになってたかもな
父親も浮世離れした人だったし
160 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 14:25
「この姫君の母北の方のはらから、世に落ちぶれて受領の北の方になりたへるありけり」(蓬生)
末摘花の母は常陸宮の北の方と書いてあるよ。
八の宮も外戚の祖父が大臣で、妻の父も大臣だったから遺産があったのに無くなってしまったらしい。
才覚がなければ財産管理も難しいんだろうね。
164 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 16:38
そういえば頭中将の家系ってどうなったんだろう
柏木没後は真木柱の旦那が跡継ぎだっけ?
171 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 22:29
>>164
なりのぼりたまふ年月に添へて、まいていと世にあるかひあり
あらまほしうもてなし、 御おぼえいとやむごとなかりける。(紅梅)

紅梅も出世し世間の人からも高く評価され帝の信頼も厚いとある
長女は東宮に入内させて寵愛を得てるし
夕霧に拮抗するほどではなくても紅梅も勢力のある家だよ
165 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 17:30
柏木が生きてれば夕霧と拮抗する勢力になってたかもしれないが
死んでしまって少し勢力衰えたかなという感じだね
166 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 17:51
皇子に恵まれなかった新弘徽殿と家出てった近江ちゃんと
幼馴染のまじめな旦那が亡兄の嫁の宮とできちゃった雲居の雁も、
薫たちの時代にはどうなってるんだろ
167 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 18:32
おれはこころがないって言われるけど、 ちゃんと心はあるぜ、 っていうじゃな〜い
でも、あんたにある心は、下心だけですから! ! 残念!! 歩く性欲、斬り!!
168 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 20:47
例のキチガイは夕霧一族を叩けば皆が構ってくれるという確信犯
169 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 21:16
>>168
かまって君がまた来たw
170 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 21:28
十二単に興味のある人野宮神社の斎宮行列がすごく素敵だよ
秋好中宮もこんな感じなのかなとか考えるとうっとりする
毎年見目も麗しい人だけが斎宮に選ばれるので目の保養になる
172 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-08-31 23:44
紅梅といえば宇治編になってからの真木柱と語り合うシーン、ハズレの後に素晴らしい旦那捕まえれてよかったねぇと思うと同時に、紅梅が若々しい通り越して近江ちゃんからかってた頃そのままで少年が付け髭着けてみました〜みたいに見えてなんか笑えた。
173 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 00:07
童顔だよねw
あの夫婦は実子も継子も平等に可愛がって幸福な家庭を築いているし
ほのぼのしてていいわ
174 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 00:57
明石中宮にとって大切なのは今上と匂宮と孫じゃない?夕霧は距離を置かれそう
176 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 02:32
>>174
後援者もなしに皇族が一人でやって行けるはずないだろ
それが可能なら八の宮だって後援者に見限られて落ちぶれることも無かっただろうに
藤壺だって、あの頼りなさげな兄宮の助けに頼らざるを得なかったものを

前々から感じてたがこの人
帝とか宮とか中宮とか、そもそもどういうものなのか根本的に全く理解していない人らしい
179 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:18
>>176
中宮が頼りにするのは夕霧に拘る必要は無く
薫でもいい、という話では

孫が生まれない夕霧はやはり斜陽という感じはする
193 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:51
>>184>>176
薫は血筋が違うから明石中宮の後見役は辞退する、だから出世できないというのもなあ。
むしろ、今上の妹を母とし、明石腹ではない今上の娘を妻にする薫は
今上が作り出した反夕霧・明石中宮勢力の筆頭でもあるはず
夕霧は六の君を薫に嫁がせて取り込むことにも失敗したし
薫の出世は源氏一族の夕霧・明石中宮の栄光のおこぼれってわけでもないんだが。
夕霧栄光物語の夢を捨てきれない人は血筋が違う薫が源氏の栄光の真似事をするのは許さない、
享受できるのは夕霧一人だけで、薫は社会的に抹殺されなければ俺が許さない、って考えなのか。
175 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 02:29
別に夫と息子と孫が大事だからって兄と距離置く必要もないんでない?
夕霧の娘も匂宮に嫁いでるんだからそっちの意味でも親戚だし
177 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 08:30
夕霧は明石中宮の後見という関係をちっとも認めようとしないからな
178 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:03
薫が遅く生まれたから子供の頃は二人きりの兄妹だったし
源氏もそれで御簾のうちも許して人形遊びだかやってたから
貴族の異母兄妹としては仲の良い方になってるだろうしな

ところで、当時の貴族って兄妹でも御簾のうちって普通は許さないの?
近江ちゃんが尚侍がどうのと言い出した所の場面で
新弘徽殿が柏木たちと御簾なしで会話してたけど、あれは同腹だからかな?
180 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:22
六の君と匂宮ってまだ結婚したばかりだし
孫が生まれないというには早すぎないか?
匂宮は中君を愛しながらも六の君も気に入ってたし
浮舟のことを見ても複数の女性を同時に愛せる性質だろうから
別に六の君が冷遇されそうなふしもないし
181 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:24
あと薫は自分が源氏の子じゃないことへの負い目が強いから
源氏の実の子な夕霧に変わって実は他人な姉中宮の貢献とかは
例え中宮から望まれても断りそうな
夕霧も薫もどちらも頼りにするという形ならともかく
184 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:07
>>181
負い目があるからこそ(源氏の子でないのに源氏のことして周囲に大事にされてきた)
何かあった場合地の繋がらない兄弟姉妹助けるもんじゃないの?
血が繋がってないから助けませんって身勝手すぎ
187 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:10
>>184
いやそういう意味じゃないって
夕霧から薫に変わるって形だと、その兄姉の一人でもある夕霧を蔑にすることになってしまうってこと
血がつながってなくても大事な兄弟で恩もあるからこそ、蔑にするようなことはできない
夕霧も薫もどちらも頼りにするとか、夕霧にも問題ない形でなら助けるだろう
193 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:51
>>184>>176
薫は血筋が違うから明石中宮の後見役は辞退する、だから出世できないというのもなあ。
むしろ、今上の妹を母とし、明石腹ではない今上の娘を妻にする薫は
今上が作り出した反夕霧・明石中宮勢力の筆頭でもあるはず
夕霧は六の君を薫に嫁がせて取り込むことにも失敗したし
薫の出世は源氏一族の夕霧・明石中宮の栄光のおこぼれってわけでもないんだが。
夕霧栄光物語の夢を捨てきれない人は血筋が違う薫が源氏の栄光の真似事をするのは許さない、
享受できるのは夕霧一人だけで、薫は社会的に抹殺されなければ俺が許さない、って考えなのか。
183 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 09:45
年齢的に夕霧の子供たちってまだ結婚したばかりじゃないか
孫が生まれないことを悲観するほど老年でもないような
185 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:08
野宮神社の祭りねぇ・・・。
今年は主役が決まらないし微妙な感じ。
188 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 10:19
なんか匂宮のことになると突然暴れる人がいるけど黒髭さんの北の方はこんな感じだったのかな?
ほんと厄介だわ
190 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:13
薫がいることで夕霧の存在価値が薄くなるのが面白い
柏木が女三宮に子供を生ませたせいで…
191 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:34
仮に夕霧政権が先細るとしても、薫に権力志向があると思えない
192 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:43
むしろ厭世的な所あるよな
愛してなくても妻への責任もあるからいきなり出家まではしないだろうけど
194 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 12:58
>今上が作り出した反夕霧・明石中宮勢力の筆頭でもあるはず

今上って夕霧となんかあったの?
東宮に第二皇子に匂宮に、と三皇子に夕霧が娘嫁がせてるし険悪には見えないが

>血筋が違う薫が源氏の栄光の真似事をするのは許さない、
>享受できるのは夕霧一人だけで、薫は社会的に抹殺されなければ俺が許さない、って考えなのか。

いやそうじゃなくて、薫自身が自分にそれを許すかどうかの問題
別に夕霧一人じゃなくても夕霧も薫もどっちもなら薫も気にしないだろうけど、
夕霧に変わってだったら気にするだろう
196 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:09
>>194
表面上はうまくやっているよ
しかし桐壺帝が左大臣と右大臣を併用することで天皇親政を実現したように
誰か一人に権力が集中するのはよくない
夕霧のみに権力を集中させるのではなく権力が拮抗するもう一方を用意すると言うことだ
今上は東宮の妹婿として薫に東宮の治世を支えてほしいと思っている
降嫁に夕霧息子を選ばなかったのだからこれは致し方ない

血筋の問題でも薫が母方の血で今上の甥であることに変わりはない
源氏の血が入っていないなら出世できないわけでもない

>>195
抹殺は薫は出家しろと書いてた人向け
血筋の違う薫は明石中宮の後見人を辞退するはずなので出世できないと書いている人に対して
薫は明石中宮の後見人にならなくても出世できると書いただけ
197 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:16
>>196
181のことなら自分だけど、源氏の血については
源氏の血の有無で出世できるとかできないとか書いてないし、
夕霧も薫も両方が支えるという形はあるだろうって思ってるよ

「夕霧の代わりに」となったら、実は源氏の子供ではないのに
源氏の子供の夕霧にとってかわることになってしまうから、
薫自身が自分にそれを許さないんじゃないか、ということ
206 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:31
>>197
左大臣家だって名門だったのだから柏木の血だったところで
薫が朝廷を支えて問題ない
ただ明石中宮は血縁のことも知らず弟の薫と親しく接し
薫が来れば御簾の中に入れて顔も見せてるし
将来は弟の薫を頼る気があるかもしれない
薫がそれを「無下に断る」なんてことができるのかい?

まあ、薫は夕霧とはそれとなく距離を取ってる感じはするがね
夕霧が娘の六の君を匂宮に勧めているときに中の君に衣装贈ったり平気でしてるし
薫が自分の実弟ではないことを知っている夕霧もよそよそしい
213 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 16:53
>>206
大君の死を悼んでいるときに六の君を押し付けようとしたり
匂宮と結婚する六の君を惜しいとも思わないで平然としている薫が憎い
とか恨み言を言っている夕霧
こんな勘違い甚だしい威張ったオッサン薫からも嫌がられるよなあ
218 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:39
>>194
むしろ髭黒の家が一気に衰退してしまっているから近状も夕霧に頼らざるを得ない状況
それを危険に感じた今上が自分の甥にあたる薫を引き立ててという流れはべつにおかしくはない
195 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:00
あとなんでいきなり社会的に抹殺?
中宮の「たった一人の後見」にならなければ社会的に抹殺されるほど凄まじい競争社会なの平安時代って?
別に作中の時点でもそうじゃないけど普通に重んじられてるじゃん
0か100かじゃないんだから、登り詰めたり他人にとっか変わらないと0になるってこともあるまい
196 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:09
>>194
表面上はうまくやっているよ
しかし桐壺帝が左大臣と右大臣を併用することで天皇親政を実現したように
誰か一人に権力が集中するのはよくない
夕霧のみに権力を集中させるのではなく権力が拮抗するもう一方を用意すると言うことだ
今上は東宮の妹婿として薫に東宮の治世を支えてほしいと思っている
降嫁に夕霧息子を選ばなかったのだからこれは致し方ない

血筋の問題でも薫が母方の血で今上の甥であることに変わりはない
源氏の血が入っていないなら出世できないわけでもない

>>195
抹殺は薫は出家しろと書いてた人向け
血筋の違う薫は明石中宮の後見人を辞退するはずなので出世できないと書いている人に対して
薫は明石中宮の後見人にならなくても出世できると書いただけ
197 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:16
>>196
181のことなら自分だけど、源氏の血については
源氏の血の有無で出世できるとかできないとか書いてないし、
夕霧も薫も両方が支えるという形はあるだろうって思ってるよ

「夕霧の代わりに」となったら、実は源氏の子供ではないのに
源氏の子供の夕霧にとってかわることになってしまうから、
薫自身が自分にそれを許さないんじゃないか、ということ
206 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:31
>>197
左大臣家だって名門だったのだから柏木の血だったところで
薫が朝廷を支えて問題ない
ただ明石中宮は血縁のことも知らず弟の薫と親しく接し
薫が来れば御簾の中に入れて顔も見せてるし
将来は弟の薫を頼る気があるかもしれない
薫がそれを「無下に断る」なんてことができるのかい?

まあ、薫は夕霧とはそれとなく距離を取ってる感じはするがね
夕霧が娘の六の君を匂宮に勧めているときに中の君に衣装贈ったり平気でしてるし
薫が自分の実弟ではないことを知っている夕霧もよそよそしい
213 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 16:53
>>206
大君の死を悼んでいるときに六の君を押し付けようとしたり
匂宮と結婚する六の君を惜しいとも思わないで平然としている薫が憎い
とか恨み言を言っている夕霧
こんな勘違い甚だしい威張ったオッサン薫からも嫌がられるよなあ
198 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:26
まあ夕霧は右大臣化したからな
政治センスもイマイチで運も無くて孫に恵まれない
夕霧栄華物語は無いわ
199 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 13:30
例のお方文章が特徴丸出しでやっぱり昔から粘着してる人だね
ID出てた頃の文章過去スレで見るとすぐわかる

本当に黒髭北の方のようなキレっぷりで見苦しいわ
200 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 14:07
髯黒ね
こんなのといっしょにしたら髯黒の北の方がかわいそうだよ
病気になるまでは普通に良い人だったらしいから
201 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:17
例の葵夕霧ヲタってどうしてわかりやすい文章書くのかしら
個人攻撃が好きだからあさきの話題はせずにそっち方面専門
202 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:18
葵夕霧ヲタは人がいない時に夕霧age記事を書いて
反論した人を「例の人」認定する変な人
相手にしないほうがいいよw
203 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:20
ほらほら
葵夕霧ヲタって反論できなくなるとすぐに
「キチガイ」なんて書く精神異常者ですよ
髭黒北の方叩きも大好き
家庭円満じゃないのね

168 :愛蔵版名無しさん:2015/08/31(月) 20:47:53.13 ID:???
例のキチガイは夕霧一族を叩けば皆が構ってくれるという確信犯
205 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:27
嘘も100回言えば真実になるって考え方なのかな?
匂宮や中の君アゲのために紫式部が書いたわけでもない同人誌ネタまで持ち出して必死すぎる

>>203
北の方は統失なら本人のせいじゃないからお気の毒
でも本人がお気の毒なのと周囲の迷惑はまた別の話なんだよ
理解できるかな?
208 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:37
>>205
あなたの存在が周囲の迷惑になっていることが池沼のあなたにわかるのかしら?
わからないから書いてるんでしょうねえ…
209 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:38
>>205
>嘘も100回言えば真実になるって考え方なのかな?
ものすごいブーメランw
235 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 01:21
>>205
しかもその同人誌、室町時代以降に書かれたものなんだよねえ…
過去スレで雲隠六帖のあらすじ貼り付けていた頃は何の話かわからなかったけど
まさか匂宮中の君ageのために室町時代の源氏物語二次創作まで引っ張り出していたとは思わなかった
本人もそのことがバレたのが恥ずかしくて火消しに必死なんだね
239 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 10:15
>>235
また読解力のない馬鹿がw
薫栄華を確信した人は室町時代にもいたってだけでしょう
夕霧栄華の続編書いた人はいたの?
夕霧ヲタがまた私の夕霧さま栄華の妄想小説を
今からブログにアップするのねえ
本当に大変だわ
243 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:21
>>239
続編では夕霧はあまり良く書かれていないのを認めたくない葵夕霧オタが
それは同人誌の話ということにしたいんじゃないかな

秋好と冷泉は二人とも幼い時に父を亡くしたり、
残された母の苦労を見て育ったりしたから
お互い寄り添えたかもしれないね
204 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:22
葵と夕霧の事を褒めないとすぐに出てきます
207 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:34
ああ・・・だから時々ファ・・・・そか・・・・
211 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:40
>>207
葵夕霧ヲタ、お昼寝の時間ですw
210 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 15:40
葵夕霧ヲタって夕霧ageに賛成しない人は中の君ヲタだと思ってるのか
道理で頭があれだわw
212 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 16:18
レス番号つけないとどのレスについて言ってるのか新参にはさっぱり
214 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:03
夕霧一族没落物語の二次でも書け
キチガイ女はうざいんだよ
精神科へ池
215 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:04
夕霧オタとか例のお方がなんのことやらわからない私は、とりあえずその手の話題が出たのは読まないことにしてるわw
216 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:08
夕霧「薫!直腸(なか)に出すぞっ!!」
217 4人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:22
斎宮の祭り、ちょっと見てみたいなぁ。
十二単も興味ある。
京都だと十二単着られるところいくつかあるよね。
222 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 19:39
>>217
微妙な配役のこともあるので衣装見に行くぐらいの気持ちで行くといいかも
斎宮は本当に所作や立ち振る舞いの綺麗だよ
秋の季節もあって六条は結構寂しいところにいたんだなーとかなんか感慨深い
219 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:42
まーた例の御方が発狂して暴れてるのか・・・
てか書き方に他のレスには見られない特徴ありすぎて草
220 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 17:45
髭黒の家ってあさきでは出てたっけ?
原作の竹河は玉蔓の末路を暗くしたくなかったのか
二次創作説もあるからかあさきには描かれてないけど
221 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 18:19
あさきでは玉鬘一家のことは一切出てこないね
完全に脇で独立した話だし玉鬘が失敗してしまう話だから
読者の夢をぶち壊すだけになってしまうから描く必要ないと判断したのかも
223 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 20:17
春のように手放しで華やかではない、夏のような賑やかさもないしみじみした秋と関連付けられてる
六条秋好母子ってやはり知性溢れるイメージだな
秋好も絵が好きな以外にもきっと凄く知的な会話をするのかもね
224 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 20:34
 ↑  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

>六条秋好母子ってやはり知性溢れるイメージだな


wwwwwwww
225 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 20:54
当時の女性は和歌・文字・琴の上手さが求められたそうだけれど、絵ってどういう位置付けだったのかな
絵も女子のお稽古事にあったのかな
254 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 20:59
>>248
出家ってしたら夫婦関係なくなるの?
明石の両親も夫出家しても妻娘と暮らしてたけど

>>225
当時の美人の条件で髪とか字とか歌とか琴とか色々聞くけど、
もし末摘花が(髪は原点でも綺麗)字も上手くて歌も読めて、
琴も引けて絵も描けて…だったら、「美人」として扱われたりするんだろうか?ww
または近江(顔は父親似だから美人かもしれないが)が普段早口で喋ったりしてても
字や歌や琴はちゃんとできていたなら、頭中将や女房もあんな笑いものにせずちゃんと「姫君」として扱ったかな
226 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:03
働かなくていいし芸事には命賭けてる印象だなー
文字にしろ絵にしろ匂いにしろ実際に会う機会が少ないなら尚更

実際六条親子のアドバンテージって知性と高貴さでしょ?美しさよりもアピールされてるしなあ
227 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:17
王子が国を放り出して他国で女とキャッキャウフフしてた時点で終わりな気がするよw
その後何言っても説得力ない
間抜けな王子サマ()も嫌だけどさ

あの二人アボーンで王女が王位について正解な気もするw
228 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:18
スレ間違えた
スマソ
229 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:18
例の人の”私の妄想する同人源氏物語”が今夜も止まらないね
230 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:24
薫香とか格調高い印象だが当時のは匂い消しも兼ねてるし部屋は几帳や扉で仕切りまくりで
かなり匂いきつかったんじゃないかねえ…
香に凝って色んな香つけた複数人が一緒にいたら入り乱れて大変なことに
231 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 21:30
秋好は朱雀に「清らかで愛らしいから斎宮にするのが惜しくなった」みたいなこと言われたぐらいだから母親似ではないのかな?
232 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 22:26
六条さんも少女の頃は愛らしいタイプの女の子だったかもしれないじゃないか
242 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:09
>>232
六条さんサゲではないけど>>233さんや>>234さんの言うとおり才色兼備すぎて
愛らしいとか可憐というイメージが持ちにくい
タイプとしては序盤の弘徽殿様のようなイメージ

そんな六条さんが秋好も才色兼備なのにおっとり可愛らしい部分が残るよう育てたのはさすがとしか言い様がない
233 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 22:40
自分で財産管理できてあまたの上流貴族の中でも並ぶもののない教養とか、
嫁ぐ前からただものではないお姫様だったんじゃ…
才能が優れすぎて可憐てイメージではない
234 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-01 23:58
>>233
六条の少女時代って
現代でいくと才色兼備・完全無欠のお堅い生徒会長やってそうなイメージ
242 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:09
>>232
六条さんサゲではないけど>>233さんや>>234さんの言うとおり才色兼備すぎて
愛らしいとか可憐というイメージが持ちにくい
タイプとしては序盤の弘徽殿様のようなイメージ

そんな六条さんが秋好も才色兼備なのにおっとり可愛らしい部分が残るよう育てたのはさすがとしか言い様がない
242 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:09
>>232
六条さんサゲではないけど>>233さんや>>234さんの言うとおり才色兼備すぎて
愛らしいとか可憐というイメージが持ちにくい
タイプとしては序盤の弘徽殿様のようなイメージ

そんな六条さんが秋好も才色兼備なのにおっとり可愛らしい部分が残るよう育てたのはさすがとしか言い様がない
236 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 02:09
弘徽殿が男だったら
朱雀が女だったら

性別間違えて生まれてきた人は多い
244 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:37
>>236
六条が男だったらすごく出世しただろうな思う

弘徽殿と六条が男同士なら敵対関係?
以前同じ後宮の女御どうしならって話があったけど見たかったかもw
どちらも引かなさそう
245 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 11:47
>>244
六条さんの必殺生き霊で一撃
237 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 08:20
絵を描く秋好の美しさにメロメロになる冷泉少年かわいい
238 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 09:09
わたしから見ると秋好はやはり非の打ちどころがない高貴な女性。
母親に似ず、おっとりとした品格もあり、わたしは好きなキャラ。
そうかと言って高慢チキでもないしね。
240 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 10:18
夕霧ヲタは個人攻撃が目的の頭のおかしい人だから相手しちゃだめよw
同人源氏物語って夕霧ヲタの人のこと言ってるのにねえ
241 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 10:25
スルー検定レベル1w
246 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 13:33
NGワード推奨・・・立后、ヲタ

登録しておくだけで荒らしを忌避できます
247 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 14:10
六条は奥床しく繊細な人柄だし弘徽殿とは違うと思うよ
弘徽殿みたいにある意味素直に感情を発散できれば病まずに済む
六条の様に繊細な人が内に篭って鬱々悩むと心が病んでしまう
248 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 16:47
柏木ってさ紫が亡くなった?って時にいち早く駆けつけててその時に
六条院が出家すれば三宮は・・・みたいなこと妄想してたけど
どう考えても無理だよねぇ?落葉宮もいるしさ
253 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 20:36
>>248
父親が亡くなった時の若き源氏そっくりだねw
相手の気持ちも社会的立場もお構いなしよ、まさに頭パーン
254 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 20:59
>>248
出家ってしたら夫婦関係なくなるの?
明石の両親も夫出家しても妻娘と暮らしてたけど

>>225
当時の美人の条件で髪とか字とか歌とか琴とか色々聞くけど、
もし末摘花が(髪は原点でも綺麗)字も上手くて歌も読めて、
琴も引けて絵も描けて…だったら、「美人」として扱われたりするんだろうか?ww
または近江(顔は父親似だから美人かもしれないが)が普段早口で喋ったりしてても
字や歌や琴はちゃんとできていたなら、頭中将や女房もあんな笑いものにせずちゃんと「姫君」として扱ったかな
249 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 16:50
恋とは脳みそぱーんになって思考能力が低下することなので、仕方ないw
250 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 17:03
首のところのシワ隠せてないよ
化粧でだいぶごまかせてるので正面は目立たないけど
角度を変えた時に首の真ん中に線が入ってる
痩せた人というか首の細い人はあれは出ないので修正したほうがいいよ
あと鎖骨が全くない


あと手の汚さが余計おっさんぽい
手の甲の毛も綺麗に剃って撮影前に肌色の乳液タイプの日焼け度目かなにか塗るとキレイに見える

表情は目の見開きすぎでぎゃくに不自然
無理しすぎて鼻の穴丸見え

細身の綺麗な女性に見せるにはまだまだだと思う
頑張って
251 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 17:05
ごめん専ブラ変えてから以前と同じ感覚でどこに書き込むか確認せず書くとダメだね
誤爆ごめん
252 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 20:09
マンガ脳の日本語不自由な人がまた例によって発狂していると聞いて
255 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 21:05
帝に差し出そうという姫君を、どのレベルかは知らんが今まで一切ノータッチの
身分低い市井育ちの娘で都合できると思ったのがそもそもおかしい
ぶっつけにも程があるわ
256 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-02 22:27
頭中将は帝に差し出そうと思って娘を探させたんじゃなくて
純粋な親心で夕顔に産ませた行方不明の娘を思っていたんだよ
惨めな境遇で苦労しているのではないかと思って
そういう市井の娘でも我が子と名乗り出てきたなら連れてきてくれと息子にも言ってたの
昔のことでも夕顔のことは本気で愛してて、だから玉鬘のことも忘れていなかったんだけど
娘が他人に養われていると夢占に出て
俄然探す気になったら見つかったのが確かに我が子ではあるけど
夕顔に産ませた娘ではない近江ちゃんの方だったとw
257 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 02:24
玉鬘のこともちゃんとした姫に育ってるのに感動した後でも
尚侍になったら新弘徽殿の障りにならないかと乗り気ではなかったしな
それなりの貴族の妻へ政略結婚させるつもりはあったかもしれないが
流石にいきなり帝に差し出せるとは思ってなかったんじゃないか
雲居の雁は離婚したとはいえ母が皇族で、預け先も親元だから別格だし
258 5人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 09:47
蔵人頭+近衛中将=頭中将

征夷大将軍<三位中将<宰相中将<弾正尹<大宰帥<中納言<大納言<近衛大将<准大臣<内大臣<蔵人所別当<右大臣<左大臣<太政大臣<内覧<関白<摂政<准三后

頭中将からだと次は中納言あたりが一般的
権官あるからなりやすい
近衛大将は大臣が兼ねることが多いし武官の筆頭なんで権限は大納言よりも強かった
259 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 21:44
頭の中将の娘はいずれも外れなしっぽいのに結果的に無駄玉ばっかりだな〜
当時の貴族としては暢気すぎる
292 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 10:32
>>259
頭中将は教育が下手なんだよね
玉鬘と近江は放置、雲居も放置気味で琴が下手
新弘徽殿にも冷泉が趣味としている絵くらい仕込んでおくべきだった
293 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 10:36
>>292
名手の腕と言われる和琴は柏木に伝えたんだけどね。
柏木は若くして死んじゃうし。

あ、あさきでは和琴のこと描かれてなかったっけ?
300 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 15:27
>>293
柏木も早く結婚させればよかったのにな
摂関家の長男が30歳近くまで独身って
296 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 11:47
あさきスレの1からの住人だけど自作自演好きでしかも絡み好きなお方だからね

314 : 愛蔵版名無しさん[] 投稿日:2011/02/25(金) 01:21:40.52 ID:149Y/A+P [1/20回]
>>292
正編と宇治編では構図が変わっており八宮家の方が主だよ
儀礼研究から、中君の子は明石中宮の生んだ東宮より格式高い産養が描かれ
皇子の立坊が予祝されていることが立証されている。
書かれている通り今上譲位し匂宮が立坊、即位すると中君は東宮生母。
東宮の地位の安定のためという、藤壺と同じ理由で立后が可能になる。
こき殿は東宮生母であったが六君は子無しだろうから藤壺より有利
後見は八宮の遺言で薫が続けるから問題無い
匂宮の中君を立后させたいという念願が叶うよう
紫式部はきちんと布石を打っている

こんな内容をしつこく20回も投稿って今見てもすげーw
そしてこの頃は弘徽殿が漢字変換できなかったのねw
260 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 21:54
玉鬘大君のように大失敗にならなかっただけいいよ
261 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 22:14
新弘徽殿が立后できなかったのを除けば
雲居も玉鬘も成功したほうだと思う
雲居はあの源氏の跡取り息子の正妻で子沢山
玉鬘は将来の帝の外戚になる髭黒の正妻で男児にも姫にも恵まれている
有力貴族に縁付かせ子を産み実家とのパイプを確かなものにするという点では
雲居も玉鬘も立派に貴族の娘としての務めを果たしている
262 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-03 22:29
頭中と夕霧信者って同一人物?
あのバカ嫁の父親だからってそこまで全力で庇わなくてもいいのに
自演で連続レスうざい
263 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 04:12
自演してるのは例の御方(ヲタ、下品な言葉使い)
中の君マンセー夕霧一族叩きの薄い本でも書いて自費出版でもしてればいいのよ
264 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 04:13
>>263
膣内(なか)に出すぞっ!!(#゚Д゚)
265 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 08:27
>>263
>>264
自演乙 こんな時間に数分単位なんて自演ってすぐわかるよwww
323 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:49
>>263=264で自分のお下劣さを他人のせいにしようとしたのに
>>265>>270で簡単に見破られた例の御方w

朝の4時に一分後レスが来るって普通ないわよ?
325 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:57
>>323
他の漫画スレでその日のその時間御方と思われる書き込みあるからw
そういうレスは無視するのねw
330 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 17:53
>>325
自演じゃないって言いたいの?朝の4時に一分強でレスなんて自演しか
考えられないじゃん
それとも、あなたが263=264の例の御方なの?
265 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 08:27
>>263
>>264
自演乙 こんな時間に数分単位なんて自演ってすぐわかるよwww
323 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:49
>>263=264で自分のお下劣さを他人のせいにしようとしたのに
>>265>>270で簡単に見破られた例の御方w

朝の4時に一分後レスが来るって普通ないわよ?
325 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:57
>>323
他の漫画スレでその日のその時間御方と思われる書き込みあるからw
そういうレスは無視するのねw
330 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 17:53
>>325
自演じゃないって言いたいの?朝の4時に一分強でレスなんて自演しか
考えられないじゃん
それとも、あなたが263=264の例の御方なの?
319 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:29
また変な自演…
>>263、264で夕霧オタの自演だって分かるってw
うざいからもう消えてくれないか
323 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:49
>>263=264で自分のお下劣さを他人のせいにしようとしたのに
>>265>>270で簡単に見破られた例の御方w

朝の4時に一分後レスが来るって普通ないわよ?
325 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:57
>>323
他の漫画スレでその日のその時間御方と思われる書き込みあるからw
そういうレスは無視するのねw
330 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 17:53
>>325
自演じゃないって言いたいの?朝の4時に一分強でレスなんて自演しか
考えられないじゃん
それとも、あなたが263=264の例の御方なの?
266 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 10:51
264みたいな品のないのって自演だったのか
相手をおとしめるためにはなんでもやるんだな
頭が不自由な人だと思ってた
267 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 11:03
過去の発言見るに例のお方がアンチを潰すための自演してもおかしくないんだよね
ID出てた頃なんてIDコロコロで自演してたし
過去スレを読んでるとびっくりする
268 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 11:08
例のお方が書き込んでる歴史漫画スレ覗いてきたけどちょうど264、265の時間に
いつものネチネチしたキャラ下げ文章書いてる人いたw
269 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 11:14
>>268
○○の○ スレ?
このひと権力志向とか傲慢とかそう言う言葉で非難するの好きだよね
270 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 16:48
今頃263=264は顔を真っ赤にしてるだろうねw
朝の4時に一分単位でレスするなんて頭悪すぎるw
271 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 16:54
>>270
お昼寝から起きたのね
あまりダラダラしてるとまた夜寝れないよ
323 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:49
>>263=264で自分のお下劣さを他人のせいにしようとしたのに
>>265>>270で簡単に見破られた例の御方w

朝の4時に一分後レスが来るって普通ないわよ?
325 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:57
>>323
他の漫画スレでその日のその時間御方と思われる書き込みあるからw
そういうレスは無視するのねw
330 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 17:53
>>325
自演じゃないって言いたいの?朝の4時に一分強でレスなんて自演しか
考えられないじゃん
それとも、あなたが263=264の例の御方なの?
272 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 16:57
は?何言ってんの?自演がばれたからって八つ当たりしないでよ
274 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 17:16
そのURL貼ってくれたスレだけでもキチっぷりが滲み出てるね
43帖に当たるスレはまだ読んでないけどあとで見てみる
275 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 17:26
285 : 愛蔵版名無しさん[] 投稿日:2011/02/23(水) 23:43:26.50 ID:BOi03zSL [8/9回]
>>279
珍説どころか中君出世話はよくあるステレオタイプ。親のいない貧しい美人が
王子様に見初められ出世し幸せになる。
金持ちで美人だが性格の悪いライバルが現れても、
彼女は愛されない引き立て役で終わる。
少女の読み物には典型的パターン
紫式部が中君だけに子を生ませ、その産養は物語一詳細に
立坊を保証する格式の高さで描いているのは
中君を出世させ幸福にしたいと作者が意図して書いているからである


ああ・・だから中の君だけでなく玉鬘まで擁護するのか・・・
276 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 17:51
身寄りのない美人が玉の輿?なら紫の上もだよね
身分が低かったり身寄りのない美人のシンデレラストーリーって
このスレでは否定的意見が多いね
紫の上も玉鬘も中の君もその後末永く幸せに暮らしましたって単純なハッピーエンドじゃないし
もとから源氏物語って子供向けのおとぎ話じゃないだろ
277 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 22:07
衣食住に困らなくなったのはいいけど、中の君の生き方ってあんまり羨ましくない…
恋愛感情なくても相手と友情のような仲良し夫婦というのとは違うし完全に割り切って心も痛まないってのとも違うし
同人設定どおりに匂宮と息子が出世したとしても、明石一族のような悲願達成とは違って
単に周囲パッとしないから偶然おこぼれにあずかった感が拭えない
278 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 22:31
レイプではじまった結婚で
女が最終的に幸せになれたかというと微妙なのが多いよね
紫も玉鬘も中の君も
レイプされたってこと自体最初からまともに扱われていなかったってことじゃないかな
玉鬘は正妻として大事にされたけどやはり意思に反した結婚だったし
279 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 22:42
まあ、あの時代相思相愛でむすばれるってことじたい珍しいし。
それなりに文のやり取りがあって、父親が姫の気持ちを汲んで結婚を整えるのが
理想的なんだろうけど、結局のところ政略がほとんど。

それにしても今なら10歳そこそこのちい姫が
「あなたは東宮妃になるのですよ。」と夜のことを教えられた時の気持ちって
どんなんなんだろうねえ。
280 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 22:51
紫の君もレイプだったし
281 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 23:13
今じゃ非常識でも当時は寿命短いし幼い頃からそれが当然として育ったら疑問は湧かないのでは?
現代の大人になったらとりあえず働くのが一応普通のこと、みたいな
むしろそれを受け入れていればいるほど現実が違った場合ショックだろう、葵みたいに
282 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 23:25
>>281

后がねとして育てられるっていっても何するかを教えられて育つわけじゃないでしょ?
ちい姫の入内は当時としてもちょっと早めみたいだし。
もっと時代が下がったころのおままごと結婚ではなく、
いきなり夜のおつとめをしなけりゃならないわけでしょ?

いよいよ入内が決まってから乳母か誰かがちい姫に教えたんだろうけど、
心の中に混乱や葛藤があったように思う。
そこのところ、あさきはやんわり補填して描いてたよね。
298 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 12:36
>>282
平安時代の性風俗っておおらかというか、だらしないし、
障子や御簾、几帳で区切られただけの部屋だから、当時の子供が女房にかよう男との行為を覗き見してて
それが性教育だったってくらいだから、ちい姫が春の御殿に通う男と女房の濡れ場を全く見たことがないって訳でもないと思う
299 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 13:27
>>298

紫やちい姫おつきの女房がそんなうかつだったとは思いたくないわあ。
女三宮あたりの女房なら納得だけど。
302 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 21:41
>>299
いや、迂闊とか迂闊じゃないとかの問題じゃなく、
他人の性行為を間近で見ても普通の文化なんだよ
そして子供への性教育も同じ屋敷内の他人の性行為垣間見なんだよ
それが普通だったんだよ
283 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 23:37
そこまで初だったのかな
現代でも小学校高学年から初潮のことや性教育するし
男の子は結婚前に乳母が筆おろししたんでしょ?
284 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-04 23:40
ちぃ姫さま、膣内(なか)に出されたらややこができますからね
285 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 00:11
入内前提の姫ならそういう教育方法は確立されてそうだ
普通の子供に育てていきなり前触れもなく性教育はしないだろう
286 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 01:41
あさきの紫は年のわりに無知で無防備だったよね
14歳なら初潮も迎えてるだろうし、それをきっかけに乳母が教えなかったのかな
本当のお兄様かお父様のように思ってたのに裏切られたと泣いてたけど
世間の年頃の娘は本当の兄や父親と添い寝なんかしないはず
291 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 09:56
>>286
紫を引き取った日から源氏が同衾してたからね。
幼女をすぐに我が物としていてもおかしくない状況。
少納言の乳母は、そのことについては
あえて触れずにおこうってことにしたんだと思う。
源氏がどのくらい男女のことを知ってるか
探りを入れてるけど、何も知らない様子だったと原典にあるしね。
あさきは囲碁をしながらだったけど、あの描き方が素敵だったわ。

三日夜の餅のこともあるけど、
新枕後の紫の態度で
少納言の乳母は、源氏が紫の成長を待っていたことを改めて知って
感激したんだと思う。


>>288
その辺がストーリーテラーと呼ばれる式部のうまさのような気がする。
その後の文学にも影響を与えてるし。
井原西鶴とか谷崎潤一郎とか。
287 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 01:53
紫は色々とイレギュラーだしなあ
288 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 03:38
式部が小説にするってことは当時も紫のような例があったのかな
291 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 09:56
>>286
紫を引き取った日から源氏が同衾してたからね。
幼女をすぐに我が物としていてもおかしくない状況。
少納言の乳母は、そのことについては
あえて触れずにおこうってことにしたんだと思う。
源氏がどのくらい男女のことを知ってるか
探りを入れてるけど、何も知らない様子だったと原典にあるしね。
あさきは囲碁をしながらだったけど、あの描き方が素敵だったわ。

三日夜の餅のこともあるけど、
新枕後の紫の態度で
少納言の乳母は、源氏が紫の成長を待っていたことを改めて知って
感激したんだと思う。


>>288
その辺がストーリーテラーと呼ばれる式部のうまさのような気がする。
その後の文学にも影響を与えてるし。
井原西鶴とか谷崎潤一郎とか。
289 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 08:32
食生活や生活様式が欧米化した現代なら
小学校中学年〜高学年で初潮というのはフツウだけど、
当時としては早かったと思う。

初潮迎えたからそろそろ入内をという流れだったように思うな。

確か、ちいひめ入内は12歳。
数え年だから現代の年齢にすれば10歳か11歳。
学年で言えば4年生から6年生。
290 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 09:30
流石に宮家に列なる姫を親元から攫うってのはスケールのでっかい話だけど、
裕福な人間が身内のいない美女を囲うってのはよくあることでは?
294 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 11:04
例のお方が過去の悪行暴露されて流しに来てるね
隠しても隠しきれないw
295 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 11:41
過去から読んでる人間からするとその呼ばわりの人の方が愉快犯だからなあ
297 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 12:34
184 :愛蔵版名無しさん:2013/02/21(木) 09:19:45.45 ID:???
万が一匂宮即位なら、匂宮が昔狙ってた冷泉院の女一宮辺りが入内で中宮だろうな。
だいたい、中君立后で頑張っている人が底本にしている室町時代成立の「雲隠六帖」では、
宇治十帖とはうって変わって薫が好色男になりあちこちに妻妾を抱え放題なのに対して
匂宮は律義で禁欲的な帝になって、親王時代に迎えた中君と六君以外に妻を持たない設定。
「雲隠六帖」は東宮も二宮も私は絶対に天皇になりたくありませんと突然逃げ出し
今上も明石中宮もあっさりそれもそうねと認め匂宮を即位させる不思議な物語。


こんなトンデモ同人誌をベースに
中の君立后を声高に主張してたんか、中の君ドリームは
同人誌と原作ごっちゃにして同人誌の内容前提にした話をファンスレでしつこく主張し続けるって
嫌われて当然の顰蹙行為
それも自分の意見に反する人は片っ端から攻撃してそのためなら嘘や自演も厭わない人なんだから
301 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 16:00
多分いろんな家から縁談来ても断りまくってたんだろね
そしてそんな息子の振る舞いを許しちゃう甘々な頭中将を想像してしまう
バカみたいに猫を可愛がってるの見てから不安になってたり
頭中将って間抜けで憎めないな
303 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:14
大奥で将軍の夜の営みを元お手付き女性が近くに添い寝して聞き耳立てる決まりだったんだよね
フランス宮廷も王と王妃の営みも出産も公開してたんだよね
304 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:16
>>303
それで?
305 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:22
臣下は人でなく道具か静物なんだね
306 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:26
御簾の中に入るのを許された源氏
桐壺帝と藤壺の宮のセックスを見せられたってことじゃないの?
307 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:30
本気で言ってるんだろうかこのバカ
308 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:31
(エロネタでこのスレ早く流したいだけじゃね?)
309 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 22:35
今夜も亭主に相手にしてもらえそうにないんじゃね?
310 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 23:09
今夜こそ、膣内(なか)に出してもらいなよ!
311 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-05 23:16
>>310
コラコラコラw
312 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 00:27
原典あさきとも作品中にセックス覗き見はないだろ
313 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 09:28
原典にもあさきにもない描写を当然あったかのごとく語りだすのが例の御方です
314 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 12:39
やっぱりいつもの夕霧信者だったのか
膣内に出すとか例の御方とか言って自演しているのは
キチガイって本当にいるんだな
315 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 12:52
例のお方をなかったことにしたい御方w
316 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 12:54
(夕霧の話なんてどこにも出てないのにね)
317 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 14:44
(例の御方が散々「中に出すぞ!」て書き込んでたから皆に「旦那に相手してもらえなくて欲求不満なんだな」て思われることになっただけなのにね)
318 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:09
ふと思ったんだけどさ・・・・「中にうんぬんかんぬん」ってごく普通の男女関係で言わなくない?
例のお方普段はあさき以外どんな漫画読んでるだろねwレディコミとかかなw
320 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:34
(ねえねえ相手にされなくなって今度は自演扱いすることで絡もうとしてる?)
322 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:38
コピペ失敗

↑のURLから他の過去スレ見れるんだけど昔から変わってなさすぎて驚く
324 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:56
例の人ってずーっとこのスレにつきまとうんだね
六条さん並みだ
326 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 15:58
(こうやって構ってもらうのが楽しいんだろうねw)
327 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 16:00
この人もともと真性な糖質の人だったし仕方ないっしょw
ひたすら「〜オタがキィィ」だのと見えない敵を作っては一人勝手にヒステリー起こして
孤独に戦ってるこの基地っぷりをご覧くださいませ♪
328 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 16:05
ひげ黒さんの元正妻の病名が話題になった時に暴れたのはそれでなのかな?
329 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 17:39
例の御方「わ、わたしは自演もしてないし、統失でもないわよ!(´・ω・`)///」
331 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 18:35
あなたたちどうあってもわたしを自演扱いしたいみたいね…
まさか、あんな時間に書き込みして一分後にレスが来るなんて思わないじゃないのよ…
332 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 18:48
自演キタ━━━ヾ(@´▽`@)ノ━━━!!
333 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 19:05
ちぃ姫がどうやったら女房のSEX覗き見て性教育とか妄想できるんだろう。
御帳台の中で就寝して、何人かの女房がそばで待機してるだろう。
自分の局に男を誘い込むことはあるだろうが、
主のそば近く控えている女房が男と逢引とかありえないだろ。
女童だったら大人のH垣間見る機会はあろうが、
后がねとして育てられる姫が誰かのH見る機会はなかろうよ。

聞きかじりの知識やトンデモ説を「これしかない!」と上から目線で押し付けるのは
やっぱりあの御方の特徴だよね〜。
334 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 19:09
確かにそうだね、ちぃ姫の養育環境でそれはありえないと思う。
女房の逢引垣間見てたとかエロ脳が活発過ぎだよ。
335 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 19:48
何かを考えるときの基準がエロなんだろうね
下品すぎて引くわ
336 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 20:20
帝の妻となり帝の子を産むべき女の子にそんな下々の汚いもの見せるわけがなかろうがw
337 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 20:48
>大奥で将軍の夜の営みを元お手付き女性が近くに添い寝して聞き耳立てる決まりだったんだよね
>フランス宮廷も王と王妃の営みも出産も公開してたんだよね

時代も国もまったく無視した事例を挙げて
論拠あげたと思ってるところがぶっ飛んでるよね。

こういう人って「ほんまでっか」とか見て全説信じて
周りにシッタカ振りまくんだろうな。
338 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 21:01
大奥のはあくまで江戸時代の話で、側室が閨の中で将軍にあれこれおねだりするのを監視するのが目的
徳川幕府というのは基本、徹底した監視社会体制だからね
あえて、わざわざ書かれているという事は、むしろそれが今までにない特異な風習だったからとも考えられる
昔からずっとそうした慣習があるなら、そういった事が他にも散見されているはずであって

フランス宮廷のは間違いなく王妃が出産した子供だという事の証明のためであって
べつに他人のセクロス覗く趣味から来ているわけじゃない
しかもそこから引っ張ってちい姫にセクロスみせて性教育していたに違いないとか訳わからん
339 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 21:09
大奥もフランス宮廷も不正やあらぬ疑惑の発生阻止のためだもんなあ
そんな説明するより手っ取り早いからこれで済ましとこwみたいなのはそれこそ底辺DQNの行い
340 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 22:59
>他人の性行為を間近で見ても普通の文化なんだよ

源氏物語が書かれた平安時代中期の日本にそんな文化があった断言する
根拠が知りたいです。

解説ヨロ!
347 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 08:53
>>345
>>340さんの言うとおりでちゃんと根拠を説明すればいいんだよ
348 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 09:08
>>347
大学で習った程度の知識なんだけど
当時、壁で塗り固められた個室ってのは塗籠しかないし
几帳や障子で閉ざされた場所が局だったわけで、プライバシーはほぼ皆無。
見ようと思えば見えるし、聞きたくなくても聞こえる
女童ならあり得る、とあったけど、当時の性風俗を考えれば、現代みたいに児ポだのなんだはないから
子作り行為は悪いものだという認識はないんだよ。
別にちい姫が絶対にそれを見てた聞いてた、ってんじゃなく、それを見聞きしても誰もタブーだとは思わない時代だったってだけ。
だから可能性としてあるんじゃない?って言っただけなんだけどね。
別に何がなんでも垣間見で性行為見てた!とか言うつもりはないし、そんなことせんでも乳母がその辺は教えるわけだし。
341 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-06 23:48
>平安時代の性風俗っておおらかというか、だらしないし、

本当におおらかでだらしなかったら
源氏物語や女流日記にもっと直接的な性描写が炸裂したろうね

それとも私が知らないだけ??
342 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 00:09
例の御方をあまり追い詰めると発狂してまた下品なレスを連発するよww
343 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 01:20
例の御方スレになってるぞ
これじゃあキチガイさんの思う壺じゃないか・・・
344 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 01:45
話を自分から逸らしたいのはわかるけどさぁ
345 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 08:26
別に例のお方とやらではないけど、
平安時代の性風俗について書き込んだのは私ですが……

ごめん、このスレで例のお方(中の君好き?)やら夕霧厨やらって書かれた書き込みはスルーしてたから、どっちがどうなのかわからんのだけど。
少なくとも私は中の君好きじゃないし、夕霧はたしかに好きだけどそこまで必死でもないんだけど。
347 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 08:53
>>345
>>340さんの言うとおりでちゃんと根拠を説明すればいいんだよ
348 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 09:08
>>347
大学で習った程度の知識なんだけど
当時、壁で塗り固められた個室ってのは塗籠しかないし
几帳や障子で閉ざされた場所が局だったわけで、プライバシーはほぼ皆無。
見ようと思えば見えるし、聞きたくなくても聞こえる
女童ならあり得る、とあったけど、当時の性風俗を考えれば、現代みたいに児ポだのなんだはないから
子作り行為は悪いものだという認識はないんだよ。
別にちい姫が絶対にそれを見てた聞いてた、ってんじゃなく、それを見聞きしても誰もタブーだとは思わない時代だったってだけ。
だから可能性としてあるんじゃない?って言っただけなんだけどね。
別に何がなんでも垣間見で性行為見てた!とか言うつもりはないし、そんなことせんでも乳母がその辺は教えるわけだし。
346 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 08:51
夕霧厨にはこのスレみんな例の御方
349 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 10:08
じゃあ私も大学で習ったこと

大貴族の深層の令嬢には常に女房や乳母がそばにいて一人になることがない
これは姫をさらおうとか密通しようとする男を追い払う役目もある
徹底して姫に男を近寄らせない


女房の生活については普段は姫の側で暮らすけど
男が通ってくるときは姫の部屋のそばではない場所で密会する
これは同室の女房が何人もいるため
この時代姫お気に入りの女房でも住宅事情で一人部屋は難しいため

こう習ったのでちい姫がのぞき見はないと思うけどな
でも何か根拠があるわけでなく習っただけw
350 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 10:11
覗き見って言うけどさそもそも平安時代の夜は真っ暗で姫君が暗視スコープでも持ってない限り見えないじゃん
351 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 11:34
とりあえず、

1.姫がひとりになることはない
2.性は現代みたいに子供にとってタブーにしなければならいことでもない

って感じかな?
ちい姫が見たかどうかで言えば確率ほぼ0だけど、例えばちい姫の前で猥談してても現代みたいに虐待とは言われない、みたいな。
そう言えば、藤典侍みたいに宮中勤めしてた女は、子供生んだらどこで子育てしてたんだろう?
女房達の子供が女童ってこと?
例えば夕霧の渡りがあったとき、子供はどうしてたのかな
352 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 11:52
それってさあさきにかんけいある話題なの?
調べたりこの本のこの文章に書いてあるとか根拠を示せずここでダラダラ話すこと?
356 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 12:46
>>352
あさきに云々言うならそもそも私は原典の○○にあったから〜も苦手だわ
原典ではあるけど、あさきにはない描写や人物をありきで
あさきを語るのってどうなのって思ってしまう
357 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 13:13
>>356
そんなのあった?
あんまり覚えがないわ

でも確かにここで女房の性生活を語るはスレチだね
原典にもあさきにもないよね
358 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 13:32
>>357
原典語りする人いるじゃん
あさきにはないエピソードなら基本的になしだと思ってるんだよね
多少話題に出るくらいならともかく、原典ソースに語るのはNGだと思ってる
宇治編の玉鬘やら、室町時代に書かれた同人誌wやら。
353 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 12:35
姫が一人になることはないにしては、あさきの姫たちは一人になって犯されてばかりのような
藤壺、空蝉、玉鬘、女三宮、落葉宮、中君浮舟等々…
354 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 12:41
空蝉・落葉は犯されたは少し違う気がするわ
中の君は薫、玉鬘・女三宮は女房が手引き
藤壺も女房が黙認

女房を厳選して教育しないと大変だね
355 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 12:42
今日は書き込み早いなと思ったらwスマホパチパチか
悪行隠しも大変だね
359 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 13:36
原典と同人誌()並べないでw
360 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 20:49
女房っていうより、当時の具体的な生活を想像しながら物語を読むのも面白い
夏に合わせた建物だから冬はさぞや寒かろうな…
畳もまだなくて板張りだし裸足だし
364 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 22:36
>>360
当時の女房は膝歩きしたらしいけど、
冬に寒くて立つのが嫌だったのかもしれんねw
377 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 17:34
>>360
いや、しきつけられてはいないけど畳自体はもうあったと思う
あさきでも寝所の床とか座ってる下とか畳が置いてあるし
361 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 20:57
手引する女房は姫の寝室から他の女房達を追い払っておくのかな
怪しいと思われないだろうか
362 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 21:04
落葉みたいに結託してってんならともかく、一人の意思で他の女房追い払うって結構大変だよね
363 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 21:57
女三宮の時は
賀茂祭りで女房たちが見物に行ってるときをねらって
小侍従が柏木を手引きしたんだよね

でもその後も柏木は何度か通ってきてる
女三宮が小侍従を遠ざけなくとも
小侍従以外の女房に「ずっと私のそばにいて」と言えば女房たちは交代ででもそばにいてくれただろうし
そうすれば柏木に何度も犯されなくてもすんだだろうに
369 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 11:59
>>363
他の女房が寝静まった後や女房の局に恋人が来ていちゃついてるときに
見計らってこっそり手引きするのだから無理じゃない?
女三宮のところへ最初に柏木が忍んできたときも
女三宮は夜遅くに源氏がやってきたと思っていたのだから
男性の気配がしても女房たちはいちいち騒ぎ立てないよね
源氏と女三宮の情事の最中に踏み込んだりしたらそれこそ大変なことだし
365 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 23:18
桐壺院ってそっくりさんなだけで最愛の更衣とは
何の血のつながりもない藤壺と自分の子が帝になるより
帝位につけてあげられなくて死ぬまで悔やんだ愛息源氏(と藤壺)の子が
帝になってくれてむしろ満足じゃないの?
藤壺も自分たちの関係を知っていてなんで院のほうが謝るのかって思わなかったのかね
366 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-07 23:57
板張りに素足で格子上げて雪見したり
当時の人達って今の人より寒さに強そう
何枚も重ね着してたから大丈夫だったのかな
367 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 01:07
姫君でも十二単とか重装備してるくせに足元は裸足とかよくわからんなwなんか落差が…
とりあえず労働する女房は踵のひび割れが心配
368 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 08:30
>>367
ほら今、甘辛コーデとかあるじゃん
甘めのトップスにダメージデニムとかさ。
そんな感じで暑寒コーデだったんじゃないのかな
もしくはきっちり着込んだ女房装束を素足で抜け感だしましょうみたいな。
378 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 22:13
>>367
労働って言っても
炊事や掃除や洗濯のような肉体労働はもっと下の身分の者の仕事だし
女房の仕事って主人の話し相手とか身の回りの世話とか
お客の取り次ぎとかその程度じゃないの?
370 1人目 マロン名無しさん 2015-09-08 12:51
動かない姫はともかく女房達は移動するのに裳はあるわ髪は引き摺るわ色々ぐちゃぐちゃしてそう
371 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 13:03
空蝉の女房たちあの格好で料理してたような
邪魔だし危険だよね
372 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 13:09
邸全体の抜け毛量半端ないだろうなー
掃き掃除したら呪いみたいな量の山に…
373 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 13:10
女房達!膣内(なか)に出すぞっ!!
374 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 16:21
女房って結婚して夫を持った場合即引退か自分の家からの通勤業務になるんだろうか…
375 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 17:02
>>374
藤典侍は家持たずにそのまま宮仕えしてたし
子供はどこで育ててたんだろう……
376 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 17:26
公的な役職である典侍と私的に雇われている女房だと違うのかな
末摘花のところの侍従は結婚するからと九州へ行ってしまったよね
379 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-08 23:24
あの時代の抜け毛って拾い集めて取ってあるんだとおもってた。将来髢作るのに必要かなって。
380 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-09 00:12
水道も電気もないから掃除や洗濯は頻繁にしてなさそう
いくら掃除のためでも高貴な人の部屋に身分低すぎる使用人が入れたのかな
381 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-09 08:21
髪を洗うのも月に一度の大仕事だったのに洗濯なんて…
中の君は大勢の女房たちにお髪とかせて扇がせてたけど
女房達とかあの長い髪を自分で洗うのどうしてたんだろう
382 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-09 14:50
出家した女人達は髪洗うの楽になるねw
383 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-09 15:54
頭皮の油汚れで抜け毛激しかったのかな
特に男性
384 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-09 15:56
剃髪したら当時は糠?で洗ってたのかな
385 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-10 21:40
昔の出家(女)はおかっぱだろうけど何でだろう
スッキリつるっと剃ってしまえばいいのに
386 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-11 10:51
見栄えの問題?
しかし病気などでいよいよということになると
より仏の功徳を受けるためにつるっ禿げになったようだよ
院政期ぐらいになると尼は頭を剃った上に肩まである頭巾かぶるので
見栄えの問題もなくなるんだけどね
387 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-11 13:10
今日で5回目の訪問
昨日まででとうとう勝率5割越え
実行した者だけが逆玉だね

sn@n2c※.net/s11/276pyo.jpg
@を取って ※をhに変えて
388 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-12 00:23
故意に誤爆してるんですね
わかります
389 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-12 19:05
抜け毛はかもじに流用できるけど、主に年取った人が使ってたのかな?
若くて顔立ち美しいのに若白髪の人とか気の毒
390 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-12 22:02
末摘花が自分の髪でかもじつくって
女房への餞別にしてたよね
あれってド貧乏で何もないから自分の髪で作ったかもじくらいしか渡せなかったのか
それとも当時の感覚ではかもじって人へのプレゼントにもなるものだったのか
391 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-12 23:09
死体から髪を抜く商売があった時代だからきれいな髪の髢はありがたいものなんだと思う
392 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 00:56
綺麗な髪なら高値で売買できるんだろうね
393 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 09:49
でも現代の人毛エクステとかでもそうだけど、すぐに艶なくなってバサバサになるよね
そこは米の磨ぎ汁で頑張って艶だしするんだろうか
394 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 18:40
髪染めるとバサバサ・枝毛・抜け毛の三重苦になる
黒い髪した人がほぼ絶滅してるのはなんかもったいないな
395 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 18:45
1)
平安時代のヘアケアは、まず『ゆする』と呼ばれる米のとぎ汁、
あるいは糠を湯に溶いたもので髪全体を濡らし、櫛でとかす。
髪を洗うための杯(ゆするつき)という入れ物を使用して洗っていた。
とぎ汁はシャンプーというより、櫛をとかす際に使うヘアスプレーのような感じで使われていた。

2)
1をした後、小豆粉を炒ったものを髪全体につけ、湯で洗い落とすように櫛でとかす。

3)
洗い終えたら、髪を乾かしながら香を焚いて、髪に香りを移す。

この3ステップが平安時代の女性たちがしていたというヘアケア方法。
洗髪は1年に1回程度。お香を焚いたのは髪のにおいを隠すため。
396 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 18:47
このヘアケア方法が「源氏物語・若菜下巻」に記されてる。

「女君(紫の上)は、暑くむつかしとて、御髪澄まして、すこしさはやかにもてなしたまへり。
臥しながらうちやりたまへりしかば、とみにも乾かねど、
つゆばかりうちふくみ、まよふ筋もなくて、いときよらにゆらゆらとして(ry」

現代のサラサラな髪とは違って、かなりしっとりとしたツヤやかな感じに仕上がる。
市販のシャンプーで平安時代のものにいちばん近いのは「いち髪」
397 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 18:50
現代人はシャンプーで毎日洗髪するから、ハゲたり抜け毛や出来物(皮膚の炎症)で悩むようになった
髪を染めるようになったんで、枝毛や切れ毛や抜け毛など髪が痛むようになった
・・・・・・・・・・・皮肉な事に。
398 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 18:53
フケや頭皮の臭いは、洗い過ぎが原因
昔の人は汗かいて洗わなくてもそんなに髪臭くならなかったんで(マジ)
顔の脂と同じ原理
400 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 22:17
>>398
なんのために香が栄えたのか、考えてみるといい
399 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-13 20:05
糠とか油しか整髪料ないし姫は長い髪垂らしてじっと動かず洗わずだから
下手すっとGさんとかが就寝中に寄ってきそうで嫌だな
402 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-14 21:48
>>399
香焚き染めてたら虫もよってこなさそうな気がする
401 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-14 10:02
あさきの黒髪はつやつやしてていつも綺麗そう
403 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-14 22:25
紫の上の香りは防虫剤の香り…
406 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-15 23:47
>>403
そこは蚊取り線香の香りじゃね?
404 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-15 07:46
夢をぶちくだけば、
下膨れのデブ1(光君)とデブ2(若紫)が、
汗だらだら流してくんずほぐれつ
405 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-15 08:24
若紫!膣内(なか)に出すぞっ!!
407 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-16 20:40
優雅と言われる昔のお香がキッツーな匂いだったりするのはそのせいか
408 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-16 22:50
久しぶりに読み返したら出家後の女三宮に馴れ馴れしく密着する源氏が果てしなく気持ち悪かった
迷惑がってんだからやめろよー
409 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 08:08
柏木、自分は住居不法侵入と人妻暴行をしてるくせに、
源氏にバレたとたんに「夕霧の言うように、御簾の近くにいた宮様が軽率だった」と、
女三宮のせいにするだなんて、どういう脳味噌なの。
413 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 20:37
>>409
気持ち悪さでは突出したキャラだからな>柏木
匂宮が最低扱いだけど生理的嫌悪感とタチの悪さでは柏木のが上
414 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 21:35
例のお方は無視しよーや
平安時代がらみの雑談が続いてるからなんとなく雑談してたって人が多いんじゃ?

>>409源氏の前に立っただけで卒倒するチキンハートだから慌てて人のせいにするのさ、クズだね
415 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 05:09
>>409
あれはムナクソだったわw

源氏と女君の関係って、個人的に恋愛としては萌えないけど(恋愛始まる前に既に事が済んでるというかw)
物語として面白いってのはすごいなーと思う
恋愛として萌えるのはやっぱり夕霧と雲居の雁だなぁ
410 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 10:04
もう例のお方しか書き込みしないスレになっちゃったね
411 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 10:26
例のお方?
412 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-17 10:29
SCにでもスレ立てる?
あさきの話したいのに例お方が本当に邪魔
最近は他作家のスレでもキャラ叩きしててうざいわ
416 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 06:56
さいとうちほスレがここと全く同じ流れw
417 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 07:04
直接姿を見る=ヌードを見るのと同じ、だとしても
いい年こいた責任ある公達がヌード見て興奮して襲い掛かるってどこの野良犬w
418 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 07:07
飛行機の時間早いから早起きなんです
419 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 18:19
憧れてたアイドルや芸能人を生で見ちゃって興奮する感覚に似てるのかな
420 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 21:32
見て興奮しても襲う奴は極少数だよ
元々格の高い内親王を欲しがる動機からして何となくムカつくし
落葉の扱いとか見ても権門出の悪いとこが出たな
421 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 22:03
柏木は同母姉妹の新弘徽殿は中宮にもなれる女御だからねぇ
加えて実の伯母の弘徽殿は皇太后
更衣は格下の存在でしかないから、その娘にも当然ありがたみを感じてないんだろうね
落葉からして更衣腹だから内親王か微妙だし、内親王だとしても無品だろうし
425 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 02:09
>>421
祖母は后腹内親王の大宮だしね
422 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 22:24
でも匂宮よりましと何故か思ってしまいますw
423 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-18 22:57
薫が女二宮と結婚するんで宮中で藤の宴が開かれたとき
夕霧は薫が柏木の形見の笛を吹いているのを見て亡き親友を想うんだよね
その宴には女三宮が朱雀から受け継いだ琴や琵琶の名器も持ち出されていて
計らずも薫の本当の父と母のゆかりの楽器で薫の結婚を祝うことになった
もしあの笛に柏木の魂が宿っていたなら
自分の息子が女御腹内親王と結婚ー!
しかも女三宮様ゆかりの楽器とともに息子の結婚を祝えるー!とこっそり感動の涙を流していたかもしれん
424 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 00:18
薫には何の罪もないがそう考えるとムカつくな
女三宮(あさき版)が色恋沙汰に何の興味も示さないキャラなのが救い
柏木の情熱とやらもあーそーなのへーほーふーんメーワクなのじゃーねーで流されると思うといい感じ
426 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 06:53
あさきの女三の宮は柏木に愛されるということで源氏の愛のなさを知ったけど
全部ひっくるめて面倒はもううんざりって感じ
427 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 07:20
柏木と匂宮は男としてどちらがましかな
中の君と同棲しつつ正妻とも適当にうまく
やってそうな匂宮の方が罪が軽いように思える
女遊びは激しいが人妻に手出ししてないし
428 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 07:56
・自分より格上かつ目をかけて貰ってる人間の正妻
・両想いでもないのに勝手に恋人認定で執拗にストーキング
・相手は高貴な内親王

匂宮はクズだがやってることは意外とスケールちっちゃい
相手の女もどうとでもなるのばっかり
源氏といい柏木といい良くも悪くも本編はスケールが違うわ
431 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 13:25
>>428
柏木はストーカーで女三宮はアホの子扱いだが
物語としては見せ場のあるキャラなんだよね
あの源氏に因果応報を突きつける役割を負ってるし
それが源氏より格下の考えなしで愚かな若者というところが面白い
桜の舞うなか柏木が女三宮を垣間見るシーンも密通シーンも
あさきではどこか禍々しい、けれど美しい絵で描かれていてその後の不吉な運命を思わせて惹きつけられる
女三宮は出家、柏木は死で自分の罪を贖ったようにも見えるし
あのあたりのストーリーの怒涛の展開は確かに宇治にはないスケールのデカさだわ
429 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 09:28
単なる性欲だけならまだ分かりやすいが
容姿や性格に惹かれたんでなく身分にこそこだわってたからな
ぶっちゃけ偉いおうちの僕の希望が叶えられないなんて!っていう自己顕示欲
430 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 10:26
二度付け禁止の串カツ
432 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 13:46
宇治はどのキャラも劣化版の印象を受ける
紫式部作ではないのでは?と疑問に思う人がいても納得
433 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 14:13
本編で描けなかったことを浮舟に託したんではないのかな
薫も匂宮も彼女を描くために作り出されただけ
434 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 16:41
源氏って紫の出家は許さなかったけど自分は出家するつもりだったよね
自分から相手を捨てるのはいいけど相手から捨てられるのは嫌という
人の心理をついてるね
435 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 20:49
出家考えてるみたいな態度だったけど、
出家する「つもり」はなかったでしょーよ。

残された紫が心配とか言ってたけど、
源氏が出家しても紫は何とでもしたと思うし、
源氏とともに出家して男女の仲を解消して
文を通わすぐらいの仲に収まっていたら
もっと長生きしてたかもと思う。
436 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 21:04
出家=すべてを捨てるではないと思うけどね
明石入道のような例もあるし
また極端ない人がいるなあ
437 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-19 23:12
でも源氏は出家=全てを捨てると考えていたのかもよ
過去に藤壺に出家されてばっさり切り捨てられたから
あと朧月夜もさっくり出家して源氏にさよなら告げていたし
紫上が望んでいた出家は女三宮みたいお気楽な在宅出家だったんだろうけどさ
438 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 01:21
>>437
「この先長くわたくしのような者がお屋敷にいては三の宮様のお目障りになることもでてまいりましょうし」て言ってるから
紫は在宅出家は考えてないよ
439 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 08:44
私も>>438さんに同意。
紫は六条院を出ることを前提に出家を言い出したのだと思うよ。
紫が初めて出家を言い出したのは三宮の兄である
今上が即位したタイミングだしね。
440 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 09:15
六条院を出てお気に入りの二条院あたりで在宅出家したかったんじゃない?
紫が山寺へ行くのはちょっと想像しにくい
441 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 09:47
そうかなあ…。
三宮降嫁からの紫の疲れっぷりから考えると
源氏とすっぱり縁きりたいと考えてたとしてもおかしくないと思うよ。
紫とともに髪を下ろそうとする女房はいるだろうし、
一人二人連れて庵を結んでって思ってたんじゃないかな。

何の屈託もなく源氏をお兄様と呼んですごした二条院は思い出深くはあるけど
それとは裏腹につらい思い出も残る邸でしょ。
紫が出家したあとまで住みたい場所ではなかったと思うんだ。
442 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 09:54
結局源氏を見捨てられなかったこと考えると二条院に住んでもおかしくないと思うけどね
辛い思いでも楽しい思い出もあるし
自分に使えていた女房の行く末も気になるだろうしさ
443 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 09:55
>>442
たらればだけど、源氏が出家を許すとすれば二条院どまりだろうし、
紫も出家させてくれるならその条件を飲むだろうね。
444 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 11:08
源氏物語が想定してる時代で、高貴な女人が寺や庵で仏道修行するって可能なの?
藤壺も女三宮も朧も朝顔も寺や庵に移った訳ではないよね
445 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 11:10
紫祖母などは修行ではないけど庵に近いような場所に住んでたよ
少し引っ込んだ田舎に住むことはある
446 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 11:27
紫祖母はあそこに住んでた訳ではないよ
山籠もりしてる兄を頼って仮に滞在してただけ
病気が治った後は下山して京の屋敷に戻っていて、亡くなったのもその屋敷
447 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 11:40
446だけどごめんなさい、少し訂正を
死期が近づいてたからは再び山寺に移ろうかと考えてると少納言が言ってるから亡くなった場所は山寺かも
448 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 19:34
源氏の紫への執着抜きにしてもちょっと前まで一の人で熱愛してた完璧妻を山中の庵だのに送ったら
高貴な正妻が来たからポイ捨てしたってひそひそされて流石に外聞悪かろう
449 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 19:38
紫上って二条院に帰れてここが実家って感じですごくホッとしてたね
二条院にも身寄りのない愛人が囲われてたけど
寝殿に入れてもらえなかった六条院よりはマシだったのかも
454 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 20:38
>>449
二条院と花散や末摘が住んだ二条東院は別の邸ですよ。
二条院に住んだのは紫のみ。
ただ二条院でも寝殿には住んでないよね?西の対だっけ?
450 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 19:50
出家されたら膣内(なか)に出せないからね
451 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 20:02
源氏は自分は出家するする詐欺で、本気の他人に許さなかったこともっと後悔しろや
若い頃に出家してたらこうならなかったのに…とかうざすぎ
452 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 20:04
例のお方も同じぐらいうざい
453 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 20:11
ちょっと凹むとすぐ出家するーって騒ぐ男ばっかりな印象
455 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 20:57
二条院は幼い頃の無邪気な思い出と源氏との明石前の熱愛期が合わさった場所だからなー
456 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 22:07
>>455
須磨・明石時代のつらい2年を過ごし、
明石での裏切りを知ったつらい記憶もあるよね。
不妊に苦しんだりもしただろうし。
457 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 22:28
一番多感な時期を過ごした家って思い出深いよね
引っ越しても夢に出てくる率高い
458 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-20 23:16
紫ほぼ家から出ないしな
459 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 00:52
在宅だと源氏が執着するのが分かってるんだし
二条院在宅ではでは男絶ちして俗世の男女生活を離れたたことにならないので
それではそもそも出家した意味がない(源氏が執こく迫ってくるから)
源氏に一方的に囲われ養われてるだけの紫自身に
女三宮のように在宅出家を支えられるだけの財力があったとも思えない

現にそれがなかったからこそ紫は全面的保護者の源氏の反対されるまま逆らえず
一個人の意思で出家を決めることも叶わなかった
源氏も在宅出家であれば、あれほど必死に猛反対せずとも良かったはずで
なのに、何をどう解釈すれば紫の嘆願していた「出家」の意味が「在宅出家」ってことになるのだろうか?

出家ってのは「俗世と縁を切る」ことだよ
二条院で在宅みたいな「なんちゃって出家」とかでは、紫の望む穏やかな尼生活からは
おおよそ程遠くなってしまうのが明らかだし、聡明な紫がそれに気付いてなかったとも思えない

ゆえに紫が望んでいた出家の意味はけっして在宅出家ではなく
俗世の憂さを忘れるためにも、人里はなれた山寺へ篭って静かな読経生活をおくりたいという
そのままの意味だったはず
460 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 01:09
浮舟の老尼君もお寺で琴や琵琶弾いたり縫い物したりけっこう優雅な出家生活してたね
身の周りの世話や炊事してくれる使用人はいたんだろうなー
体力のない高貴な人が出家していきなり自分で何でもやるって無理だろうし
紫なんて一度死に掛けた病人だしね
461 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 05:47
あーあ
例のお方が帰ってきちゃった
決め付けで上から目線だからつまらなくなるんだよね
462 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 06:37
そう考えると女院として君臨した藤壺の出家って
源氏との肉体関係を断つためだけのようなもんだったな
それも内心では源氏を愛しまくってたし
紫上が出家できてたら綺麗さっぱり源氏のことを忘れられたかな
最終的にすべての苦しみを受け入れて逝ったあさきの紫上こそ立派に思える
463 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 07:03
状況も立場も違うしどっちが上とか立派とか意味ないから…
幼い守るべき息子がいるのに砦である母親の藤壺が浮世離れしてらんないよ
464 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 08:18
むしろバカな源氏から身を守りその下心を利用するための出家だからな
あれは生き抜くための出家
紫の求めたモノとはベクトルが違う
465 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 14:47
そういった背景や立場を全部スルーしてこっちが立派とか決め付けても仕方ないよね
この人は順位付けでしか物語を語れないんだろうね
466 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-21 15:06
順位にこだわるってことは紫の悩みの種でもあるのにね
源氏の一の人だって誇りと信頼を打ち崩されてから病んでいった紫
ある意味過去に他の女人達の味わってきたことををまとめて一気に味わったといえる
467 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-22 20:20
いや、例の御方は紫嫌いだからアゲないよ。
決めつけ口調は気になるけど、
言ってることはまともだと思う。

例の御方はトンチンカンな説の押し付けだからもっと痛いよ。
468 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-22 20:26
例のお方は紫好きだよ
過去スレでは上げてた
469 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-22 22:20
>例のお方は紫好きだよ

ちょw
紫をあれほど嫌って嫌ってしつこく叩いて
紫をかばう人が出てきたらその人まで紫ヲタ認定して叩いてた
例のお方が紫好き?
例のお方は藤壺と中の君が大好きで紫は大嫌いだよ
470 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-22 23:20
中の君を匂宮憧れの女性である紫の上に例えてたから紫好きなんだと思ってた
471 6人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 06:54
紫の嫌いな人を全員例のお方認定するのでややこしくなるんじゃ?
472 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 08:54
藤壺>紫ではあるけど紫の事嫌いではないよね
葵下げの時は紫あげしてたしw

基本的にそんなことはどうでもよくてキャラ叩きのためなら他キャラ上げするんだよ
叩きや悪口をいうことでしか書き込みのできない人だから
だからどのスレでも浮いてめだつ
473 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 20:28
例のお方とやらに興味ないけど、あさきは基本紫マンセーなせいか
紫が一番立派で他はちょっと劣るよね的な論調になる人がいるのがちょっと苦手
474 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 20:51
紫の乳母の少納言とか犬君とかどこにいったんだろうね
源氏が須磨から帰ってきたときは犬君が
「殿様がお帰り遊ばしました!」て紫に知らせに来たのに
(衣装に「犬 犬 犬」てあったのが可愛かったw)
それから見なくなったよね
475 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 21:00
>>474

朝顔に出てきたでしょ。少納言。
朝顔のおつきの女房が源氏に呼ばれてたのを
紫に告げ口したのは犬柄の女房。
476 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-23 21:38
>>475
今朝顔のあたり読み返してみた
犬君いたわー
若菜で紫が発病した頃にはもう紫に仕えてはいなかったのかな
死期の近づいた紫が幼い犬君と自分の幻を見るシーンは切なかった
477 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 00:00
少納言は年取って引退して夫や子供の元へ帰ったのかもね
犬君も結婚して出てったとか?末摘花の乳兄弟の女房みたいに
478 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 00:38
>>477
なんかで読んだんだけど、少納言がここでフェードアウトするのは、
朝顔と源氏の結婚がなくなったことにより、
源氏の北の方としての地位が確かなものになり、
乳母の庇護を必要としない女主としての成長の証という説があった。

その後、六条院の女主として押しも押されぬ立場になるのよね。
ただ、女三宮の降嫁でそれがもろくも崩れ去るんだけど。
そこで乳母を出さないで、紫一人で戦わせるのもストーリーとしては
よく出来てると思うね。
479 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 05:38
紫は自分と戦ってただけで女三宮と真っ向から対立なんてしてなかったよ
むしろ勝負にならないと正面からの対立を極力避けて対立しないよう注意してた
勝負できない自己の弱い立場を自覚してしまったことで
それがまた紫を追い込んでさらに心労が積み重なっていくという悪循環
480 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 06:37
>>479

戦いって言うのは相手との対立をさしたわけじゃないんだけどな。
内なる思いを封じ込め、なんでもないという顔をし続けることも
ある種戦いかなと。
乳母に苦しい胸の内をきいてもらうこともせず、
ただ一人思い煩い、誰にも苦しみを見せなかったことが
心労から病につながっていったのだろう。
481 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 07:28
>>480
はじめからそう書いていれば478も理解できたんじゃない?
494 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 03:00
>>481
つっか、
478「自分と戦ってた」って言ってるし。
何で477の「戦わせる」を三宮の対立としか考えないのか疑問。
482 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 08:47
朝顔との結婚騒動の時は落ち込んでいるところを少納言に慰めてもらってたよね
女三宮の時はため息ひとつも女房たちに気取られぬようにしてたんだからそりゃ病むわ
483 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 15:46
紫「ほら、鳴け」
犬「ワンワンワンワン」
485 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 15:55
>>483膣内(なか)に出すぞっ!!
484 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 15:51
面白いと思ってるんだろうか
人として最低だ
486 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 20:18
正妻格の女は愚痴もろくに言ったらいかんのか…
紫父の正妻なんかは愚痴と恨みごと垂れ流し状態だったのだが…
490 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 22:31
>>486
それやったら悪妻の典型になってしまう
いつまでも執着して執念深く恨み続ける女ほど男に鬱陶しがられるものはない
487 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 20:33
あれは特殊で本来は朝顔母みたいにマイナスな感情は内に秘め、表には決して出さないのが貴婦人たるもの、みたいな風潮があるんじゃないかな。
あと紫は「理想の淑女」の型に押し込められて身動き出来ない状態にされてた印象。
488 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 20:38
実家に頼ることができれば言いたい放題もできたけど紫は源氏がいなければ生活も危うい
489 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 21:04
熱愛されても実家の没落で一気に居場所を失った妃もいるぐらいだし
それを式部が物語で代弁してるのはおもしろいけど
491 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-24 23:10
六条院は世間の関心の的で「院の寵愛はどうなるか」と噂してたみたいだから
そういうゴシップの餌食になりたくなければ派風を立てないようにじっと耐えるしかないよね
お互いの女房衆が大喧嘩なんてことになったら世間で面白おかしく言われるんだろう
492 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 00:05
洗練された六条院で紫に仕えていた女房たちの目には
女三宮の女房たちはさぞ軽薄で嗜みがないように見えただろうね
女三宮の女房たちだって
自分たちの主人は内親王で源氏の君の正室ですけど?ていう気持ちがあっただろうし
同じ春の町に住んでて距離が近い分
諍いとまではいかなくてもちょっとしたことで女房たちの衝突が起こる可能性もあったと思う
それを考えると紫が女房たちの前で愚痴も言えない気持ちもわかるわ
自分が落ち込んでる姿を見せればその分女房たちは女三宮に悪感情を抱くものね
女三宮に女房をきちんと管理する能力はないし
紫一人が六条院全体の平穏を考えてじっと耐えていたような印象だわ
493 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 02:17
六条院て広いんだね
ただでさえ広くて立派な御殿を四個分繋げるなんて。女房や使用人の数も半端ないだろな
六条院のことのなりゆきを好奇な目で噂してる使用人もいただろうね
495 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 07:34
人の読解力についていつまでも突っかかる方がどうかと思うが…流しなよ
496 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 07:45
紫死去の誤報が流れた時に「これで女三宮さまも身分にふさわしい寵愛を受けるだろう」って言う人もいたから、世間は女三宮の扱いに同情的だったんだろう。
読者は紫に感情移入してしまうけど、もし紫と女三宮が真っ向から対立して醜聞になったら批判されるのは紫側。
婚礼3日間の時に源氏がぐずぐずしてた時には、紫は神経を使いまくっただろうね…。
夫の裏切りの絶望感だけじゃなくて世間の批判をかわす気遣いもしなきゃいけないから大変だったと思う。
498 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 14:55
>>496
>婚礼3日間の時に源氏がぐずぐずしてた時には、紫は神経を使いまくっただろうね…

その神経使いまくる紫に
「あなたのご機嫌を損ねたままどうしてあちらに出かけられよう」
「あなたはなにも心配なさることはないのだよ」
と言ってグズグズし続けた源氏…

しかもその後朧月夜ともヨリを戻し紫にそれを報告、優しく応じる紫に
「あなたほど私の心がわかる人はいないよ」
「やはりあなたは特別な人だ」と源氏が語りかけるんだけど
そのコマの紫、笑顔をつくることもなく無表情なままなんだよね
妻が壊れかけてることに全然気づいていない
502 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 21:06
>>498
あそこら辺の源氏はマジで虫唾が走ったなー
女遊びはいいけど、自分は女心に通じてる&相手を大事にしてるって思っての所業だから
497 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 12:36
文句垂れ流し性悪正妻でも紫父は妻とその実家に頭が上がらないので
鬱陶しがることさえ不可能で同居しつづけるしかない
宮も閉口しつつも大筋では妻の意志に従ってる
499 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 14:57
>紫父は妻とその実家に頭が上がらないので
でもその実家もとっくになさそうなのにね。妻の実家の親にしてみれば后がねのつもりで一緒にさせたのに(桐壺即位の際は当然東宮にと期待して)あてがはずれてがっかりさせてしまったという負い目で頭があがらなくなったのかも。
500 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 15:49
当時は実家の遺産て娘が受け継ぐんだよね
妻名義の財産が相当あってそれに生活面で頼ってるから頭上がらないとかかも
501 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-25 21:05
好きでもない男の精液を強制注入されるという、拷問
503 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 10:27
源氏は自分のナンバーワンが紫のままなら大丈夫って思ってたんだろうね。
「紫の気持ち」を理解しようとか寄り添おうとかまったくしてないし。

帝や上皇をはじめ世間の
「ナンバーワンは三宮であるべき。
度を越えた寵愛を受けている紫」
という視線に晒されて苦しんでることは理解できないんだよね。

女楽の翌日のやり取りでも完全にすれ違ってた。
504 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 10:29
錫杖
505 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 10:53
朧もまさか自分とのことを紫にあんなデリカシーのない伝え方してるとは思わんかっただろうね
知ったらきっと申し訳なく思うんだろうな
506 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 12:04
源氏みたいな男は紫といるときは貴方こそが最高
朧といるときも、あなたこそが最高の女性だなどと兵器で言うでしょ
紫だって朧や他の女ともみのガタリしてるときには
「あの人は本当に最高の貴女なのだけとれど、欲を言えばここがちょっと物足りない…」
みたいなこと言われてても別におかしくない
あんなその馬限りのご機嫌取りのための軽口、一々真に受けてたら身がもたないよ

源氏も紫は世間と隔絶されててそのへん疎いだろうから
効果的だろうと高を括ってたんじゃなかろうか
524 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:07
結局ここまで
>>506に対するまともな反論は一つもなしって事でいいかな?
530 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:15
まさか>>506読んでかな入力だと思ってなかった人がいるとは・・・
532 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:19
>>530
まあどうでもいいことだけどカナ入力する人周囲にいないのでなんか新鮮@20代
母もカナ入力しないからその機能すら忘れてた

きっと年配の人が一生懸命ポチポチ打ち込んだのかなと思うと
誤変換なんてどうでもよくなる
長文頑張ったね
538 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:29
>>506

兵器で→平気で

もみのガタリ→???

あの人は本当に最高の貴女
→今の時代「貴婦人」の意味ではあんまり使わない
 同じ文章の中で「あなた」とも読ませていて紛らわしい

その馬限り→その場限り

ちょっと多いわな。
544 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 20:19
アホみたいな煽り合いするよりあさきの話をしようよ

>>506
源氏が紫に聞かせた他の女人批評はご機嫌取りじゃなくて本音と言っていいんじゃないかなー
源氏にとっては紫が一番リラックスできる愛しい妻だったろうから、他の女人の前でも同様のノリで紫批評をしてるとは私は思わないかな

…って考えたけれど、女三宮の乳母の兄に漏らした「高い身分の人と再婚しなかったのは心残り」っていうのは完全に紫への不満だよね
しかもおそらくは紫の“元ネタ”の藤壺と比較して…
507 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 12:49
誤字脱字もう少しなんとかならないんだろうか・・・
508 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 12:58
誤字とか気にしてるようては2ちゃんねるのレスなんて
とてもじゃないが読んでられないだろうにw
509 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:05
ありえない誤変換は私も気になるw
みのガタリとかさ普段からこう言う間違った言葉使っちゃってるんだろうね
510 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:06
見直さないで書き込んじゃうんだろうね。
2chだけでなくブログとかでも長文ダラダラ語りの人に多い。
511 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:08
所詮2ちゃんの書き込みだから見直しすんのめんどくさって人もいるかと
512 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:14
身の語りって身の上話???
なんでも○○語りって付ければいいものでもなかろうに
513 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:24
お若い10代の学生さんかもよ
「自分語り」って2chでよく見るからその感覚でつかったのかも
リアルでも使ってなきゃいいけどと心配にはなるね
514 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 13:34
自分語りはまだ分かるけどみのがたりは初めて聞いたわ…
ミノ被って話してんのかと思ったじゃないか
515 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:42
みのがたり・・・・身語り・・・・体で語り合う?w
すんません・・・
516 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:48
寝物語だよ
前後の流れからそれくらい想像できないかな
517 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:54
前後の会話でわかりにくいほどの誤字脱字っぷりんじゃんw
本人乙です
518 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:55
「み」「ね」を打ち間違えるって相当難しいと思うんだけど?
老眼なの?
519 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:59
ねものがたり
みのがたり

全然違うよねw
素直に間違えたーでいいのに
苦しい言い訳
523 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:04
>>519
たぶんこの場合、「ね」が抜けて「も」が横の「み」で打ってしまったって事だと思うけどね
というか、それしか考えられない

キーボード確認してみればわかると思うかだけど
「も」のすぐ横に「み」があるはずだけど、どこが全然違う事になるのか説明して欲しいんだが?

あ、もしかしてスマフォとかで2chに書き込んでる人なのかな
529 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:13
>>523
その言い訳は万引き見つかって「偶然商品が落ちてきてポッケにはいっただけ」ぐらい苦しいよ
531 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:16
>>529
はいはい、お前さんが顔真っ赤っかなのはよ〜く解ったからw
520 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 14:59
逆にキーボードで一々見ながら一文字ずつ打ってる人なんているの?
521 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:02
え???
キーボード見なくてもちゃんと打てるけど?
画面みながらタイピングするから誤字・脱字はすぐ気がつくよw

失敗を指摘されて恥ずかしいのはわかったけどさっきから恥の上塗りだよ
522 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:04
言い訳がいちいち恥ずかしい(沙*・ω・)
525 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:07
この話題もういいわ。
私は2chの書き込みするのにいちいち読み返さない。
けっこう打ち間違いとかあるから他の人のも気にしない。
526 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:07
カナ入力なのね
おばちゃん乙w
527 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:08
まさかのかな入力wwww
そういえば例のお方もカナ入力だったなー
528 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:09
(誤字脱字よりもカナ入力の方が驚いたなんて言えないw)
533 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:22
かな入力って何?と思ってググったら60代祖父の入力方法だった
PCでなくワープロだった頃はキーボードの配置が違ってたりしたんだね
なんかすごく新鮮
534 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:23
うんうん悔ちいでちゅねぇ
どうでもいいことなのに、わざわざ書き込むんでちゅねw

あいにく自分はもう相手してあげられないけど
頑張ってあさきと全く関係のない火病レス連投がんばって頂戴ねっ♪
535 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:24
カナ入力の言葉は知ってるけどやり方がわかんない
PCの入力変換とも違うしどうやってやるの?
536 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:25
顔真っ赤にしてカナ入力おばさんが逃げてったw
537 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 15:28
IMEツールバーでもできるしカタカナひらがなと書いてあるキーでもできるよ
最近のキーボードってカタカナ変換が全部のキーにはついてないから(昔のはついてた)
慣れてないと入力すごく大変だと思う
そりゃ打ち間違いぐらいするよ
年とると今までの入力方法から変えるのも難しいと思うしもうそっとしてあげよう
539 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 18:22
スマホで2chって今珍しくないしスマホでもPCと同じ入力できるのに
まさかのガラケーなのかなw
540 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-26 23:49
ここの住人の煽り耐性のなさは異常
541 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 02:20
いまは大学の論文でもスマホで書く

>>540
スレ住人の平均年齢40〜50代だと思う
2chの平均年齢が35〜40歳で女6割なんで
542 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 09:20
>>541
そりゃ20年以上も前に連載が終わってる漫画のスレだし。
連載始まったのなんか36年前。

ちなみに私は47。
543 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 10:03
煽り耐性っていうかここでアホみたいな煽りする方がねぇ
でもまあ年配の方の入力方法をあれこれ言うのもお可哀相と思うよ
545 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 21:43
そりゃ紫が倒れるまでは源氏にとっては藤壺に劣る形代の意識があり続けただろうしねえ
女三宮と比べれば素晴らしさを再認識できるけど所詮は最高のものではない
紫も他の女君も、自分が素晴らしさを認めて「やってる」意識がある
546 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 22:15
結局源氏って本気で泣いて縋り付くなんて紫上にしかできなかったわけだし
藤壺が最初の女なら紫上は最後の女だったんだよ
549 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 00:02
>>546
>藤壺が最初の女なら紫上は最後の女だったんだよ

藤壷に対しても紫に対しても
幼子が母にするようにすがりついてましたね
熱出して寝込んでた時に看病してくれてた藤壷を「お母様」と呼んで抱きついた時と
出家を望む紫に涙を流して縋りついたとき
結局源氏が本当に求めてた女って母親だったんだろうか
547 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 22:17
そう思う頃には既に紫はそれを有難がらなくなってるという…
548 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-27 23:37
日頃の行いって大事だよね
紫上だって積もりに積もっていたのが女三宮降嫁で・・・ってやつだしさ
550 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 02:08
第一巻の冒頭でもいきなりマザコン宣言してるよね
551 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 10:23
欲しかったのは母親+最高の身分の女性=藤壺だろうね
552 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 20:28
そりゃそうでしょ帝の最愛の御子である自分凄いがアイデンティティの根っこにある人なんだから
愛を捧げる相手は同格・格上じゃないとね〜ってこだわりを捨てられずに掴んだのが女三宮
553 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 22:36
女三宮が
「たかが更衣腹の分際で!我が母は内親王ぞ、そなたなどとは生まれが違うわ!」
て源氏に言ってのけるような姫様だったら面白かったのに〜
554 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 22:41
>>553
本当に高貴な出身の姫君はそんな発想しないんじゃない?
なんかその台詞って弘徽殿様的
弘徽殿様の霊が乗り移ったならともかく
555 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 22:49
>>554
まあ、弘徽殿様の孫だもの。
そういう姫であってもおかしくないかも。
そういう姫の方が紫も病まなかっただろうね。
556 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 22:54
>>553
女三宮の母親は源氏と同じ更衣腹で、しかも賜姓源氏だから内親王じゃないよww
557 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 23:09
女三宮の母って藤壺の姉か妹だったっけ?藤壺&紫父の母の身分って出てたのかな?この二人と同母だと思い込んでた。
558 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 23:41
今上と女三宮も仲が良いとここで言われてるから同母兄妹だと思ってた
あさきでは直接対面してるシーンないよね
559 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-28 23:43
女三宮!膣内(なか)に出すぞっ!!by光源氏・柏木の穴兄弟
560 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 00:11
兵部卿宮&藤壺兄妹は后腹の親王と内親王
源女御(女三宮母)は更衣腹で賜姓源氏
藤壺と源女御は異母姉妹で藤壺が姉
あと藤壺は女四宮=四女だから姉が三人いる(同母か異母かは不明)
561 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 01:24
こきでんさまソックリな女三宮だったら紫から明石中宮の養母の地位などすべての実権を奪い
単なる側室に落とすまで容赦しないだろうね
年寄りのくせに古い妻にぞっこんな夫にも何かやりそう
562 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 06:28
んなしっかりした性格の姫宮だったら降嫁なんて考えなかったと思うけど
563 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 06:46
んだんだ
まあ内親王という女性最高の身分に生まれ育った姫が
弘徽殿ばりにガツガツしてるのはあまり見られたもんじゃないけれど…
564 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 07:27
てか性格的にガツガツしてるのはいかにも余裕のない成金みたいでみっともないっていうか
とくに貴族社会みたいなところでは昔も今も品がない落ち着きがないと忌み嫌われるんじゃないの
今日本にいるケネデイ家の令嬢大使と、目立ちたがり屋の某ホテル王の下品なお馬鹿娘の差みたいな
565 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 09:36
藤壺宮に姉が三人もいる感じがしないw
出てこない人たちは謎だよなぁ
朱雀さんのところも実は女一宮が一番マシなんじゃ?
566 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 20:50
女一宮は後ろ盾も本人もしっかりしていたのかもね
女三宮溺愛って母を早くに亡くした不憫さもでかいと思うから
567 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-29 21:56
よくわかんないんだけど娘役の方が小さくて細そうなのに娘役の衣装はデブサイズあるの?
舞台衣装を手直しして使うと思ってたから3L以上と思われるサイズまであるのが意外
568 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 02:34
また誤爆か?
投稿する前に見直すとかちょっとは落ち着いたらどうか

気性が激しくプライドが高い皇女ってのも魅力的なんだけどなあ
源氏物語はもののあ貼れ主題で美的に構築された世界だけど
現実にはこきでんさまタイプの姫君や紫父と正妻のような人はいたんだろうね
特に紫父夫婦の会話や娘を引き取るところなどはリアル感があるし
紫式部の周囲の人間を取り入れてるような感じを受ける
569 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 09:09
現代とは価値観が違うからね
その時代にそんな控除では育てた母親の質を疑われてしまう
570 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 11:09
ガツガツ女三宮だったら紫も早々に出家できて楽になれたかも
それとも桐壺帝が衰弱していく更衣を寵愛し続けたように源氏も紫の出家を許さないのかな?
どっちにしろ紫死亡フラグ
571 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 11:46
>>570
ガツガツ女三宮なら癒しを紫に求めるだろうから源氏は余計に紫を手放さないと思う
572 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 11:47
ガツガツなしっかり物なら結婚しないんじゃないw
573 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 17:40
こきでん三宮の尻に敷かれる源氏も面白い
叱ると猛反発するし父帝と違い年齢的にも不利なので負い目もあるから頭が痛いところ
まぁ相手は若年だし得意の口のうまさで機嫌取ってやっていきそう
疲れて早死にしたら紫はラッキー
574 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 21:18
そんなしっかりした娘なら最高の身分から降嫁させたりしないよ
財産も地位もたっぷり残してやれば源氏なんて遊び人の年寄り相手の気苦労しなくて済む
柏木あたりは足で顔踏んでも喜んでくれそうだからいいかもしれんが
575 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 21:42
ボーッとしててもガツガツしてても高貴な内親王を貰っておいて蔑ろになんてできないから
源氏も困ってたんじゃないの?
女三宮自身は源氏の通いが少なかろうが全く気にしてなかったけど朱雀院や今上や世間が許さないし
降嫁した時点で紫は正妻の座奪われたし、ちい姫養母の座を奪うってもう入内した後なのにどうやって?
紫が明石中宮を養育したって事実は消えないだろ
576 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 23:13
格上とはいえ功績のある人間相手にあまりやりすぎると必死過ぎwて笑われるしね
577 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-09-30 23:36
>養母の座を奪う
ちい姫のお世話(宮中行事の準備とか出産とか)を全て女三宮側が取り仕切るとか?
ちい姫にも女三宮へ母子の礼をとらせる

江戸時代の正室側室制度っぽくてあんまり現実的じゃないね〜
ちい姫は反発しそうだし
578 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 01:07
ちい姫や孫宮と紫の面会を禁止する手もあるよ
どうしても会いたかったら生母の明石同様女房として
アタクシに遠慮してこっそり会いなさいよ!とかね
源氏に叱られたら帝に手紙を送るとかw

リアルでは頭中将や紫父の正妻たちのような嫉妬深い女や
寵愛を武器に正妻と張り合う妻も存在したのかな
579 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 08:20
薫の正妻である女二宮のように、降嫁しても夫を臣下として見ているお姫様もいたのかな。
原典の女二宮はどういう性格なのか分からないけど。
580 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 11:10
>>579
つーか女二宮ってまだ14歳の少女で薫より十歳も年下
薫が勝手に距離取ってるだけでは
588 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-03 22:27
>>579
いとどらうたげにあてなるけしき まさりたまへり。
心ざまもいとよく大人びたまひて、母女御よりも今すこしづしやかに、
重りかなるところはまさりたまへる

可憐で上品、性質も聡明で母女御より静かで重みがあると宿木にあるよ
薫もこれという欠点のない美しい女二宮を見て
自分もそう運が悪いわけではないらしいと思っていたしね

浮舟のことを話されて「 いかなることに心置くものとも知らぬを」と答えたのも
嫉妬心はないとする高貴な女性の常套句らしい
581 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 15:29
以前ここで話題になった京都の野宮神社の斎宮行列今年の18日だよ
動画で見たけど衣装が本当に鮮やかで素敵
582 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 16:46
前に女二宮を性格が悪いと下げまくってた人がいたけど
あれもよくわからんなぁ
583 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-01 20:59
女二宮は高貴な姫の鏡のようなおっとりとした姫ってイメージだわ
薫母の女三宮よりは情緒もしっかりしてそう、位な
584 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-02 21:17
女三宮は夫を臣下として見てるっていうより夫がそう扱うからそうあるだけな気がする
何事も鷹揚に受け止めてるだけって感じ
585 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-03 02:40
女二宮にしろ六の君にしろ誰かさんが主張している性格の悪さがわかるくらい登場してれば面白いんだけどね
586 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-03 08:55
高貴で裕福な正妻って完璧すぎて詳細に描写してしまうとつまらなくなるのかもね
本人がつまらない、ではなく順調なのが当たり前だからな
587 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-03 13:21
六の君!膣内(なか)に出すぞっ!!
589 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-04 01:56
脇役に自分で考え付いた性格を与えて叩く人はある意味熱心な源氏マニアなのかもな
590 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-04 10:32
女二宮・六の君の完璧正妻'sの描写のなさっぷりからすると葵上は破格の扱いだったんだな
591 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-04 11:29
女二宮!膣内(なか)に出すぞっ!!
592 7人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-04 19:48
また自演か...
593 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-04 21:49
正妻の女二宮と六の君は夫との関係も悪いわけじゃなくて全体に完璧に近いけど
葵はプライドが邪魔して夫婦仲がよくないのが欠陥
でも上の二人よりは個性がはっきりしているよね
596 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 20:02
>>593
完璧なのに幸せになれない、簡単なはずなのに手が届かない、そういうジレンマとしては葵が一番印象的
594 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 09:03
10代で膣内(なか)に射精されたら泣く
20代で膣内(なか)に射精されたら半々
30代で膣内(なか)に射精されたら喜ぶ
40代で膣内(なか)に射精されたらお金払う

オンナってのはそういうもんだ
595 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 09:27
>>594直腸(なか)に出すぞっ!!
597 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 20:10
夫には幼い頃から心を奪われてる最高の女性がいて
しかもその女性にそっくりの少女を手元に連れてくる
最初から敗戦濃厚っていう意味ではかわいそうな女性
598 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 20:31
あと源氏はその恋に障害やスリルがあった方が燃え上がるタイプだから
何の苦労もなく与えられた正妻というものに情熱が掻き立てられなかったんだろうな
それが葵にとっても不幸な婚姻だったね
599 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 23:14
最初から源氏に対しては頑なな妻だったからな
夜更けまで布団で物語に乗っていれば源氏の態度も違ったかもしれない
600 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-05 23:26
しかし16歳の深窓の姫君と
12歳の坊やが初夜の床でどんな話をすればよかったんだろう
605 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 09:40
>>600
初心な少年らしく初夜としてやるべきことよりもお話ぐらいしたいなって感じ?
藤壺とは夢中でお話をして夜が更けるのも忘れてしまうほどだったっていう
ぐらいだから葵にとってはハードルが高すぎたね
601 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 07:03
葵との初夜のときってHあり?
602 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 07:31
不器用な葵に同情するけど年上女性につんけんされたら少年にはどうしようもないしなあ…
冷泉秋好みたいに優しい姉として接しなさい、みたいに教えてたら良かったかも
603 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 08:01
あさきに関してはほとんど葵に非があるなあ
源氏は何とか仲良くしようとしてたからねぇ
604 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 08:03
葵!膣内(なか)に出すぞっ!!
606 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 09:50
秋好は明石とタメで紫より一つ下だから
入内した時は22歳の立派な大人
16歳の葵には厳しかった
609 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 23:05
>>606
秋好が入内したときは
冷泉は新弘徽殿相手に男女のことはすでに経験済みだったしね
12歳の源氏より余裕があったかもしれん
607 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 19:17
今上とちい姫なんて速攻で子作りしたのにね
608 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-06 20:45
あっちは同年代だし、あれは最初から夫婦になるものとして育っての出会いだしね
葵も東宮妃と信じ込まされてただろうにいきなりチェンジ
あさき版だとろくな説明もなく…って感じだし娘の心のケアもろくにしてない両親が悪いわ
610 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 00:20
葵は読者目線からは面白いキャラだけど現実だと困った人だと思う
源氏の場合は右大臣の四の君のようなタイプの方がわかりやすくて
嫉妬に辟易しつつも適当に機嫌とってうまくやっていきそう
611 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 07:57
年食った源氏なら葵のこともすぐ見抜いて新鮮で可愛いwと感じただろうけどねえ
612 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 08:55
東宮妃って気位高くて弘徽殿さんみたいに育つのが正解みたいな弁護の仕方
だったけどあのまんまじゃ朱雀のとこにいっても幸せになれたか
妃として重んじられても朧に寵愛を持って行かれて東宮産んでも弘徽殿さん
2世になってたかも

>>611
正妻じゃなくて愛人の一人だったら手強い女性と思って可愛がれたかもね
デレるどころか愛人扱いなんて葵のプライドが許さないだろうけど
613 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 09:47
>>612
東宮の朱雀相手なら大丈夫じゃないか?
六条だって入内してた時は幸せだったし
朧月夜だって中宮候補なんだからもし寵愛もってかれても
それは仕方が無い
桐壺更衣への寵愛は貴族中に非難されるほどの
異常事態だった
614 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 10:33
女三宮が葵みたいなタイプ(教養も嗜みもある美女だが不器用)だったらもっと大事にしてただろうな
615 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 14:14
葵も六条御息所もわかりやすい嫉妬をあらわにするほうが
ネチネチじわじわ嫌味言う女よりは可愛げあるのかな?
弘徽殿さんみたいなのはさすがに逃げたくなるだろう
雲居の雁ぐらいがちょうどいいな
紫は我慢し過ぎ。立場上しょうがないけど
616 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-07 14:19
源氏にはこきでんさんの方が理解出来て対処できたろうね
父と違い本命は手が届かないところにいるから寵愛のしようがないので
他の女たちは本質的には同じレベル
617 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-08 00:10
女三宮が車争いやらかしたらおっさん源氏は説教しそう
618 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-08 07:34
葵にはちくちく嫌味だったね
夫なら夫らしく説教した方がまだマシだった(悪いのは従者だが)
627 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 00:02
>>618
葵には嫌味はおろか車争いの話題すらできなかったじゃないかw
やっと強硬な態度に出たのは紅葉の賀でヤケになっていた時くらい
ちくちく嫌味を言ったのは女三宮の密通事件の後だろう
強大な実家にバックアップを受けている若輩源氏が葵相手に嫌味を言えるわけがない
あさきの葵はすべて自業自得だと思うけどねえ
619 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-08 16:32
弘徽殿大后=六条御息所
620 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-08 23:32
堂々と桐壺更衣いじめてた弘徽殿と
嫉妬も表に出せず生霊になった六条とじゃ全然違う
621 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-08 23:45
>>620
弘徽殿は桐壺帝相手にも直接文句言ってたし
全然違うよね
622 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-09 11:42
六条さんは生霊化したことに苦しんでたけど、弘徽殿さんは更衣が死んだ後にも悪口言ってたからね
でも怖いのは六条さんだなw
生霊や死霊だと対策のしようがないし
623 8人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-09 22:32
弘徽殿と六条の恨みの差って何だろう?
まあ正式な妻である弘徽殿と愛人扱いの六条とは立場が違うだろうけど
男への恨みの深さでは六条の方が上だよね
624 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-10 07:06
六条は抑圧されてたからねえ…
弘徽殿さんみたいに正当な地位や権力もあってストレートにやりたい放題した人が
生霊だの悪霊だのにまでなってやりたい放題しまくったらいい加減にしてくださいよ…ってなる
625 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-10 07:58
六条の御息所!膣内(なか)に出すぞっ!!
626 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-10 09:27
弘徽殿は帝から不当な扱いをされたこと以外では恵まれてるしな
息子は無事帝位についたし、ずっと死んだ女の悪口垂れ流してたらうんざりもされるわ
628 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 00:38
結局源氏は後見の弱い頼りない立場の女性としか
上手くいってないから、葵との結婚は相性が悪すぎた
629 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 02:58
葵と最初からうまくいって仲良し夫婦になれてたら藤壺との初恋も諦めきれて
六条さんにも手を出さず生霊に殺されることもなく平和な別の物語になってたのかな
それでも若紫は囲いそうだけど
葵と源氏って結婚生活けっこう長かったのにずっと通い婚だったね
630 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 07:05
葵の育て方に失敗ってのを兄の頭中将は見てきてるから
弘徽殿女御はそうならないように育てたね
冷泉に魚見ようって誘ってるのは可愛いし
近江ちゃんの扱いで困惑してるとこも可愛い
後見強力な秋好には負けちゃったけど大切にはされてた感じ
633 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 09:03
>>630
葵はあの不器用さからすると朱雀に嫁いでも一番にはなれなかったような…
結局は朧の愛嬌と小悪魔の魅力にやられてただろうし>朱雀
631 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 07:24
少女漫画版にワッチョイ出るようになって例のお方がこちらに帰ってきちゃったw
ここもワッチョイ出るよう申請するか・・・
632 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 07:30
近江の君!膣内(なか)に出すぞっ!!
634 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 09:11
夫より妻の方が年上っていうのはそんなに気まずいことなのかな
髭黒の北の方も年上であることに嫌味を言われて気の毒だったよね
当時なら政略結婚で妻が年上なんてケースはいっぱいありそうだけど
635 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 09:50
葵と源氏の夫婦仲の悪さは、発端は葵でその後は源氏に責任があると思う

初対面で年上女性に無視されたら少年源氏にはどうしようもない
しかし身分の重い六条と関係を持ったり二条院に紫を引き取るのは正妻の面子を潰す行為なので、これは葵じゃなくても怒って当然
たとえ夫婦仲が悪いからといって許される範囲を超えてるよ
636 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 10:23
まあトータルで見ればどっちもどっちって感じだよね
もし葵が従順な尽くし型だったとしても母親と藤壺の幻想に縛られた源氏が満足するはずもなくきっと女漁りしてただろうし
その場合何の非もない正妻が苦しめられるなんて読者のストレスこの上ないわ
637 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 11:51
葵が下手に出たとしてもやっぱり物足りなーい・あの人じゃなーいって言い出すだろうし
もしそうだったら本編以上の真の鬼嫁と化すだろうな
638 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 18:04
源氏が頭が上がらない年上の葵に対して
いろいろコンプレックス抱いてたように見えて仕方ないんだけどね
そこで違う年上の女に手を出してみたはいいけれど、こっちは粘着気質で恨み深いときて困惑
やはり藤壺のような理想的な素直に「甘えさせてくれるような」年上の女はいないのだと悟り
今度は年下で従順でワガママ言わない自分の言いなりになってくれるような女を捜し求めはじめた
大体こんな感じだと推察するが
639 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 19:40
源氏の理想の女を理解するためのキーワード。

・母親に十分甘えられないまま亡くしてしまったコンプレックス。
 → 甘えさせてくれる女。(自分を余裕もってしっかりと受け止め存分に甘えさせてくれる女)
 (例:あえて藤壺に当てはめ理想化&偶像化しつづけけていた。
    関係もった他の女達にも例外なく無自覚にそれを求めているものの結局満たされる事はなく、
    内心はいつも不満たらたらで、そのうち飽きがきて、また別の女を捜し求める永遠のループ。)

・皇族に連なる源氏としての自負心。
 → ハイソで趣味性が高い女(男含む)。
 (例:六条、朝顔、朧月夜、趣味人の兵部卿宮。真面目一方の夕霧より趣味人な柏木を高く評価)

 → 相手の権力基盤の代償よりも皇族の血の有無を優先する傾向。
 (例:宮家の脇腹で今いち見劣りする紫では不足で、結局女三宮を大々的に寝殿に迎えることに。
    なんだかんだ言いながら出自の今いち見劣りする紫には寝殿住まいは絶対許さない。
    玉鬘の前で夕霧の血統が父母双方から皇族の血を色濃く受けていることを暗に自慢。
    夕霧の縁談の噂も右大臣家ではなく血統はいいが権力基盤のない中務宮の方との話だった。
    趣味人で女関係だらしない=付き合ってもメリットなさそうな異母弟の兵部卿宮とやたら親しい。)

・他人には命令されたくない。
 → 自分の言うことには絶対逆らわず言いなりになってくれる従順な女。
   (例;夕顔の従順さに心ほだされ夢中になる。
     紫を純真無垢なまま外の世界が見えない=他の男に関心が向かないよう囲ってしまう。)

・自分は裏切ってもいいが自分が他人に裏切られるのは我慢ならない。
 → ひたすら自分だけを見てくれる純真な女。
   (例:女三宮にが柏木に寝取られた途端に掌返しで、執拗にネチネチといじめまくる。
      女三宮の裏切りをみて朧月夜も浮ついたところのある人だと蔑み足が遠のいてしまう。)

結局のところ有り得ない「理想」を抱きつづけて
藤壺を自分の中でせっせと偶像化してひたすらその理想化された偶像を追い求めていただけ。
一言で言えば”ないものねだり”の理想主義が行き過ぎたって感じかねぇ。
640 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 19:50
藤壺・葵・六条ときて色々経験した結果が
思い通りになる女=中流〜背景に若干傷のある女、だもんな〜
自分を傷つける要素のある女排除した結果が六条院なら紫含め全員空気嫁みたいなもんだわ
641 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 20:14
それを本能的に察知していたのかはともかく、
明石上が女たちの主戦場から一歩引いて
極力控えめに処していたのは確かに賢いといえば賢いね
648 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 10:13
>>641
明石はそもそも日陰の身になる前提で源氏の元にやられただけだしね
紫みたいに戦う理由すらないのさ
我が子の傍に行ったのは諦めたっていうよりやっと辛いお勤めが終わったってもんでしょう
642 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 22:01
実の子がいれば高みの見物よ
その子が将来の国母になるともなれば
大勢の女の一人でいるより我が子に添っていたほうがずっといい
643 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-11 23:38
女三宮の降嫁前の源氏ハーレム六条院のラインナップは精査してみると案外貧弱
647 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 09:41
>>643
あのラインナップだとそりゃ源氏に相応しい正妻がいないってなるわな・・・
644 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 08:34
実質紫の一人勝ちだもんねえ
並び立つ実力のある明石は身分のせいで圧倒的敗北が戦う前から決まってるし
あの中で一番の女性って褒めそやされても「…ん?」て感じ
645 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 09:24
太政大臣の娘と内親王と才色兼備の高級女官揃った
夕顔の妻達の方が豪華に感じる
646 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 09:36
実力的に紫明石がトップクラスなんだろうけど、
個々の性格や地位のバラエティとしては>>645の言う通りだね
夕霧には無駄なコンプレックスも虚栄心もないから立派な妻・自立した女達を愛せるんだろう
源氏だったら勝手にビビって愚痴ってそうなメンツ
649 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 14:24
源氏が明石を訪ねる時紫の女房が散々皮肉言ってたもんねえ
明石的にはただでさえ大人しくしてるのに女房風情にああ言われるのもストレスだろう
650 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 15:13
まぁその紫の女房と似たような出自だからね
なのに、自分はお手つき女房であっちは一応妻の一人となれば
紫の女房の皮肉も分からんではない
651 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-12 19:48
唯一の女児を産んだ身分卑しい女って目障り扱いだった明石が六条院から一抜けするなり
同じような立場に紫が立たされるというのに諸行無常を感じる
652 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 01:42
六条院に才色兼備で実家の強い葵、朧、高貴な朝顔などが入っていたら豪華だったが
源氏は実家や本人への気遣いで疲れ果て紫や明石に逃げ込んだろうw
それでも女三宮は降嫁させたろうね
653 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 06:17
なんだかんだで源氏が一番欲しかったのは藤壺
藤壺そっくりの紫と藤壺の血筋の女三宮がメインになるのは当然
654 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 07:22
藤壺の妹である女三宮の母親に源氏の魔手が伸びなくて良かった…
666 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 09:40
>>654
原作の源氏は紫の父である兵部卿宮に対して、
「この人が女だったら相手になりたい」と思うシーンがあるけど、
兵部卿宮、男に生まれて良かったね!
655 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 22:54
若菜の巻になって急きょ作ったキャラだからなー>藤壺妹
656 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 23:07
そもそも女四宮だから姉達はいたはずだが…
良かった、若い頃の源氏が目の前の現物(藤壺、若紫)にしか興味なくて
それともそっくりさんの若紫の目新しさに目が眩んでただけで、長く連れ添って飽きたのか
657 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 23:15
藤壺は分かっているだけで姉三人に妹一人と兄一人いるからね
もっと兄弟姉妹がいても不思議じゃないけど
そういや源氏も兄弟は九人で姉妹が三人と結構多いよね
朱雀は息子一人に娘が四人、今上(匂宮の父)が息子五人に娘が二人
息子一人に娘二人の冷泉が少なく感じる
658 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 23:19
少なくていいんだよ、不義の子なんだから
659 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-13 23:58
冷泉の御子に触れてるのって竹河だけだっけ
竹河は中途半端すぎて信憑性が
660 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 01:03
そもそも宇治自体別人の作って説もあるしな
661 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 07:31
宇治の真偽はどうでもいいし冷泉の子に関しては皇統に残らないって一点は重要だから
子供少なくても妥当ではあるけどね
帝位降りるなりボコボコ産まれまくりましたとかあからさま過ぎだしw
662 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 12:43
源氏も妻や愛人たくさんいたけど子供は三人だけだしね
庶民派の夕霧はともかく冷泉と源氏がボコボコ子沢山だとなんか違う
663 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 16:48
冷泉の皇子は父親亡き後は冷遇されるというより
毒にも薬にもならないので存在自体忘れ去られそうだ
664 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 21:47
后腹じゃないしね
世が世ならって屈折していくか
イケメンで賢くて惜しまれながら早逝しそうなイメージ
665 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-14 22:22
屈折するほど父親に愛されもせず世間からもてはやされもせずって気がする
冷泉って本当に源氏に都合いいだけのポジション命の空気感だし
667 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 20:28
いい年こいた妻子持ちの男にそう思えるなんてどんだけ雌雄の別がつかなかったんだ>平安
668 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 21:41
他の女どころか自分の父親にまでそんな風に思ってたと知った日には紫死にそう
669 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:07
もしも源氏が女に生まれてたら傾国の美女、絶世の美女、倭国の楊貴妃

桐壺×源氏 父娘
朱雀×源氏 兄妹
源氏×螢  姉弟
源氏×藤壺 レズ
頭中×源氏 幼馴染

内親王だろうから源氏とは呼ばないだろうけど
色んなセックスして最後は女帝になる
672 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:40
>>669
本当に飢えてるんだね
早く寝たら?
670 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:08
父に抱かれ、兄に抱かれ、弟に身を許し、義母と愛し合い、幼馴染に犯され・・・
671 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:09
女源氏いいかも
673 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:42
桐壺帝は一応桐壺更衣一筋のままでいさせてほしいです…

源氏って男だからこそ危険視されただけで女だったらそれこそ遠慮なく蝶よ花よで
コンプレックスも抱く間もなく財産譲られるか権門相手に不幸にしたらマジ殺す的な血判状書かせて降嫁だな
675 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 23:30
>>673
源氏が女だったら桐壺帝が朱雀みたいになるだけだよね
源氏がまんま女三宮みたいな感じでさ
頭中将あたりに降嫁させて品位ぽんぽん上げて、財産ばんばんあげて、と
674 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 22:43
そーいえばここで教えてもらった斎宮行列もうすぐだね
雑誌にも斎宮様の様子とか写真で掲載されてて本当に美しかったわ
お付の人もみんな清楚な感じのほっそりさんで十二単が思いすぎるのではと心配になるぐらいw

生で見るのが楽しみ
676 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-15 23:42
女源氏が男バージョン並に美貌才覚あればやりたい放題ウハウハ人生だな
兄も父も夫もきっとメロメロ
677 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-16 15:12
女源氏はバイセクシュアルでオナシャス!
弘徽殿大后も指一本で陥落
678 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-16 15:14
父や兄や息子の後宮を食いまくる女源氏
向こうからホイホイ参内してくれるから、
男源氏のようにふらふら出歩く必要もない
679 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-16 15:15
平安時代は恋愛くらいしか楽しみがなかったから燃えたんだろうな
いまの時代は娯楽が多過ぎて、恋愛セックス結婚出産は特別なものではなくなってしまってる
葬儀や永代供養もネット通販できる時代だ
680 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-16 16:37
例の御方他の漫画スレで暴れられないからってここで暴れすぎよw
ホントーに飢えてるんだね
681 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-17 04:05
御方は欲求不満から近親相姦やレズの妄想に走ったのかな?

でももし源氏が皇女なら父親の帝はノーマルに溺愛するだろうけど、異母兄の方は
本編の弟への入れ込みからして妻の女三宮母や朧らよりも異母妹に執着するだろうね・・・
682 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-17 05:23
常に比べられて恋人奪われてコンプレックスから執着してるだけで
比べられることもない女君だったらそこまででもなかったんじゃない
683 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-17 06:52
うん、朱雀はコンプレックスを好意に変換して自分を納得させてる気がする
憎悪や嫉妬に走るよりは本人も幸せだしね
女なら父親に厳命されて今上みたいに忠実に守ってそうだけど
684 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-17 12:59
才色兼備で非の打ちどころなくて父親が一番大事にしてたならまあ可愛がるだろうね
あの性格なら母親が自分の母にいじめられたってのも気にしそうだし
685 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-18 21:35
紫が発病したとき
身重のちい姫が見舞いに来てたけど
あのときちい姫のお腹にいた子って匂宮なのかな
690 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-19 22:00
>>686

なにつっかかってんの。
興味ない、知らんなら黙ってりゃいいのに。

>>685
厳密に言うと、あの時妊娠してたんじゃつじつまが合わないらしい。
式部さん計算間違っちゃったのかも。
でも、匂じゃないとすれば流産とかそういう話になっちゃうし、
そんなの気にしないで匂だという解釈するのが通説みたい。
686 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-18 22:11
さすがに知らんがな
つーか、なぜに匂宮が唐突に出てくるのかわからん
690 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-19 22:00
>>686

なにつっかかってんの。
興味ない、知らんなら黙ってりゃいいのに。

>>685
厳密に言うと、あの時妊娠してたんじゃつじつまが合わないらしい。
式部さん計算間違っちゃったのかも。
でも、匂じゃないとすれば流産とかそういう話になっちゃうし、
そんなの気にしないで匂だという解釈するのが通説みたい。
687 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-18 22:51
紫が発病して源氏がその看病にかかりきりになったから
その隙を突いて柏木が女三宮と密通して薫が生まれたんでしょ、
あさきで幼少の頃の薫と匂宮を見ると
少しだけ匂宮の方が年上のように見えるから
仮に匂宮が薫より1歳年上としたら
あのときちい姫のお腹にいたのが匂宮だったのかなあとちょっと思っただけ
688 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-18 23:21
ちい姫!膣内(なか)に出すぞっ!!
689 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-19 21:40
紫は何のかんの言いつつ幸せな人生だとは思う(ラストの描写あってこそだが)
691 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-19 23:44
大好きなおばあさまの臨終に立ち会ってたなんて感慨が
でも一人の女性を追い求めるわけでもなくロクでもない大人に…
692 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-20 07:34
匂宮は薫にコンプレックスあったとはいえ自分の方が格上だし
単に遊びまくってただけだからなあ
693 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-20 08:53
後宮政治に足突っ込んだ紫父の兵部卿宮が例外なほうで
帝になれない皇族男子って遊ぶか念仏唱えるかぐらいしか暇潰せなさそう
694 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-20 09:14
政治的に考えれば、
源氏の息子で母は内親王、
今上は母方の叔父、中宮は姉である薫の方が有力だよねえ。
695 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-20 15:12
ていうか匂宮は臣下の薫に比べ親王とう立場であるだけに
権力者として政治的な権力ふるえる立場にないのが痛いところ

薫はまだ独自に生きてゆける道もあるけれど親王である匂宮の場合は
叔父である夕霧の「強力な支持」という背景が絶対に必要不可欠で
他の兄弟たちの親王たちと同様、叔父の夕霧に「生殺与奪権」を完全に握られている微妙な立場
なので「あの方には、さすがの宮さまも頭が上がらないのよね」と影で女房にも言われてる

この構図はたぶん夕霧の次の代になっても基本的に変わる事はないだろうね
696 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-22 20:56
匂宮を見ると源氏が親王宣下されなかったのは
本人にとっても周囲にとっても良かったんだと桐壺帝の英断を称えたくなるなw
父親の愛は偉大っつかバカ親王をいっぱい見てきたのかもしれん
697 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-22 22:32
源氏は色好みだけどバカ親王と一緒にされるのは心外だなw
698 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-22 23:04
更衣腹じゃあ匂宮なんか非じゃないくらい扱い粗末そうだし
臣下として色々切磋琢磨してある程度自由も得た方が絶対お得だよね
匂宮には源氏ほどの才覚なんぞなさそうだし中宮腹だしでのほほん親王でいいんじゃない
699 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-23 05:26
のほほんじゃないじゃんw
700 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-23 08:24
被害は出てるけどスケールちっちゃいからなー
フラフラ女と性欲男がグダグダの挙句に自殺未遂して騒いだっていう
他人からすると三面記事にもならないつまらなさ
701 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-23 09:18
>>700
源氏みたいに中宮候補の朧月夜を食って
帝のお手つき後も関係を続けるとかじゃなくて
受領の娘を薫と取り合ったレベルだもんな
702 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-23 10:28
鼻くそほじって聞き流すレベルだな
703 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-23 11:11
身分も低く正室でもない
匂宮が堅物ならともかく女遊びの激しい奴で有名人だから意外性の欠片もない
いつもよりちょいとやりすぎましたね〜って感じだろうね
704 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 09:48
いくら身分低いとはいえ流石に女人を死に追いやったなんてのは
かなり不謹慎かつ不吉すぎてドン引きしないのかな
705 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 13:32
明石中宮は
匂宮が薫の女を寝取った上に自殺にまで追い込んだと聞かされて
さすがにショックを受けてたけどね
原典でも
「かかる筋に、御身をももてそこなひ、人に軽く心づきなきものに 思はれぬべきなめり」
(こんな不祥事で自分をダメにして世間からも顰蹙をかうだろう)
と心配して女房に他所でこの話はさせないようにと言っている
706 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 16:46
ただでさえ穢れだの物の怪だの気にする風潮なのに死が絡むなんて気持ち悪いよな
政争とかでなく完全プライベートな事柄で…なんて
707 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 18:03
源氏も夕顔を死なせてしまってるけど
惟光がうまく処理してくれたからスキャンダルにならなかったな
708 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 18:16
匂宮「俺の乳母兄弟はいずこへ。できれば美人の五節の舞姫付きで――。」
709 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-24 22:05
惟光!直腸(なか)に出すぞっ!!
710 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-25 23:27
夕顔は身寄りのない落ちぶれた女で
世間に隠れるようにして暮らしていたしな
葬儀を出そうとする親族も出てこなかったから
惟光も処理しやすかったんだろう
浮舟は薫が丁寧に法事を執り行ったから
それまで浮舟の存在を知らなかった世間も
あの薫がそこまで懇ろに弔う女人とはどういう女人かと噂になった
711 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-26 12:26
周囲が勝手にザワザワ噂してるだけで肝心の主要人物がお粗末なんだよなあ
紫明石の葛藤や個性的な姫君達の彩りなんてのがない、ネガティブ姫かぼんくら姫か優等生な姫ばっかり
712 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-26 16:03
だいぶ話が盛られて伝わりそうだなw明石ばりに才色兼備の姫とか勘違いされそう
713 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-27 00:04
>>712
絶対勘違いされるw
二大貴公子とされてる薫と匂宮が同時に愛し競い合った女ってだけで
相当話が盛られて伝わりそうな気がする
714 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-27 11:49
浮舟母は自分の失敗を顧みて浮舟に教養を与えることしなかったのが失敗だよね
身分低い男の正妻にするといっても美貌が永遠に続くわけではないし
715 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-27 21:03
教養以前に認知もされない娘の血筋で鼻高々になって夫やその他を見下した天罰…とも
対策もせずむきになって浮舟の道を狭めただけだもん
716 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-27 21:06
両者の浮舟に関するこだわりが薄っぺらすぎるわな

薫 → 亡き大君の形代として興味惹かれる
匂宮 → 薫が執着しているので気になって寝取ってみたくなった

薫は後に大君に似て、全くの別人じゃねーかこいつと当たり前のことで駄々をこねはじめ
そうしていながらいざ浮舟に失踪されると掌返しで都合良く態度一変して後悔しまくる女々しいやつ
 → 女三宮に出家された途端、急におろおろして態度を豹変させた源氏とイメージが被る

匂宮に至っては他人の物を欲しがる子供じみた幼稚性が露骨で
しかもそれに自己陶酔し涙まで流して悲劇の主人公気取りという有様
挙げ句この寂しさを紛らわせるため、さらに女遊びに現を抜かすから文句言うなよと一方的に宣言

Q:で、君(匂宮)は結局なにがしたかったの??
A:退屈まぎれの女遊びの一環に決まってるだろ。世の女たちはすべてこの俺様のものだからな!

こいつら両方とも好きになれない
717 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-27 22:47
浮舟!膣内(なか)に出すぞっ!!
718 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 01:29
あさきの匂宮はエゴイズムとナルシズムから発しているけど
女遊びしてもも浮舟探しの旅で餓鬼道に堕ちてるから許してやれよ
(こう書いてまうと中の君ドリームさん発狂するかw)
こいつは荒淫が祟って疫病に罹患して死にそうだ
719 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 22:01
匂宮死んだら
薫が中の君とその子供の世話を申し出て
そのまま結婚するんじゃねーの
女二宮から見ても中の君はライバルにもならん貧乏宮家の姫だし
中の君は生活が保証されればそれでいいんだし
720 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 22:20
もしそうなったとしても、さすがに二条院にそのまま住まわせておく訳にもいかないから
別に屋敷を用意してやらないと駄目だし、世間的な対面やらを含めていろいろ高く付きそうではあるw
一番いいのは世間を憚りながら二条院へこそこそ通い続けることかな
721 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 22:33
匂宮と中君の皇子は今上の孫なんだし
女二宮貰っといて中君とは結婚出来ないだろ
匂宮と女二宮は兄妹だから子供がいる分
夕霧と落葉の再婚以上に世間から非難されそう
722 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 22:44
子供までいるしね
でもこそこそ通うのも惨めな話ね
723 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 23:02
匂宮が死んだら中の君はマジで路頭に迷うよ
後見も財産もないんだもの
世話してくれそうな人といえば薫くらいしかいない
でなければ家人や女房も少しずつ去っていってやがて暮らしていけなくなるだろう
匂宮の息子も匂宮に死なれたら未来はないしね
724 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 23:18
>>723
今上と明石中宮が財産くらいわけるんじゃない?
面倒見良さそうだし
725 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-28 23:55
父は朱雀・兄は今上・自身は内親王という落葉すら
柏木が亡くなった後このままでは先細りする一方だからと再婚を余儀なくされたんだぜ
729 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-31 23:41
>>725
落葉親子自身が財産家ではなく後見も弱いからね
726 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-29 00:29
皇族の男ってお金持ってないから財産のある妻をめとったり
娘をお金持ちの臣下のとこに嫁がせるのね
727 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-29 05:15
とはいってもべつに皇族側が一方的に物乞いしてるわけじゃなく
貰い受ける貴族側にしても、いくらお金持ってても世間の信用や家の格式や
ステータス性まで買えるわけじゃないので、皇族の婿や嫁を許しを得て家に迎えたり
お世話をすることで貴族社会の中での社会的信用やそれに付随する特別な人脈、
名誉やらを一気に高める事が出来るようになるからメリットとしては十分

戦国武将が自分の本性が藤原だの平氏だの源氏だのとやたら名乗りたがるのも
要はそれだけ皇族の血をもつ権力者としての由緒正しい正統性や名分を強調したいからで
信長だって織田家の本性は由緒正しい藤原の出だのと主張したりしているしね
結局こういうのは昔から大なり小なりお互い持ちつ持たれつな関係であるケースが殆ど
728 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-10-29 09:22
信長「わしは平氏じゃ!」
秀吉「拙者は天皇家の落胤…ということにしてくれ」
家康「それがしは藤原氏…いや、やっぱ源氏でした」
730 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 10:31
平安貴族の色恋沙汰も、あさきのような美男美女なら華麗でうっとり
しちゃうけど、実際には白粉ぬったくりのつぶれ甘食みたいなのが、
と思うと萎えるわ・・・・・。
まぁ当時はそれが美男美女なんだから仕方ないけどね。
731 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:09
それも実際どうなのかなって正直疑問
いわゆる当時の美人の条件とされる「引目鉤鼻」だって一体どれほどの根拠あるのか

たしかに細長の目っていうのは美人の条件だろうけどさ
それにしたってちょっと極端すぎないかなって率直に疑問に思うんだよね
学者の唱える説って周囲の注目集めるため、あえて「実は当時は――だった!」みたいな
センセーショナリズムな説がやたら目立つってイメージがあってどうも今いち信用しきれない
732 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:11
源氏物語絵巻とかみたことないの?
733 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:14
>>732

だからさ。あれが写実的に描かれてないってことぐらいわかんじゃん。
735 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:23
>>732
絵巻に描いてああいう風に描いてあるから当時の人がみんなあんな顔だったとか思うの?
単に絵の技法として顔の表情を詳細つーかリアルに描こうとしなかったってだけじゃないの?

たとえば、はちかづきの物語があるから「当時は大きなお椀を頭に被る風習があった!」
かぐや姫が天に帰って行ったてるから「当時は空を飛べる人たちがいたに違いない!」
みたいな説を唱えるのと大して変わらないリベルだと思うけどなぁそれ

平安時代だって源氏物語みたいなのがあるから性風俗乱れてたみたいに言う人いるけどさ
人間ってのは周囲が隙だらけだと逆に普段からかなり用心深くなるものだろうし
実際にはカギが掛かってる現代より、よほど男が近づける隙なんてなかったと思うなぁ
大体源氏物語が物語でなく「日常」なら話題にすらなってなくて埋もれてるよ
737 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:31
>>735
同意。
当時の人にあさきをみせたらなんじゃこりゃだよね。
でも、実際どういう人間が美しかったのかは案外そうズレはないかもしれない。
スレンダーよりはちょっとぽっちゃり目の方が美しかっただろうけど、
超デブは美の対象外だっただろう。

同意を求めていそうだけど
源氏物語絵巻みたあとあさき見たら萎える人ってそういないと思うよww
734 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:16
あーあかえってきちゃったw
736 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:26
投稿前に文章見直したほうがいいよ
特徴バレバレ
738 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:35
ぽっちゃりの程度は現代のLLサイズぐらい?
さすがに着物の合せが狂う程のデブは問題外だよね?
739 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:43
現代日本ならファッションで多少(あくまで多少ね)ごまかせるけど
あの時代は形が皆おなじだからごまかしようがないよね

ふくよかな人が好きでもデブは問題外だろうしね
740 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:46
デブとふくよかな体つきの間には果てしなく差があると思うw
741 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 15:57
> まぁ当時はそれが美男美女なんだから仕方ないけどね。
このシッタカ感。当時の美意識なんか誰にもわからんっつーの・
742 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 16:24
子ども服売り場にマンガ顔したマネキンっているじゃない。
あれが本当に人間だったら、かわいいって思うよりキモイでしょ。
絵として美しいのと現実には大きなギャップがあるってこと。
743 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 16:32
もういいよしつこい
744 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 16:39
マネキンが本当に人間だったらなんて考えたことないなー
中華街で見た女の人のお面とかああいうのはキモいと思ってこれ楊貴妃なんかの時代では
ポチャ美人なんだろうかって悩んだことはあるけど

目を境地yぉうしたメイクで頬の肉付きすごかったわ
745 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:00
眉毛そってわざわざおでこの上の方に描いてたんでしょ?
虫愛づる姫君が眉毛ボーボーで変人扱いって
746 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:14
>>745
お歯黒もね。
ただ、その知識で萎えるんなら
マンガなどのエンターテイメントの楽しみ方のベクトルが違うとしか。

SFを物理学や化学などの知識でイメージぶっ潰す本がちょっと前にはやった。
読みたい人は読めばいいけど、
楽しんでる人に水差すために余計な知識をひけらかすのはやめた方がいいと思うわ。
747 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:20
ここ漫画のあさきスレだもんね
748 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:39
うん。わざわざ
「源氏物語絵巻見たことないの?」とか
「堤中納言物語読んだことないの?」とか
他の人も当然知ってるようなシッタカ振り回して
あさきを楽しもうとする人の水を差すとかやめてほしい。
749 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:45
ほんとだよ
こども服売り場のマネキンがーとか意味わかんないわ
752 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:48
>>749
それは例の方に対する揶揄でしょーが。
750 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:47
マジで
751 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:47
>いわゆる当時の美人の条件とされる「引目鉤鼻」だって一体どれほどの根拠あるのか
ほんとどうでもいいわー
753 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:50
なんだ。2分足らずで連投して自分への応援団自演してたのか。
かわいそうな人〜。
754 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:50
24祭りであせってんだろーね
770 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-04 21:16
>>754
24祭りって何?
755 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:51
自分に反論する人は全て自作自演に見えちゃうのね
例のお方が敵だってのはこのスレの共通認識だと思うよ
756 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:56
このスレでなくすでに少女漫画板でも忌み嫌われてるよ
757 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 17:59
727 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 10:31:58.44 ID:???
平安貴族の色恋沙汰も、あさきのような美男美女なら華麗でうっとり
しちゃうけど、実際には白粉ぬったくりのつぶれ甘食みたいなのが、
と思うと萎えるわ・・・・・。
まぁ当時はそれが美男美女なんだから仕方ないけどね。

729 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 15:11:54.85 ID:???
源氏物語絵巻とかみたことないの?

740 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 16:32:16.30 ID:???
もういいよしつこい

742 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 17:00:35.67 ID:???
眉毛そってわざわざおでこの上の方に描いてたんでしょ?
虫愛づる姫君が眉毛ボーボーで変人扱いって

746 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 17:45:57.42 ID:???
ほんとだよ
こども服売り場のマネキンがーとか意味わかんないわ

747 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 17:47:10.50 ID:???
マジで

748 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/02(月) 17:47:38.56 ID:???
>いわゆる当時の美人の条件とされる「引目鉤鼻」だって一体どれほどの根拠あるのか
ほんとどうでもいいわー

孤軍奮闘御苦労さま。
「つぶれ甘食」って表現いいね。今の若い人は知らないと思うよ「甘食」
758 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 18:34
根拠のないコピペもあら(ry
759 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 22:02
確実にドリームさん=例の御方といえるレスは葵・夕霧系の血をを憎悪し
二次小説をソースにアテクシが考えた宇治の続きをしつこく公式認定させようとする
性的欲求不満まるだしの偏向したレス
761 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 23:01
>>760

>>794=>>795ですので。
764 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-03 00:29
>>761
お前はなにを血迷ってるんだ
762 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 23:04
私も754のスレにまとめられちゃってるよ・・・
もう何言っても反対意見=自作自演なんだね

糖質怖い
765 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-03 22:09
>>762
いっしょにされたくたくなかったら空気嫁。
763 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-02 23:19
糖質怖い・・・・はコピペミス
スマソ
766 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-03 22:13
例のお方が空気読んで出てこなきゃいいのよ
通報祭りにされたのにw
ここにも出なくなったねw
例の下品極まりない書き込み
767 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-03 22:32
>>766
例の御方に空気読めってww
それが出来るくらいならこんなに有名にならんでしょ
768 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-04 00:14
>>766
さすがにビビって下品な書き込み出来ないんでしょw
チキンだわw
でも、普通に書き込んでも例のお方ってわかるけどね
769 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-04 10:17
今回問題になった他スレでもあーまただとわかるようになってしまって
すごく悲しいw
771 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-05 21:37
24会館でやってるウホッ祭りかね?
772 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-05 22:01
全年齢版で下品発言連発して通報(24)されたの
これ繰り返し通報されるとアク禁になるから
最近は2chも厳しくなってるし
773 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-06 23:12
>>772
ありがとう
例の御方そんなことになってたのか
自業自得だな
774 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-06 23:17
最近このスレで下品発言してないのはアク禁になってんのじゃないの?
776 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-07 09:28
>>774
また通報されるのが怖いだけじゃないかな?


>>775
多分そうだと思う
通報された方のスレ埋めちゃえばいいと思ったのか連投してたもん
ログは残るのにねw
誤字脱字の自作自演も同一人物とバレてたしもうどうしようもないよ
775 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-07 01:36
書き込みが激減したのは御方の自作自演だらけだったとか?
776 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-07 09:28
>>774
また通報されるのが怖いだけじゃないかな?


>>775
多分そうだと思う
通報された方のスレ埋めちゃえばいいと思ったのか連投してたもん
ログは残るのにねw
誤字脱字の自作自演も同一人物とバレてたしもうどうしようもないよ
777 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-09 22:50
例の御方が大人しくしてるうちに
葵か夕霧か雲居か六の君か弘徽殿の話でもしない?
このキャラ達の話してるときに例の御方が絡んでくるといつもろくなことにならなかったから

私宇治編の夕霧はそんな嫌な奴じゃないと思うよ
玉鬘家といろいろあったのに玉鬘大君が男児を産んだ時はちゃんとお祝いもしてあげてるし
でも若い頃は雲居一筋、落葉と結婚してからも平等に二人の妻を尊重してきた真面目な夕霧は
どうしたって匂宮との相性はよくないと思う
780 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 13:28
>>777
本編宇治編通して夕霧が忌み嫌われるのがわからない(っても一人だけだがw)
本編では真面目な官僚だったのが宇治では最高権力者らしくなっているのは当然
権力者でありながら子煩悩なところもなかなか面白い
778 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 06:55
夕霧と匂宮の相性が良くないのは同意。
ただお互い打算があっての関係で利害は一致しているから、
六の君との関係が悪くなったりはしないと思う。
779 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 07:56
匂宮も確かにこのまま断って左大臣に恨まれたら将来具合の悪いこともあるかもって危惧してたしな
あれで匂宮は一方ではしたたかに計算してる面もあったりするからね
781 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 21:19
宇治の姉妹がヒロインだから、夕霧と六の君の物語での立ち位置が恋のお邪魔虫になってしまうのは仕方がない
でも夕霧は、東宮候補の親王としてふさわしくない行動をする匂宮を牽制してるだけだからそんなにひどくないよね
右大臣家の四の君みたいに夕顔に嫌がらせして失踪させたりはしてないし

しかし夕霧がこれだけ婿に手を焼いてるのを見ると左大臣の源氏に対する態度って尋常じゃないよねw
娘のところに全然通ってこないのにほとんど文句も言わず甲斐甲斐しくお世話してるんだからさ
782 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 22:09
ある意味夕霧の遠慮のなさってのは
伯父と甥でかつ子供の頃を見知っているってのがあるかもね
783 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-10 22:41
例の御方が通報されたという少女漫画板のスレをやっと見つけたが、
あちらでは膣ババアって呼ばれてるんだねw
784 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 07:47
荒らしてる時間帯がここ荒らしてた時と同じなんだよね
自作自演のやり方も
785 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 07:52
まぁ、正午過ぎに荒らしてる事が多いから専業主婦のおばさんで家事が一手間
済んだから大好きなエロネタでもご披露してやろうかっておばさんじゃないの?
786 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 10:39
午前中はだんな様送りだして(朝ごはんは菓子パン等)後はだらだら寝る
お昼ごろおきてカップ麺片手に荒らしてるんだと思うw

だれも話し聞いてないし最近ではあのスレでもすぐばれるのにしつこいよね
787 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 11:55
左大臣のは夫婦不和の責任の大半は自分の娘だからなぁ
だとしても他人を責めたくなるのは親の常
源氏ならいくら娘が悪くても婿に圧力かけそう
左大臣は奇特な人だね
788 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 12:47
例のお方って「○○に出すぞ!」だけが下品な発言と思ってるようだけど
普段の書き込みからして下品なんだよね
自分ではわからないだろうけどいくら2chでもドン引きするわ
789 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 13:19
○出す発言さえしなければ、わかんないと思ってるところが度し難いよね
このスレでもあちらのスレでもレスの内容で、もう特定されてるのにさ
790 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 13:25
普段からあんなことばっかり考えたりしてるんだろうね
友達いないとこのスレでいわれてた理由がわかる
女同士でエロ話することがないわけじゃないけどあの表現に驚いた
791 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 18:02
匂宮って小さい頃は夕霧に懐いてたよね
二宮と大将にだっこしてもらうのを争ってたはず
792 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 22:44
例の御方の話題を振るなら当該スレを教えてくれよ
794 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 22:51
>>792
http://kanae.2ch.sc/test/read.cgi/gcomic/1446479757/
793 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 22:49
私は自分で見つけたけど、教えていいものなの?
795 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 22:55
ああ〜あ やっちゃった ほかの人に怒られても知らないよ私は
796 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 23:08
横だけど、逆にどうして教えたら駄目なのかと
そこで暴れたりするなら話は別だろうが
スレをちらっと覗いてみる分にはなんの問題もないと思うが?

まぁでも、あの人がやたら膣内(なか)」の君をヒロインヒロイン言いたがるのか少しなっとくできたよ
完全に源氏物語ではなく「少女漫画を楽しみたい」脳とノリなんだな
797 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-11 23:09
萌えを語りたいだけだよね
そしてこちらでも向こうでも嫌いな伽羅は徹底的にたたく
ちなみに他のスレでも暴れてるよw
798 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 18:39
他の人=例のお方なんじゃないw

そのスレの前スレから見てきたけどやり方がここと一緒だね
あれだけ叩かれて通報されてまだ書き込むってすごい神経
799 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 21:06
あの人、群像劇系歴史物とか古典物とか読むのに向いてないよね
悪い意味で幼稚で教養がないからさ
ノリが軽い学園物かエロ主体のTL物だけ読んでいれば良いのに
800 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 21:30
また暴れてるね
今度はスルーされてるけど
もう相手にすらされないと悟ればいいのに
801 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 21:42
自分とキャラをリンクさせちゃってるようにも見える
物語って割り切れずに突っ込んじゃうの

娯楽時代劇みながら時代考証がおかしい〜と抗議するようなことしても仕方ないのに
802 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 21:46
24はするけど私ももう触りたくないw
803 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-12 22:24
>>802
乙です。触れたくないのは同意
24頼みます。
804 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-13 00:11
自分とキャラをリンクと言うよりも自己投影しているみたいだ
正直キモイ・・・
805 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-13 10:14
登場人物の女君の誰かの人生をやってみろ、と言われたら、誰がいいかな。
男問題で悩むこともなく、栄華を極めたのはやっぱり明石中宮?
不動の地位だもんね。子供も親王・内親王もできて、順風満帆な人生と言えば
やっぱりこの人。でも憧れはしないなぁ、なぜか。
かと言って紫の人生も無理だわ。
梅壺あたりがいいのかなー案外。
806 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-13 10:21
あらこっちにきたのねw
812 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 12:46
>>806>>807>>808
この手の書き込みこそご本人なので触らないようしような
807 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-13 10:28
特徴丸出しだねー
なんで自分が嫌われるのか理解できないんだろねー
808 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-13 20:32
最近よく行くスレがぜーんぶ例のお方に荒らされてる
やだなぁ
812 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 12:46
>>806>>807>>808
この手の書き込みこそご本人なので触らないようしような
809 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-14 02:51
源氏物語絵巻に赤外線あてたら下書きの跡が見つかったニュースで
「あさきゆめみし」と大和先生のコメント紹介されてた。
源氏が生まれて間もない薫を抱くシーン。
810 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-14 14:21
源氏物語の漫画作品では最高峰だものね
811 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 11:04
あさきだけが突出してるって印象
教材として採用されたりとかいった話もあさきなら納得
813 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 12:58
そーいうのが触ってるのに
ばかだねぇ
814 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 15:26
古典の試験の時によく役立ってくれましたありがとうあさき
815 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 16:18
源氏物語の問題が出て直接助かったわけではないけど、
あさきのおかげで古典へのハードルがだいぶ下がった。
試験問題で源氏物語の問題ってどの部分が出たのかな。
816 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 17:19
私は高校の時「古典講読」の授業は教科書全部源氏のを使ってた。
桐壺の命婦と桐壺母のやりとりのシーン
夕顔の某の院のシーン
源氏が末摘花の顔見るシーン
御法の紫の上臨終のシーン
なんか勉強したのを覚えてる。
「古典講読」のテストだけは高得点だったわあ。
817 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-15 17:35
あさきがきっかけで古典に興味を持って色々読みあさった結果
試験で文法はともかく内容を聞かれる問題だけは点数取れた
818 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-16 13:52
大学受験のとき、6つ受けたうちの3校の古典の出題が源氏で
あさきを読みあさっていたわたしは楽勝でした。
ありがとう!!
819 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-16 13:56
大学の入試の古典であさきのおかげで助かった・・・
ってのは全国版のニュースでも当時流れたのを
思い出す。
読売新聞かテレビニュースだったと思うけど
820 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-16 22:28
中高生の子供を持つ人にあさきについて聞かれた時はマジおススメしといたわ
821 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-16 22:36
グロ張り親方もうこないで
822 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-16 22:37
御方だったw
823 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 01:49
例の御方今度は各スレにグロ画像貼り付けてる模様
そんなことしたらまた通報されるのに
本当にアク禁にされるぞ
824 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 05:51
>>823
例の御方ってこのスレとリンク貼ってたスレと他にどんなスレにいるの?
825 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 09:14
キチガイは放置で。
826 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 09:17
あさきの中の源氏物語絵巻からのシーンって
夕霧の手紙を背後から奪い取ろうとする雲居と
薫を抱く光源氏しか記憶にないわ
827 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 14:35
>>826
別に「絵巻からのシーン」ってわけでもないと思う。
手紙奪い取りは意識してたかもしれないけど。
828 9人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 19:50
全点一挙公開 国宝 源氏物語絵巻 - 徳川美術館
http://tokugawa-art-museum.jp/planning/h27/07/index.html

企画展チラシ (PDF / 3,032KB) [更新日:11月12日]
http://tokugawa-art-museum.jp/planning/h27/07/image/flier.pdf
展示作品リスト (PDF / 129KB) [更新日:11月12日]
http://tokugawa-art-museum.jp/planning/h27/07/image/list.pdf
829 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 20:10
・臨終の柏木を見舞う夕霧
・夕霧の手紙を奪い去る雲居
・十五夜の冷泉院での音楽会
・大君と中の君の合奏の垣間見
・洗い髪を梳かす中の君と物語を見る浮船
・今上と囲碁をする薫

構図が絵巻とほぼ一緒のもあれば、何となく意識してそうレベルまである
源氏物語って絵巻以外にも色んな人が題材にしてるから比較するのは楽しいよね
漫画は全編を絵にしなきゃいけないから大変だったろうな〜
830 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-17 22:46
御法の紫の臨終間際「なんだかひどく苦しくなってまいりました」のコマも
絵巻のシーンっぽい。
831 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-19 05:16
絵巻と同じっていうと単行本9巻の源氏たちが冷泉院を尋ねていって
最後の夕霧が柏木を思って笛を吹いてるシーンもそう

ちょうど雲居雁が夕霧から手紙を奪い取った話の前の話のラストページの絵が
二千円札の裏側に印刷されてる絵巻の鈴虫のやつとそっくり同じ
あれも明らかに絵巻を意識して描いてるよね
832 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-19 09:27
絵巻で柏木の幽霊が現れて雲居雁が子供におっぱいを吸わせるシーンもあったような。
源氏物語絵巻は考察する本が結構出てるから、図書館で調べると楽だよ。
833 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-20 16:59
2千円札ってどうして鈴虫のやつを選んだのだろう
それほど名場面と思わないが
834 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-20 17:07
これをお札にしちゃうって不敬じゃないの?とは思った
表は沖縄なんだっけ

そっくりさんが何人いても雰囲気で見分けがつくあさきってすごい
興味ない人が見ると同じ顔でわかりにくいらしいが
835 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-20 18:29
まあパッと見ほぼ同じだもんね
美女たちは髪型の細かい違いと表情で推し量るっていうかw
朧とかは顔だけで何となく見分けつく
836 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-20 23:31
>>835
でもあの「まぼろし」の見開き
「さようなら わたしの愛したすべてのすばらしい女人たちよ」の
モノローグついた場面はかなり難解。
こっちが紫で、こっちが藤壺なんだろうなー。
あれ?夕顔ってこんな感じだっけ???
って印象。
締め切り迫ってたのかな。もう少し丁寧に描いてほしかった。
837 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-21 09:54
>>836
葵と玉蔓?どっちがどっち?も追加。
838 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 12:35
今世間は大沢樹生の親子関係不在確認裁判の騒動で持ち切りだけど

妻に密通されて不義の子を産まれても穏便に済ませる桐壺帝や源氏って
紫式部という女性や女性読者たちが作り出した男だからありうるのかね?

男だったら世間に妻の不貞を暴いて子供を戸籍から抹消する
たとえ仕事がなくなっても不義の子だと世間に発表すると息巻くのが普通なのかね
ネットでは男なら誰だってそうする、だそうだ
839 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 12:43
>>838
桐壺さんは氣づいてたかどうか不明だし、
相手が最愛の息子源氏だし。

源氏の場合、不貞を働いた三宮を世間に晒すより
不貞を働かれた自分を世間に晒す方が自尊心を保てなかったんだろう。
作者が女性かどうかは別として、「源氏」というキャラのパーソナリティを考えれば
納得のいく行動だと思うが。
848 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:00
>>838
>>839
桐壺帝、本当は気付いていたんじゃないかな?

藤壺中宮は桐壺更衣の身代り
紫の上は藤壺の身代り
女三宮の不貞にしたって、因果は巡るって事
源氏の男のプライドもあるけど因果応報だと源氏は気付いた
何も言わなかった父桐壺帝の偉大さを分かり知った
849 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:11
>>848
たしかにあさきはそれっぽい描き方してるけど
それでも断定的には描かれてない。

柏木からの手紙をその辺にぶん投げる女三宮と
手紙が誰にあてたか一目瞭然のことを書き連ねる柏木の未熟さが
許せないところがあったんだと思うよ。

桐壺院が亡くなった後、三条邸に押し入って藤壺に関係迫ったり、
拒まれてふてくされて東宮のお世話ボイコットしたり
源氏の方が十分ヒドイ奴だと思うがね。
855 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:06
>>839 >>848
原作ではそのことについて桐壺帝が一切触れておらず
本当に知らなかった可能性もある

あさきの桐壺帝は知ってるだろうね
臨終間際に藤壺に「あなたにも(私がいたために藤壺と源氏の恋路を引き裂いて)
許してほしい」みたいなことを言っている

>>850
藤壺14歳で入内した時の桐壺帝ってまだ20代では?
たぶん源氏と女三宮ほどの年齢差はないよ
桐壺帝は源氏を帝位につけたがっていたのだからそれほどおかしな話ではない
冷泉帝は桐壺帝にとっても自分の血を引く孫だし
父が天皇でなくても祖父が天皇でその孫王が即位した例はあるからね
859 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:29
>>855
>本当に知らなかった可能性もある
そこがうまい書き方だと思うんだよね。
桐壺帝はただ単に
「桐壺更衣の形代にしてすまなかった。
私はこれから桐壺更衣と同じ玉の台に行くよ。」という意味で言ったのかもしれんし。
それを罪の意識の大きい藤壺は「もしや」(あくまで「もしや」)と悩み苦しんで、源氏を拒んで出家。
源氏は三宮に不貞を働かれるまで父の苦悩をもしやとも考えられなかった。
この対比がリアルに男と女の違いを表しているように思う。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
852 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:45
>>839
今の男は寝取られはかっこ悪いことではなく
不貞女を糾弾する男は男の憧れでかっこいい男になってる?

大沢樹生も世のネット男たちは応援するぞだし
桐壺帝や源氏も妻の不義を暴露して子を私生児とすれば
男らしいと男人気は上がったのかな
854 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:03
>>852
現代と平安時代をくらべてもねえ。
現代は一夫一婦制だし。
DNA鑑定して白黒ある程度はっきりできるし。
大沢がかっこ悪いっていうより、お気の毒という同情でしょ?

>>853
明石で次の皇統につながる子を作らせたのと
冷泉が男子を作らせなかったのはつながりないとおもうけど?
ごめん。あなたの解釈よくわかんないわ。
856 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:09
>>854
平安時代は男はあちこちで子供作ることが許されたけど
女の不貞は許されてなかったでしょう

それとも平安時代は両方緩くて女もいろんな男と子供作って
全部まとめて夫の子供にするのが一般的だった?

むしろ今のほうが女のバツイチが公共に受け入れられてる気がするけど。
858 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:22
>>856
許されているわけではないけど、女の実家の力が強ければ
黙ってるしかないのも平安社会だとおもうよ。
三宮には今上と先々帝がついてるわけだし。
三宮の出家のシーンなんて完全に形勢逆転。
実父に頭下げさせたんだから。
861 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>858
実際に不義で罰せられた后妃がいるのも事実
(清和天皇妃・藤原高子は、清和天皇死後、僧と密通したことを咎められ
皇太后にふさわしくないとして后号を取り上げられた)
藤原高子なんて関白藤原基経の妹で権門一家の娘なのに

源氏が朱雀院に不義密通を密告していたらどうなのだろう?
朱雀院は男として源氏に深く同情して女三宮の二位を剥奪して離婚を認め
女三宮と薫を六条院から引き上げさせた?
それとも女三宮の恥を外部に漏らした源氏を咎めてこちらの院号を停止?

源氏も女三宮を義絶するわけでもなく出家した女三宮が三条宮へ移ろうとするのを阻止
六条院にあなたのための仏堂を建てましたよなどと言っては気を引いて肉体関係を持とうとする
結局女次第なのかもね
源氏は女三宮を失いたくなくて暴露しなかった
862 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:48
>>861
もしも…を考えれば考えるほど
物語的にそれはないなと思えてくる。

肉体関係を求めていたと断定するのはどうかと思うが、
尼になった三宮に今までにない萌えを感じてたのは描かれているね。
ホントに「歩く煩悩様」(川原泉「笑うミカエル」より)ですな。
867 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 21:46
>>862
むしろ女三宮が尼になって絶対に手の届かないところに行ってしまったことで
入道の藤壺宮へ禁じられた恋の追体験ができるっていうね
869 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 23:26
>>867
そっちの意味でもまだ藤壺との恋に囚われているのか・・・
本当に女三宮が見た目だけでも藤壺そっくりでなくて良かったな
863 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 17:04
>>861
もし源氏が暴露していたら失うものは、もう出家してしまっている朱雀よりも
現役バリバリの源氏の方が大きくなってたんじゃないかな
朱雀院は間違いなく大きな面目を失うだろうけど、しょせん出家している身だし
せいぜい憂いて寿命を縮めるくらい
対して源氏の方は「兄を貶めた男」「元天皇を貶めた男」として周りから軽蔑され
貴族社会の中で支持を失い影響力を失って落ちぶれていったんじゃないかな

それに朱雀が面目を失えば女三宮をせっせと後押ししてきた息子の今上の面子も丸潰れだし
源氏は現今上と元天皇の両方に多大な恥をかかせた事になってしまう
そういう一種のタブーを犯した男を狭い身内意識に凝り固まっている貴族社会が果たして放置しておくだろうか?
ひいては今上が影響力を失えば入内してる明石中宮の影響力にも直結するし
明石中宮の立場が危うくなっていけば、それは即ち源氏家の衰退へ間違いなく繋がる

というわけで結局のところ両者痛み分けか、源氏の方が失うものが大きかったと思う
源氏はそのへんのところをちゃんと計算してたんじゃないかと
855 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:06
>>839 >>848
原作ではそのことについて桐壺帝が一切触れておらず
本当に知らなかった可能性もある

あさきの桐壺帝は知ってるだろうね
臨終間際に藤壺に「あなたにも(私がいたために藤壺と源氏の恋路を引き裂いて)
許してほしい」みたいなことを言っている

>>850
藤壺14歳で入内した時の桐壺帝ってまだ20代では?
たぶん源氏と女三宮ほどの年齢差はないよ
桐壺帝は源氏を帝位につけたがっていたのだからそれほどおかしな話ではない
冷泉帝は桐壺帝にとっても自分の血を引く孫だし
父が天皇でなくても祖父が天皇でその孫王が即位した例はあるからね
859 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:29
>>855
>本当に知らなかった可能性もある
そこがうまい書き方だと思うんだよね。
桐壺帝はただ単に
「桐壺更衣の形代にしてすまなかった。
私はこれから桐壺更衣と同じ玉の台に行くよ。」という意味で言ったのかもしれんし。
それを罪の意識の大きい藤壺は「もしや」(あくまで「もしや」)と悩み苦しんで、源氏を拒んで出家。
源氏は三宮に不貞を働かれるまで父の苦悩をもしやとも考えられなかった。
この対比がリアルに男と女の違いを表しているように思う。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
848 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:00
>>838
>>839
桐壺帝、本当は気付いていたんじゃないかな?

藤壺中宮は桐壺更衣の身代り
紫の上は藤壺の身代り
女三宮の不貞にしたって、因果は巡るって事
源氏の男のプライドもあるけど因果応報だと源氏は気付いた
何も言わなかった父桐壺帝の偉大さを分かり知った
849 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:11
>>848
たしかにあさきはそれっぽい描き方してるけど
それでも断定的には描かれてない。

柏木からの手紙をその辺にぶん投げる女三宮と
手紙が誰にあてたか一目瞭然のことを書き連ねる柏木の未熟さが
許せないところがあったんだと思うよ。

桐壺院が亡くなった後、三条邸に押し入って藤壺に関係迫ったり、
拒まれてふてくされて東宮のお世話ボイコットしたり
源氏の方が十分ヒドイ奴だと思うがね。
855 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:06
>>839 >>848
原作ではそのことについて桐壺帝が一切触れておらず
本当に知らなかった可能性もある

あさきの桐壺帝は知ってるだろうね
臨終間際に藤壺に「あなたにも(私がいたために藤壺と源氏の恋路を引き裂いて)
許してほしい」みたいなことを言っている

>>850
藤壺14歳で入内した時の桐壺帝ってまだ20代では?
たぶん源氏と女三宮ほどの年齢差はないよ
桐壺帝は源氏を帝位につけたがっていたのだからそれほどおかしな話ではない
冷泉帝は桐壺帝にとっても自分の血を引く孫だし
父が天皇でなくても祖父が天皇でその孫王が即位した例はあるからね
859 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:29
>>855
>本当に知らなかった可能性もある
そこがうまい書き方だと思うんだよね。
桐壺帝はただ単に
「桐壺更衣の形代にしてすまなかった。
私はこれから桐壺更衣と同じ玉の台に行くよ。」という意味で言ったのかもしれんし。
それを罪の意識の大きい藤壺は「もしや」(あくまで「もしや」)と悩み苦しんで、源氏を拒んで出家。
源氏は三宮に不貞を働かれるまで父の苦悩をもしやとも考えられなかった。
この対比がリアルに男と女の違いを表しているように思う。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
840 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 12:53
それ以前に不義密通した挙げ句
他の男の子供を旦那の子と偽って産むなよって話
841 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 12:57
源氏は若いイケメンに正妻を寝取られたと世間に笑われるのだけは
絶対耐えられないからな
それなら隠し通した方がまし
842 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 13:01
朱雀院はちい姫の舅で夕霧の正妻は柏木の妹の雲居
源氏が黙ってる以外選択はないだろうな
843 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 13:24
似ているようで桐壺帝と源氏は状況全然ちがう。

三宮なんて頼みこまれて仕方なく(藤壺姪に食指が動いたのはそのときすでに忘却)貰ってやった
愛情もあんまりない上に
最愛の紫を病気にまでした元凶。
そのつまんない女がつまんない男と寝て子どもつくって
うかつに自分に気付かせるとか。

ゆるせーーーーーーーーーーーーん!!となるわな。源氏。
844 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 13:38
>>843
>最愛の紫を病気にまでした元凶。

紫を苦しめてるのは自分のせいだと源氏が本気で反省して
紫の悩みを真面目に聞いて上げてたら
紫も病気にならないですんだかもしれないのにな
出家したいと打ち明けられても本気で話し合わず
逃げて女三宮といちゃつきにいったのが決定打
845 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 14:05
>>844
そうだよね。他の女ディスって機嫌とったと思って退散だったらかなあ。
しかも、六条の怨念引き寄せてしまった…。
六条の屋敷跡とつながってんだから地縛霊化は想定しろって。
847 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 14:18
>>843
源氏だってもし女三宮が藤壺そっくりの姫だったならば
紫など放り出してゾッコンだったろうに

あさきの源氏はかなり自分勝手
846 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 14:09
しょせん紫は藤壺の形代だったし身分もぜんぜん劣るので
源氏も心の中では紫をどこかしら軽く見てたのが仇となった
仮に藤壺が生きていて源氏が妻に出来ていたら紫なんてだだの「偽者」でしかなく
大君に対する浮舟みたいな感じで目も当てられない状態になってたよ

中流にこだわったくせに結局は中流の女では物足りなくなってしまった男
850 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:14
桐壺帝がいい年齢して若い藤壺を桐壺更衣の身代わりにしたのが
失敗の始まりなのにageられる不思議
わかっていて何も言わずに罪の子を帝位につけようとしたなら天子失格
式部もこれじゃいかんと桐壺帝を須磨に現れさせて明石に誘導させたんだろうけど
851 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:20
>>850

>式部もこれじゃいかんと桐壺帝を須磨に現れさせて明石に誘導させたんだろうけど

???
そのあと都で朱雀睨んで病に陥らせてますけど?
源氏は明石でまんまと国母になる子を作ってるし。
855 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:06
>>839 >>848
原作ではそのことについて桐壺帝が一切触れておらず
本当に知らなかった可能性もある

あさきの桐壺帝は知ってるだろうね
臨終間際に藤壺に「あなたにも(私がいたために藤壺と源氏の恋路を引き裂いて)
許してほしい」みたいなことを言っている

>>850
藤壺14歳で入内した時の桐壺帝ってまだ20代では?
たぶん源氏と女三宮ほどの年齢差はないよ
桐壺帝は源氏を帝位につけたがっていたのだからそれほどおかしな話ではない
冷泉帝は桐壺帝にとっても自分の血を引く孫だし
父が天皇でなくても祖父が天皇でその孫王が即位した例はあるからね
859 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:29
>>855
>本当に知らなかった可能性もある
そこがうまい書き方だと思うんだよね。
桐壺帝はただ単に
「桐壺更衣の形代にしてすまなかった。
私はこれから桐壺更衣と同じ玉の台に行くよ。」という意味で言ったのかもしれんし。
それを罪の意識の大きい藤壺は「もしや」(あくまで「もしや」)と悩み苦しんで、源氏を拒んで出家。
源氏は三宮に不貞を働かれるまで父の苦悩をもしやとも考えられなかった。
この対比がリアルに男と女の違いを表しているように思う。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
860 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>859
自己レス。
>>855の>本当に知らなかった可能性もあるは
原作に対してだったね。

でも、あさきもハッキリさせてはいないんだよ。
853 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 15:50
朱雀に怒ったのは源氏可愛さ
源氏に明石で国母になる子を作らせたことで
子が可愛い桐壺帝は相変わらずだけど罪の血統が続くことは避けられた
854 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:03
>>852
現代と平安時代をくらべてもねえ。
現代は一夫一婦制だし。
DNA鑑定して白黒ある程度はっきりできるし。
大沢がかっこ悪いっていうより、お気の毒という同情でしょ?

>>853
明石で次の皇統につながる子を作らせたのと
冷泉が男子を作らせなかったのはつながりないとおもうけど?
ごめん。あなたの解釈よくわかんないわ。
856 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:09
>>854
平安時代は男はあちこちで子供作ることが許されたけど
女の不貞は許されてなかったでしょう

それとも平安時代は両方緩くて女もいろんな男と子供作って
全部まとめて夫の子供にするのが一般的だった?

むしろ今のほうが女のバツイチが公共に受け入れられてる気がするけど。
858 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:22
>>856
許されているわけではないけど、女の実家の力が強ければ
黙ってるしかないのも平安社会だとおもうよ。
三宮には今上と先々帝がついてるわけだし。
三宮の出家のシーンなんて完全に形勢逆転。
実父に頭下げさせたんだから。
861 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:40
>>858
実際に不義で罰せられた后妃がいるのも事実
(清和天皇妃・藤原高子は、清和天皇死後、僧と密通したことを咎められ
皇太后にふさわしくないとして后号を取り上げられた)
藤原高子なんて関白藤原基経の妹で権門一家の娘なのに

源氏が朱雀院に不義密通を密告していたらどうなのだろう?
朱雀院は男として源氏に深く同情して女三宮の二位を剥奪して離婚を認め
女三宮と薫を六条院から引き上げさせた?
それとも女三宮の恥を外部に漏らした源氏を咎めてこちらの院号を停止?

源氏も女三宮を義絶するわけでもなく出家した女三宮が三条宮へ移ろうとするのを阻止
六条院にあなたのための仏堂を建てましたよなどと言っては気を引いて肉体関係を持とうとする
結局女次第なのかもね
源氏は女三宮を失いたくなくて暴露しなかった
862 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:48
>>861
もしも…を考えれば考えるほど
物語的にそれはないなと思えてくる。

肉体関係を求めていたと断定するのはどうかと思うが、
尼になった三宮に今までにない萌えを感じてたのは描かれているね。
ホントに「歩く煩悩様」(川原泉「笑うミカエル」より)ですな。
867 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 21:46
>>862
むしろ女三宮が尼になって絶対に手の届かないところに行ってしまったことで
入道の藤壺宮へ禁じられた恋の追体験ができるっていうね
869 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 23:26
>>867
そっちの意味でもまだ藤壺との恋に囚われているのか・・・
本当に女三宮が見た目だけでも藤壺そっくりでなくて良かったな
863 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 17:04
>>861
もし源氏が暴露していたら失うものは、もう出家してしまっている朱雀よりも
現役バリバリの源氏の方が大きくなってたんじゃないかな
朱雀院は間違いなく大きな面目を失うだろうけど、しょせん出家している身だし
せいぜい憂いて寿命を縮めるくらい
対して源氏の方は「兄を貶めた男」「元天皇を貶めた男」として周りから軽蔑され
貴族社会の中で支持を失い影響力を失って落ちぶれていったんじゃないかな

それに朱雀が面目を失えば女三宮をせっせと後押ししてきた息子の今上の面子も丸潰れだし
源氏は現今上と元天皇の両方に多大な恥をかかせた事になってしまう
そういう一種のタブーを犯した男を狭い身内意識に凝り固まっている貴族社会が果たして放置しておくだろうか?
ひいては今上が影響力を失えば入内してる明石中宮の影響力にも直結するし
明石中宮の立場が危うくなっていけば、それは即ち源氏家の衰退へ間違いなく繋がる

というわけで結局のところ両者痛み分けか、源氏の方が失うものが大きかったと思う
源氏はそのへんのところをちゃんと計算してたんじゃないかと
857 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 16:19
昔から「女は三界に家なし」だったからねぇ
864 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 18:11
原作だと薫の出自は当事者(柏木、女三宮、源氏)と
手引きした小侍従と弁の尼しか知らないことになってるけど

あさきだと女三宮や薫付きの女房誰もが知っていて
女三宮が懐妊した頃には源氏は紫の上の看病で全然女三宮にお渡りがなかったとか
薫は源氏に全く似ていないとか日常的に話していて
それを幼い薫が聞いてるんだよね

あんなに知れ渡っていたら朱雀院や今上の耳にも入りそうだわ
女三宮が朱雀院のもとにいた頃から仕えてきた者たちも多いのだろうし
870 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 00:04
>>864
二条天皇中宮が僧都と懇ろになって子を産んだってのが、死後発覚してるんだけど
何でも産んだ後も関係が続いてて、病気という噂なかったのに突然死んで
その死はまたしても妊娠して、早産だったんじゃないかって説がある
側近は周知してたが、後白河法皇の耳には入らなかったと
あまり深刻な話だと、かえって遠慮して伝わらないのかも
871 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 10:50
>>870
高松院(後白河の異母妹)のことは後白河法皇も知ってたんじゃないの?
摂関家が知ってるくらいだし
平安時代末期になると女性の淫行にそこまで厳しくなかったと言うか
だいたい後白河の兄崇徳院すら白河院の隠し子だと言われてたわけだし

高松院の場合夫の二条天皇はすでに亡くなっていて二条天皇が怒ったわけではないし
産まれた子は寺に入れて坊主にしたのでもういいかみたいな
865 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 19:00
原作には書かれてなくても図書館の古典読んだときあれこれ読者が想像したように、あさきは作者が想像して描かれたところがあるよね、作者の解釈というか
だからこそ支持されてると思う

女三宮付きの女房は知らないはずない、普通に考えて

薫付き女房は父親似の輝くような美形の御子でどうしてないんだ?おかしくない?
女ならそういう噂話しそうだものw
868 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 22:05
>>865
原典に書かれてないネタを補って描かれた作品はあさきだけじゃない。
学習漫画ですら何らかは補っている。

あさきが突出してるのはやはりあの美しいビジュアルだと思う。
衣装・建築物・植物・小道具に至るまでかなりの資料を集めてないと描けない。
それとネーム(セリフ)のよさかなあ。
セリフにしてもモノローグにしても、そうきたか!と唸らされることが多かった。
866 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-22 20:58
幼い薫が自らの出生の疑惑について耳にしたのは原作も同じだよ( 「幼心地にほの聞きたまひし〜」)
朱雀も、おめでたになっても源氏と女三宮の仲がしっくりしてない事を聞いて何か間違いがあったのではと心配してる 
872 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 11:09
>>866
つまり、朱雀院は女三宮の密通を薄々分かっていて女三宮の出家を認めたと

源氏一家に取り残される薫が虐待される心配とかはしなかったのかな?
朱雀院はすぐに三条宮を与えて女三宮と薫を六条院から出そうとしたけど
源氏が出家して嵯峨に引きこもるまではなんだかんだと引き留めて六条院にいたみたいだし
873 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 13:19
女三宮が姿形だけは藤壺そっくりだったらどうだったんだろう
一瞬嬉しがっても中身がアレじゃ幻滅度合いが倍増しないかな、なんせ傍にはパーフェクト紫がいるし
877 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 16:25
>>873
紫上は宮家の脇腹と出自がパーフェクトじゃないのよ
藤壺は后腹の内親王だから
そんな本人変えようもないこと言われてもどうしようもないけど
874 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 13:34
喜んで教育し直したんじゃないでしょうか?
結婚承諾する前に藤壺ゆかりの姫にもう一度…とか考えてたし
まだ13歳ぐらいならギリギリ矯正できるかもと一縷の望みを持って
見た目そっくりだった場合は紫と対面させなかったかな?
いろんな意味でさらに病んじゃいそう
876 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 14:03
>>874
流石にそっくりさんだったら紫も気持ち悪がるよね
年取った私では不満?と違った方向に思い悩んでしまいそう
875 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 14:00
例のお方が帰ってきてるねw
しかも連投
878 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 16:33
女三宮が顔だけでも藤壺そっくりだったら性格はともかく教養は叩き込むだろうね
素直なお人形さんタイプだから紫上ほどじゃないけどそれなりにはいけそう、教養だけは
紫の顔知っている女房がみると、紫上が劣化したから若い女で再構成しているのかと思われそう
読者的には藤壺メーカー再び……とドン引きって感じだろうか

同じ顔でも三者三様で性格が違う=形代じゃないって源氏が気付けば良いんだけどな
879 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 17:17
例の御方、あのスレで暴れまくってるね
とうとう避難所の話まで出てきたよ
881 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 18:01
>>879
どうしてどのスレでも迷惑な存在になってしまうんだろうね
880 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 17:50
浮船に幻滅した薫みたいに顔が似てれば似てるほど「藤壺の宮とは違う!」ってならないかな
882 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 18:02
藤壺が既に過去の人な上に、幼少期以外きちんと向き合ってないからどうだろう
「(自分が思っていた)藤壺の宮と違う!」となりそうではあるけど
そもそも紫上と藤壺ってだいぶ性格違うんだよね・・・源氏の中でどう折り合いがついているか分からんけど
883 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 18:11
普通に会話(?)できる人ならこうはならないからね
他スレでは

意味のわからない解釈・無知
  ↓
指摘される
  ↓
反論できず
汚い言葉吐き捨て

こう指摘されてた
どのスレでも同じことしてるんだね
884 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 19:33
>>883
他スレで言われたことをちょっとは気にしてる風ではあるので
気づかないふりしてるんだけど、やっぱ分かるよね。
皆さんもうすうすわかってるからこれ以上暴れないでね。
暴れたら総攻撃されますよ。
885 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 19:34
>>884です

ごめん紛らわしかった。
あとの2行は例の方への忠告です。
886 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 19:39
例の御方の話はやめない?
888 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 20:30
>>886
やめるとここで暴れるんだもん
892 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 22:27
>>888=例の御方は自分で自分の話題を振って荒らしているんでしょうよ
ID出る避難所があってもいいよね
893 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 22:38
>>888
一応牽制しとかないと気づかれてないと思って
不特定多数の人を不快にするようなこと撒き散らしていくもんねー。
887 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 20:05
源氏にとって紫上は思い通りになる藤壺
なのに思い通りにならない藤壺を追っかけちゃう
後年は紫上を自分の半身みたいに言ってたけどそりゃ思い上がりだろう
908 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 11:41
>>887
紫は身分や教養で師匠である源氏を超えることはないけれども
先帝の内親王である藤壺は身分と言い教養と言い源氏を超えてる部分があるからねえ
桐壺院が死んでからの冷静な政治力とか
紫はただいつまでも源氏の可愛い妻でいたい、源氏に褒められて一番に愛されていたい
そのために頑張るという女性だし思い通りになる藤壺とも違うし
889 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 20:35
ここもID出る板に避難所作ってもいいかもね
例のお方はここで一人連投するといいよ
891 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-23 20:50
守る人と守らない人でごっちゃになりそう
それぐらいなら避難所でいいや
894 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 09:30
避難所様子見て立てようか

641 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/23(月) 16:18:57.15 ID:???
他人を認定することで自分を守るやり方に変えてきたんだね

最近は他スレでも無関係の人を例の方の自作自演と思い込ませて荒らしてるしね
避難所立てられたりするといやなんだろうね
895 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 10:33
ID出る避難所立てられたり指摘されて困るのって例のお方だけだもんねぇ。
指摘した人を本人でしょ!って言えばその人が指摘するのやめると思ってるんだろうか。
896 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 11:27
某スレで避難所建てられそうなので大慌ての荒らし



650 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/23(月) 23:04:39.89 ID:???
みんな間違えすぎ
あのひとはドラゴンボールヲタのジジイだし少女漫画を馬鹿にしてる
ニュー速によく出没する

651 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/23(月) 23:11:58.55 ID:???
「ヒナニー事件」とは?
8月7日の日曜アニメクルーズでロウきゅーぶ!第5話の放送が始まり、6分近く経った時(5:40付近)にそれは起こった。
突然、画面上の運営コメント欄に
ひなた!膣内(なか)で出すぞ!
というコメントが現れたのである。
並み居るロリコン紳士達もさすがにドン引き驚きを隠せず、運営発言への反応でコメントが埋まる騒ぎとなってしまった。
一連の騒ぎは、視聴者によって「ヒナニー事件」と名付けられている。
おそらくは、通常コメントに書き込むつもりが誤って運営コメントに書き込んでしまったものと思われる。

652 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2015/11/23(月) 23:17:16.44 ID:???
膣(なか)に出すぞ!はニコ動運営が誤爆した事件が元ネタ





自分が如何に下ネタを手に入れたか自分でバラしてる 人のせいにして避難所作られるの
阻止しようとしているのは哀れみさえ感じてくるね
897 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 11:59
>>896
そこからアクション内からまだ寝てるんだねw
898 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 15:42
何やらかした人か全然知らんから正直例のお方とかどうでもいい…。
899 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 16:09
どうでもいいけどここが通常運営できないのは困るから避難所に立てるの賛成です
900 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 17:02
急に伸びてると思ったら・・・例の御方がまた出てきたのかよ

リアルで誰にも相手されず、2ちゃん依存がやめられないんだな可哀想に
901 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 17:03
避難所で来たら行くわ
ID出た方がいいし
902 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 22:25
>ドラゴンボール

既女板の某スレで
しつこくベジータ叩いていたのは例の御方じゃないかと思ってる
903 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 22:55
>>902
同じこと思ったw
特徴あるよねあの文章
904 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 23:16
>>902
えw漫画スレとかではないよね?
どこ?
905 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 23:35
このスレはもうあさきや源氏物語について話す場ではなく例の御方を観察するスレになったの?
906 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-24 23:38
もとから源氏物語を語るスレではないと思うけどw
907 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 00:06
>>906
源氏物語を語らず、あさきを語るって難しいぞ。
そんな縛りはないはずだが。
909 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 11:42
例のスレが2chに避難所立てたね。
ここも避難所にスレ立てていい?
911 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 11:55
>>909
おながいします
912 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 12:04
>>911
少し皆さんの様子見て反対などなさそうなら立てますね
913 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 12:22
>>912
わかりました スレ住人の意見があえばおねがいします
910 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 11:45
ほんとだ
ここも最悪板に立てたいね
914 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 12:23
私は避難所賛成です。
ぜひお願いします。
915 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 13:47
避難所お願いしたい
916 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 19:45
避難所賛成です
お願いします
917 10人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-25 21:31
避難所よろしくお願いします
918 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 08:56
例のスレは避難では全然レスないよ
ID出るとまずい人ばかりなのかなw
921 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 13:32
>>918
あそこは実はスレ住人が数人しかいなくて、みんな自演で多人数に見せてて
自演してたのは自分だけだろうと思い避難所を作ったが実はみんな自演してて
書き込む人の実数が出たとかだったりして
927 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 19:46
>>921
なるほどw
919 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 10:47
私はあさきの話したいので欲しい
特に反対もなさそうなので午後には立てようと思います
24時間意見募集すれば十分でしょ
920 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 12:19
ぜひぜひお願いします
922 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 15:19
例の御方が必死だねw
自演で多人数に見せかけててID出るとヤバイのは例の御方だけ

避難所ぜひお願いします
923 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 15:37
あさきゆめみし第八十二帖 避難所 [転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/tubo/1448519805/

最悪板に立てました
どうぞよろしくお願いします
926 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 18:26
>>923
ありがとう
981 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:25
専ブラでだからブラウザでコピーして飛べばいいのかな
よくわからないな
>>923の事だよね
924 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 16:24
ありがとう、ありがとう
925 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 16:41
乙です
928 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 20:46
あそこの住人だけど雑誌の発売日に感想書き込むだけだから今は書き込むことがない
でも避難所は賛成で意思表示してきた
そういう人も多いと思うんだけど何で自演って思い込むんだろw
自分が普段やってるからかw
929 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 22:48
あそこの避難所普通にレスついてるけど?
930 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 23:00
924が言ってるとおり、現在連載してるのが間隔があいてるからレスが少ないんじゃないかな
過去作の話題になればもっと賑わうと思うよ
それよりも、ここがあのスレのウオッチになってる方が問題だと思うんだが
933 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-28 12:15
>>930
あのスレは古参の人が怖い
たまにロムるけど
感想書いてる人には自分のブログに書け
質問してる人にはぐぐれ
と新規読者には冷たい気がする
934 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-28 12:30
>>933
もう少しうまくやればいいのに
あっちとこっちに書き込む時間がほぼ同じではねぇ・・・
931 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-26 23:00
アンチ装った例の親方もきてるw
932 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-27 20:57
自分が使えないスレは他人も使わせない・・・なんかすげー
935 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-28 13:59
よっぽどあのスレの住民が憎いんだね
貶めたくてしかたないんだ
936 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-29 08:38
結局は某スレもここも自演の人が大半だったようだねw
937 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-29 11:13
ごみに触りたくないだけだよ
そういうのが理解できないからコメントくれる友達いないんだよ
938 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-11-30 21:28
IDじゃなくて県名表示やIP表示にすればいいんだよ
誰も困らないだろう
939 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-10 16:29
だんだん書き込めるスレがなくなってとうとうどこでも相手にされずw
だからブログ鬼更新
942 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-11 01:42
>>939
お前がNANAスレで発狂してた喪か
いきなり膣BBAとか説明しだして喪拗らせたヤバさに驚愕したわ
喪にあの漫画の醍醐味がわかるわけないんだから来るなよ
荒らし

>>940
上の荒らしが避難所はIDでるからレス控えてるみたい
ipやキャリアバレたら即死と勘違いしてるみたいだから
IDでるのも怖いんだろうね
だからってNANAスレ荒らさないで欲しいわ
940 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-10 16:43
篠原スレは例の御方に潰されたのか?
941 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-10 18:21
>>940
最悪板に避難所が細々とある
942 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-11 01:42
>>939
お前がNANAスレで発狂してた喪か
いきなり膣BBAとか説明しだして喪拗らせたヤバさに驚愕したわ
喪にあの漫画の醍醐味がわかるわけないんだから来るなよ
荒らし

>>940
上の荒らしが避難所はIDでるからレス控えてるみたい
ipやキャリアバレたら即死と勘違いしてるみたいだから
IDでるのも怖いんだろうね
だからってNANAスレ荒らさないで欲しいわ
943 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-11 04:43
作品以外の書き込みが多過ぎるんだよ
個人叩きは専用スレ立ててそっちいってくれ
944 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-11 05:12
>>943
お前のヲチスレなら既にあるぞ?
945 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 09:48
>>944
でも939と同じことは前から思ってた。
その人が何仕出かしてたのか知らんしどうでもいいから余所でやってくれないかなと。それこそ専用ヲチスレあるならそっちでさ。
946 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:15
>その人が何仕出かしてたのか知らんしどうでもいい

このスレの現状見てこんな風にいえるのはご本人だけ
948 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:21
>>946
篠原スレはあの人に潰されちゃったしね
このスレはまだ本スレ生きてるけど、メインの標的がこちらだったら
同じ目にあったかも?
956 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:53
>>946
本人も何もあさきの話楽しいねとスレ読んでたらスルーすりゃいいのになー程度の書き込みでまた例の御方がどうのとかのレスで埋め尽くされはじめてその方がウザいなーとしか思えないからさ。
あと最近(ここ何ヵ月かくらいか)あさきのスレあるんだーと読み始めただけだからマジでその人が何したか知らない。
947 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:19
わたしも例の御方のヲチスレで語りたいんだけど、どの板かもわかんない・・・
949 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:23
こんな感じでご本人認定してあさき以外のレスでスレを埋める人が一番うざい
950 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:25
ここまで例のお方を話題にしたいならブログの検索ヒントくらい晒せばいいのに言わないしヲチスレあるならさくっと誘導すればいいのにそれもなし
いつまでも思わせぶりでこのスレに居座り続けて邪魔すぎる
951 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:29
本人きたらまた潰されるからでしょ
ここや篠原スレみてるとそう思っちゃうよ

さいきんはさいとうちほスレでも暴れそうになって注意されてたね
本当に言葉や発想が下品でうんざり
特定キャラ叩きもね
952 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:30
嵐に構う方も嵐って2ちゃんの基本なのに
953 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:32
ここまでの事態になったらもうそれ言ってられないよ
しばらくおとなしくしててもここが和やかになると出てきて特定キャラや他人の発現の言葉切り取って絡むんだよ

源氏の舞に見とれる女房たちに水をさすこきでん様のようだ
954 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:35
私もずーっと我慢してきたけどもうこのスレ自体あさきスレとして使えない。
そりゃあ不満もたまるよ。

最近はどこでも相手にされず既婚女性の漫画スレでキャラ叩きしようとしてスルーされてたね。
955 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 10:37
ご本人は荒らしてほとぼりの冷めたころ何食わぬ顔で戻るつもりだったのかもね
もういまさら以前のようなスレに戻るのは難しいと思うけど?
957 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:04
相手にされないと要所要所で下品な単語言い放って荒らしてたからね。
通報するって言われたらビビリなのか止めたけど。

とにかく邪魔くさい嵐のレベル超えたから、このスレも避難所立てたんだからね。
958 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:22
ここ数ヶ月で避難所の騒ぎになったのに知らないとかwwwwww
959 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:24
あさきの話ふるんでなくいきなりの住人叩きから始めれば本人認定も仕方ないよね。
960 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:39
あさきの話題が始まれば発言することもなく普通に読んでくだけだからなあ。
住人叩きたいわけではなくて同レベルに喚き出さずにスルーしとけばいいのになあと思う。
どれが例の御方とやらの発言かよくわからんから(唐突に入る中に出すぞとかがそうなの?)いきなり認定だの罵りが始まっちゃう印象が強いよ。
961 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:47
初心者は半年ロムれっていうけどホントだね。
私は今年はじめからの新参だけどこのスレはほぼあさきの話の成立してないのに
スルーすればいいとか無理がある。
962 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:48
ここ最近読み始めたのに中に・・・のお方のことは詳しいのねw
963 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:53
住人たちが切れて避難所できたりした経緯は無視で「触るほうも〜」とかどう見てもご本人です。
964 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:57
初心者では無いよ。2を覗き出して10年くらいか。いろんな板見てきてだから余計にここの唐突に始まる罵りあいにびっくりする。
今主にいるとこが流れが速いとこが多かいからまったりな速度の割りに荒れようが凄くて余計にここの印象が強いのかもしれないけど。
とりあえず(中に〜)がその人なのかは教えてもらえると嬉しいかな
965 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:58
2ch暦長いならロムれば?w
いろんな板のぞいてるなら罵りあいなんて慣れてるだろうに
しらじらしい
966 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:58
こうやって本人認定されて離れた住人も多いんじゃないの
971 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:03
>>966
実際にこれ多いと思うよ。認定と罵りだけのレス続くのウザいなーと書き込んだだけで認定だもん。
967 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:59
例のお方が最近どこでもかまってもらえないから絡んでるんでしょ
相手するだけ無駄無駄
968 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 11:59
そういえば「例のお方って何」とか言い出す自演もあったね
969 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:00
sage外して書き込んだら認定外れる?ageていいのかわかんないから聞いてからにするけど。
970 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:01
あったなぁ
例のお方が避難所にまで来るから避難所まで落ちちゃったよね
また立て直すけど
本当に自演してまでかまってもらいたいんだね
972 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:03
966さん建て直しお願いします
もうすぐ原画展も始まるしまともに語りたいわ
切手もすごく素敵なのよ
973 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:06
避難所の立て直しは私もお願いしたいです。
974 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:14
避難所生きてたけど…
976 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:16
>>974
ほんとだ!!
昨日はサバ落ちで書き込めなかったんだよ
ありがとう
975 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:15
30周年記念の画集も出るよね
あさき知ったころには昔の画集買えなくなってたから楽しみでしかたない
977 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:17
閲覧はできるけど書き込みはできないよ
鯖が安定するまで様子見て立て直すね
978 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:18
書けたよ?
979 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:21
書いたURL貼ってくれる?
980 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:22
過去ログ入りしてるよね
そんなうそついてまで避難所いやなんかな・・・
なんかもううんざりするわ
避難所できたら語りましょうね
982 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:29
昨夜から不安定で落ちたり復活したりを繰り返してる
だからブラによってはカコログ扱い
なので様子みてます
983 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:29
関係なくても何がなんでも認定されるのか・・
とりあえず919のアドレスをコピーしてブラウザ飛んだけど自分の書き込みありで表示されました

http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/tubo/1448519805/
985 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:35
>>983
横からごめん
専ブラの種類によっては過去ログ入りしてるんだよ
板更新しても直らないし書き込めない
スマホは別の専ブラ入れてるからそっちは読めた

認定する人・・・って言いたい気持ちもわかるんだけど
このスレの1ケタ台からの争いが今こうなった結果で
触るほうもわるいって言われればカチンとくるのも
以前まったく同じ自演があったので疑われるのも仕方ない状況なんだよ

半年ロムれってのはそういう意味もあるんだとおもうよ
スマホからなので改行見苦しかったらごめん
984 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:32
ブラウザで確認することもしないで簡単に他人を嘘つき扱いですか
986 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:35
>>984
喧嘩したいんじゃないならもうやめて
995 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:01
>>993
わたしのは3.83だよ アップしてみたら?

ところで次スレは>>984さんが立てることになってるけどいるのかな?
987 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:36
>過去ログ入りしてるよね
>そんなうそついてまで避難所いやなんかな・・・
>なんかもううんざりするわ
>避難所できたら語りましょうね
988 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:37
979だけど980は自分じゃないです
認定外してもらえたらもういいっす・・
989 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:39
>>988
またごめん
私は981なんだけどこうやって乗っかって
自作自演する荒らしがいるんだよ

だからみんながうんざりする
それで避難所になった
990 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:43
>>989
書けたよ?って報告しただけで認定の上に怒られてなんか理不尽で悲しかったのよ
何がなんでも認定はほどほどにしようよ・・
991 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:47
私も認定されたことあるけどこのスレ住人なので納得したわ
悲しいのもわかるけど延々と続けるとそれこそ荒らしになるのでそろそろやめよう
便乗荒らしがいるのもわかったし
992 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:52
janeは避難所行けるね いま確認した

中に〜の人は普通にレスしながら混ざってるのかもね
993 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 12:58
伸びてると思ったら・・・

>>992
私JANEの3.81なんだけど見つけられないわ
URLで飛んでも読み込めない
なんでだろうね
995 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:01
>>993
わたしのは3.83だよ アップしてみたら?

ところで次スレは>>984さんが立てることになってるけどいるのかな?
994 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:00
同じくPCの専ブラから閲覧してるけどV2CはOK
996 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:02
おまえら!みんな膣内(なか)に出すぞっ!!
997 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:03
避難所でいいんじゃないかな
IDでるしさq
998 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:03
次からは避難所でいいよ
999 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:06
賛成
避難所でお会いしましょう
1000 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:08
そだね
1001 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:10
私から逃げるんだね
1002 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:12
さようなら
1003 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:13
おしまい
1004 1人目 愛蔵版名無しさん 2015-12-17 13:13
あさきゆめみし第八十二帖 避難所 [転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/tubo/1448519805/
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/rcomic/1440725743/
サブコンテンツ

このページの先頭へ