【ヒーロー文庫:渡辺恒彦】理想のヒモ生活 P1【主婦の友社】 のまとめ全 11 件

1 1人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-29 06:08
2012年9月28日創刊になった、ヒーロー文庫内「理想のヒモ生活」のスレッドです
「小説家になろう」サイト内での話や作品と直接関係ない作者の話題は該当スレにてよろしくお願い申し上げます
次スレは>>970が建てる、何らかの理由でスレ建て不可能なら速やかに依頼されたし
ネタバレは公式発売日の翌日0時より解禁です

■公式サイト
http://herobunko.com/

■公式Twitter
https://twitter.com/herobunko

■ラノベの杜、ヒーロー文庫のリストページ
http://ranobe-mori.net/label/hero-bunko/
2 1人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-29 06:21
大日本商事とは過去縁がありました

Wikiにおいて、調べるとなかなかに有難い国内大手系列でしょう
宗教臭のする胡散臭い社名ながら、書店でもマイナーで売り場面積の乏しい雑誌主体の「主婦の友社」ですが、
良作を生み出す橋渡しの存在となっている事実に感謝したいものです

500mlのパック飲料でDNPと日本製紙が散見される現代、国への貢献度は計り知れません
副事業で結構ですので、今後も末永く展開し続けて頂きたいですね
11 8人目 イラストに騙された名無しさん 2018-02-25 15:48
>>2
主婦の友社は去年売却されてDNPの子会社じゃなくなったよ
いまはCCCの子会社
3 1人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-29 06:24
ラズベリー味のキットカット不味過ぎるし、
素直に灯油ストーブで温まりながら理想のヒモ生活を読んでおけば良かった(笑)
この作品といいオーバーロードといい、ライトノベルも悪くないと思えるようになったったー
惰性で読んだエロマンガ先生やVRMMOは興醒め食傷気味だけどさ、
ライトノベルの安っぽさ、のめり込めなさがこうした作品は顕著なんよね
疲れて頻繁に小休憩を挟む必要があり、没入感を得難いのは良作も同じだから、ライトノベル共通の特性なんだろう
色んな視点でライトだから「ライトノベル」ってことか

当たりを引くととんでもねーなwwww読みたい衝動をライトノベルで執拗に感じた二作目だぜ、理想のヒモ生活(笑)
言の葉の庭を入れたら三作目かな(´∀`)
知った切っ掛けはコミカライズの単行本発売ポ
あ、一応ゴブリンスレイヤーもまあまあ読める、3作プラス1だな
一方で漫画に満足しているGateなんかは原作小説をノータッチだし、
原作→コミックのパターンで目にしたゴブリンスレイヤーコミック版も放置状態
少女戦記はコミックのみ
こういうのはネタバレ等も大きく絡み、得てして媒体を全部チェックするパターンはほぼ無いやもしれん
オーバーロード二期の録画も未だ気乗りしないから放置しているっつー

一つの題材を数ある媒体、分野で繰り広げられ、
ユーザーの作品単位による好みで何を注視するか選べるってのは幸せな仕組みだぬー
世の中の大半の事象はトップダウンや選択肢の無いものが殆ど、
または一位と二位の質に大きな差があり実質拒否権が無い場合ばかり
日本生まれでマジ良かったわー
4 2人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-29 10:15
2と3がなければ使う気もしたが
嫌がらせスレじゃなー
5 3人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-29 12:32
放置で落とそう
6 4人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-30 08:28
理想のヒモ生活に出てくるフェーが理想の女性像だわ
いや、全く異なる性質の女性も相対すれば魅力に思うのは確かだろう
ぶっちゃけ女性の魅力はそれぞれで称賛に値するべき
決して、固定観念の如く一つに決め付けるものではない
「自分の好みのタイプはー」という考えは苦手、そして実際に思案しても完成型を述べることは無理だと思う

フェーは直感で魅力の極みと思える一種の方向性、集大成だねw
創作物の登場人物でありながら、現実に存在し易い人物像という点も魅力を想像し易い
たまらんです
ただ、これがネットや創作物に輪を掛けると男の娘的な紛い物に近づいてしまう残念さがある
特にネットの視覚情報だと、見た目は完全に女性の風体をしていたり、局部以外の共通点が多くて余計に紛らわしい
フェーという人物像の魅力を率直に提示出来ない、不確かな存在の多い世論・形態が悩ましい
7 4人目 イラストに騙された名無しさん 2018-01-30 08:29
はー理想のヒモ生活読みてー
文学は過去形かつ完結しているからこそ、このライトノベル的な不満に乏しい、ある意味幸せがあった
未完で現在進行形っつー創作物の続刊が早くて半年1、普通で年1、遅いとそれ以上っつーペースは何なの?w
昔からこの分野に精通している層はそれが当たり前と化しているんだろうか
待つのも楽しみという感覚やもしれん

考えてみりゃ歴史的文学の数々も、当時にしてみれば相当の時間を経て一冊が世に放たれたんだよなー
たかだか300ページという意見の方が傲慢だわ
出版系での食い扶持も大変だろうし

オーバーロードと理想のヒモ生活なら、俺んとこで窓際役職でも与えちゃって構わんけどねwwww
月30くらい、少ないけど一般庶民の月額なら十二分に生活可能な金額をただでくれちゃるw
あとはそれに自分の印税足して生計立てろっつー、その代わり執筆期間を半分へってね(笑)
缶詰状態で良作が出来るとも思えないから定期的に気晴らしを設けてさ
禁欲で熱が出るタイプならガチ缶詰、女で熱が湧くタイプなら専属の女秘書も用意してやろうじゃないの
どんな理由でも300ページを今年7月27日予定って何なのよ
もうちょっと短縮可能なんじゃない(´∀`)
8 5人目 イラストに騙された名無しさん 2018-02-11 13:15
ヤングエース
9 6人目 イラストに騙された名無しさん 2018-02-19 12:31
おっ、専用スレやん。
まぁ、一年に一冊というのラノベというより文芸書ペースだからたまにしか盛り上がらないけど。
10 7人目 イラストに騙された名無しさん 2018-02-19 16:22
いや
あきらかに嫌がらせでたてられてるから
使う気おきないだけよ
引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/magazin/1517173730/
サブコンテンツ

このページの先頭へ