小学館 ガガガ文庫スレ49 (ワッチョイあり) のまとめ全 27 件

1 1人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:38
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

小学館のライトノベルレーベル「ガガガ文庫」についての
総合的な話題や専用スレのない作品について語りましょう

次スレは>>980が立ててください
必ず一行目に!extend:checked:vvvvv:1000:512を付けること。
付けてなかった場合は気づいた人が立て直してください。

■公式サイト
http://gagagabunko.jp/

■前スレ
小学館 ガガガ文庫スレ48 (ワッチョイIP付き)
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1485954086/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
17 14人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:03
>>1おつ
いきなり荒らされててワロタw
2 1人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:40
10月 発売中
●クズと天使の二周目生活(セカンドライフ) 【著:天津 向/イラスト:うかみ】
●ジャナ研の憂鬱な事件簿2 【著:酒井田寛太郎/イラスト:白身魚】
●出会ってひと突きで絶頂除霊! 【著:赤城大空/イラスト:魔太郎】
●物理的に孤立している俺の高校生活3 【著:森田季節/イラスト:Mika Pikazo】
●魔法医師(メディサン・ドゥ・マージ)の診療記録6 【著:手代木正太郎/イラスト:ニリツ】

<ガガガブックス>
●熊撃権左 ―明治陸軍兵士の異世界討伐記録― 【著:三島千廣/イラスト:クレタ】
25 1人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:30
新刊情報

10月(発売中)>>2

11月・12月 >>3
3 1人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:43
11/17発売
●年下寮母(おかーさん)に甘えていいですよ? 【著:今慈ムジナ/イラスト:はねこと】
●俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。2 【著:助供珠樹/イラスト:いつい】
●俺の立ち位置はココじゃない! 【著:宇津田 晴/イラスト:おしおしお】
●弱キャラ友崎くんLv.5 【著:屋久ユウキ/イラスト:フライ】
●ストライクフォール3 【著:長谷敏司/イラスト:筑波マサヒロ】
●先生とそのお布団 【著:石川博品/イラスト:エナミカツミ】

<ガガガブックス>
●レイロアの司祭さま2 〜はぐれ司祭のコツコツ冒険譚〜 【著:朧丸/イラスト:野崎つばた】


12/19発売
●俺、ツインテールになります。14 【著:水沢 夢/イラスト:春日 歩】
●漂海のレクキール2 【著:秋目 人/イラスト:柴乃櫂人】
●編集長殺し 【著:川岸殴魚/イラスト:クロ】
●忘却のアイズオルガン2 【著:宮野美嘉/イラスト:薫る石】

<ガガガブックス>
●無名の最強魔法師 【著:なつめ猫/イラスト:ゆーげん】
25 1人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:30
新刊情報

10月(発売中)>>2

11月・12月 >>3
4 2人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:53
 
5つ星のうち3.0ダメ人間な構成作家の「人生10年分やり直し」。人生リセットものとして穴は無いが前作に感じられた「毒気」がすっかりなくなった印象。
Customer Review
https://www.amazon.co.jp/review/R2152932PZMB6Z/
 
5 3人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:54
現役芸人で ある天津向がその経験を活かして芸人生活の悲哀をたっぷりと詰め込んだライトノベル作品「芸人ディスティネーション」。
どん底の境遇に甘んじていた主人公が少しずつかつての「熱意」を取り戻して前へと進み始める姿を
丁寧に追った作品として大いに楽しませて貰ったが、今回もまたある種の「業界物」で あるらしいと聞いて
「今度はどんな苦みを味わせてくれるのだろうか」と大いに期待しつつ拝 読。
 
物語は今年で30歳になるラジオ番組の構成作家・雪枝桃也がラジオ局「東都放送」のフリースペースで
眠い目を擦りながらパソコンを叩いている場面から始まる。
 
桃也の主な仕事は「リサーチ」。
「焼肉豆知識をニ十個考えといて」「ネギで面白いダジャレを五十個」という雑用的な仕事を
先輩作家から振ってもらう事で糊口を凌ぐキャリア十年目の構成作家としてはひどく惨めな物であった。
6 4人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:54
 
「サイトコピー&ペースト」で振られたリサーチを適当にやっつけていた桃也に話し掛けてきたのは同期の構成作家・大河内。
レギュラー番組12本を抱える売れっ子の大河内がレギュラーゼロの自分に何の用か と訝しむ桃也だったが、
大河内は自分が担当しているアイドル番組のネタ探しの仕事を与えた上で、
その番組のプロデューサーが桃也が作家生活二年目に担当した出演者・スタッフ全員若手の「わかばラジオ」という番組で
ディレクターを務めた木佐貫凛だと打ち明ける。
 
かつての同僚が女だてらに三十でプロデューサーにまで出世した事実に愕然とする桃也だったが、
大河内が去った後、追い打ちをかける様に件のプロデューサー凛と「わかばラジオ」の仲間だった田所真琴が現れ
「わかばラジオ」のプロデューサーだった猫浦が東都放送の役員になった事で祝いの品を渡したついでに顔を見に来たと告げる。
恥も外聞もなく猫浦の祝いの品に自分も連名させて貰えないか と凛に頼む桃也だったが、ゴミを見るような目で睨まれた挙句、
「ここまで腐っていたとは思わなかった」と吐き捨てられてしまう。
7 5人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:55
 
仕事に戻った桃也だったが、折悪しく自分の居たスタジオにスタッフが集まり始め収録作業が始まった事から
異動を余儀なくされるが、その目の前に現れたのは神楽屋萌香。
「わかばラジオ」のパーソナリティーであった駆け出しの女子高生声優で、今や東京ドームで公演をする超売れっ子。
かつて偉そうな事を言いまくった自分の落ちぶれた姿をみせたくなかった桃也はいち早く退散するが運悪く鉢合わせになった萌香の
「はじめまして。声優の神楽屋萌香と言います」
という言葉に「かつての偉そうにしていた自分を覚えている筈だ」という自意識過剰を突き付けられてしまう。
 
三十路になっても寄生している実家で妹の冷たい視線を浴びながら自室に逃げ込み仕事を再開した桃也だったが、
夜中になって大河内から呼び出しの電話で新宿でのプロデューサーが集まる飲み会に出掛ける事に。
その飲み会で顔に「肉」「三流作家」と書かれ、Tシャツも破かれるという壮絶な「いじり」を受けボロボロの桃也は
帰り道で前を通った工事現場から落ちてきた鉄骨に潰されあっけなく世を去る事に。
 
気が付けば桃也の目の前には真っ白い空間と事務机。
椅子に座っていた金髪の少女は天使エリィと名乗り、桃也がベニクラゲに生まれ変わって5億年ほど過ごす事になる事を告げる。
必死で抗議する桃也を眺めていたエリィだったが、ふと桃也と手元のファイルを見比べて若すぎる上に日本語が上手い事に驚く。
85歳のロシアの女性と間違えた事が発覚したら大事だと慌てふためくエリィは犯罪者更生プログラムを適用して
構成作家として何も成し遂げないまま死んだ桃也を10年前に遡行させて人生をやり直させる事になるが ……
8 6人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:56
 
んー……良くも悪くも「普通」の作品。
ライトノベルには今や「業界物」も「人生リセットもの」も掃いて捨てるほどあるが、
その両者をミックスすればこういうものが出来上がるだろうなあ、という作品。
「こりゃダメだ」というアラは無いけど、前作の「さすが現役芸人が書いただけある」という独自性は薄まっている。
 
物語はうだつが挙がらない十年作家の桃也が事故死をきっかけに10年前に遡り、
新人作家の頃に担当していた番組「わかばラジオ」を若い頃の仲間たち、死ぬ前に惨めな自分を見捨て、あるいは忘れてしまっていた連中と
必死で取り組んだ番組が台無しになってしまったある事件から救おうとする姿を追っている。
 
9 7人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:57
上に書いた冒頭部分は強烈。
三十路になっても雑用みたいな仕事しか回してもらえず、差がついてしまった、かつての同僚たち相手に
「べんちゃら」や卑屈な言葉を並べてしがみ付き、それが叶わないとなれば「……まあ、いいけどねー」と
欺瞞に満ちた言葉でより惨めになった自分の境遇から目を逸らしてやり過ごすダメ人間そのものの業界の落ちこぼれの姿を
ちょっと露悪的なまでに見せ付けてくる流れは前作同様の「毒」が感じられてここまでは「ご期待通り」。
 
思えば前作の「芸人ディスティネーション」の売りとなる部分もこの業界の片隅にぶら下がっている悲哀を
前面に打ち出した事で「凡百の作品」との違いを産み出していた所があったと思う。
特に一巻の終盤で主人公の鳴雲が世話になってきた先輩芸人の私屋が芸人を辞める事を責めたものの
「お前に俺の何が分かるんだ、そこまで言うなら俺がこれから売れる道を示して見せろよ」と突き付けられ
絶句する場面なんかは読者も絶句するぐらいに強烈な「毒気」があった。
 
10 8人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:58
本作も冒頭にはその「毒」が大いに感じられる。
特に主人公がかつて担当していた番組にパーソナリティーとして出演していた声優に顔を合わせたくないと思っていたら
当の相手からはすっかり忘れられており、「相手は自分の事を覚えている筈だ」という自意識過剰を思い知らされる場面なんかは
欺瞞で誤魔化していた「本当に落ちぶれてしまった自分」を言いわけのできない形で突き付けられる強烈なシーンだった。
 
ただ、その後で始まる10年遡った「リセット生活」、これがその「毒」を決定的なまでに薄めてしまっているので ある。
過去に遡った桃也が過去の尖って身の丈に合わない大言壮語をする割には未熟で「いざ」という時に何もできなかった
自分の過去と向き合わされるという部分に「毒」を込めたつもりなのかもしれないが、結局対処するのは売れないままでも
それなりに世の中の厳しさを味わされた「現在の」桃也で あるので「強くてニューゲーム」以上になり様がない。
多少抵抗しても修正力が働いて元の流れに戻ろうとする歴史の改編の大変さを描こうとしているが、結局ハッピーエンドなので
前作第一巻の終盤の様な毒の利いた「苦味」や「えぐみ」を期待すると「あれ、ずいぶんと普通だ」と肩透かしを食う事になる。
 
11 9人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 22:59
繰り返しになるが、どうしようもない「どん底」から厳しい芸の世界を一歩ずつ這い上がる主人公の姿を追った前作は
「なるほど、これはガガガ文庫で出すべき作品だ」という尖った部分があったのだが、
今回は読者も主人公ともども「ぺちゃんこ」に成るほど強烈な毒が利いているのが冒頭だけで
「これなら現役芸人が書かないでも、そこいらの作家でも書けちゃうのでは?」という「普通」の作品で終わっていた。
 
決定的な「瑕疵」は無いので「駄作」「失敗作」という評価には至らないが、
冒頭以外は「どこかで見た事がある作品」で終わっている…要するに「凡作」どまりなので ある。
二巻以降で話をどう動かすかはまだ分からないが、よほど強烈な「毒気」を入れてこないと前作レベルを期待した読者相手には
「これなら天津向でなくても」という評価を覆すのは難しいのではないか、そんな事を思わされた一冊だった。
12 10人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:00
 
5つ星のうち3.0ダメ人間な構成作家の「人生10年分やり直し」。人生リセットものとして穴は無いが前作に感じられた「毒気」がすっかりなくなった印象。
Customer Review
https://www.amazon.co.jp/review/R2152932PZMB6Z/
 
 
 
13 4人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:01
電撃文庫・電撃文庫の作品を語るスレ避難所6 [転載禁止](c)2ch.net
http://mastiff.2ch.sc/test/read.cgi/siberia/1446217619/195

195 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載は禁止[sage] 投稿日:2016/02/06(土) 09:49:20.77 発信元:122.221.166.26
まー、Amazonでレビュー活動しているとあれこれクレーム貰うのが日常茶飯事みたいになってくるけど
貰う回数が一番多くて、一番くだらんのが「ネタバレすんな」という奴だね。

Amazonのレビューってのはとどのつまり商品購入の参考材料にしか過ぎんわけだが、レビューを閲覧して
購入するかどうかの判断材料がどこまで必要かってのは当然のことながら閲覧者によって大きく異なる。
詳細な情報が必要な人もいれば、大まかなアウトラインだけ分かれば良い、という人もいる。

ところがこの手のクレームを入れてくる連中はどうやら自分の基準がネタバレの絶対基準だと思い込んでいるらしく
しかもその基準を一方的にレビュアー側に要求してくるのでまことに始末が悪い。

まあ、私自身サッカーなんかが好きで日本時間の深夜に開催されるヨーロッパのサッカーで気になる試合は
録画して翌日仕事が終わってから見ようとするからネタバレによって新鮮味が失われる、という気持ちは分かる。
分かるけれども、結局は新鮮味を守ろうと思うなら自衛する以外にない訳で、ネットの閲覧は極力避けるし
まして自分からスポーツニュースを見ることなんかありえない行動だと思っている。

ところがこの手のクレーマーは目を瞑り耳を塞いで自衛する代わりに他人に口を塞ぐ事を要求し
作品についてのどんな情報が書いてあるか分からないAmazonレビューを閲覧した挙句
「ネタバレだ」と大騒ぎするのである。これって戦場に自分から飛び込んで弾が飛んでくるのに文句言うのと同じではないか?

ここでグダグダ言っても仕方ないんだが、ネタバレに文句言う連中は目を瞑って耳塞いで最低限の情報しか
入ってこない状況を作って最低限の努力をしてから他人に何かを要求することを覚えるべきだね。実にくだらない。
14 11人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:01
電撃文庫・電撃文庫の作品を語るスレ避難所6 [転載禁止](c)2ch.net
http://mastiff.2ch.sc/test/read.cgi/siberia/1446217619/322

322 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載は禁止[sage] 投稿日:2016/02/13(土) 08:43:09.60 発信元:183.177.134.183
串使わなきゃモノが言えない人間の言う事に構うのもアレだが210.150.23.85の言うことは大筋で間違ってない。
レビューに「参考意見」じゃなく「同意」を求めてくる人間が非常に多いってのは間違いないんだよな。
で、その結果レビューが参考になったかどうかじゃなく、自分の意見と同じだったかどうかで
「参考になった」「参考にならなかった」を投票するってのは本当に厄介。

去年暮れのオフ会で私のレビューを読んでいると言ってくれた人も「全てのレビューに同意できる訳ではないが」と
言ってくれたけどそっちの方が当たり前。10人の読者がいれば10通りの評価がある方が当然だと思うんだが、
どうも世間はそう思わんらしい。私自身尊敬する他のレビュアーさんと意見が180度食い違うことなんかザラなんだが、
だからといってそのレビュアーさんが間違っているとか見る目がないとか思わない。
ただ、「そういう読み方もあるのか」と思うだけだわ。自分が気付かなかったポイントを指摘したレビューを見て
自分の読みの浅さを痛感させられる事なんて日常茶飯事だし。

そもそも他人に同意を求めなきゃ自分の感想に自信が持てないってのはどうなんだろうね?
自分の意見がマイノリティだったら他の読者に向かって「自分にはこう読めた」と言うのがそんなに怖いことなのか?
私自身が空気読まない人間だってことは百も承知だが、それにしてもこの「他人の感想で自分の感想を肯定して欲しい」
という考え方はちょっと理解できないな。
15 12人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:02
電撃文庫・電撃文庫の作品を語るスレ避難所6 [転載禁止](c)2ch.net
http://mastiff.2ch.sc/test/read.cgi/siberia/1446217619/323

323 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載は禁止[sage] 投稿日:2016/02/13(土) 08:59:36.90 発信元:183.177.134.183
付け加えて言えば、違う意見でも納得できるってのは「根拠の明示」が前提の話。
自分がこう思った、こう考えたのはこの部分が根拠、と明示してあることが絶対の条件。
それ無しにただ「面白かった」「つまらなかった」というのはただの感想文。
レビューには「客観的根拠」が必要だし、その為にある程度中身の詳細に触れるのは仕方ないと思う。
客観的根拠のない感想文で良いなら中身に触れずモノを語ることも出来るのかも知れないが
少なくとも根拠というものが必要なレビューにおいて中身に触れずモノを語るのは不可能。
16 13人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:02
https://www.amazon.co.jp/review/R3A6AX508AJXJG/Tx2KR3TPO5THHNZ#Mx3P8QYUZPJEAQ9

ヤボ夫さんのコメント:
>***様

コメント頂きありがとうございます。
ネタバレについてのご指摘の件ですが、私のレビューに対してネタバレであるというご指摘は何度も受けておりますが、
これに対しては対処をさせて頂くつもりはございません事を始めに申し上げておきます。
ネタバレというご指摘は受ける事はありますが、どの部分がネタバレに該当しており、どの様な基準でネタバレとして
認定するか、という客観的指標はただの一度も示された事が無い、というのがその理由です。

「自分が読む前にネタバレで楽しみを奪いやがって」という不快感を感じられた事に対してはお詫びもしますが、
個々の読者でネタバレの基準が異なり、客観的な「ここまではOK、ここからはネタバレ」という基準そのものが存在しない状況で、
単なる感想では無く、具体的にどの様な根拠に基づいて作品の善し悪しを判断したかを示すべき「レビュー」においては
作品の内容に触れずしてその根拠を示す事は不可能、というのが私なりのレビュー活動におけるポリシーです。

重ねて申し上げますが、以上の理由により客観的基準を示さない「ネタバレ」に対する個々のご批判に対しては
対処をさせて頂くつもりはございません。
18 15人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:03
小生のレビューが新人作家さんの生存率を下げているなんて事は…あるまいな?
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1DXT47LRY1W8V/
19 16人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:04
【荒らし】電撃小説大賞@文芸サロン92【発覚】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1477704404/395

395 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2017/02/12(日) 15:06:32.03 ID:WL+RAUtL
ここでやめてしまったら
私がレビュアーになる前に散々頼ってきた諸先輩方に申し訳が立たないよ。

公式・ステマを問わず売る側の流す情報に左右されず「自分に合う本」を探す上で
「この人の過去レビューを漁れば自分が読み逃した『良い本』が見付かる」と
どれだけ先輩レビュアーたちの「過去レビュー一覧」を漁らせて貰った事か。
探そうと思えば10年前に出た本の情報だって手に入るんだし。
言っておくが、これ全部先輩レビュアーたちが無報酬で書いてくれたんだよ?

そんな人らが「悪意と付き合うのに疲れた」とAmazonを去ったから
(これは投稿が乏しくなった先輩レビュアーから自分が直接聞き出した事)
私みたいな能無しレビュアーが出しゃばらざるを得ない事になってるんだし。
はっきり言ってしまえばAmazonを去った諸先輩方への自分なりの恩返しが
これぐらいしか思いつかなかったんですよ。

多少の悪意に曝されたからって逃げたら誰が過去に私がやってきた様に
自分と好みが近いレビュアーの「過去レビュー一覧」を頼りに本を探す
10年後の読者のためにレビューを残すんだ?

そりゃ私みたいな無能レビュアーを「頼れる」と思って付いてきてくれる人は少なかろうが、
それでも面と向かって「レビュー読んでます」なんて言ってくれた人もいた以上、
ボロボロながらも行ける所まで行く、ただもうそれだけですよ。
20 17人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:04
コピペ荒らしは無視する方向でお願いしますってのは暗黙のテンブレ
21 18人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:10
https://mobile.twitter.com/amareviewer/status/921474445205651456
ノベオフなんかで初対面の人と話をさせて頂いた際に何度か「意外と普通の人なので驚いた」という感想を貰った事があるのだが、聞けば「もっと怖そうな人かと思っていた」らしい。「感想=人格」の勘違いって怖いなあ。
22 19人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:10
https://mobile.twitter.com/amareviewer/status/921313835759239168
「ネタバレ」ねえ。あれこれ言いたい人もいるみたいだけど、取りあえずTwitterで「ネタバレ」「基準」の2ワードで検索掛けてみなよ、としか言いようがないね。そして「誰もが納得するネタバレの客観的基準」てのを呟いている人が見付かったら教えてちょ。
23 20人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:13
自分に合わない作品を無理に理論付けて否定するのはやめたほうがいいVS否定的なレビューを全てストレス解消のように言うのは如何なものか - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1161795

ヤボ夫 @amareviewer 2017-10-16 20:56:08
楽しめなかった作品に「こういう部分が気に入らなかった」「こういう理由で今一つだと思った」と苦言を公の場で申すのは「気持ちいい」行為なんだろうか?自分は読んだ作品を批判する際には毎回己の無知を晒し、クビを賭ける覚悟で臨んでいるんだが?
24 21人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-22 23:14
ヤボ夫(@amareviewer)さん | Twitter
https://twitter.com/amareviewer

Amazon.co.jp: ヤボ夫さんのプロフィール: レビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/AD2RL9JSU6XK6/
26 22人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-23 00:43
淫魔眼に比べたらテクノブレイカーの方がマシだと思う
マジできつ過ぎるだろこの能力
早く幼馴染に会って貰いたい
27 23人目 イラストに騙された名無しさん 2017-10-23 06:30
ロミオはもうだめだ
うつ病とかになってそう
引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/magazin/1508679497/
サブコンテンツ

このページの先頭へ