飛鳥ってなんでずっとアンダーメンだったの? のまとめ全 61 件

1 1人目 君の名は 2018-04-05 20:24
今の人気からは考えられないんだが
11 9人目 君の名は 2018-04-05 20:37
ネタスレかマジなやつか分からんけど
マジレスするまでもないけど例えば>>1が乃木坂を10年続けさせようとしてハナから戦力出し切っちゃう?
2 2人目 君の名は 2018-04-05 20:27
まだまだクソガキだったからとしか言いようがない
6 6人目 君の名は 2018-04-05 20:32
>>2
確かに昔の映像見ると小さいガキンチョっていう感じは強い気がする
3 3人目 君の名は 2018-04-05 20:29
注目度も人気も低かったから
4 4人目 君の名は 2018-04-05 20:29
デビュー選抜なんだが
5 5人目 君の名は 2018-04-05 20:31
1、4、7、11〜が選抜だからずっとでもない
7 6人目 君の名は 2018-04-05 20:33
>>5
それでもほぼアンダーだろ
12 5人目 君の名は 2018-04-05 20:41
>>7
お前がほぼと思うならそれで良いんじゃね?
俺がずっとを使うのは選抜が一度もない場合ぐらいだわ
8 4人目 君の名は 2018-04-05 20:34
夏に選抜されない齋藤、夏に選抜される斉藤、はあった
54 42人目 君の名は 2018-04-05 23:39
>>8
でも飛鳥の初センター曲は夏曲だっあな
9 7人目 君の名は 2018-04-05 20:36
半分以上選抜だからもう薄れてきた感じするけどな
設楽も言ってるがある時期を境に急に輝いたね
10 8人目 君の名は 2018-04-05 20:37
やらかしもあったし
13 10人目 君の名は 2018-04-05 20:42
昔は飛鳥と西野が選抜3列目で、星野と生駒が選抜フロントっていう意味不明な人事がまかり通ってた。
言うまでもないけど、今では飛鳥と西野は白石と肩を並べる超人気メンバーになって、
星野と生駒はカスみたいな人気しかない。
星野と生駒は、飛鳥と西野のブレイクを遅らせた戦犯だ。
14 11人目 君の名は 2018-04-05 20:48
実物は顔が奇形だったからだよ
整形でだいぶマシにはなったが
15 12人目 君の名は 2018-04-05 20:48
昔は単に他の主力が全盛期のルックスだったから相対的に興味を持たれてなかったのが最大の原因
今は1期の主力が全盛期をかなり過ぎてるから飛鳥に人気が集中してる
16 13人目 君の名は 2018-04-05 20:49
人気無かったから。
17 14人目 君の名は 2018-04-05 20:53
らいんだったから
18 15人目 君の名は 2018-04-05 20:55
赤ちゃんだったから👶
19 16人目 君の名は 2018-04-05 20:57
セックス拒否したから
20 17人目 君の名は 2018-04-05 20:58
時代がやっと飛鳥に追いついた

ただそれだけのこと
21 18人目 君の名は 2018-04-05 20:58
顔が完成するまでに時間がかかった
が、たっぷり時間をかけただけの顔になった
22 19人目 君の名は 2018-04-05 21:01
今でも超童顔なのに、昔は本当に子供っていう感じだった
それに橋本や深川もいたし年上人気メンが上をガッチリ固めてたからスキがなかった
23 20人目 君の名は 2018-04-05 21:20
自ら、クビだと思ったと言った大遅刻したから
24 21人目 君の名は 2018-04-05 21:29
バレンタイン企画で大爆発
25 22人目 君の名は 2018-04-05 21:32
妖怪みたいって自分で言ってたじゃん
49 38人目 君の名は 2018-04-05 23:07
>>25
「昔は"ブス"だった」等言ってるけど
アイテープやカラコン使用で急激な顔の変化をを"昔はブス"って文言で煙に巻こうって魂胆だよなぁ
26 23人目 君の名は 2018-04-05 21:33
初期のビジュアルはまあや似だから新規はびっくりするぞ
27 24人目 君の名は 2018-04-05 21:36
乃木どこ1回目とかの初期映像を見ると、かなり異質な外見だよな
本人も「昔は妖怪みたいだった」って言ってるしw

でも身長が伸びて首の長さがちょうどよくなって
痩せすぎ感も弱まって可愛くなった
28 25人目 君の名は 2018-04-05 21:38
整形前で可愛くないから
29 26人目 君の名は 2018-04-05 21:39
運営、秋元がB専だから。
ヲタクにオバコンが多いから。
30 26人目 君の名は 2018-04-05 21:40
普通に乃木どこ1回目から可愛い。
見抜けないヲタクがホモ。
31 27人目 君の名は 2018-04-05 21:42
色々あるだろうけど、
レギュラーで使うには、体力的に厳しかったんだと思う
ある程度、身体が鍛えられて体力ついた頃からレギュラーに定着した
55 43人目 君の名は 2018-04-05 23:44
>>31
なんかスポーツみたいだな。
32 28人目 君の名は 2018-04-05 21:47
初期は割とアンダー顔だった
あまりにも子供過ぎた感がある
33 29人目 君の名は 2018-04-05 21:49
目が腫れぼったい感じだったね
34 26人目 君の名は 2018-04-05 21:54
むしろ昔の方がクオリティ高いだろ。
ヲタクは目が腐ってるな。

今はカメラマンの腕が悪いと丸すぎてヤバいこともある。
35 30人目 君の名は 2018-04-05 21:59

初期からそんなに変わってない
58 46人目 君の名は 2018-04-06 00:35
>>35
目を平行二重にして可愛い東南アジアハーフに寄せた
36 31人目 君の名は 2018-04-05 22:01
13th新規だけど10th11thの飛鳥が1番可愛いと思うんだが
38 12人目 君の名は 2018-04-05 22:08
>>36
確かに良かったがその時は上のメンバーが衰えてなくて蓋をしてたから仕方ない
37 26人目 君の名は 2018-04-05 22:05
結局、細いか丸いか好みの問題かと。
俺は1st-2ndのバスラが一番可愛いと思う。
39 32人目 君の名は 2018-04-05 22:12
3thバスラやったかモデル組がファッションショーした時飛鳥が天使に見えたななみんオタのわい
40 33人目 君の名は 2018-04-05 22:13
ミャンマー感強いただの子供だったから
41 26人目 君の名は 2018-04-05 22:21
上のメンバーっていうか西野七瀬全盛期じゃん
秋元康がソロ曲提供連発しだした頃

結局、秋元の好みじゃないからでしょ。アンダーだった理由。
46 12人目 君の名は 2018-04-05 22:30
>>41
飛鳥は子役出のプロだったから秋元の触手に触れてないかもだが
下手をしたら卒業してたくらい自滅してたからな
それまで塩漬けにして逆に良かっんだよ
下手にごり押しされてたら終わってたわ
51 40人目 君の名は 2018-04-05 23:21
>>41
西野七瀬が秋元のお気に入りだったことなんて一度もない
52 26人目 君の名は 2018-04-05 23:36
>>51
なんか相手にするのもめんどくさいのでここ貼っとく
http://nogizaka46tiyo.com/archives/akimotoyasushi-nishino/
42 34人目 君の名は 2018-04-05 22:22
単独センターやるまで握手人気真夏に負けてたもんな
43 35人目 君の名は 2018-04-05 22:23
Rの法則でやらかしたから
44 26人目 君の名は 2018-04-05 22:27
握手で言うと昔は大人し過ぎてテンプレしか言えず今みたいに全然面白くはなかった。
それ考えると3期ってずいぶん擦れてると思うわw
45 36人目 君の名は 2018-04-05 22:28
生意気なクソガキ 飛鳥
純粋な田舎っ子 まあや

って感じだった
どっちかといえば和田の方が年長メンに可愛がられてた
47 37人目 君の名は 2018-04-05 22:33
青学事件で干されたんだっけ
48 26人目 君の名は 2018-04-05 22:35
ごり推しで不人気って俺はようわからん。
生駒にも堀にも、人気が出ない原因は本人にあると思うけどな。
50 39人目 君の名は 2018-04-05 23:12
今なんで人気あるのか分からん
53 41人目 君の名は 2018-04-05 23:37
なんでといわれても
56 44人目 君の名は 2018-04-06 00:13
初期は和田と大差なかった
57 45人目 君の名は 2018-04-06 00:18
初期は人気通りの位置
干されというか逆に人気の割に優遇されてたくらい
59 47人目 君の名は 2018-04-06 08:31
毒舌キャラが全然面白くなかったから
バレンタイン企画で鼻っ柱が折られたのがオタ人気に火をつけた
60 48人目 君の名は 2018-04-06 10:12
昔はやらかしも結構あったし
61 49人目 君の名は 2018-04-06 20:25
たまごボーロ言ってた時からめちゃかわだったろ
引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/nogizaka/1522927498/
サブコンテンツ

このページの先頭へ