〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾玖〜 のまとめ全 187 件

1 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:38
  / ̄ ̄〕/ ̄ ̄ ̄〉   i⌒ー―'^フ   √ ̄ ̄ヽ_    √ヽ
  |  √/ /7  / ┌‐└‐っ c--‐¬√  √ヽ |  [ ̄ __゚丿
  |  レ´ / ̄ハ | | 几 q p lフ ノ|  ∧ フ ノ |  / 'ー┐
  |  ∠っ└┐| L_ノ こ二二フ ̄ |_|/ ` __ノ  〈__入 <__几_
  └-┘「 ″゚_人 ヽ   (‘ ̄ ̄ ̄〕    /   〉   |i   `ーっ┌‐┘
    _フ レへ、 \_ハ `フ こl⌒ヽ  / /| ム_ノ l    └─,ヽ
   〈___ノ〉ノ \_ノ〈__ノヽ__ノ (__/ 乂__ノ    こ二二ノ  題字 平田弘史

・リイド社「コミック乱」(毎月27日発売)にて「風雲児たち-幕末編-」連載中。
「風雲児たち-幕末編-」単行本はリイド社より既刊1〜30巻絶賛発売中。
「風雲児たちワイド版」全20巻もあわせてどうぞ。
http://www.leed.co.jp/


前スレ
〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾捌〜
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1515289994/
15 3人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:01
>>1
即死回避っていつまでに何レスだっけ?
2 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:45
時代劇漫画総合[乱 etc]-16
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1504634129/
3 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:49
【関連サイト】
風雲児たち長屋(公式ファンサイト) ttp://www.fuunji.net/
リイド社 ttp://www.leed.co.jp/
4 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:51
【ガイドライン】
・「コミック乱」連載のネタバレ解禁は発売日の午前零時から。
ただし歴史漫画である本作は壮大なネタバレがあっちこっちに転がってますので
その辺はどうかどうか節度を守って振舞うようお願い申し上げます。
5 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:53
・議論はマナーを守って熱くなりすぎない程度に。
物言いが付いたら一旦休憩して頭を覚ますのが上策。
後、意見というものは内容の正しさよりも発言者の態度が相手に与える影響大です。
子平さんや長英兄貴や蔵六先生を思い出して自らの戒めにすると吉です。
6 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 21:55
・明らかな荒しは相手をすれば居座るだけです。
玄白先生や阿部正弘侯なみの世渡りで華麗にスルーして下さい。
7 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 22:57
             レ'∠
        貴      /
     打        >
        様     <
     ち        >
  じ          _,,,>------、,,__
     首     /:":::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
  ゃ       /::;!フヽー--xー<'"ヾ:::::::::::::,
          |;/v!-`i, , / ,~フi "ヘミ、::::::::::!    ハ
.  |       n|; {:: .Vリ. :: }:  ^-i_,:::::::`、_ /:::
         .{ | !,_ ノヽ、_ノノ   レn):::::::::::::::::::::::
  っ     /ー-`  .i""____ニいー-ミミ、 <::::::::::::::::::^ー-.
       /_,,,,、--ーニニ=、彡==ー-、___ミミ、`、:::::::::::::::::::
      7" "''γ~    Y   ~`r" `Υー、`i:::::::::^ーフ
      (    /!、,_____,ノ、__,,,,,,ノ、__,,,,,ノ、___)、 'i:::ヾ/
     ヘ、フ"'''''''`i/   `Y    `f"  `V""| レ'
 ,λ|、iヽ,!  i   !、_   _,!、____,,,,,ノ、____,,,ノ、__! }
/   _______ニニニ,,,,,,ニニニ、、、、、、、、、、、、--ーニノノー-、、
  {~ヽ、ミー-------------ーーーーフ~T! //!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  `ー-r~ニ,~~ニつーヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .i// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ('ミー,r' _,,---tヲ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   /  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    <ニ彡ノ    ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヾm__,,,,,;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| <ノ'i_ゝ  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       i;;;;;___,,,,_;;;;;;;
            /;;;;;;;;;;;;;;;|、_,,__、、___,,,!;f    `i;;;;;
           /,,-ー-,,,,/: , : : : : : : : (    ノ;;;;
            i: : : : : : : : : i : : : : : : : : :':':、~~~;;;;;;
            i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :`:': : : :
         ......::::::`----ーー''ヘ:_____,,,,,,,,,,,------'''
9 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 23:16
岩崎書店のブログ
みなもと太郎先生ロングインタビュー
http://www.iwasakishoten.site/entry/minamototaro/interview
10 1人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-26 23:45
NHK 正月時代劇 風雲児たち〜蘭学革命篇〜
https://www.nhk.or.jp/jidaigeki/fuuunjitachi/
11 2人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 00:04
__________________
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /:::::::: 村田蔵六であります
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\::::::::: 新スレ……実に喜ばしきことであります
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ:::::::::::: 私とて嬉しさのあまり
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     |      _| |_    |    |:::::::: いつになく取り乱しております
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::
 `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
12 2人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 00:06
    ,.、
     ヽヽ ,,,,
      \ゞ,,ノ.-─==--、
       /;;;ヽ"(⌒ヽ(⌒`ト
      l;;;;;;;;) ,.-、 ,.-、 リ
      l;;;;;;i  ( ・ 、・ )ト、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l;/~; ,.、`-ん_ニニっ     | 1乙! 新スレ
       l(∂(ヽ--──`つ   < お疲れさん!
    __ヾ`、..  ,,....__,.)    \_____________
  く"~    i 丶\//) `~ノ      /
  l::人、  i  l   /ノ ,l  イヽ,.,.,.,.,  /
  |:( `-、 l  |,./ / l  人ι))))/______
  ヾノ   `~ノ-、,.、,._,.,.ノ l /  (;;;;;;;)        /|/
  /    ((_、 ))))=== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|((
 (     ノノ   `'^'^'^、 |                  | |\
  `ト---"イ        ヽ__________|/||
   ハ、____,.、     )二二二二二二二二二||/||
 /,.、/           ノ||ノ            ||
(,.//_______,./
13 2人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 00:56
コミケ大好き70歳大御所漫画家 代表作ドラマ化で出演も、悩み事が…
https://dot.asahi.com/dot/2017122800023.html
14 2人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 01:02
みなもと太郎と宇多丸 『風雲児たち』を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/37472
16 3人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:14
まあ乱の発売日だからもう少し経てば
17 4人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:15
新撰組がそろそろでてこないのか?
18 3人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:16
レスも続くところだが
19 2人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:24
新選組の母体になる浪士組を清河と山岡が率いて上洛するのが文久3年で
前号ではまだその結成の理由になる将軍家茂の上洛の話すら決まっていない文久2年
25 4人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 17:36
>>19
清河&山岡=当局の補助金をもらってる大学自治会予算で過激派活動をする国家公務員のようなモノか?
26 6人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 22:26
>>25
二人とも公務員ですらないよ。国が雇った非正規の警備主任。山岡鉄舟はまだ幕臣ではあるが
この頃は講武所の非常勤職員程度。公務員である警察組織が弱体化したので京都御所の警備に
民間人を一時雇用してセコム警備させようとしたわけで、なにかあったら民間警備会社に業務委託したと言って
責任逃れするためだった。
20 3人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 02:30
生麦事件もまだ予告だけ
久光が江戸を発たないと始まらない
21 5人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 09:51
なんかのインタビューで新選組は詳しくやらないと言ってたよね。
まあ、清川は詳しくやってるので浪士組の結成付近はちゃんとやるとは思うけど
27 9人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 22:31
>>21
>>22
坂本龍馬すら日本史の教科書から名前が消えるらしいしね

先月の中央公論に消す提案した学者の対談が載ってたけど
「坂本も高杉も若く死んだから評価されてるだけ」とバッサリ
77 52人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 07:55
>>27
だって龍馬とか小間使いでまだ自分ではなんもしてないんだけど
小説で何とかして活躍にもってて司馬はわかって書いてるんだけど
武田鉄矢みたいな狂信者が真実にしようとしてる
78 53人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 15:01
>>77
金正恩とトランプを仲介するとか言っている文在寅がノーベル平和要確実とか言われてるんだから
どんな小物でも仲介役が脚光を浴びるのは不自然ではない。
22 6人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 11:58
新撰組は歴史的には取り上げる必要がほとんどないから当然だろう。倒幕運動に対する弾圧に浪人中心の部隊を
作って反幕府の思想犯たちを殺害下で説明は済む。
27 9人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 22:31
>>21
>>22
坂本龍馬すら日本史の教科書から名前が消えるらしいしね

先月の中央公論に消す提案した学者の対談が載ってたけど
「坂本も高杉も若く死んだから評価されてるだけ」とバッサリ
77 52人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 07:55
>>27
だって龍馬とか小間使いでまだ自分ではなんもしてないんだけど
小説で何とかして活躍にもってて司馬はわかって書いてるんだけど
武田鉄矢みたいな狂信者が真実にしようとしてる
78 53人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 15:01
>>77
金正恩とトランプを仲介するとか言っている文在寅がノーベル平和要確実とか言われてるんだから
どんな小物でも仲介役が脚光を浴びるのは不自然ではない。
23 7人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 14:27
階段落ちだけはやって欲しいな…
24 8人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 17:16
寺田屋事件(4月23日)以降、生麦事件(8月21日)までの4か月間のおもな出来事
5月5日 久坂玄瑞の暗躍により「謗詞一件」が発生(6月5日、長井雅楽に帰国謹慎が命じられる)
5月8日 朝廷、島津久光の建議を受け入れ、勅使大原重徳の江戸派遣を決定(22日、出発)
5月29日 英国公使館警固中の松本藩士伊藤軍兵衛、英国水兵を死傷させる(第2次東禅寺事件)
6月10日 勅使大原重徳、江戸城で将軍徳川家茂に徳川慶喜・松平慶永登用などの朝旨を伝える
7月6日 幕府、徳川慶喜を将軍後見職に任命(9日、松平慶永を政事総裁職に任命)
     長州藩、京都河原町藩邸での御前会議で藩論を破約攘夷(即今攘夷)へと大転換
7月20日 九条家家臣島田左近、尊攘激派に暗殺され、四条河原に首をさらされる
8月20日 朝廷、岩倉具視・千草有文・富小路敬直に蟄居を命じ、辞官・剃髪を請願させる
28 10人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 22:41
その話聞く度にじゃあ誰が残るの?って聞きたくなる
29 9人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 22:46
近代史で教えなきゃいけない事件人物は増え続けるわけだからどっかは削る必要ある
30 6人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 23:05
若くして死んだからとか言うのは論点ずら品だけだな。歴史の転換をした人間であれば
史実に乗せる必要はある。アインシュタインがもし30歳で死んだとしても相対性理論などを
発表したのは26歳の時だ。年齢の問題じゃない。あくまで業績の0評価で考えるべき。
31 11人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 23:39
単に若くして死んだ人間は業績以上に過大評価されがちって事だろ
42 21人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 16:05
>>31
吉田松陰、尾崎豊あたりがそうだね
32 12人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-27 23:45
長寿おじいちゃんは全員教科書に乗せなきゃな
33 13人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 00:11
想像の下駄を履かせられるから早死には得なんだよな
清原とかタイガーウッズとか20代前半に死んでたらどれだけ伝説化しただろう
34 14人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 01:32
実際には長生きしたって桂小五郎なんて明治に入っても歴史年表に載せるような事はやってない。
逆に伊藤博文は歴史年表的には明治以降が業績。過大評価と言われてもそんなのは
個人的主観にすぎないだろ。
36 16人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 02:33
>>34
五箇条の御誓文は木戸孝允が主導した。これは厳密には明治改元の半年ほど前だけど、
1871年の廃藩置県も木戸が主導し、「木戸なくして廃藩なし」とまで評価する研究者もいる。
ここの住人は学術書は読まないだろうから、著者名と書名は省略。出たばかりの本だけどね。
35 15人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 01:40
マンガヘタだな〜

竜馬とか入れ込んでるキャラだけへんな引き伸ばししてそれまでの構成と齟齬をきたしてる
 
37 17人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 07:31
中世のシステムから近代のシステムに変えるのが
どれほど大変か外国人は分かってるから
大久保木戸の方が日本の近代史が専門の外国人教授の間では遥かに評価高いんだよな
38 14人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 11:39
壊す奴より建設する奴の方が評価されるのは世の習い。だが壊す方が大変。しかもここでもわかるように
人殺しと言う禁忌に触れる場合が多く評価されにくい。両方必要なんだが。
52 28人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 22:59
>>38
壊す方が簡単じゃない?
54 25人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 23:13
>>52
壊すだけなら兎も角、上手く壊すのはなかなか難しい
下手な壊し方だと南アフリカとかジンバブエみたいな事になるし
55 30人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 04:12
>>54
詭弁
39 18人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 12:36
早急に海外に認められなければならない、っていう目標もあったわけだからな
外国と貿易して富を蓄えて国を強くするって看板を掲げたけど、それを実行するのが如何に難しいことか
40 19人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 14:11
サル漫分かるのもどの世代までなんだろなーw
どんどん自壊の方向に行っちゃってるし最終的に慶喜もよく引き受けたもんだわ。やっぱり徳川一門としてのプライドなのかなぁそれとも自分なら本気でなんとか出来ると最初は思っていたのか
41 20人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 15:02
今回の『長州め〜』も一瞬わかんなかった。バリ伝とこーたろーしか読んで無かったし(^_^;)
43 22人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 17:18
族滅された伊豆北条氏の唯一の生き残り末裔であるー横井小楠も特筆するべき存在
44 23人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 17:31
>>43
北条時行は北条の血を残すため
諏訪で片っ端から巫女に手を出したり
行く先々で豪族の娘に手を出したりと
エロゲーみたいな伝承があるので
その後裔を名乗る人は多いと聞く
45 24人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 18:08
>>44

中先代の後裔伝説は結構豊富に有るのね。
しかしそれってエロゲー的展開なのか?

NHK大河では太平記や平清盛で胤撒き伝説の描写が有ったが、桂小五郎の胤撒き行脚すら未だ始まってないこの作品進行状況は何と言うべきか…まあ、リアル胤撒き君主たる徳川家斉に触れてるだけでもマシなんだがね。

横井小楠さんも維新後のテロで亡くなったんだっけ?
46 25人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 18:51
確かに言われてみれば最近のエロゲーの主人公は
行く先々でセックスしたりはしないな
62 37人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 17:15
なぜか西郷どんの方がペースがはやい まるで一年ですべてやってしまおうとでも言うようなペース

>>46
ランスも今年発売の十で完結した。時代を感じる
47 26人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 19:27
なんか今月号でいきなり松平春嶽が無能っぽく描かれてるのに
違和感あるんだけど。

いままでこんな扱いだったけ?
48 27人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 19:36
>>47 それは先月号で説明があったでしょ
49 26人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 20:26
>>48
なんかあったっけ?読んでるけど思い出せない。

一般的に松平春嶽って賢公ってイメージだったから。
50 25人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 20:57
有能に振舞えてたのも全て橋本左内のおかげだったみたいな描かれ方だったな
左内以外にも横井小楠や由利公正等優秀な人材は抱えてたんだよな
本人も名門の出で賢侯の評判はあったけど
思ったほど活躍は出来なかった辺り袁紹にイメージが被る
51 19人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 21:10
どっちかといえば張良とショウカを失った劉邦って感じかなぁ。
自分でプランは立てられないけど正しい選択は出来る人なんじゃない
53 29人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-28 23:08
藤田東湖と戸田忠太夫を失った後の斉昭があの惨状だからね
56 31人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 06:42
そもそもこのマンガでも春嶽ってあまり賢そうには描かれてないよねこれまでも
堀田に井伊を刺せだのなんの、無責任に勧めるシーンが印象に残ってるくらいで
阿部や斉彬はもちろん、井伊や慶喜と比べても小物感ありあり、顔の造型からいっても

久光の方がよほど腹は据わってる感じ(その分、頑固ともいえるが)
71 46人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 07:24
>>56
それがみなもと史観
急いで進めなくていいからそういうのを書いて欲しいわ
57 32人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 10:00
生麦事件はいつになったら描かれるの?
59 34人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 14:07
>>57
東京オリンピックが始まるまでには何とか
65 40人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 20:38
>>57
単行本派で30巻が生麦事件の勃発で終わっているんだけど
またどこに寄り道しているんだよ
58 33人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 12:59
『生麦生米生卵』のギャグをやってくれるのを…昭和の頃から待ちわびています(^_^;)
67 42人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 21:58
>>58
もちろん
いかりや長介に志村けんを
どついて貰うで。
60 35人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 15:02
久光の顔がサイコパスみたいで怖い
61 36人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 16:41
「西郷どん」は来週が西郷と月照のBL(ボーイズラブ)入水か

そのあと奄美大島編だから、8月頃には生麦事件かな
63 38人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 20:14
997名無しんぼ@お腹いっぱい2018/04/27(金) 15:04:43.74ID:2sWVjPwN0
この漫画では当たり前のように倒幕と言っているが
この時期に本当に倒幕が意識されていたとして
どういう幕府の倒れかたをイメージしていたのだろう?
69 44人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 00:12
>>63
つ連立政権
416 341人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 23:12
>>415
このスレでも>>63(前スレのコピペ)
64 39人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 20:18
サル漫をみてそう思ったのならカワイソウとしか
66 41人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 21:07
みんなキュゥべえにだまされてるーーー!
68 43人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-29 22:18
安政の大獄桜田門外の変からの大赦令で幕府の命運もつきた感じかな
無論これからも禁門の変や長州征伐があるんだがそもそも安政以前は大大名と言えど幕府に公然と背くなど全く考えられなかった
幕府の権威失墜大義名分の喪失は徳川幕府を日本の正統政権から日本最大の一大名に転落させた即ち「彼取りて代わるべき」者にしてしまったと言える
70 45人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 06:27
西郷どん
桜田門外の変〜寺田屋事件〜薩英戦争まで予告流れててワロタ
風雲児たちを一気に飛び越えていったな
72 47人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 15:39
結局家臣に何もかもまかせっきりで自分が采配ふるってるつもりが誰もそんな軍配見ていなかったって時点で
久光もピエロ。結果は運と実力次第だが、とにかく自分で方針を考えて戦争から国造りまで『指揮した戦国武将たちは
たいしたものだったんだな。
73 48人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 20:23
今川義元 − 雪斎
武田信玄 − 山本勘助
上杉謙信 − 宇佐美定満

有能な「軍師」が死んでしまったら、落ちぶれた大名は過去にもいるわけで
74 49人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 21:36
三分の二が軍師やってたのか怪しい奴らじゃねぇか
75 50人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 22:56
秀長が亡くなった後の…秀吉の暴走も非道いよね…
76 51人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-04-30 23:29
石田三成が亡くなった後の家康の暴走もひどかったね
79 54人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 17:28
軍師なんて職制、プロイセン参謀本部ができるまで、どこの国にもありゃしませんでした
80 55人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 21:19
>>79
あなたが言っているのはヨーロッパ限定の話であって
軍師祭酒、軍師中郎将及び軍師将軍という官名は後漢の時代に実在します。
いずれも所謂講談に出てくるような参謀官職でした。
どうしてちょっと調べれば分かる話をそうやって軽々に断言しますかね。
81 56人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 21:49
お互い言いたいことはわからんでもない。
食肉処理業許可持ってないから張飛は肉屋じゃねぇってわけじゃないしな
82 53人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 22:41
軍師って言葉は参謀ではなかったんだけどね。軍師将軍と書かれて有名なのは諸葛孔明だろうけど、
軍の師匠と言う意味ではなく軍を統帥すると言う意味だった。造語の漢字の意味を曲解して
変えてしまったと言う方が正しい。
108 76人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:14
>>82
「軍師という役職に課せられていたのは参謀的役割だけではなかった」
というのであればわかりますが、参謀的役割をしていなかったというのは誤りでしょう。
魏志の荀?荀攸賈ク傳等に記載がありますよ。

>>107
ヒトラーの遺体を焼いたのは本人の遺言によるようです。
ソ連の手に渡って晒し者にされるのを嫌ったため、というのが定説のようです。
109 75人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:30
>>108
ヒトラーは墓を作るのを禁止されているようだよ。遺灰を撒いたりするのは珍しくないが、
墓がナチズムの聖地化するのお嫌ってるようで、ユダヤ人の執拗さが集中している感じ。
83 54人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-01 23:02
薩摩藩士が重要会談や閣議を盗み聞きできるわけない
84 57人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 08:13
まだまだみんな青いな
能力と本人の業績なんか全く何の関係もないから
本人の優秀さ能力と歴史への貢献には相関関係はない
優秀な奴が頑張ったから凄い仕事ができるとかお伽噺
全ては与えられた役割巡り合わせ次第
たまたま本人に役柄めぐってきたらその役をやりとおせたかだけ
歴史は読めないし読める計算できるなら誰も苦労しない
そんなの歴史じゃない
春獄は確かに期待されまくりだったのがこの後ぐちゃぐちゃ
何もしていない
それは補佐役のせいだと言うのも嘘で佐内がいても何もできないだろ

慶喜は今月号見ても本当に頭良かったんだろうが、だからこそとんでもない結果に

斉彬なんか優秀過ぎて生きてたら雄藩連合で幕府を延命させ維新を失敗させてた最大の姦物
あそこで死んだのが最大の功績

歴史が曲がりきった後は幕府側に立っちゃったら与えられた役割で何もできないだろ
人間は環境の奴隷
86 58人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 08:35
>>84
全く相関がないなんて立証するの大変だよw
85 57人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 08:30
斉彬が生きて井伊直弼追い落とし主導権握ったら斉彬に対する桜田門外やって
西郷や橋本左内を血祭りにあげなくちゃ歴史は動かなかった
斉彬が死んでくれたから歴史はうまくいった
87 57人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 09:44
吉田松陰は調べられてもいないテロ準備罪を勝手にげろって
安政の大獄の殉教者になったからこそ維新回天の預言者になれた
あの後でも前でもちっぽけな存在だった
ちょっと長生きしてたら弟子にも奇嬌すぎて見放された、愛想つかされた

松下村塾の門人たちは視野が狭い馬鹿ばかりだからこそ革命を成し遂げた
大村益次郎のような才人は代わりはいくらでもある使い捨てできる道具に過ぎない
益次郎が百人いても革命なんか起こらない

坂本龍馬は中身空っぽのお調子者だからこそ勤王党からも引き連れられないで
放り出される鼻つまみだからこそ人のアイデア聞いて空気を読まずしゃしゃり出て不滅の功績を残せる

久光は視野狭窄で私利私欲で動いたからこそ
大獄の名誉回復となる人事を幕府に呑ませて幕府の命運を閉じさせた
明治維新を成したのは久光であって断じて斉彬ではない

歴史上の偉人とはちょうど出番が来た時に出ていく軽はずみさと
割り振られた役割にちょうど合った無能さ愚かさをかねそろえたた人物

馬鹿と無能が歴史を作る
88 59人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 10:43
>>87
俺は有能で賢いが世間に相手にされてない

まで読んだ
91 62人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 15:32
>>87
手塚治虫サンの『日だまりの樹』では…手塚サンの曾祖父と大村とは『ソリが合わなかった』描写されてますね…
ラスト近くで大村の見せ場を設けていますから『無能』呼ばわりはしていませんが。
95 66人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 16:42
>>91
あの大村は非常に好意的に描かれていた。
あんな大男ではなかったろうが。
96 66人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 16:44
>>95
もとい
好意的かどうかはともかく、俺にはカッコ良く描かれているように見えた。
94 65人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 16:23
>>87
でもお前バカで無能なのに歴史作れてないやん
97 60人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 16:51
>>87
大村益次郎がいなかったら第二次長州戦争から戊辰戦争まで官軍の圧勝が続く事はなかったよ。
軍略だの軍配だの言ってたのは官軍も同じだったがそれをいちいち全否定して近代戦術論を
成功させたのは大村がいたから。失敗する反乱なんて意味がない。叛乱を技術的に成功させた人間は当然評価も上がる。
89 60人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 11:29
まあ教科書に誰をどう載せるかは執筆者の判断も当然混じるから万人が納得なんてのは難しいだろ。
個人的には重要事件で目立った人の名前を代表で書けばいいと思う。あんまり執筆者個人の考えを
教科書で押し付けるのは賛成はしない。
90 61人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 14:16
気持ち悪いの涌いてんな
92 63人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 15:49
大村益次郎を無能と断ずるのは無謀
93 64人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 16:18
手塚良仙が益次郎のように偉才だったら、
子孫は漫画家にならなかった 
漆原松吉が博徒の大親分になっていたら、子孫はマイナー漫画家にはならなかった
98 67人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 17:07
後知恵の過大評価じゃないかな
勝ったらあいつがすごかった、負けたらあいつが駄目だった
103 71人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 20:42
>>98
>>勝ったらあいつがすごかった、負けたらあいつが駄目だった
これは当たり前結果を出してナンボ

後知恵の使い方間違えてる
子供のときちゃんと勉強した?
99 68人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 17:23
日本で初めての「銅像」は、靖国神社の大村益次郎だからな

なお、靖国神社というのは元々は戊辰戦争で幕府側も官軍側もたくさん人が死んだからその霊を祀るためにつくったに過ぎない
が、後年になってどんどん拡大解釈され、戦死者をすべて祀っているかのように誤解されてしまった

「ミヤネ屋」という番組で、「日本の総理大臣が靖国神社を参拝するのは、ドイツの総理大臣がヒトラーのお墓参りをするのと同じようなものだ。」と発言したが
そういう意図があったものではない
101 59人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 18:09
>>99
宮根がそんなこと言ったのか?そんなこと仮にも言うような人間には見えないが
105 73人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 22:28
>>101
ミヤネは在日朝鮮人だぞ、靖国神社は嫌いだろう
100 69人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 18:07
ヒトラーのお墓なんて何処にあるの
107 75人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:01
>>100
偶像化を恐れて遺体は焼却され墓も作られていないはず。日本人にはちょっと考えにくい
死者に対する扱いだが、それがキリスト教的なんだろう。
108 76人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:14
>>82
「軍師という役職に課せられていたのは参謀的役割だけではなかった」
というのであればわかりますが、参謀的役割をしていなかったというのは誤りでしょう。
魏志の荀?荀攸賈ク傳等に記載がありますよ。

>>107
ヒトラーの遺体を焼いたのは本人の遺言によるようです。
ソ連の手に渡って晒し者にされるのを嫌ったため、というのが定説のようです。
109 75人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:30
>>108
ヒトラーは墓を作るのを禁止されているようだよ。遺灰を撒いたりするのは珍しくないが、
墓がナチズムの聖地化するのお嫌ってるようで、ユダヤ人の執拗さが集中している感じ。
102 70人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 20:14
設立当初はそういう意図はなくとも
後に意味も立ち位置も変わったものなんてたくさんあるだろ
104 72人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 22:23
まぁ、戦死者弔いたいなら千鳥ヶ淵行け、って話だからな
106 74人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-02 23:17
近藤勇、土方歳三、小栗忠順ら東国の愛国英雄を祀る社をつくろう!
110 77人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:32
ヒトラーの遺骨って完全に焼けてなかったんでソ連が回収して焼却の上で散骨したと言われていたけど
実は頭骨が保管されていたとか後にDNAを調べたら女性の骨だったとか変な話になってるね
111 78人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 00:49
近藤勇を晒し首にしたのはハーグ条約違反だ!
112 79人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 19:01
慰霊と偶像化はちょっと違うんだがな
比喩的な意味でも直接的な意味でも
「軍国主義の亡霊」に復活されたらかなわんので
死者が化けて出ないように念入りに鎮魂するのは
むしろ「軍国主義化」に神経を尖らせている人たちや
文句言ってくる国々のためにもなるのだが
122 88人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 11:27
>>112
日本の感覚だと慰霊だけど、中国辺りから見るとあれは祖廟に見えるんじゃないか?
113 80人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 19:56
先生ってなんで創価学会員なの?
114 81人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 19:56
靖国神社とヒトラーのお墓って、同じ意味だったんですか
115 75人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 21:22
キリスト教的に墓は復活を意味するから。
116 82人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 21:49
しってる! なんたら〜リビングデッドって映画でみた!
117 83人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-03 22:35
日本だと有名人の墓は諸国にいくつもあったりするし
庶民でも埋め墓と参り墓の両墓制は珍しくないしな
118 84人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 01:18
墓もつくってもらえない→はかない 
126 92人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 13:45
>>118
ラノベみたいな略し方しやがって・・・
そのうち 「靖国くんはカルトじゃない」 みたいなタイトルのラノベ出てきそう
127 93人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 13:51
>>118
「人」の「夢」と ペンで書けば
「じんむ」って 読むんですね… ♪
128 94人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 14:01
>>127
松田聖子乙
129 95人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 14:04
>>118
河波忠兵衛のCMかいな
130 96人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 15:30
>>129

いや、わかってくれはりましたか?
119 85人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 09:18
まあヒットラーに対する欧州人の憎み方は正直異常だな。あいつら植民地でやった事はヒットラーどころの騒ぎじゃない癖に。
120 86人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 09:27
恨んでるというか第二次世界大戦にまつわる責任を
悉くヒットラーに押し付けてるだけな感じ
ヒットラーが悪いという事にしとけば全てが丸く収まる
121 87人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 09:50
そのドサクサでナチス協力者の財産をポッケナイナイしてるし…ルノーなんか、国営にされちゃったよね…
123 89人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 12:52
国家的犯罪に加担したらきついしっぺ返しがあるっていう前例を作ったのは良い
日本では日本人の手でクズどもを断罪できなかったからな
134 98人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 18:19
>>123
何のことを言ってるんだ?
124 90人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 13:22
靖国はもろカルトだろ
生理的に無理
125 91人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 13:34
靖国は慰霊施設として創建されたわけじゃないから
131 97人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 16:50
だいぶ前からの傾向だけどちょっと説明文多すぎだな
読むのにストレスかかる
132 97人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 17:01
顔も似たようなやつばっかだし
無駄に登場人物多すぎる
133 97人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 17:21
久々に目通したらすんげえわかりづいらいw
ワイド版のころとかよかったのにな
135 99人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 19:46
でも「西郷どん」よりは分かりやすいぞ

井伊直弼がどういう人物でどういうことをしたのかとか、あのドラマではイマイチつかめない
この漫画読んで、チャカポンと呼ばれてバカにされていた部屋住み時代から兄の養子になって・・・という経過をわかりやすく説明してもらえると
もっと感情移入できるのに
136 84人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 20:19
花の生涯
137 87人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 20:30
再来年は明智光秀か…龍馬の活躍場面とシンクロネタあるかねー?
138 85人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 21:59
坂本竜馬は実は明智光秀だった!とかか?さすがにそんなには長生きしてないだろ。
139 100人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 22:17
大河では是非天海説でやって欲しいんだけどなぁ
140 101人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 22:27
モンゴルから帰還した義経だった、に1票
141 102人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 22:32
サン=ジェルマン伯爵の正体は光秀だった?
142 95人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-04 23:50
光秀は時々信長と入れ替わっていた、に1票
143 103人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 00:10
平将門 近藤勇 明智光秀
146 106人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 04:43
>>143
風と雲と虹と
新選組!
国盗り物語

大河って実際はタブー無し
147 107人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 10:13
>>146
タブーはあるぞ

島津斉彬、久光は主人公にできない
琉球王国を搾取していたから

「琉球の風」で江戸時代初期はやったけどね
144 104人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 00:30
坂本竜馬は明智光秀一族末裔、これは定説
145 105人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 00:48
織田信長は女だった説でやって欲しい
148 108人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 11:55
田沼意次を善玉にする事もタブーだよね…
定信がやったのプロバガンダは…モリカケそっくり…
149 109人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 12:57
正月のドラマで草刈田沼はおいしいキャラだったじゃないか
風雲児たちのドラマは毎年やって欲しいな
150 110人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 12:57
加藤清正は絶対だめだってな。
154 114人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 14:33
>>150
加藤清正は朝鮮出兵で大暴れして
他の武将たちは京城(現在のソウルあたり)を必死で攻めているのに
加藤清正だけが平壌(ピョンヤン)のあたりまで勝手に兵を進めて「あんた何しに行ってたの?!」状態だったからな

朝鮮人から見たら「キチガイが攻めてきたぞ逃げろ!」みたいな扱いを受けているらしい
157 104人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 17:17
>>154
一気に北京まで行くのが正解だった
朝鮮側にはあくまでも借道入明といって朝貢使節だというておく
151 111人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 13:02
ここ最近の実証的分析で歴史評価が大きく反転してきてる
何の根拠もない定説が多い
156 110人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 15:04
>>151
実証的分析なんて要は今まで見つかってなかった書簡が出てきましたってやつでしょ。
きちんとした記録がない昔の事なんて言い伝えなどを頼りに構築するしかない。見つかった
史料がさらに調べると矛盾が出たりして信憑性が薄れたりする事も多い。結局歴史なんて
ある時点ある時点で定説を軸にしていくしかないんだよ。
152 112人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 13:46
田沼ageは天下御免の時代からOKだろうに…
153 113人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 14:28
安政の大獄で長崎海軍伝習所を閉鎖していた視点はさらっとしか触れてないけど面白いな
井伊は開国派とされるけど、政局的な意味で幕府の方針であった開国を支持していたにすぎない説が強まってる
井伊家や井伊直弼本人からは開明的要素はあまりないもんな
155 115人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 14:38
江戸時代人だからしょうがないのかもしれないけど
いわゆる貿易で富国強兵理論ってのは出島方式じゃなくて
市井の人主導での自由貿易のことだって多分知らないよな
158 116人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 18:15
最近群像劇になってるよな
時代や場面がコロコロ変わって本当にわかりにくい
ある程度主人公絞ってその視点から描く感じがいいな
159 117人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 18:32
>>158
最初からそうでしょ。
もっとも、一通り幕末史の知識がないとキツいかも。
160 118人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 18:45
潮版の頃なら、大塩平八郎やシーボルトに絞って物語を進めていくこともできたけど
同時並行でいろんな事件が多発している幕末の今となっては、群像劇を避けるのは無理でしょ

それでも絞ろうと思えば、何度も時間の巻き戻しを繰り返すことになってしまうわけで‥‥‥
170 125人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-09 00:59
>>160
また桜田門外の変のあたりみたいになるのか
161 119人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 19:13
最終的な狂言回しは誰になってしまうのか

村田蔵六は性格悪すぎて人望がない
勝麟太郎(勝海舟)か
桂小五郎(木戸孝允)が吉田松陰先生の意思を継ぐのか
アホっぽい坂本龍馬が全部持って行ってしまうのか
西郷隆盛が暴発したあと、大久保利通が仕切るのか

新撰組はいつになったら出てくるのか
162 120人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 20:01
あの新撰組に出てこられてもなあという気もする
時系列的にはおかしくないのに龍馬でさえ今頃なんだって感じだし
163 115人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 20:20
冗談新撰組の顔を受け継いじゃったから今となっては魅力薄いキャラになっちゃったな
164 112人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 20:24
そういえば沖田って出て来てたっけ?
冗談新撰組準拠だと吉田松陰と同じ顔だけど
166 110人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 22:20
>>164
沖田総司と吉田松陰は実は同じ明智一族だった。そして光秀が実はあの顔。
167 122人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-06 02:15
>>166 先生はその説をどこで出すだろね
やっぱり沖田総司切腹の場面かな
165 121人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-05 21:42
新撰組主役作品ならザコキャラ扱いされがちな
清河八郎や宮部鼎蔵といった側を描く方が楽しいことを
先生も知っちゃったしね
168 123人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-06 10:23
沖田総司はIカップ。
169 124人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-06 12:01
吉田松陰と全然違う
高杉晋作は当初先生の顔にするつもりだったみたい
171 126人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-09 07:01
作者が自分でツッコんでるように、何度も時間をさかのぼって語るのは構成としてほめられたもんじゃ
ないんだろうけど、かといって時系列に忠実に、いろんな人のエピソードを少しずつ小出しに書いても
それはそれで分かりにくいもんね
172 127人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-09 14:34
事件とその前後はまとまってた方が読みやすいよな
事件そのものの時系列はわかりにくくなるけど
173 128人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-09 16:35
ただいつまでたっても歴史は進まないkどなw
174 129人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-09 21:32
いきなり薩英戦争にワープしたらお前ら激怒するんだろ
177 132人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 16:59
>>174
その前に生麦事件すらまだ起こっていない
175 130人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 12:50
桜田門外の変とか○○戦争とかそういうデカイイベント始まってから過去未来に行ったりきたりするのはしらける
デカイイベント中はイベントに集中して欲しい
176 131人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 14:45
桜田門外の変は風雲児のエピソード中でも特例的に時間かけた話だから、あれが普通と言うわけではない。
事件の背景や参加した浪士たちの事情、なぜああまで完璧に成功してしまったのか、歴史を変えたという
その具体的な顛末はなどは、確かに時間を何回も戻さないと説明できなかっただろう。
178 133人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 17:12
>>176
幕末編第一話に直弼が初登場してその場のギャグかと思われた伏線回収までしたもんな
179 134人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 21:12
紀伝体・編年体に勝るミナモト体を産む苦しみ
180 130人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-10 22:48
桜田門外変パートでみなもと式に事件を解説してるのは面白かったなあ
ワイド版時代の解体新書組・平賀組・林大黒屋高山を行ったり来たりするのは
最初に読んだ時は○○はいいから××がどうなったのかしりてーんだよーってずっと思いながら読んでた
181 135人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-11 07:25
あと、三十年あれば西南戦争まで描いて完結し
全て見通しついて理解できるから安心しろ
途中で文句言っても仕方ない

そっから平成が終わるまでは更に三十年
182 136人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-11 18:26
実はまだ終わらないのです。
183 137人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-12 01:36
>>182
江ン戸人だ!江ん戸人だ!
184 138人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-12 21:49
29巻 寺田屋事件
30巻 久光江戸入り
31巻 生麦事件
32巻 薩英戦争

このくらい?
185 138人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-12 22:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00146460-tkwalk-ent
倒幕のモチベーションはセンセイの仇討ち!? 
186 139人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-13 13:10
生麦から薩英戦争まで作中で10ヶ月とかあるんだから2.3年くらいは様子見とかんと。40巻あたりか
普通に京都でのテロと浪士組結成、家茂の京都行きあたりをやってから薩英戦争だわな
187 140人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-13 16:14
小笠原長行の武装上洛は観たいな
188 141人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-14 09:33
田中雄之介って誰だよ?
189 142人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-14 15:45
一年の連載で作中で何年ぐらいすすんでるんだろ?
190 143人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-14 22:49
風雲児たち終わったらみなもと太郎も現役終了なんだろうか
ライフワークすぎるよなー
191 144人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-15 11:11
終わるまでは死ねねー
しかし描き始めたときはこんなことになるなんて思いもしなかった
192 145人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-15 12:53
風雲児たち終わったらみなもと太郎は小説家として第二の人生を歩む
193 146人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-15 14:50
>>192
いくつまで生きんねん?
194 147人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-15 16:17
ばばさん亡くなり聖さんが死にかけて再起をかけてリハビリ中だから
ある程度覚悟はもって描かれているんだろう。
小学校時代に児童館にあった希望の友で見て以来
今日まで読んできた身としてはせめてい江戸城開城までは
できれば西南戦争まで読みたいな。
トム時代の暴走が無けりゃ未だに桜田門外の変あたりなのかな?
でもトム時代の一旦停止から乱での再開までの中断が無ければ
もう第一次長州征伐くらいは行ってたかな?
195 148人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 03:24
>>194
歴史にifなど無いのだよ
197 150人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 08:55
>>195 これはまたご立派な大上段でございますな
214 163人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 22:57
>>194
でも去年の年末のコミケではご尊顔を拝謁出来ましたのよ?
196 149人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 03:41
現代の日本外史・風雲児たちを完成させるまでは死ねないみなもと太郎
198 151人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 15:44
平成はあと1年で終わるのだが、せいぜい薩英戦争までしか行かないのでは
199 149人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 16:55
立正安国論・真日蓮大聖人伝をみなもとギャグ漫画にするまでは死ぬはずがないみなもと太郎先生
200 152人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 17:10
一時期テレビとかに出てタレントっぽくなってたけど。
漫画に専念してほしいものだ。もっと増ページしてほしいな。
月刊なのにページ数がすくなすぎ。
201 153人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 22:39
そして景観などに大ゴマ使いすぎ
202 150人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 22:53
>>201 そうか?雰囲気でてていいと思うがな
203 153人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-16 23:23
もちろん進行に余裕があれば全然いいんだけどさ
204 154人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-17 12:53
島津久光はいつ江戸から帰るの?
205 155人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-17 14:42
>>204
史実の話?それともいつ頃その話が風雲児たちで読めるのかって話?
206 156人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-17 22:07
>>205 史実の話ならじぶんでググってるはずだから
生麦事件を心配してんでしょ
207 157人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-17 23:02
オリンピックまでにはなんとか
208 158人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 03:32
今ももちろん面白いんだけど、
なんか知らんが途中から「漫画は1ページ○コマまで」みたいなジャ○プ的概念に囚われだしたのがちょっとなぁ
車田正美じゃないんだからさ
潮版の頃の適度に細かいコマ割りの方が、程よい読み応えもあったし
細かいギャグも豊富で断然好きだった
209 159人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 09:46
>>208
さらば広家!毛利の参謀!ですねわかります。
210 160人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 10:56
>>208

ふと思ったんだが、潮時代に比べてデジタル化進んだ影響も有るんかな? 一定のサイズ以下の吹き出しは処理が難しいから禁止とか。

みなもと先生曰く「ギャラクティカマグナム吹き出し」とか余り観なくなった気がする今日この頃。
211 161人目 おじん 2018-05-18 12:20
コマ割りの変化は、まんがを読みなれてない読者対策だと、先生がどこかに書いてた。
トムと乱では、読者層が違うらしい。
212 159人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 13:09
そうなのか?
トムって横山手塚以外に星野とかも載せてたし
板橋やたがみよしひさ、長谷川まで掲載させていたのに?
213 162人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 21:58
>>212
たがみ長谷川はトムが迷走しだした後の起用って印象だな
故に風雲児たちを切って雲竜奔馬という結果やり直しの無駄足を強いさせた
まあ迷走を始めたのが横山氏の項羽と劉邦完結からというわかりやすい理由ではあったけど
216 165人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-19 04:25
>>212
普通に考えて、まんがを読みなれてない「乱」読者向けにコマ割を変えたってことかと

マガ読みたちが集ってた「コミックトム」と違って
215 164人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-18 23:31
雲竜奔馬のシーン使いまわしてるから風雲児たちでも龍馬関連はなんか浮いてたのか
217 166人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-21 04:55
かと言って、トム時代がそこまで複雑なコマ割りばかりだったわけじゃなし
てか別に漫画好きやファン以外の一般読者が付いてこれないってほどの難解な作風じゃなかったでしょ
むしろあの適度な細かさと、そこで生かされる細かなギャグとかテンポ感こそが
みなもと作品の味(の一つ)だったんじゃないの
なのに、1ページ○コマまで、みたいな縛りのせいでこの作品本来の面白さが
100%発揮されてはなくなっちゃってる気がするし
また決してその縛りのおかげでこの作品のファンが増えたわけではないと思うよ

…なんて言っても今さらまた元に戻るわけじゃなし
ただ、つくづく勿体ねーなぁと思ってさ
正直な話、似たように思ってる昔からのファンは少なくないんじゃないの
218 167人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-21 07:55
加齢は暖かく見守って欲しい。
女性キャラ美少女アニメ萌えアニメの影響受ける前のほうが好きだな。
219 168人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-23 16:33
レス少ねーw
220 169人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 13:35
昔からのファンなんて死んで減る一方なんだから新規のファンが付かないで連載が続けられるほど出版不況の今そんなに甘くないよ
221 170人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 15:27
昔からのファンだけ相手にしろってんじゃなく、
そういう昔からのファンが好きだった魅力(の一部)を削いで、
それが本当に新規獲得に繋がってんの?って話
222 171人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 19:33
雑誌からして衰退傾向の時代劇ファン中心の乱に連載しているんで新規獲得とか最初から想定してないよ。
ビッグコミックに連載したって同じことだろ。大ベテランしか載せない。
223 172人目 おじん 2018-05-24 20:14
最近は腐女子も時代劇画を読んでる。
乱にも若い読者が増えてる悪寒。
224 173人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 20:53
刀剣コラボで来た層が定着したのだろうか?
225 170人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 20:56
そのちょっと前から“歴女”なんて呼び名も出来てたし
女優の杏が帯コメ書いたりもしてたな
226 174人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 23:20
時代劇ドラマがなくなってる現実考えろよ。リイド社もエロ本で食ってる会社だし。
乱自体7-11あたりで置かなくなってたり厳しいしな。三谷作品だったのにNHK風雲児たちも
視聴率じゃ惨敗だぞ。
227 175人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 23:47
おっさんのズレまくった若い女性観が丸出しなレスばかりで笑える
228 176人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-24 23:54
そろそろ秀策さんが天に召される頃だが
最近流行りのプロゲーマーがらみで
何か話題に出たりしないものだろうか
229 177人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-25 07:02
みなもと太郎が趣味人なら描くかも知れんけど風雲児と呼べる人物じゃないし
平成によみがえるしでややこしいから
230 178人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-25 11:08
有名人の訃報をすべてカバーしたら
日本史年表漫画になってしまう
231 179人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-25 22:19
「西郷どん」、明後日の放送では桜田門外の変らしいが

西郷が奄美大島に流されている間に起こって、大久保からの手紙でそれを知るだけになりそう
234 182人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-26 14:31
>>231
昔、江って大河では歴史事件があるとなぜかお江の思念体が幽霊みたいに当事者たちの背後に
現れると言う斬新な脚本だったなw
232 180人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-26 09:52
高山彦九郎と田中新兵衛
キャラの絵の使い回しはどれだけあるかな?
松平定信と誰かいなかったっけ?
235 183人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-26 21:39
>>232
新兵衛と彦九郎似てるかな?今新兵衛の出る巻持ってなくて比較できん
定信は実子の真田幸貫がそっくりだけど一応描き分けしてある
良沢のお殿様と若い頃の川路聖謨も結構似てる
233 181人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-26 09:58
今年こそ井伊大老は逃げ延びると見た。
236 184人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 02:48
井伊直弼 (くそっっっ……何度ループしてもここで斬り殺されちまう!)

杏は杉浦日向子「百日紅」アニメ映画版の主演をオファーされる前から
既に「百日紅」読んでた優秀な歴女
237 185人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 12:28
で、俺らが歴史的事実だと認識しているのは何回目のループなんだ?
238 186人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 13:44
(くそっ…ずっと連載してるのに何度も大河ドラマに追い抜かされる!)
239 187人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 15:40
篤姫があんなに成功yしなければ、幕末ものは視聴率取れないと言うのが定説だったし
こんなに常態化することはなかっただろうな。
240 188人目 おじん 2018-05-27 20:33
だから、シーボルトイネを主人公にして、幕末モノをやればいい!
242 190人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 21:43
>>240
主人公が親子二代でレイプされる大河はちょっと…
241 189人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 21:18
朝ドラのほうが面白いような女性主役大河はもういらん
243 191人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-27 23:51
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000015-mantan-ent
<西郷どん>30秒の超高速「桜田門外の変」に反響 「あっさりし過ぎ…」の声も

風雲児たちをそのまま映像化してほしかったね
クドすぎるかもしれんけど
244 192人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 00:09
西郷主役だったら桜田門外なんて伝聞で知るだけの出来事だ
なんでも風雲児たちにに絡めてヨイショするような贔屓の引き倒しは痛いっての
245 193人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 05:16
風雲児たちは『ちゃかぽん君』が『権力の奴隷』成り下がっていくのが迫真性が有ったんだがな。
それ以外だと生まれつきの腹黒の謀略家みたいな扱いになる。
249 197人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 15:32
>>245
アレ読むと井伊直弼を嫌いになれなくなるよね
253 201人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 22:23
>>249
そうか?逆に嫌いになったが。というよりああいうのを国を動かす立場にする危険性が
ものすごくよくわかった。人柄とかの問題じゃない。というより人柄を国政に反映させる危険性。
252 200人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 22:22
>>245
初登場の時の世間知らずのお人好しが、どうしてああなった・・・
254 192人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 22:25
>>252
世間知らずで人付き合い苦手な奴ってカルトにはまって暴走しやすいタイプじゃん
246 194人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 09:30
花の生涯は?
247 195人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 11:47
>>246
映像残ってないからなー
今リメイクしても期待できんし。。。
255 202人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 23:44
>>247
大河第1作はしょうがないが
原作は読めるし
ドラマも大河だけじゃないし
映画もフィルムぐらいは残ってるだろうし
248 196人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 14:41
コミック乱読んだ

生麦事件がきっかけで参勤交代の大名行列が廃止された・・・ってあるけど
その生麦事件をまだ描いてないじゃん
島津久光は結局、江戸城に登れないまま江戸を後にすることになったけど
いよいよ次号で生麦事件を描くってさ

つまり、コミックス31巻のラストを飾るわけか
250 198人目 おじん 2018-05-28 19:53
コミック乱を買ってきた。
今月の風雲児たちは、参勤交代廃止。その真相をズバリ!
251 199人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-28 21:22
ボールドの女の人でシーボルトイネやればよかったのにな
256 203人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 00:25
フィクション交えつつだろうけど横井小楠や慶喜の頭の良さ描くのうまいなぁ
257 204人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 00:32
横井先生の真正面顔が怖かった・・・
258 205人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 00:40
西郷どんの久光・大久保回よかったな
大久保主役のほうが面白かっただろうな
259 206人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 06:39
佐久間象山もよっこい小楠と同じようなこと考えてるんだろうけど、話の仕方が違うよなぁ。
306 245人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:45
>>259
横井が出る度に相手を酒誘っても
皆断ってるのは相当やらかしたエピソードあるんだろうか
酒以外にも士道忘却事件てやらかしはしてるが
260 207人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 06:40
家康が参勤交代を制度化したわけじゃないし、平時の軍役であって、大名が経済的に窮乏したのは結果であって、意図ではないし。
色々とつっこみどころが。
261 208人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 07:43
参勤交代を華美にするなって通達は幕府はたびたび出してたらしいから、
確かに参勤交代で困窮したのは大名たちの自業自得の結果であって意図したものではないわな

とはいえ、結果的に困窮の原因になったから当時の感覚的には間違いでもないのでは?
262 209人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 09:40
>>261
軍列諸式は決まっていて変更不能だったからその時点で大負担。さらに各藩共先例主義だから
一度華美にしてしまった物は変更できないと思い込んだ。
263 210人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 14:45
>>261
権現様の深慮遠謀みたいな言い方してたから。
山岡荘八が、関ヶ原の秀忠遅参は家康の指示としたように、家康についてはとかく後付けが多いから。

孝明天皇が鎖国を日本開闢以来の祖法と考えていたように、江戸時代のものはみな家康がつくったと思われていたのか、されていたのかもしれない。
264 211人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 15:06
鎖国だって、権現様(家康)ではなくて三代将軍の家光の決定なのに
孝明天皇は自分の代で変更するのは絶対イヤ!外国人が日本に入ってくるだけでイヤ!とかたくなに拒否したんだよな

それで、井伊直弼は朝廷の許可も得ないまま条約を調印するハメに・・・
265 212人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 15:17
遣唐使停止以後の海外交易、渡航は全て、勅許のない密貿易、海賊ですよ 常識でしょ?
273 217人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 23:46
>>265
勘合割符「せやな」
266 213人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 15:22
まぁ幕臣説得するのにいちいち学問的に厳密に話してもしょうがない。
佐久間象山ならそこらへんもしつこくやって決裂しそう。
267 214人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 17:43
女房子供に一年おきにしか会えないのはひどい話だが、考えて見たら今の単身赴任と変わらんか
271 216人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 20:58
>>267
今みたいに飛行機や新幹線でぱっと行けるわけではないし

大名としての格に比例して大勢の家来を引き連れていくわけですから、むちゃくちゃ金がかかる
268 212人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 17:48
相手が中国大陸人なら別格だったはずで
ロシア人限定だったら蝦夷の一種「赤蝦夷」の朝貢だと言って誤魔化せます
269 212人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 17:51
政略結婚で結婚した正室を「人質」にとられても、
別に情が移っているわけでないので、スルーだったでしょう
家康自身が築山殿と信康を殺していますし
272 209人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 21:56
>>269
戦国時代と一緒にするのはちょっと乱暴だろうな。そもそも正室はどこの大名も宮家から迎えたり
親戚の大名家から迎えたりしているので、そんな軽々しい扱いはできない。徳川家から迎えた正室なんて
下手すると殿様より権力があった。
270 215人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 19:33
妻を愛してるから1年おきなんていやだな
ずっと江戸住まいがいい
274 218人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-29 23:48
幕末に徳川家の姫を正室にしていた加賀藩前田家など
そのせいだけではないにしろ勤王と佐幕の間で右往左往して終わった。
正室本人も江戸から金沢まで1往復半して戊辰戦争さなかに死んでいる。
278 222人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 11:16
>>274

兼六園行った時に看板の説明読んだら、あの御庭が完成に到ったのは慶應年代だとか…
海防論やら騒がれる幕末期でも造園にカネ使える裕福な加賀百万石と見るべきか、藩祖の鼻毛伸ばし路線を忠実に守った末の話なのかは知らんがな。
加賀出身の志士や維新功臣って誰が居たかな?
305 245人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:39
>>278
天狗党の乱の時に情けある振舞したくらいかな
戦いの前に相手があまりにボロボロだから
差し入れして攻撃の時間通知してたり
降参したらちゃんともてなしたり。
田沼の子孫に捕虜を引き渡したとたんひどい扱いし始めたら
半ば抗議同然に撤退。
後加賀が維新史に現れるのは大久保暗殺の犯人としてくらいか
275 219人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 05:10
大名行列オタク達の出番もこれでおしまいか・・・残念w
276 220人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 07:26
>>275
錦の御旗を立てた官軍行列見物のシーンを見たいぞ
277 221人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 10:36
>>275
あのオタクたちが再登場するとは思わなかった。
279 223人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 12:14
近年、といっても10年以上たっているが
「武士の家計簿」でちょっと注目されたのが
加賀藩の御算用方出身で大村益次郎にヘッドハンティングされた
海軍主計大監の猪山成之だが
志士とか功臣のうちには入らない
280 224人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 12:42
越中強盗加賀乞食といわれるお公家さん気質だからな
281 225人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-30 16:41
おとなりの福井藩は松平だったので、おおっぴらに徳川打倒とは言えなかった
282 226人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-31 21:47
もしかして・・・生麦事件って何か月もかけてじっくりやるのかな?w
283 227人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-31 22:00
来月はイギリス人登場まで再来月で生麦本編、次が現場立ち去り幕府衝撃の3ヶ月やる気がする
284 228人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-05-31 22:16
いきなり薩英戦争に飛んで必要に応じて適宜生麦事件に立ち返る
あるいは生麦事件を直接描写せずその重大性だけを語る

作劇ってやつだな
285 229人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 01:00
生麦事件自体には伏線を張るような人間ドラマみたいなものはないから、事件を淡々と追うだけしかできないでしょ。
計画的犯行と言うわけでもなく伏線があったわけでもない。その後の幕府・薩摩・英国のやり取りの方こそ描きたいだろうし。
287 230人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 02:16
>>285
殺された英国人も、どんな人間性だったかよく解からんのよね。
普通の紳士だったという話も在れば、人種偏見抱いてたんじゃないかという証言もある。
作中で描かれたヒュースケン君とはちょっと違う人物だったらしい。
286 230人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 02:10
まあ成人する前に死んじゃたりするから、正室の嫡子が必ずも藩主に成るわけでも無いんだろうけど、斉彬みたいに藩主に成るまで国入りしないとかあるから、
初めはちょくちょく江戸に来い程度だったのが、多くの大名が江戸在住を望んで、家光の時に細川藩の奏上で参勤交代が制度化されたんと聞いた。
292 229人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 16:16
>>286
世界的に見ても領主とか大貴族とかは首都で暮らすからな。領地は代官に任せる。
政治経済の中枢にいないと情報も取れないし、交際も出来ない。また一度首都の華やかな
生活に慣れると田舎で暮らす気になれない。
288 231人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 03:54
当時の感覚だったら人種偏見ない奴の方が珍しかったんじゃないか
西洋でも日本でも
308 247人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:52
>>288
当時?
今も余裕で残ってるけど
289 232人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 05:36
普通の紳士=人種偏見上等
が19世紀のスタンダードだからね
290 233人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 06:31
偏見というか郷に入っては郷に従えのマナーをわきまえていたかどうかだな
291 234人目 おじん 2018-06-01 12:47
中国では横柄な態度でも問題なかったので、同じことを日本でやったら、殺されたでゴザルの巻
293 235人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 21:14
鎌倉時代も室町時代も政治に関わる武士たちは鎌倉や京に住んでいたよね。
領地に住むのは戦乱の時代の特徴
294 236人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-01 23:00
風雲児たちのソシャゲが出ないかなw

平賀源内、星5キタ━(゚∀゚)━!・・・って楽しみたい
307 247人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:49
>>294
戦国時代モノと違って幕末モノは子孫がうるさいらしい
313 252人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 16:18
>>307
戦国ものでも子孫は
不快に感じてそうだがなぁw
295 237人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 12:33
光栄で維新の嵐というゲームを昔作っていたがあのシステムでもいいな。弁舌で対決して
相手を論破できると仲間に出来たりする。ラスボスは井伊直弼。
303 245人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:31
>>295
倒幕・公儀?(幕藩連合制)・佐幕
三つの意見を20くらいの藩がそれぞれ持って武力なり意見で
藩論変えさせるやつだったかな
残念だったのは戦闘シーンがただ兵隊の数や士気の数値なだけだったところ
エンディング見た限り、
正しい攻略ルートは議論で各藩の意見を変えることだったから仕方ないが
343 279人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 18:04
>>295
井伊直弼を主人公に選んだ上でひたすら辻斬りに徹して
水戸藩士を根絶やしにし、今回のループでは生き残りをはかるというプレイをしたい
296 238人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 13:30
維新の嵐 幕末志士伝はやった事ある
主人公は龍馬、土方、オリジナル志士で選べるんだが
土方が京都そっちのけで遊説の旅に出ないと
グッドエンドに行けない仕様は妙な感じだった
297 239人目 おじん 2018-06-02 19:51
元禄商人のゲーム「天下御免」というものもあった。
抜け荷もできた。エキサイティング。
298 240人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 20:29
やはり時代劇の王道たる「悪代官」は外せんやろ?
新撰組&赤穂浪士殲滅は結構疲れた。

私的には3しかやってないが、弐はペリーやら西郷やら出てくるのよなあれ…
299 241人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 21:33
ブラタモリで下田やってたけど、担庵さんが出てこなくて残念。
300 242人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 22:29
>>299
先週の萩では反射炉だのみかん畑だのやってたな

風雲児たちでは、長州藩の貧乏が深刻で、上級武士まで屋敷内でみかん栽培して家計の足しにしてた、
だから今も萩の武家屋敷にはみかんが多く植えられてる、
的に描かれてたけど
ブラタモリでは、維新後多くの上級武士が中央に出て行ってしまって、空き家になったその屋敷の敷地を
地元民がみかん畑に利用して彼の地の主要産業になった、と解説してた
304 246人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 18:38
>>300
いくら住人がいなくなったと言っても本来なら他人の土地に勝手に入り込んで農業するなんて
とんでもない事だが、長州はそうしなければならないぐらい土地がなかった。
309 248人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 01:13
>>304
勝手に入り込んで農業したなんて話どこにあるんだ
普通に地代払って耕作してるもんだろ
301 243人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-02 23:56
両立するんじゃね?
302 244人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-03 16:44
侍たちが出て行った後、みかん栽培を引き継いでさらに大規模にしたってことだろう。
310 249人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 07:52
明治維新まであと5年。1年に2年しかかけられないな。
今までみたいに時間かけてたら池田屋までで終わりかな。
311 250人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 09:17
生麦で終わってしまう事態も覚悟していたから
それよりましな進展
312 251人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 16:02
「翔ぶが如く」は西郷と大久保のダブル主人公だったから、西郷が島流しになってる間は大久保が主人公

ところが今年の大河は西郷の視点で描かれるものだから、桜田門外の変で井伊直弼が殺されるのも、西郷は島に届いた手紙で知らされるだけ
このあとの寺田屋事件、生麦事件、薩英戦争も同じように手紙だけの説明で終わってしまいます
344 279人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 18:17
>>312
島ものTVドラマもそれはそれで面白い ちゅらさんとか

>>319
光栄が「そのためのPKです!」って返信してたら面白い(PK=パワーアップ・キット)
子孫のための、パワーアップ・キット ただいまならお安くなっております
314 253人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 16:30
幕末は子孫がうるさいってのは昔から聞いたが、それは直接の子・孫あたりが生きてたからだろうな。
年々作りやすくはなってるんではなかろうか
315 254人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 18:47
上級武士は農業なんかできないだろ
316 255人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 19:08
地方のあまり裕福じゃない藩では上士も農作やってる。やらないと食えない。
348 283人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 07:21
>>316
農業は儲からない
カネ貸しで儲けれ
317 256人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 19:13
田原藩の貧しさは作中でも描かれていたね江戸で浪人やってた方がよほどマシという…
北の果てならまだしも温暖な渥美半島があそこまで貧しかったとは目からウロコだった
321 260人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 23:28
>>317
水がなかったからね
渥美半島の農業が発展したのは戦後かなり経って豊川用水が完成してから

かたや水害、かたや水不足と愛知県は極端な地形だなあ
318 257人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 19:38
戦国じゃ子孫が云々というより俺の好きな武将にケチつけるな〜〜〜〜〜勢が多そう
個人の感想だが
324 263人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 15:49
>>318
戦国に限らず 
最近の研究によれば誰々は実は名君、名将だった
のオンパレード
328 267人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 19:49
>>324
ダイエーやヤオハンみたいに最後は潰れても大きくした過程が一応評価されるようなもんだ
319 258人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 22:18
そう言えば、ゲームの信長の野望を作っているコーエーに、「ウチの先祖の能力が低くて弱いのでなんとかしてください」と言う手紙が届いたった話があるなw
344 279人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 18:17
>>312
島ものTVドラマもそれはそれで面白い ちゅらさんとか

>>319
光栄が「そのためのPKです!」って返信してたら面白い(PK=パワーアップ・キット)
子孫のための、パワーアップ・キット ただいまならお安くなっております
320 259人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-04 22:52
タロ・ジロの子孫からの抗議は未だにないようだな
322 261人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 04:44
あんな細長い半島ではため池も作れないし。
323 262人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 12:41
道庁課長でも農業やってるのいる
325 264人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 16:57
白土三平のせいで有名戦国武将が揃って農民を酷使して働かせていたみたいなイメージ作られた。
名前が残ってる有名どころはたいてい名君。農作奨励して灌漑事業を興し商業も発展させてる。
農民の力が強かったから彼らとうまくやれない大名は没落してる。
448 368人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-21 04:56
>>325
>農民の力が強かったから彼らとうまくやれない大名は没落してる。

網野善彦の本で一揆ことを読んでると、ほんと百姓と門徒はメンドクセー
って感じだったが、まさに俺のご先祖なんだよ門徒の百姓w
326 265人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 17:01
でも甲斐の武田信玄は海がなくて米がとれなかったから年貢が重くて農民の逃散(夜逃げ)が多かったらしいぞ
だから他国に侵略するしかなかった

信濃、尾張は米がよくとれたし、駿河は港もあって商人も儲けていたから、年貢は軽かった
329 264人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 22:25
>>326
実際農民たちから他国を侵略してくれと陳情されて侵略している領主も多いからね。特に水源確保が重要だったから。
327 266人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-05 19:05
全体みたらやっぱり苛政だったろ。全世界そうだけど。
生存権保証されないのは怖いなー現代人からするとさー
330 268人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 00:00
家康が北条の旧領に転封されたのは、北条って早雲の時から年貢が軽くて、次々に周辺国の農民が北条に寝返って勢力拡大したって言うのを秀吉が熟知してたからって聞いたことがあるわ。
江戸幕府みたいにケチ付けて取り潰しには出来なくても、領民といざこざ起こせば徳川の力を相当削れると踏んでたらしい。
初めの頃は家康も領民の心を掴むのに結構苦労したらしい。
北部で反発した徒党が火付け盗賊みたいなことして暴れ回ってたようだし。
331 269人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 00:46
佐々のように肥後を与えてから・・・ry《謀
332 270人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 13:36
伊達政宗も一揆の扇動して他藩を傷めつけてる。
333 271人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 14:27
松吉さんもロシア革命を煽動して。
334 269人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 19:34
徳川家固有の領土は三河だけだぞ
335 270人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 22:11
TVで大河以外では幕末ものってないなと思って検索してたら必殺シリーズがかかりまくって笑ったw
藤田まことのシリーズって幕末が舞台だったのか。そういえばなんか海外に行く話とかあったな。
336 272人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-06 22:55
「必殺仕事人ワイド 大老殺し 下田港の殺し技珍プレー好プレー」というスペシャル回があってな…
337 273人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 09:06
必殺はシリーズによって時代背景が変わるよ
藤田まことは250年くらい生きている
339 275人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 10:12
>>337
忠臣蔵スペシャルのビデオを社内旅行のバスでみたが、藤田まことが「必殺は江戸時代後期の話だけど、今回は時代を遡って元禄です。」と前口上してる。
338 274人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 09:44
原作の藤枝梅安は寛政時代だ。
341 277人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 15:25
>>338
女犯坊将軍が55人も子供作ったのは
梅安の精力増強治療のおかげという話があったな
342 278人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 17:39
>>338
大正ほどにも長くないけどな。
実物長谷川平蔵なんて寛政の改革が終わる前に死んでるし。マンガだと何回正月が来ているのやらだけど、もうゴルゴみたいに気にしちゃいけないんだろなw
340 276人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 12:49
山崎努が薩摩の密偵で榎本武揚を暗殺しようとする話なんかもあった。山岡鉄舟が仕事人になったり。
幕末ものが少ない時代だったからわりと新鮮だったな。
345 280人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 19:10
時代劇なら「鞍馬天狗」が幕末だね。
346 281人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-07 22:05
藤田まことの中村主水が清河八郎を暗殺するという話も見た記憶があるな・・・
347 282人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 07:05
その現場を目撃した佐々木只三郎も鳥羽・伏見の戦いの時殺してる
351 286人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:15
>>347

足軽の扮装で後ろからブスリだったな…解説は私が上岡龍太郎です。

私的には吉良上野介を浴槽の下からブスリが記憶に残ってる…依頼者は大石良雄(山城新伍)
349 284人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 08:46
栗塚旭の新撰組がTVだと代表的な幕末ものかな。西郷どんであれやってほしいな。
「薩摩っぽの初太刀だけは絶対剣で受け止めちゃなんねーぞ。そのまんまぶった切られるからな」
350 285人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:15
金貸しは難しいよ明治になって資産を元手に金貸しを始めたら回収できずに破産した元旗本がいる
盲人の検校が意外と優秀な金貸し&回収人だったりしてたのは配下の座頭を張り込ませて昼夜なく圧力を加えたからとか
某金融マンガでも回収はアフォにはできないと断言してたね
352 287人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:35
「風雲児たち」に新撰組は出てくるのかね

寺田屋事件(薩摩藩の内ゲバじゃないほう)とか描かれるのかな
坂本龍馬を殺したのも新撰組説があったくらいだし
353 288人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:37
今のままなら省略できるのは新選組と龍馬くらいじゃね?
354 289人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:46
飽きるぐらい漫画化されてるその2組の登場なんてニワカしか望んでない
355 290人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 15:52
今月も一コマだけ出てきたじゃない。新選組。
清川をあれだけ書いてるから結成のところはちゃんとやるだろ。
芹沢との内部抗争とかはやらんでいいけど。
356 291人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 16:13
みなもとが描く龍馬と冗談じゃない新撰組は見たい
今の知識で双方を描くならどういう風に描くのか
357 292人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 19:43
新撰組は江川さんが作ろうとしていた農兵隊の完成形なんよ。
358 293人目 おじん 2018-06-08 20:00
>>357
農兵隊は、幕府歩兵でしょ。火消が有名だけど、農民もいたのでは?
「陽だまりの樹」の幕府歩兵は農民だった。
359 292人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 20:08
新撰組も幕府の歩兵やがな。
初期に京都の治安維持の仕事についてただけ。
373 301人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 14:06
>>359
京都見廻組も知らない人?
360 284人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 21:52
歩兵ではなく特殊部隊だよ。幕府としては非正規の御先手組という位置づけ。火盗改に近い。
363 295人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 08:50
>>360
後期新撰組は普通に歩兵隊として戊辰戦争を戦ってる。
前期新撰組も最近の研究では剣術だけでなく砲術の訓練もやっており普通に歩兵隊としての演習を重ねていた。
蛤御門の変でも剣ではなく銃で長州と戦ってたことが明らかになったし。
361 291人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-08 23:37
火盗改って仮に江戸に敵が攻めてきたら幕府の指揮下に入って戦争するの?
あるいは幕軍が侵攻した時に軍隊としてついていくのかどうか
362 294人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 00:21
民間軍事会社と駐車監視員の中間ってぐらいの位置だろ
監督機関も幕府じゃなく会津藩だし
364 295人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 08:58
でなんで新撰組が歩兵隊としての演習ができたかというと、元を辿れば江川さんが編成した金谷村の農兵隊に行き着く。

江川さんは農兵隊を編成するために領地の有力な名主と協力したが、その一人が佐藤彦五郎。彼は近藤勇の親友で、土方の義理の兄でもある。

実際佐藤は江川の名を受けて日野農兵隊を組織して最終的には薩長とも戦っている。

近藤と土方もその農兵隊の演習・訓練に協力しており、また彦五郎が新撰組に金品両面で多大な支援を行っていたことから新撰組は日野農兵隊の別働隊と言っていい存在。
365 296人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 10:17
意味がちtがう。歩兵は読んで字のごとく乗馬を許されない機動兵全般。要するに足軽。
ただその中から別に作戦行動をとる目的で編成されるのが「組」。平隊士は戦争になれば
足軽に戻るが隊長級は組頭なのでもっと上の扱いになる。
366 296人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 10:20
要するに西洋の歩兵の概念と日本の足軽は少し違うので同じ呼び方をすると
おかしくなるというだけ。薩摩長州軍内でさえ足軽と歩兵を混同して混乱したので
大村益次郎が何度も駄目だししている。
367 295人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 10:27
江川・大村といった西洋戦術研究家にとってはそっちが常識だし、幕末にはそれを基準に部隊を編成するようになってるしな。
368 297人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 11:40
つくづく大村は天才だな
369 298人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 11:59
機械化が進むと歩兵、騎兵ともまた形態が変わってくる
370 299人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 17:18
>>369
騎兵はまとめて持ってたのは官軍では土佐しかいなかったらしいね
371 295人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 17:20
西洋規準騎兵なんて日露戦争の時までほぼ存在しない。
372 300人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-09 22:55
富士の白雪ゃ農兵〜
374 302人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 15:28
バカ丸出し(w
375 303人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 18:03
機械化が進んで機械伯爵に鉄郎が襲われるような時代に日本もなっていくしな
376 304人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 18:55
「西郷どん」、来週が寺田屋事件なのだが、説明不足でさっぱり分からない

マンガ「風雲児たち」のほうが、よっぽど分かりやすいんだよなあ
397 324人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 09:23
>>388
薩摩は領民と武士階級の比率がおかしい。
奄美大島が地獄になるわけだな。
>>376
「西郷どん」は原作者が原作者だし。
399 325人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 10:19
>>397
加えて、私歴史知らないからーとのたまう脚本家
398 324人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 09:24
>>388
薩摩は領民と武士階級の比率がおかしい。
奄美大島が地獄になるわけだな。
>>376
「西郷どん」は原作者が原作者だしなあ。
377 305人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 21:44
西郷どんははしょりすぎが多すぎ。脚本が西南戦争を本当はメインにしたいらしい。秋までに明治維新まで進ませたいから
西郷が出ない部分はカットしまくる気らしいが・・
378 306人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 22:13
特に違和感なく見られているのは風雲児たちで予習済みなおかげなんだろうなぁ…
379 307人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 22:42
近藤富蔵、無印じゃいざござ起こして流罪、父の重蔵も連座ってだけで終わっているはずだが
実は明治に赦免されるまでの間に流刑地の八丈島の地誌を著すという大仕事をしている。
ある意味風雲児の一人だが、この漫画では取り上げなくて正解。
383 311人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 08:51
>>379
風雲児で少し取り上げて触れていたよ
380 308人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 22:43
いや、風雲児がはしょらなさ過ぎなわけで…
381 309人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-10 23:16
蘭学事始の時代から端折らずやってるから江戸後期についてすげー興味持って詳しくなれるよな
幕末まで一気に進んで当初の通り龍馬漫画?やってたら凡作になったと思う
385 313人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 15:58
>>381
旗本が幕末日本で最弱の武士だとは知らなかったわ
382 310人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 05:36
とぶが如くでもそれなりにわかったが。
424 347人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 13:51
>>382
翔ぶが如くでは蟹江敬三が演じた大山に奈良原の役割もさせていた
384 312人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 15:37
コミック乱、今月こそは生麦事件が起こるんですか?
386 314人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 17:16
戦国時代のサムライが東アジア最強だったのは戦いに明け暮れていたからだし
泰平の惰眠をむさぼっていた旗本が戦闘員としてどうにもならない役立たずになり果てたのも無理ないね
その一方で薩長土肥は牙を研いでいたんだから戦う前から負けてた…
387 315人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 17:52
肥ぃ〜は引きこもりのひぃ〜♪
388 316人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 18:35
長州だって下関戦争で武士の軍が糞弱くて奇兵隊を作らざるを得なかったからな
薩摩がおかしいんだよ、薩摩が
397 324人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 09:23
>>388
薩摩は領民と武士階級の比率がおかしい。
奄美大島が地獄になるわけだな。
>>376
「西郷どん」は原作者が原作者だし。
399 325人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 10:19
>>397
加えて、私歴史知らないからーとのたまう脚本家
398 324人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 09:24
>>388
薩摩は領民と武士階級の比率がおかしい。
奄美大島が地獄になるわけだな。
>>376
「西郷どん」は原作者が原作者だしなあ。
389 317人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-11 19:01
講武所設けて旗本を鍛えなおそうとしたらみんな逃げ出したと描かれてるじゃん。
393 321人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 16:32
>>389
まだ幼い息子に家督を譲って、自分はさっさと隠居して盆栽いじりの生活に入っちゃったんだよね

太平の世になっていたから、戦をするのもイヤだったし
420 344人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 07:56
>>393
兵士になるには歳喰ってから鍛えても無理(ムダ)だから、当然(必然)だったのでは?
423 346人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 09:28
>>420
6070のじいさんならともかく中年でそれはないよ。それも現代よりはるかに足腰が鍛えられてる。
当時の旅行の速度なんて、現代人には不可能に近い。
426 348人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 17:36
>>420
単純に徴兵されて戦で死ぬのがイヤだったからでしょ

桜田門外の変でも、籠の近くにいた人は命が惜しくてさっさと逃げ出してしまった人が多かった
390 318人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 02:41
旗本は「ひえもんとり」どころか死刑執行もしなくなっていたから
391 319人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 10:31
まあそうやって武士の去勢を成功させていたから廃刀令などもスムーズに進められたわけだしね。
392 320人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 12:22
アメリカから帰国した勝に挨拶に来た親分にも
ウチの火消しが勝つ と指摘されてたな
394 322人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 18:31
まあ15年たたずに失業する運命なんだし。
395 322人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 18:36
幕末編が2001年から連載開始で17年目。
その間、1852年〜1862年と作品中で10年たった。
あと5年で明治維新だから9〜10年で明治維新まで描き切れる。
当初の大村益次郎の死までなら10年でちょうど描き切れる。
396 323人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-12 22:05
「西郷どん」とシンクロするのはいつごろかね

生麦事件、薩英戦争が終わって西郷が二度目の島流しから帰ってくるあたり?
400 326人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 12:34
西郷どんの原作は悪くはないんじゃない?むしろ監督と脚本家だろ
401 327人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 12:57
大河ドラマに合わせて愛加那のところを読み返したくなって、久しぶりに第19巻を引っ張り出した。
松陰がまさに処刑されようとするシリアスな表紙と、巻頭カラーの愛加那のヌードのコントラストに
不謹慎と思いながらも笑ってしまった。
402 328人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 16:07
加那っていうのは姫とかお嬢様と同じ意味

風雲児たちでは、「ハニー」と呼んでいたな(笑)
403 329人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 16:12
まだクソフェミ大河なんか見てる人いたんだ
404 330人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-13 17:40
今年のはフェミですらないやろー年貢払えず売られた遊女はニコニコして愛加奈は嫌ってた西郷と仲良くなる過程が意味不明だし。むしろ女性を馬鹿にしてるわ
405 331人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 16:07
薩摩で奴隷より江戸で飯炊き女のほうがマシなんだろ。
406 332人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 16:25
寺田屋事件と言ったら
坂本龍馬が殺されそうになって、風呂に入っていたおりょうが全裸のまま飛び出して
竜馬に危険を知らせて「逃げて!」って叫んだので
坂本龍馬がうまく逃げられたんだよな

NHKはそれを忠実に映像化してくれるんでしょうね
407 331人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 17:37
>>406
今もヌード出しまくりの80〜90年代のドラマ、アニメ、洋画、邦画を絶賛放送中のBSプレミアム版のみちゃんと再現しているよ。
414 339人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 12:48
>>406
寺田屋事件と言っても薩摩藩の同士討ちのほうだよ
408 333人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 18:17
龍馬伝で真木よう子が配役されて本人が会見で脱ぐとまで言ったのに最終的に日和ったしな
409 334人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 20:23
会見で脱いだらまずい。
410 335人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 21:49
わたし脱いでもすごいんですってCMあったな。
411 336人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 21:55
必然性のないヌードを披露してこそ旬の過ぎた女優だろうにね
なにかというと全裸になる漫画もあったけど却って描くのが楽だったと作者は言っていた
412 337人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 22:05
なにかというと全裸になる漫画……

警死庁24時 ?
413 338人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-14 22:39
>408
いざ脱がせてみたら豊胸があまりにもバレバレで時代考証的にNGが出ました
430 351人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-17 21:37
>>413
豊胸ならこそ何の問題も無いやん?
バラせよー。
415 340人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 19:43
前回の西郷どんでこの頃はまだ倒幕の気運はない!糞確定!とかついったで呟かれてたが、この漫画思いっきり倒幕って言ってるな
その人が読んだらぶちギレるだろうな
416 341人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 23:12
>>415
このスレでも>>63(前スレのコピペ)
417 342人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 23:51
まあ自分の知識でマウントとりたがるだけのオタを大河が無視するのは当たり前だろう
418 340人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-15 23:58
で、どっちが正しいわけ?
419 343人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 07:41
風雲児は俯瞰的立場から描かれているから後から見たらこの事件も倒幕に繋がっていたんだ、と作中で作者なりに語らせている。

かわって西郷どんは初期から倒幕倒幕言わせてるので史実の薩摩の動きと矛盾している。
最初は異人許せん幕府は弱腰だ自分たちが幕府に入り込んで是正しようぐらいにしておけば良かったな。
脚本家は戊午の密勅も倒幕のアイテムぐらいに思ってたんじゃないかな
422 345人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 08:06
>>419
書いてんの林真理子だろw
425 343人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 14:07
>>422
原作はそうだけどドラマの脚本家は違うでよ
429 350人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-17 21:02
>>425
原作から大きく離れる脚本だったらそれはそれでまた別の問題だw
421 344人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 07:57
参勤交代廃止の不都合だった「本当の理由」とは「江戸が寂れるから」。
427 348人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-16 17:45
司馬遼太郎の「翔ぶが如く」は明治になってからの物語
西郷、大久保の若い頃を描いたのはNHKのオリジナル脚本

つまり、「翔ぶが如く」をわかりやすくしたものが林真理子の「西郷どん」
「坂の上の雲」を、漫画家の江川達也が「日露戦争物語」というマンガにしたのとほぼ同じようなもの

「花神」の村田蔵六とシーボルト・おイネ、吉田松陰、高杉晋作、勝海舟、桂小五郎あたりのエピソードをマンガにしたのが、みなもと太郎の「風雲児たち 幕末編」
434 355人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 10:03
>>427
「翔ぶが如く」の幕末編は「最後の将軍」「きつね馬」「竜馬がゆく」「酔って候」「花神」「歳月」が原作
ちゃんと公開されている。
428 349人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-17 19:54
司馬遼太郎の作品だと
龍馬が暗殺されてからが書かれてないんだよな。

「最後の将軍」だと慶喜側だし。「燃えよ剣」も抵抗する側。

「翔ぶが如く」だと明治4年あたりぐらいからスタートだったし。

肝心の桂 西郷 大久保あたりがどうやって明治維新したのかが
書かれてないんだよな。
446 366人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-21 00:04
>>428
官軍側からは花神とかで書いたから良いやてことじゃないの
戊辰は燃えよ剣、峠とかで十分と言うことで
三傑の彼らが何してたかは断片的に翔ぶが如くで書いたし
431 352人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-17 23:34
江戸時代にシリコンインプラント豊胸術はございませんのどすえ
432 353人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 00:19
真田丸では赤ちゃんがパンパース履いていましたし
433 354人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 01:10
昔の水戸黄門では赤ん坊にリアルな端切れ布のオムツを使ってるシーンが有ったもんだけど
パンパースに慣れた赤ん坊じゃ違和感で泣いちゃうだろうし後始末も大変だろうしなあ
435 356人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 14:51
経営者でも、例えば堤義明は子供のころ寿司屋で醤油を小皿にたっぷりと注いで大量に残したら父の堤康次郎にきつく叱られたそうです。必要量を目分量もできないのでは経営者が務まらないし、なにより下品であるからと。
437 358人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 16:02
>>435
あの一族が品など気にするなんて生意気だな
439 360人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 19:11
>>435
それ最初に言いだしたのは誰なんだろうな
石原ジュニアも慎太郎にそれで怒られたとか
堤発祥なのか? 堤も誰かを真似たのか?
440 361人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 19:24
>>439
「真田丸」にも出てきた北条氏政じゃないの

お茶碗によそったご飯に味噌汁をかけて食べていたが、分量がわからずに後から継ぎ足していたら父親に怒られたという
436 357人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 15:31
湯漬けの分量か
438 359人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 19:10
ピストル堤に下品とか言われたくないよなぁw
441 354人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 19:48
いつもやってる事なのにオタつくと何やってんだよってなるね
汁かけ飯の逸話はそっちだけど?油の話は単なる無知というか教えられないとそうなるって話だねえ
いつも家で使ってるソースはドロリとしていたんで親戚の家でサラサラのソースをドバッとかけちゃって笑われた思い出…
442 362人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-18 23:17
昨夜の西郷どんで寺田屋騒動を見たので、風雲児たちの寺田屋を読みたくなったのだが・・・
28〜29巻が見当たらないw
他のマンガに埋もれてしまったのか・・・

奈良原の全裸シーンが無かったなぁ・・・残念
443 363人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-20 15:08
林真理子=日大
中園ミホ=日大

島津久光=日大アメフト部の監督
西郷、大久保ら薩摩藩士=日大アメフト部

こう考えれば、「寺田屋騒動」は分かりやすい
敵を潰しに行け〜と命令、それはやり過ぎだいかんと止めに入った側が衝突して、同士討ちになってしまった
444 364人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-20 15:54
三行で頼む
445 365人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-20 20:13
はじめの2行が意味不明すぎてワロタ
447 367人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-21 00:53
31巻、まだかな?
449 369人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-21 14:57
30巻のラストで、次巻31巻ではいよいよ生麦事件って予告してるよね

31巻のラストが生麦事件
450 370人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-21 23:58
ああ、あの単行本で増補された最終ページか
451 371人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 00:09
「農民」といっても、戦後の小農家とは違う
小作人、奴隷を使って経営していた大農家、地主だよ
452 372人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 12:51
小作人や奴隷は言ってみれば武士の郎党だから、土地持ちの農民が決起すれば
間違いなくその下の小作農民たちもついてくる。同じことだ。
453 373人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 15:37
>>452
そんな鉄の団結みたいなのがあるわけない。
454 374人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 16:45
>>453
小作人や水呑百姓は庄屋地主から見放されたら生きていけないんだが。
455 373人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 20:02
>>454
今は戦国時代の話をしてるんだってわかってる?
468 379人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 16:48
出発点として>>452がデタラメなんだよね。
471 386人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 19:50
>>468
しちこい
472 381人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 19:50
>>468
でたらめだったら新田氏の反乱とか起きてない。時代によって変わっていく。
482 391人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 02:03
>>472
戦国時代の話をしてたときに新田氏の話を持ち出すの?

鉄の団結を形成するのが困難だったから、それが出来た一向衆が大きな力を持てたと考えるのが自然。
456 375人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 21:44
戦国時代に庄屋地主がいないとかマジで言ってんの?
457 376人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 21:59
>>456
小作人や水呑百姓という呼称があったかどうかを騒ぎ立ててるのと違う?
重箱の隅をつつくみたいな?
511 411人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 16:41
>>456
江戸期の庄屋地主=漆原松吉家のような地侍の残党
458 377人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-22 23:39
悪人もいたし善人もいたでいいんでね。
立場を守るために弱者を足蹴にした奴は普通にいたし報いを受けなかった奴も普通にいたで
459 378人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 01:52
庄屋地主や大百姓が武装して武士を僭称するようになった戦国時代
463 382人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 09:29
>>459
家康の松平氏なんかはそういう類の土豪だよな。
460 379人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 02:09
武士だって主君が駄目だと思ったら逃げる時代に、土地を持たない農民が逃げないと思う?
461 380人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 08:49
農耕技術がそこそこ発達してくると手塩にかけて開発した収穫の多い田んぼを捨てる事ができなくなるんだよね
農民が土地に縛られるというか土地に対するものすごい執着を持つようになって一方的に取り上げようとすると
それこそ命がけで戦うようになっちゃってそれが昭和まで続く…
462 381人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 08:52
逃げるったって逃げてどこに行くんだって話でしかない。他の土地にはほかの人間が住んでいるんで
置かせてくれるわけがない。もしくは奴隷にされる。そういう人間を吸収して大きくなったのが町。
521 418人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 22:00
>>462
普通に逃散てのが有ったんですわ。
今風に言えばストライキですな。
使役する側も使役される側も命懸けのチキンレースだった訳で。
時期とか場所によって差異はありますがね。
464 383人目 おじん 2018-06-23 11:27
土地を捨てた農民は傭兵になる。
足軽の多くは流人。

だから風雲児たちでも、戦の後は兵士が増えると、家康が言ってる。
負けた側の足軽が、勝った側にまぎれこむ。
それでもOKの、アバウトな時代。
466 381人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 15:28
>>464
そういうのはかなり大きな大名でないと無理だった。家族まで抱えるわけだから。
基本的に足軽は家族は別の場所に住んで独り身で足軽長屋に暮らす形だが、
最下級の足軽はタコ部屋みたいな形で共同生活。家族は一緒に暮らせなかった。
465 384人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 13:13
話の大小ごっちゃだろ。そういう身分の流動性無くなっていったのが江戸時代なんだし
467 378人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 16:33
足軽は武士に非ず
469 380人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 17:10
足軽は最下級って事になってるけど実際はさらに下の小者とか小人なんて武具もろくに持ってない人達もいたね
鉄砲足軽は何百万円相当の兵器を預けられたわけで家中の一員としてそこそこ立場があったはずだし
473 378人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 21:49
>>469
伊藤博文
470 385人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 17:17
足軽と言っても幅は広いだろうね
474 385人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 21:59
伊藤と山県は世襲制の中間という割と特殊な身分だったらしいね
475 387人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-23 23:59
毛利家は中国地方10ヶ国分の武士が、二ヶ国に押し込まれてるから、半農半武士が多いんじゃ?
江戸時代の身分は農民でも
奇兵隊もそうじゃない?
520 418人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 21:55
>>475
武士が多過ぎるってのは薩摩藩も同じだな。
彼処は歴史が長いせいも有るんだろうけど。
534 422人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 17:59
>>475
防長2か国で8か国の難民を全員受け入れたらその時点で一揆がおきてるだろ
476 388人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 00:05
同じ足軽という名称でも身分扱いは藩ごとでバラバラだったんかな
むしろそっちの方が普通っぽそう
477 389人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 00:13
中間小物って身分上は士族なの?
478 390人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 00:18
>>477
山県や伊藤の家みたいに世襲する中間もいるが
普通の中間は一代限りの雇われ人で武士じゃない
渡り中間なんか基本的に派遣労働者
479 388人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 00:49
言い方を変えれば同じ中間というくくりでも
世襲もいれば一代限りも短期雇用もいるということか
480 389人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 01:43
士農工商とかいうヒエラルキー作っても当てはまらない奴多い実にフレックスな制度だな
481 390人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 01:56
下級武士とかは割とフレキシブルだよな
金さえあれば商人や検校も株を買って武士になれる
483 392人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 07:18
江戸時代まで日本は違う国が集まった連合国家。
幕府が士農工商を主張しても、藩ごとにまるっきり違う。
484 391人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 07:52
一応大宝律令による律令国家
486 394人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 11:56
>>484
律令なんて何百年も前の法律をメンテもしないままベースにしてたから地域ごとに独自解釈でバラバラになってるんだよ。
イスラム法を使ってるから中東と北アジアと東南アジアは同じだというくらい雑な話。
491 396人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 18:10
>>486
その例えが雑なだけ
○○守は律令体制の遺物だったり
485 393人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 11:51
新田氏の一族でも山名は別行動をとって独自の大氏族となった
487 393人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 12:40
沖縄も律令?
488 395人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 13:19
琉球も律令だね
当然琉球仕様に改変されているけど
489 393人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 14:15
アイヌはチャランケ
490 393人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 14:20
清代に中国では律令は廃止され「会典」という法体系に移行してた
福沢諭吉の兄が学びたかったのは「会典」
492 397人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 19:24
言ってる意味はわからんが、なんとか反論したいという熱意は伝わった。
493 391人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 19:30
>>492
連合国家という認識がおかしいからね
494 397人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 20:31
複数の国がまとまって一つになるのが連合国家。
帝国とか合衆国とかも連合国家の一種。
495 398人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 21:19
ドイツという国はなくて、プロイセン連合国とか

日本の場合は島国だから、大和朝廷や幕府に微妙に従わない部族がいても、別の国家とは見えないかも
496 399人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 21:57
法と外交を握ってるならそれは国家だろうな
近代中央アジアの蕃国よりも国家らしく見える
497 400人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 22:02
中世ヨーロッパだって地方領主の意識はあっても国家意識なんてないだろ
飛び地が当たり前の状態だったのは日本も一緒で
民族と領土を結びつけて国境概念が過剰になったのがフランス革命以後の近代
498 401人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 22:24
薩摩藩がイギリスと揉めた時に自分達で何とかしろと幕府が外交権限をほっぽり出したもので
一時期欧州じゃ薩摩と徳川幕府は別の国みたいな扱いになってたんだよね
しかも将軍が朝廷にお伺いを立てるなんて事をして国家元首の地位が天皇と入れ替わっちゃった
499 402人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-24 23:09
お互いに飛び地の管理が面倒だから領土のトレードしたりして
あんま場所土地に執着無かった
500 403人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 05:59
近代国民国家成立の以前と以後で「国家」という存在の形態はまるっきり違う。
歴史を学ぶものはそこら辺に気をつけないとぐちゃぐちゃになる。
明治政府成立前の日本に近代国民国家的概念を当てはめたら絶対ダメ。ネトウヨ系歴史本にはそういうの多いけど。
509 409人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 14:50
>>500
豊臣秀吉は、日本のほぼ全てを統一しただろう、蝦夷や琉球は置いとくとして

それで朝鮮出兵までやった
501 404人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 06:53
「絶対ダメ」も極端過ぎるだろう。
502 405人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 08:52
いや、マジで絶対ダメだって。
極端でもなんでもない。
こんなのは歴史学・政治学の基礎。
503 404人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 09:01
今ある政治的概念の先駆的形態も研究できなくなるよ
504 405人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 10:15
研究するのと当てはめるのとも違う。
本当にthat’s 雑。
505 406人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 12:19
思考実験としてするぶんには問題ないだろ。
すぐ極論に走る人間は自分ルールが全てなんだな。
506 407人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 12:40
事故の危険がある訳でもないのに
気軽に絶対とか言っちゃう奴も大概だな
507 404人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 13:43
当てはめるの意味を間違えてるだけか。
江戸時代のお寺は行政組織でもあったとも言えなくなっちゃうな。
508 408人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 13:57
うわ〜
https://toyokeizai.net/articles/amp/226714?display=b&amp_event=read-body

ネットで逆上した人って怖いね。
510 410人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 15:12
大日本帝国は朝鮮出兵と明国侵攻をガチでやってしまったわけだな
512 411人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 19:38
江戸時代のお寺は脱税特権企業でもあったとも言えなくなっちゃうな。
513 412人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 20:51
宗教の租税回避は過去現在も洋の東西も関係ない普遍的なもんだし
514 413人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-25 22:42
風雲児たちで西郷どんが沖永良部に流されるのはまだかな?
515 414人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 00:26
江戸時代の寺社は幕府の保護で戸籍とか冠婚葬祭の手続きを管理する市役所みたいな存在になっていたからね
その寺の受け持ち区域に引っ越したら元々の宗派関係なく自動的にそこの信者って事になってしまう
だから寺社って信者集めに苦労しなくなったので徹底的に堕落したものの現代でもコンビニよりたくさんある
516 415人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 00:29
本編で書かれてるような知識をここでいちいち披露する奴いらないから
517 416人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 20:43
>>516 まるで本編にないことを知ってるような口ぶり
518 415人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 20:57
漫画で得た知識しかないのならただのバカだろ
519 417人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 21:44
だって本当に本編の丸写しだから読んでりゃわかるとしか言いようがないし…
「漫画でも出てきた話だけど」の一言があれば印象も変わるんだが
522 419人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 22:18
江戸時代には、逃散した百姓が都市部へ出て、安い賃金で生活することが一般に見られた。生産者である百姓の逃散は、生産活動の減退を意味するため、支配者(幕府、大名、旗本ら)は百姓の逃散を厳しく禁ずるとともに、移住も原則として認めなかった。
一揆の発生は幕府よりの改易、取り潰しの理由となり、大名は年貢の軽減を図った[1]。
それでも、江戸時代における逃散行為の存在が確認される。ただし、中世のものと違って一味神水のような宗教的な要素が薄れ、家に隠れ籠るような形態がとられることが無くなったこと、庄屋など大百姓の指導の下村中が田畑耕作を放棄して山林に逃れる
(「山上がり」「山籠もり」)のが特徴的である。また、中には他領へ逃れて越訴や強訴に及び、自己の領主の不当性を訴えて問題を領外にまで拡大させることも行われた。
江戸時代を通じて公対民の年貢率は一貫して下がる傾向があり(特に幕府直轄地において)逃散はそれほど深刻な問題とはならなくなっていったと考えられる。それでも、百姓らは権利要求の手段として、逃散を行うこともあり、江戸などの都市部へ流入した。
その結果、都市部では貧民が多く存在するようになり、それに伴う犯罪の増加など、現代まで続く都市問題が見られるようになった。
523 420人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-26 23:05
そんな事より、次のコミック乱の発売はまだかな?
524 421人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 03:45
>>523
さっき買った
これから読む
525 422人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 04:49
百姓が都市部に流出したら悪いことのように言うけど、
残った百姓の田畑の経営面積が増えて良いことじゃないの?
日本は農家の数も多過ぎる(零細経営)
526 423人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 05:42
現代ならな
527 424人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 07:19
ネトウヨってバカだよねぇ。
528 425人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 08:37
農業って共同作業が多くて田植えや刈り入れとか地域で一斉にやらないと効率ガタ落ち
家の普請や屋根の修理、水路の修理なんかも地域で互いに人を出し合って維持されてゆくので
村の人口が一定以下になると農業だけじゃなく生活インフラさえ維持できなくなるからね
529 426人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 09:08
ここのスレってコミック乱発売直前が一番荒れるな。
うちは地方だから明日発売だけど
今度こそ生麦やった?
531 428人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 11:52
>>529
まさに開始直前で引き
530 427人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 09:27
またこのジジイパヨクくさいことを言い出した。
支持率50%超えてるのにな(嘲笑)
532 429人目 おじん 2018-06-27 13:46
こちら関西。
コンビニにも書店にも、今月号なし。
関東の書店には入荷してるの?
地震の影響で道路が混んでるのかな?
545 439人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 22:34
>>532
和歌山だけど、もうコンビニに来てたよ

しかし、大久保の戦略もかなりギリギリの綱渡り状態だったんだなぁ・・・

それと堀さん、維新後も生存してたのかw
汚職が原因とあったけど、放火の一件で大久保に余計な事でも言ったんじゃないのか?w
546 440人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 22:36
>>532
京都はセブンイレブンにあったよ。
533 430人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 16:17
今週の「西郷どん」が生麦事件

ついに追い抜かれたのか
535 431人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 18:00
薩摩藩亭失火は自作自演の放火ではないかとバレる
大久保の主導で証拠はない知らぬ存ぜぬで押し通せということに

一橋慶喜、それまで久光に冷たかったのに、さすがに最後は酒宴を催して
いやーご苦労さんよく働いてくれましたとねぎらって厄介払い
久光、江戸から薩摩に帰る
ところがその行列を空気読めないイギリス人が馬に乗ったまま横切る

ここで終わりかよ
生麦事件は来月まで持ち越し
536 427人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 18:01
西郷どんでは久光にボロカスに言ってたなライアーゲームの人。
537 432人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 18:12
毛利輝元が武士をリストラして帰農させたからな
538 431人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 19:06
「私も妻も関与していない」とか、安倍首相ネタをいつまでも引っ張るのはなあ
541 435人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 20:27
>>538
創価なんだから茶化しているふりして実はたいしたことでないと擁護しているんだろうな
539 433人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 19:40
ネタにしたら何か都合悪いの?
540 434人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 19:44
新聞の捏造で政権を叩く糞パヨク。
早く死ねよ
542 436人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 21:29
今月号で生麦事件が起こる文久2年8月21日の朝を「暑い!」と表現しているのは大きなミス。
今の暦では9月14日で、温暖化が進んだ現在と違って、もうクーラーなど不要な秋になっている。
日曜日でもう暑くはなく、まさに行楽の秋だったからこそ、女性1人を含む4人のイギリス人は
横浜居留地から川崎大師方面へピクニックに出かけ、幕末史を変える運命の遭遇をしたのだ。
まあ、旧暦の8月を夏と誤解するのは最近でもNHKがヒストリアの中井正清の回でやらかしたし、
2004年の大河ドラマ「新選組!」でも生麦事件の1年後の八月十八日の政変の描写でセミが鳴き、
菊川怜の幾島が浴衣姿で暑そうにしていたから(ちなみに今の暦では9月30日)、仕方ないかな。
544 438人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 22:24
>>542
吉村昭の「生麦事件」では当時の日記等一次史料に当たった上で
この年は年初から雨が少なく酷暑で麻疹が流行した、「その日も朝から強い陽光がそそ」いだと冒頭に記述している
みなもと先生が参考にしてるのは間違いなかろう
550 442人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-28 02:22
>>544
高野長英の娘のその後についても、吉村昭「長英逃亡」を踏まえたコメントが書いてあったね
549 442人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-28 02:17
>>542
恥ずかしい奴
551 443人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-28 05:07
>>542
知ったかってこういうことなんだな
543 437人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 21:59
薩摩藩と書いておいて薩摩国だけ囲っているが
大隅一国と日向の南部も薩摩藩領なのだが。
547 439人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 22:36
生麦事件・・・いよいよ来月号か
しかしこの漫画は油断がならないからなぁw

「その前に何故か、長州藩、萩!」とかやりかねないw
548 441人目 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018-06-27 22:38
幕末編20巻で「三月になって雪が降る訳ないじゃないかっ 太陽暦なら四月だ」
なんてギャグやってたのに今さら暦の違いを見落としてるとは思わん
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/comic/1524746291/
サブコンテンツ

このページの先頭へ