MF文庫Jのミカグラ学園組曲アンソロジー小説(読者公募)は一体いつ出るのだろうか? のまとめ全 6 件

1 1人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-24 17:07
ミカグラ学園組曲TVアニメ化記念イラスト&小説コンテスト開催

https://www.pixiv.net/contest/mikagaku
https://www.pixiv.net/contest/mikagaku/terms

>・小説部門
>優秀作品はアンソロジー小説として出版し、その対価を支払います。


KADOKAWAはミカグラ学園組曲のTVアニメ化の際にpixivでコンテストを行い読者から小説を募集したが、
受賞作をアンソロジー小説として出版するという公約をしたにも拘らず
未だに受賞の発表も小説出版中止の告知もないまま二年半以上放置されている
一体この企画はどうなったのか?
本編のほうが完結(打ち切り)になってもこの件がなかったことにはならない
5 5人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-28 10:58
■スレ公認ブログ


まとレーベル@ラノベ新刊情報まとめサイト
http://www.matolabel.net/




次スレから>>1にテンプレ追加する事になりました
2 2人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-24 18:05
また角川が詐欺をはたらいたのか
3 3人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-24 23:54
MFの本スレでも度々話題になってたなこれ
創作者やファンに対しての誠実さというものが欠落していることがよくわかる事例
4 4人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-25 01:47
「オリキャラを出そう!」コンテスト受賞キャラクターのアニメ登場場面まとめ!
http://mikagaku.com/news/323/

ミカグラはこっちの企画でも公募したオリキャラを落書きトレス絵でアニメに登場させて顰蹙買ってるし
募集するときにキャラには希望の声優をキャスティングするって言ってたのにそれを出来なかったこともスルーした
公式がそれで完全に信用を失って作品コンテンツ自体がボロボロになったんだよね
ただでさえアニメ本編が原作レイプのキャラ改変、シナリオ改変とアレな作画で不評だったのに
連動企画を二つともまともに出来ないとか…
いや、本編がアレだから企画のほうもこうなったと言うべきか
いくらMFがいつもいい加減なアニメ化ばっかりしてるからって流石にこれは異常すぎる
6 6人目 イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/ 2017-09-28 18:58
「動画工房のオリジナル改変版ミカグラ学園組曲」に関する問題、騒動一覧

・MFのPと動画工房によってゴリ押しされた、ファンからは不評しかないもっさいアニメ版キャラデザ
・原作レイプ改悪脚本でシナリオから世界観まであらゆる要素が完全に崩壊し、理不尽暴力メイド、巨大ロボットと戦闘、
 学園に異次元空間が出現する、何の説明もなく主人公が宇宙に行き月を破壊する、等の意味不明なトンデモ展開が繰り出される
・作画崩壊は当然、背景はペラペラでモブには色が付いてない。なお動画工房は特に反省もなく真っ白モブのグッズを売り出した
(参考  
・PIXIVで読者から公募したキャラに希望声優を配役してアニメに登場させる、と公約したがアニメ内で落書きみたいな一枚絵出しただけ。
 企画の受賞者にツイッターで怒りの凸されるもそれをスルーしてさも企画を達成したかのような顔をしている糞公式
・同じくPIXIVで読者から公募した小説をアンソロジー小説として出版するといいながら何の告知もなく2年以上放置して、
 そのことをツイッターで凸されてもスルーする糞公式とMF文庫Jとかいう糞ラノベレーベル
・アニメ絵グッズを数百種も出したが、アニメ版キャラデザが不評すぎて殆ど売れずアニメイトで大量にワゴン行きになった
・原作ファンが女性中心なのに、イベント等は何故か新人女性声優やニコニコの女性踊り手グループを押し出される。
 なおイベントには「1限目」とついていたが、2限目のイベントが開催されていないためそれ以降は中止になったと思われる
・原作がアニメ化前ラノベとしてはトップクラスの売上だったのにアニメ円盤は1巻505枚、それ以外は数字すら出ない超絶爆死を遂げる
・アニメ化後1年ちょっとで原作小説の売上が6分の1近くまで激減し、打ち切り臭い無理矢理な完結を迎えた
・アニメ2板のスレが不満と批判で埋まった後消滅した。現在もアニメ2板にミカグラ学園スレは存在しない
引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/magazin/1506240446/
サブコンテンツ

このページの先頭へ