ポケモン引退するわ のまとめ全 14 件

1 1人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-28 20:54
ワイバシャーモ「フレアドライブいきたいけどキングシールド嫌だなぁ」

ワイガブリアス「じしんいきたいけど弱点保険嫌だなぁ」

ワイ「せや!様子見したろ!」

ギルガルド「Z技ドォーン!wからの影うちで終わりやで〜w」
「みがわり貼って嫌がらせするで〜w」
「ワイのギルガルドは物理型やwつるぎのまいでゴリ押しするでw」

くだらね…
2 2人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-28 21:08
ガルド使う側になると気持ちええぞ
それに弱点も見えてきて万能じゃないことが分かる
例えば身代わり持ちにはあっさり起点にされる
3 3人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-28 21:56
なんJで相手されないからってここで引退宣言とか悲しいからやめーや
4 4人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-28 22:26
シングルはポケモンじゃないよ
ダブルやろうぜ
5 5人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 00:47
最近復帰したけど耐久振りが今メジャーなんだな
6 6人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 03:45
おう、またUSUMで会おうぜ!
7 7人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 15:06
身替わりで解決じゃん
8 8人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 16:23
リザY使えよ 放射で確1だぞ
9 9人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 17:45
択ゲーが多すぎる
なんで俺がHP奇数調整もしてないリザードン使いに負ける?なんで俺がギャンブルの居座りや交代ばかりする奴に負ける?
択が多いから
スカーフなのか、ハチマキなのか、弱点保険なのか、とにかく多い。それによって対策できるポケモンが変わってくるから今の状況が不利なのか有利なのか判断できない
だから戦いの中で察しようとする。するが、それが吉と出ることもあれば凶と出ることもある。情報を抜き取るために犠牲になったポケモンや減った体力が後に仇となることもある。相手の選出によって失っていいポケモンとだめなポケモンも変化してくる
ほらまた択ゲーだ
ならば中々落とされない耐久型を出すか?サイクルを回すか?
耐久型を出せば火力のなさを逆手に取られる。ちょうはつ、みがわりなどで起点にされるかもしれない
サイクルを回せば交代読みジャンケンが始まる
ほらまた択ゲーだ
択ゲー択ゲー
こんなゲームやってても意味ねぇわ
とどのつまり、相手が自分に強いパーティーを組んでたら終わり。そうじゃなきゃ勝ち。拮抗してれば択ゲー。相性が覆る時は運ゲー
それが真実
10 10人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 18:54
下手だから
11 11人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 18:59
一回相手が使ってて強いと思った奴使ってみ
そうでもない事の方が多いしほんとに強かったら勝てて気持ちよくなるよ
ガルドは有利対面でzぶっぱなすの使われて俺も使ってみたけど対策されてる所にはさっぱり刺さらん
12 12人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 21:17
択ゲーが多すぎる
なんで俺がHP奇数調整もしてないリザードン使いに負ける?なんで俺がギャンブルの居座りや交代ばかりする奴に負ける?
択が多いから
スカーフなのか、ハチマキなのか、弱点保険なのか、とにかく多い。それによって対策できるポケモンが変わってくるから今の状況が不利なのか有利なのか判断できない
だから戦いの中で察しようとする。するが、それが吉と出ることもあれば凶と出ることもある。情報を抜き取るために犠牲になったポケモンや減った体力が後に仇となることもある。相手の選出によって失っていいポケモンとだめなポケモンも変化してくる
ほらまた択ゲーだ
ならば中々落とされない耐久型を出すか?サイクルを回すか?
耐久型を出せば火力のなさを逆手に取られる。ちょうはつ、みがわりなどで起点にされるかもしれない
サイクルを回せば交代読みジャンケンが始まる
ほらまた択ゲーだ
択ゲー択ゲー
こんなゲームやってても意味ねぇわ
とどのつまり、相手が自分に強いパーティーを組んでたら終わり。そうじゃなきゃ勝ち。拮抗してれば択ゲー。相性が覆る時は運ゲー
それが真実
13 13人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 21:17
これコピペだったんか
14 14人目 名無しさん、君に決めた! 2017-10-29 23:48
ガルドさんは読み合いが単調だからキンシ読みで竜舞積んでドカンやろ
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/poke/1509191671/
サブコンテンツ

このページの先頭へ