【愛知】地下アイドルの真実 のまとめ全 29 件

1 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:35
 
2013.6.1から始まった地下アイドル活動に関する数々の出来事を告白。 

運営はミタ!
真実を語る。 
 
(事故調査委員会による検証作業)
2 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:38
真実
3 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:38
真実
4 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:38
真実
5 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:38
真実
6 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:39
真実
7 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:39
真実
8 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:39
真実
9 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:40
真実
10 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:40
真実
11 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:40
真実
12 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:41
真実
13 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:41
真実
14 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:41
真実
15 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 07:41
真実
16 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:03
2014.8.23 

 愛・地球博記念公園モリコロパーク地内において、スタジオ内でダンスレッスンを管理していた運営を威迫したうえ、女子児童に接近しているなどと妄言を吐き侮辱を加え、首に吊るしていた名札を無理やり引きちぎった。
 謝意を威迫のもと求めて土下座などをさせ、『これ以上自社に所属するアイドルタレントについて言及し関わろうとした場合には何をされるかわからないぞ』などと殺害をほのめかした意味のことを言い脅迫。「金じゃないぞ、わかっているか!」などと暗に金を要求した。
17 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:13
2016.8.22

 児童とその親、運営マネージャー、弁護士が公園で活動していた管理運営者の自宅を訪問。
これまでの経緯を説明するとともに、相談なく移籍したことについて親子は謝罪した。とくに児童
は運営に対する良くない印象を与える第三者への発言について謝罪した。
 児童の運営マネージャーは、公園で活動していた「運営者が出禁である」との噂については、
事実ではなと否定、出禁になっていないと証言した。
 後日の児童の引退ライブに、その運営者を参加招待すると告げて、4名は帰った。弁護士は、
これで終わりではないと発言した。
18 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:26
2016.12.27

 主に児童側が用意した内容で民事で示談成立。解決金200万円。違約金300万円。
数年間の出来事により、今後は双方が関与しないことを確認したものである。
公園で活動していた活動管理者は事情により仕方がなく、示談に応じる。また、色々な
出来事ですでに意識を喪失しており、言いなりであった。
19 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:32
2017.9.25

 2016.8.28に実施された児童の引退ライブで購入したものが、相手弁護士から郵送で届く。
他の購入者には4月に届いていたもので、しかも手紙の欠品がある。DVDの盤面印刷はな
い。差別を受けた。ここまでされて、抗議する気力もない。
 そもそも、この購入品が届かないことにより、非常にいらだっていた。ただでさえ、親子が
部外者のはずの運営マネージャー、弁護士を従えて乗り込んできた。こちらの心理状況は
ピークに達していた。もう自分が捕まるしか助からないとの意識が働いていた。
20 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:38
2015.11.13

 児童親子と、その運営マネージャーの連名で弁護士事務所から通知が届く。
今後についての要望が書かれていた。
21 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:43
2013.8.7

 児童の母親から脅しのメールが届く。これをもって確たる証拠である。しかし、実際にはすでに
2013.3.23のモリコロパーク春まつり舞台時の母親の発言からその前兆があった。これはその後
児童がオーディションを受けることにつながる予告でもあったと察する。この時が、児童母親による
管理運営者への脅しの始まりである。
29 2人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 10:58
>>21
母親からの脅しは初耳だな
どんなのか聞かせてくれよ
22 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 08:51
21 訂正

 2013.3.34の舞台での母親の発言である。日付間違い。
23 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 09:04
2013年3月24日(日) 〜 2017年9月25日(月)

 この期間を、児童母親による管理運営者に対して不誠実や嫌がらせ、脅しがあった期間とする。
24 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 09:06
 尚、確かに児童の証言の通り、3月23日(土)は入学生出校日であった。そのために午後からの参加となった。
嘘はない。
 翌日の母親の証言も、学校の提出書類に芸能活動の欄がありといわれ、前日に配布された
資料からの、質問であった可能性は妥当にはなる。(確証はない。とっさにもっともらしい理由を
言ったのかもしれない。移籍の予定があり、念のため揉めないか聞いた可能性もある。)
25 2人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 09:35
ストーカー野郎
26 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 09:45
 いままで、親の娘に対する虐待の疑いがあり、しかし親に指摘した場合、
より虐待がエスカレートするケースが多々ある。児童はまもなく成人する。
 自立出来つつあるだろうことに、これまで隠してきたことや言えなかった
ことなど、証言していく。虐待の恐れがあったが、児童福祉施設への通報
をすることなくなんとか児童が自力で自立できるようにとの方針であった。

それは、この児童を信じたからだ。

環境さえあれば、この子はできる。

 そう信じた。その環境さえこの子は自力で整えなくてはならない。
非常に辛く、辛抱と、努力と、だれにも頼ることができない、そんな
状況に耐えて、努力できると信じたからだ。

かならず、この子は舞台に立つ。そう信じる。
27 1人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 09:58
 恐らくは親の圧力で活動を引退せざる負えなかっただろう。
しかし、本当の意味で自立して自らの意思で自らの舞台を
つくればいい。まもなく成人する。今はさなぎだ。かならず
見違えて舞台に立つ日が来る。そう信じている。
28 2人目 ファンクラブ会員番号774 2017-10-14 10:15
犯罪者が何を語ろうが無駄話
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/idol/1507934159/
サブコンテンツ

このページの先頭へ