【戦後70年と私】占領政策の真実 間違いに気付いていたマッカーサー ケント・ギルバート氏 [H27/8/7] のまとめ全 57 件

1 1人目 ◆sRJYpneS5Y 2015-08-07 18:51
【戦後70年と私】占領政策の真実 間違いに気付いていたマッカーサー ケント・ギルバート氏 (1/2ページ)
2015.08.07

 70年前の終戦直後、日米関係は、お互いが完全な対立軸からスタートした。

 米国は、大日本帝国とは、軍国主義の独裁者が神道という宗教を利用して国民を統率する、
非民主的国家であり、世界征服をたくらむ野蛮で好戦的な民族の国だと考えていた。

 日本の占領政策、言い換えれば「保護観察処分」は、危険な日本を制度面と精神面の両方から矯正する趣旨で始まった。

 東京裁判(極東国際軍事裁判)を通じたABC級戦犯の処罰や、
戦争の贖罪(しょくざい)意識を植付ける「WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)」、
日本国憲法第9条も一貫した趣旨に基づいている。

 しかし、朝鮮戦争が起きたころには、GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官のマッカーサー元帥は、
根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。

 強い日本軍が、野蛮で危険なソ連の脅威からアジアの平和を守っていた。米国は間抜けな勘違いのせいで、
日本軍を完全に解体してしまった。これが今日まで続く、米軍日本駐留の根本原因である。

 最高司令官を解任されて帰国したマッカーサー元帥はワシントンに呼ばれ、
1951年5月3日、米国議会上院の軍事外交合同委員会で証言した。

 「Their purpose, therefore, in going to war 
was largely dictated by security
(=日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった)」と。

続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150807/dms1508071550004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150807/dms1508071550004-n2.htm

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 25◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438054546/715
24 21人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 23:22
>>1
 しかし、朝鮮戦争が起きたころには、GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官のマッカーサー元帥は、
根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。

そう、米国は四国軍事同盟を結び、ソ連に対抗すべきだったんだよ。
36 29人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 10:05
>>1の記事にどこから突っ込めばいいのかわからない

ん〜…ん?ん?
54 45人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-11 18:49
>>1
そのとおりだ!

ついでに、隙さえあれば拡張する中華主義にも気付けよ
2 2人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 18:56
とはいえこの占領政策を見本に他国に当てはめたのは間違いだったようで
26 22人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 01:50
>>2
天然空母で陸からの侵略のない安定した地政だからな。そこから生まれた独自の民族性。他国に同じメソッドが通用するわけがない。
3 3人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:10
日本が大きな過ちを犯したとするなら、韓国を併合した事に尽きるだろう
日本国民に対する、これ程残虐な過ちはない
併合を推進した者を心底許せない気持ちで一杯だ
4 4人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:20
併合を推進した人ではなく王族のロシア擦り寄りを招いた人、
つまり英米に利権を売り私腹を肥やし浪費を続けていた王族に対し、
執拗にその改めと自立を迫ったことを反省しなければならない。
6 5人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:33
>>4
戦後を見ると、そのことが如何に無駄だったかよくわかります
福沢諭吉さんも本に書いていたようですが
シナと朝鮮とは距離を置いて付き合うのが日本にとって
国益なんだろうな
明治時代より前も距離を置いて付き合ってたに違いない
5 5人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:26
本来はドイツと日本でソ連を挟み打ちって予定だったらしいね
15 14人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 21:47
>>5
ドイツの考えはそうだっただろうけど、日本側は特にソ連を攻めようと思ってなかっただろう。
南下してさえ来なければいい。
18 5人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:28
>>15
>>16
そういうことでしたか。
16 11人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:02
>>5
日本の目論見は、日、独、ソ、伊の4か国同盟
独ソが死闘を始めるなんて思ってなかった
18 5人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:28
>>15
>>16
そういうことでしたか。
7 6人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:37
とりあえずこれをはっておく

マッカーサーの告白
8 7人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:46
日米開戦無くとも泥沼化した日中戦争が処理できないと手の打ち用がない
国家の統治システムそのものが限界を迎えてたしね
25 15人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 23:44
>>8
中国側に武器の提供をしたり新兵の軍事訓練を指導してたのはアメリカなんだぜ。
しかもあいつらゲリラ戦ばかりしかけてきて、今のISILのようだった。
泥沼化しないほうが不思議なくらいだ。

だから日中戦争よりも前から、日米の対立は始まってたんだよ。
32 25人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 03:45
>>25
国家戦略としてやってたのはドイツがメインだべ。
アメリカに関しては主として一部大統領の系譜じゃん。

追っかけでフランスね。
9 8人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 19:48
全体主義と共産主義っておんなじようなもんやとおもうが、近親憎悪?
11 10人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 20:17
>>9
他人の自由が許せないという点で同類かなぁと
10 9人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 20:06
戦後、アメリカ映画などがどんどん入ってきた
おかげでアメリカ人がどんな人たちなのか、戦前より知っている人が増えた
これ、大きいよ
23 20人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 23:10
>>10
ハリウッドは論外だろw
12 11人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 21:23
ジョージケナンも言っている
日本を打倒した後に、はじめてこの地域で日本が担っていた負担に気が付いた
米国が自らその負担を担わざる負えなくなったのは歴史の皮肉であった、と

戦後の自虐史観も、アラ?アメリカさんに肩代わりしてもらったら俺スゲェ楽じゃん
じゃあこのまま担いでてもらおう、イヨ!あんたが大将!!!
って面もあるんだよね
22 19人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:58
>>12
中国にオリエンタルな夢を見て邪魔な日本をぶっ潰した結果wwwwww
大陸は赤化するし朝鮮はどうしようもないセキュリティホールそのものだしベトナムも無茶苦茶になるしで大火傷に
アメリカって力業で誤魔化してるけど外交戦略失敗し過ぎな
31 22人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 02:42
>>12
現在は米国の負担が大きくなって、中東戦争やウクライナ問題もあるから逃げ腰になってるよね。
日本は米国に守らせるように引きずりこんでいく戦略を立案してくのが生き残る道だろうな。
尖閣の共同開発して引きずりこむという手もまだ使えると思う
資源の為ならリスク払う国だし、共同開発始めてシナの反応見ながら進めりゃいいと思うんだがな。向こうは手出しできないと思うけどな。
13 12人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 21:43
屑大陸に日本人が命懸ける必要ないわと
9条逆利用したりな吉田茂

ちょっとその副作用で居座った屑憲法に迷惑しとるが
14 13人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 21:45
どちらにも共産党員がいたからな
両国ともソビエトの手のひらで踊らされてただけだ
17 15人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:03
他のことも朝鮮戦争をさかいにして変わったんだよ。
ドイツの憲法も日本の憲法のように「武力の放棄」を入れようという意見もあったらしい。
けど、もたついてるうち朝鮮戦争が始まった。
その後に出てきた草案では、軍の存在を認めるばかりか、
徴兵制までしっかり書かれたものになっていたんだ。
19 16人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:36
マッカーサーに関しては、こんなことよりもだな。

アイツがフィリピン辺りで、日本人や現地人にやったこと、
そしてその理由をちゃんと学校で教えとけ。

蒋介石以上のクズだぞ、アイツ。
20 17人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:42
今現在あらためて、
この人と大橋巨泉との対談やったらどうなるんだろう。
21 18人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-07 22:49
>>20
巨泉が逃げる。
27 23人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 01:58
というか同じメソッドというならなんで米軍はイラク撤退したんだよ。
莫大なコストかけてISISの脅威から守ってやればいいじゃん。
29 22人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 02:08
>>27
自爆含めたゲリラ戦を仕掛ける連中が陸続きでどんどん入ってくるから、コストかかり過ぎたんだろうな。
戦争の正当性も疑われて、軍事予算縮小も課題になってたし。
米国領の近接する緩衝地帯になってるわけでもないしな。
28 24人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 02:04
日、独、ソ、伊同盟って、コミンテルンとかいうやつ?
この頃はもうおしゃかやないの?
スターリン:やめたやめた大粛清。一国共産主義でいくみたいなやつ
30 23人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 02:08
>>28
一国社会主義でなければそういう同盟関係は成り立たないと思うんだが。
一国社会主義の対義語って世界革命だから天皇もヒトラーもムッソリーニにも吊るすって事でしょ。
33 26人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 06:13
70年もの遠回り
対するべき敵は日本ではなく、共産主義だったと気付くのが遅すぎたな
日本は70年前に気付いていたのに

ルーズベルト与フル書が仮にルーズベルトに届いていても
結果は変わらなかったろうがな
34 27人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 07:51
ドイツが復讐で無節操に条約破って
周辺国襲いまくる真似しなけりゃ
米国も対ソ連に動いたかもね

あれで米国が南米防衛にビンソン計画始めたし

それを何故か自分向けの脅威に感じた
帝國海軍が攻撃準備

米国はいくら兵器があっても
人口はせいぜい日本の倍くらいで
決定的な陸上兵力が足りないんで
屑ソ連と手を結ぶ羽目に

日本がノモンハンでソ連軍全力で潰して
米英に見限らせるか
ドイツが不可侵条約破ってソ連攻めた時点で日本が同盟破棄すりゃ
もう日米は独ソ戦放置プレイで済んだかと

ドイツ支援下のシナと戦う状態を
そのまま数年維持しててもよかったと思うけど
ナチスに日本の官僚籠絡されてるから
まぁ無理だな
35 28人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 09:20
>米国も対ソ連に動いたかもね

FDR政権だから、そりゃないわ。
44 35人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 13:08
>>35
FDRさんプロテスタント基地害だからなぁ
37 30人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 10:40
第二次大戦→全体主義あぼーん(日本・ナチス)

冷戦→ソ連あぼーん

テロとのたたかい←いまここ

間違い=全体主義つぶしは必要なかったみたいな? ないない
38 28人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 10:59
全体主義w
39 31人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 11:16
アメリカ・・・俺は支那の保護者だ、この遅れた国を保護するのは俺の責務だ、
       恩を売ればいずれキリスト教へ改宗するだろう、キリスト教徒が7億人増えるゾ
       日本は近代化なんかしやがって生意気だし支那をいじめる悪者だな、よし俺が叱ってやる
   (1920年代からの日米対立はマジでアメリカ人のこの感情以外に理由がない、アメには対支那戦略が無かった)

日本・・・アメの野郎、具体的に利害もないクセにお題目を理由に難癖ばっかりつけやがって、クソッ見てろ
      力で対抗してやる、ドイツ、ソ連、日本で組めば英米も手出しはできまい、イタリアは付けたし
     総統とは同盟できた、書記長とは不可侵条約が結べた、後はわが日本が仲介して4か国同盟まで
     もって行けばいい、あと一歩だゾ
     
書記長・・日本の松岡ってやつはアホか?4か国で同盟すれば英米に対抗できますよって?、そりゃ計算ではそうだが
      世界には手を組める奴と組めない奴がいるんだよ、俺とチョビ髭はいつ相手のノドを?き切ってやろうかと
      互いに隙を伺いあってるのが判らんのかな?
      まあ、チョビ髭との対決の間後ろから撃たれないように不可侵条約は結んどこう、松岡は4か国同盟への
      一歩だと思ってるらしいけどオメデタイ野郎だな、チョビ髭も俺も日本との外交は互いに決闘の準備なんだけどな

総統・・・ソ連と同盟しましょうって?あきれ果てて物も言えん、4か国で力を合わせれば英米に対抗できるって点には同意する
      ただし余のやり方はチト違う、同盟なんて不確かな方法じゃない、ソ連そのものを我がドイツが呑み込んでしまえば同じことだ
      ならば日本も文句はあるまい、バルバロッサはもう発動してる、半年あれば片が付く、世界は固唾を飲むが良い
40 32人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 11:30
>>39
今にして思うと錚々たるメンバーだなw
43 34人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 12:23
>>39
イタリアが空気だからやり直し
41 33人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 12:02
例えればこういうことだ。
荒れ果てて治安が悪化した街で、日本さんがなんとか治安を良くしようと
努力していた。
元々治安が最悪な街だったから、治安を維持するためには少々暴力的な
こともしないわけにはいかなかったが、それでもできるだけ治安を維持するため努力していた。
しかるに、それを見ていた別の(治安がいい)街のアメリカさんが
日本が町人に暴力を振るっている姿だけみて、こいつは極悪人に違いないと決め付けて
日本をボコボコにしてやっつけた。
ところがそうして日本を縛り上げてから初めて
この街は元々治安が最低最悪であり、日本が必死でどうにか治安をマシにしていたのだと気付いたと。
42 28人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-08 12:04
>>41
そのアメリカさんは、自分のシマ(中南米、フィリピン)を暴力で締めてたんだがな。
45 36人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-09 01:15
アホなアメリカ
大日本帝国は共産勢力と戦ってたのに信じんから…
46 37人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-09 01:49
常識で考えれば日本を利用した方が得策だった
ではなぜ日本を潰したの

それは、朝鮮併合を終わらす為、日本におられるすべての神仏の神の手が作用したからだ!!!
47 38人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-09 07:02
取り敢えず、二次大戦後の国際社会秩序に日本は邪魔、という判断があったからだろ。
48 39人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-09 09:57
日本は神道を利用してやったがISILは同じことイスラム教でやってるんだよな。
どっちも世界には迷惑。
49 40人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-10 01:09
おう、アメリカはしっかり日本を守れよ
お前らが日本に武装解除させといて万が一にも武力で他所から攻撃されたら
全責任はアメリカにあるからな
53 44人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-11 10:01
>>49
中共を作ったのは米国だぞ
縋る相手が間違っている
50 41人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-10 07:33
この話は重要な点を「隠蔽」している。

当時、「アメリカは日本を亡ぼさねばならなかった。」

なぜなら「清を解体する帝国主義利権」が必要だったから。

清帝国が日本に負けて「眠れる豚」だとわかった途端に、
ヨーロッパ列強各国は清帝国を切り刻んで利権を手に入れ金儲けし始めた。
(弱ければこのように国も民族もこんな風に切り刻まれて使い棄てられるのが「国際社会の『常識』」。)

アメリカはこの戦争に出遅れた為、なんとかして清帝国の領土を手に入れたかった。
しかし、列強各国は同じ白人だ。国同士の付き合いもあるしそう簡単に殺せない。
そこで「虐殺しても誰からも文句を言われない、丁度良い『分かり易くて都合がよい敵』」が日本だった。

「アメリカの国益の為に、日本は滅ぼすべき」だったのさwww
この「アメリカの利益のために邪魔者を殺した」という点を
意識的にか無意識的にかスルーしてる点で「所詮はアメリカ人の立場」という「思考範囲の限界」が見てとれる。
日本人とアメリカ人の国益が100%一致する事などあり得ないのだから、
一見日本人の味方をしているような意見についても、
「日本人の国益の観点から、あらゆる点で常にゼロベースで評価検討しながら読む」べき。
51 42人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-10 07:46
ペリーが日本に来たのもゴーウエストの一貫
日本の統治に金がかかるから一部手放した
52 43人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-11 08:31
そんなこと今更いわれてもねえ
55 46人目 名無しさん@おーぷん 2015-08-11 19:41
>日本は神道を利用して・・・・

日米対立はアメリカのキリスト教世界観がその底流に流れてる
戦前の支那には大量のアメリカ人宣教師がいて、彼らの報告がアメリカ世論を動かしていた
アジアのキリスト教化を本気で目指していて支那はその最重要国だった
貧しく悲惨で無知な土人に慈愛をもって施しをしてやればキリスト教化できる
ってのがその根本だった
実態は自らのメサイアコンプレックスの満足に過ぎなかったけどね
この辺りを正確に見抜いていたのは蒋介石だった
その夫人と蒋介石自身がクリスチャンであったことがアメリカにどれほど影響したか
強固な近代国家を運営する日本人はアメリカ人のメサイアコンプレックスを満足させる
対象ではなくむしろ否定したい存在だった
戦後にアメリカが据えたアジアの指導者はすべてクリスチャンだった
吉田茂だって例外じゃない
56 47人目 目安箱気象予報士◆PhCtaOOqNIQK 2015-08-11 20:16
8/11NHKスペシャル 少年兵の告発
http://hayabusa2.open2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1439289444/

実況です。
相変わらず酷い内容w
57 48人目 名無しさん@おーぷん 2015-10-23 20:38
『(日本は、資源の供給を絶たれることにより、
1,000万から1,200万の失業者が発生することを危惧した。
日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだった)
と答弁した。これによりマッカーサーの認識した日本の戦争目的が様々に解されている。』
日本が戦争をしたのは自衛の為だったとする訳が
誤訳だと騒いでる奴がいるが、
輸入を絶たれ1200万もの失業者が発生する事の深刻な状態を解ら無い奴がいる。
戦争はチンピラの喧嘩じゃないんだから
直接武力行使されなくても戦争に成る。
このあたりの事が左巻きと御花畑には理解でき無い様だ。
そういう意味でも南シナ海が中国により封鎖されれば
非常に危険な状態に成る。
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438941076/
サブコンテンツ

このページの先頭へ