江藤勲●歌謡曲スタジオミュージシャン 5●寺川正興 のまとめ全 397 件

1 1人目 昔の名無しで出ています 2018-01-05 21:50
歌謡曲畑での話題をメインに、話の広がりによっては劇伴:アニソン畑の曲での話題。
クレジットの情報、ノンクレジット曲のプレイヤー特定、このプレイが好きだ、すごいなど。

前スレ
江藤勲●歌謡曲スタジオミュージシャン 4●寺川正興
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1459096351/

>>2 以降、ミュージシャンの例。基本的に生年順(生年不明の場合は適当)
325 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-18 20:12
王道が飽きられたときがそのジャンルの衰退の始まりなんだろうな
夢追い酒とか北国の春とかあそこらの時代って街のそこかしこでヒット曲を耳にしたような記憶あるな
今wikiってみたら夢追い酒とおもいで酒はまさに同時期だったんか

おもいで酒、誰とも言えないけどどっかで耳にしたことある感じで、
名前言われれば>>1にある人が入ってそうな演奏だな
2 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-05 21:52
【ギター】
木村好夫'34、杉本喜代志'42、石川鷹彦'43、石間秀樹'44、直居隆雄'47、成毛滋'47、吉川忠英'47、水谷公生'47、
松木恒秀'48、大村憲司'49、矢島賢'50、鈴木茂'51、芳野藤丸'52、高中正義'53、青山徹'53、笛吹利明'53、松原正樹'54、
今剛'58、安田裕美

【ベース】
稲葉国光'34、鈴木淳、寺川正興'39、江藤勲'43、細野晴臣'47、武部秀明'48、長岡道夫'49、岡沢章'51、高水健司'51、
後藤次利'52、田中章弘'54、美久月千晴'57、岡沢茂'57

【ピアノ・キーボード】
飯吉馨、栗林稔、深町純'46、佐藤博'47、穂口雄右'48、柳田ヒロ'49、羽田健太郎'49、渋井博、松任谷正隆'51、
ミッキー吉野'51、井上鑑'53、佐藤準'55、倉田信雄'55、中西康晴'58

【ドラム】
石川晶'34、猪俣猛'36、田畑貞一'36、石松元'40、原田裕臣'44、チト河内'44、日野元彦'46、田中清司'48、
つのだ☆ひろ'49、島村英二'50、市原康'50、村上“ポンタ”秀一'51、林立夫'51、見砂和照'51、高橋幸宏'52、
山木秀夫'52、上原“ユカリ”裕'53、森谷順'53、ロバート・ブリル、渡嘉敷祐一'55、岡本郭男'55、青山純'57

【パーカッション】
ラリー寿永'39、斉藤不二男、穴井忠臣'43、川原正美、斎藤ノブ'50、浜口茂外也'51、ペッカー

【コーラス】
シンガーズ・スリー(伊集加代、団洋子、尾形道子)、ウィルビーズ(草間摂子、田上真理子、高橋潤子)、
EVE(LEONA、CLARA、LILIKA)、木戸やすひろ・比山貴咏史

【ブラス、サックス】
羽鳥幸次'33、砂原俊三'35、市原宏祐'36、ジェイク・H・コンセプション'36、新井英治'41、村岡健'41、数原晋'46

【その他】
金山功'38(マリンバ)、衛藤幸雄(フルート)、旭孝'40(フルート)、山川恵子(ハープ)、多忠昭グループ(ストリングス)
3 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-05 23:45
スレ立てご苦労さま
ありがとう
4 3人目 昔の名無しで出ています 2018-01-06 19:22
次スレからはエレベーター奏法の使い手の荒川康男も入れとかなきゃだな。
5 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-06 20:12
荒川康男といえば、「また逢う日まで」のバリエーションのようなこの曲も
作・編曲を担当してるわけだから、当然ベースも弾いているのだろうな

https://www.youtube.com/watch
6 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-06 23:23
また2,3年後にはなるのかもだけど、
次回は900入ったら追加審議した方がおもろいかもね
7 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-06 23:52
猪俣猛もいるんだし荒川康男も入れるべきでしょう
鈴木淳もいるし
8 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-07 00:35
前スレって消費に2年かかんなかったんだな
忘れずに次回に推薦すればいいよ
9 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-07 01:07
荒川康男のスタジオワーク(エレベ)は興味あるね
『メープル・リーフ』での演奏が一つのサンプルになるかな
三保敬太郎作品は、それと似たようなベースが多い気がする
10 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-07 09:12
おんぶおばけの歌のベースも荒川さんだよな?
11 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-10 20:30
前スレでアントニオ古賀を推薦したけどやっぱ対象外かー
12 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-12 21:53
牧村三枝子『鏡橋』
網走刑務所での慰問コンサートのライブ盤
なにがすごいって、バックのミュージシャン

Dr岡山和義、Bs寺川正興(!)、Eg杉本喜代志(!)、Gg斉藤功、Kbd江草啓介
Tp羽鳥幸次(!)・武田和三、Tb鍵和田道男、Sax佐野博美、Vl篠崎正嗣・藤巻重雄
Va鈴木民夫、Vc矢島富雄

これだけのメンツそろえて延々ド演歌だからなあ…
でも寺川節は時々出てる
13 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-12 22:06
あと、寺川ファンは鳳蘭『肖像画』を手に入れることを勧める
「石川晶グループ」としか書いてないけど、ベーシストの様子がおかしい
19 5人目 昔の名無しで出ています 2018-01-15 04:02
>>13
持ってる。
石川晶と書いて買ったが最初しか聞かず寺川氏ではないなと思って途中でお蔵入りしたが。
で、再度聞き直したら最初は平凡だったが確かにベーシストの様子がおかしくなって行く
20 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-15 21:26
>>19
2枚目の方がヤバいよね
買った時、間違えて2枚目から聞き始めて、ベーシストのテンションが高くてびっくりした
14 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-12 22:16
演歌っつっても、純民謡調・ヨナヌキ音階オンリーのモロ演歌と、
ムード歌謡っぽいちょっとラテンとか入ってるような演歌とでは、
演奏する方の気構えも変わると思うの。
15 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-12 22:30
ナイス情報!
16 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-12 22:58
四重弦楽までいるのか
17 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-14 00:59
このスレでしか聞けないこと

トワ・エ・モワ・イン・U.S.A.って、A面とB面で演奏してるメンバーが違うと思うんだが、どうだろう?
https://www.allmusic.com/album/in-usa-mw0001234012/credits
このメンツが演奏してるのはB面だけで、A面は日本のジャズ系スタジオミュージシャンの音がする
英語版「或る日突然」のスネアのフィルとか、石川晶にしか聞こえないんだが
18 4人目 昔の名無しで出ています 2018-01-14 20:43
第二回真帆志ぶきリサイタルもベースは寺川正興
21 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-17 21:31

https://youtu.be/T64qbiz50N0

これも寺川ベースですよね
22 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-17 21:46
>>21
最近歌ったのもけっこう暴れてる
譜面どうなってんだろ

https://www.youtube.com/watch

レコードはシンプルなのに

https://www.youtube.com/watch
49 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-26 20:31
>>46
江藤さんです、あとは
Dr 石川
G 杉本
P 飯吉

>>22
ここに上がってるスタジオ・バージョンは再録
オリジナルはもっとベースが動いてる
23 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-17 23:44
>>21
寺川ベースにしてはおとなしいというか
もっと暴れてそうな気もする
24 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-18 00:32
>>21
これは違いますね 知らんけど
25 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-18 08:38
>>21
ファンキーなアレンジでワロタ
ニューソウルに接近した?
76年ぐらいのサウンドか?
26 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-18 22:11
歌謡曲で寺川ベースらしき音が聞こえ始めるのって1970年からで、
寺川さんがジョージ大塚トリオを脱退した年と一致するからそのころにスタジオ仕事を始めたのは確かなんだが、
どういう経緯でモダンジャズから離れてスタジオワークに入ったんだろ。
69年にカウント・バッファロー・ジャズロックバンドに参加してるから、
石川のおじさんに誘われたのかな。
32 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-20 14:03
>>26
アメリカでは50年代のロックンロールの誕生でジャズバンドの仕事が減ったんで、
ジャズミュージシャンがスタジオの仕事をするようになったっていうから、
日本もジャズの仕事が減ったからじゃないかな(´・ω・`)
27 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-18 22:14
『ドリフのほんとにほんとにごくろうさん』をクラウンから出したのが70年5月ということは、
たぶん年明けくらいからスタジオワークを始めてたんだろうな。
28 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-18 23:56
錆で寺川ベースが大爆発する永田英二の「悲しきトレイン北国行き」も70年の5月やね
29 6人目 昔の名無しで出ています 2018-01-19 09:59
寺川正興のベースをバックに歌っている歌手たちはどう思ってたんやろうか?
音数多くて歌いにくくなかったのかな?
30 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-19 10:13
そもそも良いベースって何かね
31 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-19 19:26
ノリさえ外してなければ何とかなるもんかもね
33 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-20 16:54
仕事を選ばなければ、当時はまだナイトクラブなどでジャズメンも稼げたが
ジョージ大塚トリオなんていう、トップコンボのメンバーがそういう仕事をするわけにもいかない
かといって、マジなジャズをやる場といえば、ジャズクラブ(ライブハウス)とたまにあるコンサートだけで
とても食っていけない
稼ごうとすればスタジオに行くしかなかった
34 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-20 17:39
>>33
70年代以降、ジャズしかやらないジャズメンって
それこそスイングジャーナルの人気投票ベスト5以内の人でも
気の毒なほど貧乏な人が多かったからね
スタジオやバッキングの仕事の依頼がきても
ポリシーとして断っていた人なんかは、自業自得といえばそれまでなんだけど
35 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-20 18:56
>>34
昔、NHK-BSで見た、東京12チャンネルのディレクターだった田原総一朗が
1969年に撮ったという山下洋輔のドキュメンタリーに
彼の家にかかってきた伴奏の依頼の電話を、奥さんが断っているシーンがあったなあ
「1時間で済むし、ギャラもいいんですけど」という先方に対して、奥さんが
「すみませんが、主人がジャズ以外はやらないと決めたもので」と謝りながら断っていた

山下洋輔の場合は、それでも突出した個性があり、エッセイを書いたりする才能もあったから、生き残れたんだろうけど
36 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-20 22:48
山下はいろいろやってるだろw
37 7人目 昔の名無しで出ています 2018-01-22 07:00
ジャズマンで作曲できる人は大野さんみたいに
CMやら劇伴のほうで活躍したな
できない人は日野てるみたいに公共事業に助けてもらうのだ
38 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-22 09:26
日野皓正は若い頃はアパレル(TAC)のイメージキャラクターとして
30代はサントリーのCMキャラクターと音楽で稼いだ
39 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-23 08:11
スタジオミュージシャンの仕事は、はじめはジャズやクラッシック畑の人のバイトみたいな感じだったんだろ。
世間におおっぴらにできないから奏者のクレジットもされない。
それが市場の拡大とともにスタジオ録音の需要が増大して、しだいに正業にするものが現われはじめた。

アコギで有名な吉川忠英氏は当時のスタジオミュージシャンのギタリストはジャズやハワイアンの人が多くて、
スリーフィンガーピッキングができないので石川鷹彦氏や自分に仕事が来たというようなことを言っていた。
40 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-23 11:42
>>39
ジャズやハワイアンの人w
沢田駿吾さんのことですねw
41 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-24 22:11
ジャズやハワイアンの方がテクニック的にはスリーフィンガーより難しそうだけどなあ。
ジャズやハワイアンがもっと日本国民に人気があれば歴史も違ってたってことか。
スタジオミュージシャンも結局は流行に左右されるんだな。
42 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-24 22:45
ドリフのほんとにほんとにご苦労さんのベースは寺川さんなのだろうか。
プレイスタイルは江藤だが音色は江藤っぽくない。
43 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-25 04:14
北国行きで
は寺川さんだよね
44 8人目 昔の名無しで出ています 2018-01-25 20:48
>>43
朱里エイコのファーストアルバムはほとんど寺川さんだと思う。
45 8人目 昔の名無しで出ています 2018-01-25 20:50
>>43
朱里エイコのファーストアルバムはほとんど寺川さんだと思う。

北国行きでのB面の
時の流れにのこされ
も寺川正興で間違いない
46 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-26 11:36
雨に濡れた慕情は寺川さんですよね
47 9人目 昔の名無しで出ています 2018-01-26 12:56
>>46
江藤勲とちゃう?
49 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-26 20:31
>>46
江藤さんです、あとは
Dr 石川
G 杉本
P 飯吉

>>22
ここに上がってるスタジオ・バージョンは再録
オリジナルはもっとベースが動いてる
48 10人目 昔の名無しで出ています 2018-01-26 19:21
懐メロのように感動的にお金持ちになれるのはなぜ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

UARAT
50 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-27 02:24
そうなんですか有難うございます
51 2人目 昔の名無しで出ています 2018-01-30 19:29
西郷輝彦の ねがいのベースは寺川さん?
53 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-05 22:53
>>51
譜面どうりに弾いた寺川さんの可能性はあるが何とも言えないな
西郷輝彦の寺川ベースと言えば「真夏のあらし/こわれた風」「情熱/恋はめぐる」「魅惑」あたりがそれらしい

>>52
シモンズの「恋人もいないのに」「ひとつぶの涙」「この広い空のどこかに」あたりはどうかな? 最初聴いた時は寺川さんだなと思ったのだがフレーズがどうも寺川さんらしくない、今も寺川か鈴木か判定出来ないでいる
52 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-02 20:49
よこはまたそがれのベースは鈴木淳だよね
よこはまたそがれ、花嫁、他に鈴木淳っぽい歌謡曲ってあるかな?
53 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-05 22:53
>>51
譜面どうりに弾いた寺川さんの可能性はあるが何とも言えないな
西郷輝彦の寺川ベースと言えば「真夏のあらし/こわれた風」「情熱/恋はめぐる」「魅惑」あたりがそれらしい

>>52
シモンズの「恋人もいないのに」「ひとつぶの涙」「この広い空のどこかに」あたりはどうかな? 最初聴いた時は寺川さんだなと思ったのだがフレーズがどうも寺川さんらしくない、今も寺川か鈴木か判定出来ないでいる
54 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-05 23:02
立川マリのダンケシェーン・ブンダバーも鈴木淳だと思う
シモンズも一聴、寺さんっぽいけど、何か鈴木っぽい気もするね
55 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-06 22:28
シモンズは寺川さんじゃないと思う
なんとなく
56 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-07 13:11
いつも音楽聴くとき
ベースのボリューム上げたりしてる?
57 11人目 昔の名無しで出ています 2018-02-08 11:01
以前は寺川ベースのリサーチしたいとき
イコライザを聴きやすい位置にセットして
「Terakawa」って名前で
そのセッティングを保存したりしてた
58 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-09 21:14

https://www.youtube.com/watch

猪俣・鈴木かな
59 12人目 昔の名無しで出ています 2018-02-13 18:21
チンボコ無能野郎
60 13人目 昔の名無しで出ています 2018-02-16 23:52
美しきチャレンジャーを弾いてみた。
sm32471156
62 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-18 11:47
>>60
「昭和歌謡ポップスガイド」本の発売イベントでもガモウ氏が「美しきチャレンジャー」弾いてたな
ここまでちゃんとコピーしてなかったと思うけど
61 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-17 07:21
他の弾いてみたさん同様、日頃すごいとは思ってても
こうやって実際弾いてるのみると改めて、こんなことになってんだって感心するな
63 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-18 16:12
この手数をやりつつノリノリってのがさらにすごいとこだな
64 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-20 21:51
この音数をきっちり再現してついて行ってる時点ですごいけど、
やっぱりオリジナルと比べるとヨレが目立ってしまう

当時、初見で譜面見ながらアドリブでこれ弾いてた寺川さんは凄いね
毎日毎日こんなフレーズ弾いてたんだろうな
65 14人目 昔の名無しで出ています 2018-02-21 10:35
寺川正興アワードを創設して、現役のベーシストを勝手に表彰するか?
66 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-21 15:27
しません!
67 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-22 19:02
ダンバインがやたら音響いいんで矢野立美編曲のエンジニア気になってきた
有名曲がたくさんある訳じゃないけど、
他の戦隊ものレスキューポリスものも
リヴァーブやらエコーで拡散されて出過ぎないブラスやエレキの音って感じで
ちょいちょい共通性ありそうだから、アレンジも音響のディレクションも兼ねてるのかもだけど
68 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-22 20:11
>>67

https://youtu.be/AaMeavoO37w?t=44

これとかね
69 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-23 11:14
>>67
>>68
確かに面白いな
赤木サトシのマサオも矢野立美なんだな
69 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-23 11:14
>>67
>>68
確かに面白いな
赤木サトシのマサオも矢野立美なんだな
70 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-23 20:58
70年代後半ジャニーズ暗黒時代最後の迷曲w
とまどいの終末、星降る街角風ネタ曲って思ってたけど、意外に悪くないな
71 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-24 22:51
沢村賞的な位置で寺川賞・江藤賞とかある世界を妄想

この世代より前のスタジオミュージシャンの話ってのは
今後なかなかレアになってくんだろうな
青春歌謡によくあるアーアーコーラスとか同一グループが何曲もやってると思うし
気になることは気になるんだけど
72 15人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 01:58
若い世代から見た寺川正興はどうなんやろうか
73 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 02:00
若い奴らは細野とか後藤みたいな方が好みだで
74 15人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 02:39
最初は後藤だったけど何かしっくり来ず寺川ベースを聞いた時はこのおじさんのベースについていこうと思った位だ。
寺川ベース、手数が多い割に意外と日本人の手のひらサイズで弾ける。
この人の手はそれほど大きくないと見た。
75 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 03:58
みんな知らないんよ
昨日10年ぶりに大きな本屋に行ったら
「日本のフュージョン」ていうムック本があってさ井上鑑の
インタビュー記事があってさそのインタビュアーの質問が
「井上さんたちがスタジオの仕事やるようになるまでは
歌謡曲のレコーディングはレコード会社のオーケストラだったんですか」
「井上さんぐらいからスタジオミュージシャンが確立されたんですか」

みたいな質問しててその都度井上さんにいやそうじゃなくてみたいに
訂正されててさ。
要するに歌謡曲というメインカルチャーについての知識がまったくないんよ。
で井上さん周辺のシティポップ(笑)の知識はある、みたいな
逆転現象が起きていてつまり「歌謡曲」のほうがサブカルチャーに
なってるんだよ
85 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 18:00
>>75
当時歌謡曲なんか馬鹿にしてた連中が
今のブームにのってくるのちょっとむかつくw
88 16人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 23:41
>>85
歌謡曲のバックバンドがダサくなったのは80年代以降。
打ち込み中心で終わってた。
90 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 00:38
>>88
いきものががりの水野
弦4人と管3人くらいのTV番組で
「こんなビッグバンド用意してもらって…」て発言してた
ビッグバンド=フルバンドの概念も変わったらしい
彼は理論知ってるので嫌いではない

今や打ち込み=ステップ入力をさすらしい
76 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 09:25
そりゃ「はっぴいえんど」が日本のロック(日本語のロック、でさえなく)と思っている層には
歌謡曲などまったく響かない、興味を持たれないだろうよ
まあ作り手もそういう層になってきたメディアになど期待するだけ無駄
好きなことは自分で掘るのみ
77 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 10:32
ケニーウッドオーケストラ、○○オーケストラとかの一括り名称の弊害は強いな
確かにこの道にハマるまでは70年代中盤までは
少なくともストリングス、ブラスはそういうシステムだとイメージしてた

ワンツーどんとかで石川おじさんとかクニ河内とか
何かしらのベテランミュージシャンがポップス畑で蠢いていたっぽい空気は感じてたけどw
78 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 10:56
和製ポップスの時代はコンボ名とかビッグバンド名多いよね
そこからドラムならシックスジョーズから猪俣猛とか精鋭が選ばれてくにつれて
表記が曖昧になってくって流れなのかな

ジャズハワイアンカントリー全盛時代より前はどーなってんだろってなると
ムッシュや森山良子の父親世代の歴史の彼方になってくのか
この世代で淡谷のり子のバックバンドやったり、東京ローズ放送のバックで演奏したなんて説があるけど
79 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 11:44
今のガキはスラップキチガイが多い。
プレイヤーよりもリスナーの方が酷いかもな。
80 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 14:22
ただ本間昭光と島田昌典という二人の売れっ子アレンジャーいるじゃん
彼らのインタビュー読むと彼らは
70年代の歌謡曲のアレンジ、サウンドのすごさをよくわかってるんだよね
(一方亀田はあまり知識がない)
81 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 14:22
亀田って亀田誠司ね
82 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 15:38
若いやつは亀田師匠とか言って尊敬してたりするけど、
いまいち亀田誠司のプレイは面白くないんだよなあ。
83 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 16:32
くねくねしてるし
84 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 16:37
プロデューサーアレンジャーとしての才なら俺も好きな曲ちょいちょいあるから、
まあ、そういうことだろうな。
86 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 18:44
きのうざっといろんな記事を読んだけどなあ
EKさんの本とかも悪いけどひどい
自分の紡ぎたいストーリーがあってそれ以外は見ない、というような
論考が多すぎて話にならない
要は音楽の内実を聴いているのではなく
それをとりまくメディアの批評を読んで再構成したものばかり
87 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-25 21:21
達郎とか自分と師匠でレッキンクルーの話題とか
自分の関わった青山純関連とかは嬉々として語りそうだけど、
どうもあのお方は素人・評論家レベルが語るのは十年早い!とか考えてる節があるよな
それに引っ張られて、どうもあの界隈、
そういう話題はプロミュージシャンだけが語れる聖域って捉えてる雰囲気
89 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 00:02
今や4リズムが揃うだけでも同録と言うらしいな
91 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 00:38
アンカーは無視して
92 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 01:52
90年代の渋谷系界隈とかの歌謡曲をはっぴぃえんど・筒美で語るアプローチ
幻の名盤連中の昭和歌謡をギャグネタとして扱って少しリスペクトを混ぜたアプローチ
それはそれで当時は何かを一歩進めた感があったのは確かだけど、そこから四半世紀止まってるんだよな
強いて言えばクラブカルチャーからの和モノ評価があるけど、
ジャズシーンと歌謡シーンを結び付けて語る人はほぼ見かけなかったし。

名のある評論家()はほぼ前者で止まったまんま自分語りしてるし、
サブカル好事家タレントは後者で止まって遊んでる。それはそれで楽しいんだけどね。
93 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 10:53
それもそもそもは70年代後半に
近田とか深夜放送が遊んでたアプローチのオシャレ版・サブカル版だしな
下手すりゃ40年止まってる
94 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 11:51
90年代だったかな
「新譜ジャーナル」のアンソロジーを買ったことあるのだが
かなり初期の頃の収録された記事で
つまり近田よりもっと前の時期で面白い歌謡曲批評記事が載ってて
興味ぶかかったのだが
その本がどっかいってしまった
95 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 12:06
早川義夫は60年代の終わり頃に
作家寄りの歌謡曲のことを書いていたよ
96 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-26 13:07
そこらへんも遡ってみるのおもろそうだね
後追い世代にとってはレコードのライナーとかで接することが多いけど、
これは参考になったなってのあったりするし
97 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-27 01:33
ビブラストーンは歌詞が恥ずかしい
間違いなく
98 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-27 06:43
駐車禁止の道にパーキングメーターできた
とかいうのはよかった
99 2人目 昔の名無しで出ています 2018-02-27 08:09
アプローチとしては作詞・作曲・編曲のカテゴライズまでは
誰でも思いつくし、語りやすいだろうな
その後のミュージシャンの段階が、
ここの住人みたいなリサーチ楽しくてしゃあないってタイプと
そこまではめんどいからスルーってタイプに分かれる
100 17人目 昔の名無しで出ています 2018-03-02 00:37
世の中バカばっかだから音楽なんかわかるわけねえし
101 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-02 01:20
頭の良し悪しというよりは教育とか気付きの機会の有無なんだろうな

まずは主旋律以外の音に気付くことが手始めってことにはなるのかな。
運転免許でも取ろうってぐらいのごくごく普通の時間の余裕と根性あれば、
ポピュラー音楽理論レベルの和声・対位法覚えてそこそこの作曲、
いくつかのスケール覚えてアドリブ演奏ぐらいできるだろうしな
今はパソさえあれば、無料で動かせるDAWもあるから、エンジニアリング遊びもできる

そこに気付かないと今の音楽好きのシステムって宗教みたいなもんだからな。
プロになれた、もしくは売れたミュージシャンだけが唯一無二の創造神で、それ未満は糞。
素人は跪いてそれを有難く聴かせて頂くっていう
音楽を作ること、演奏することに対する、できない人から見たハードルが異様に高く設定されてる
102 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-02 12:00
そういう傾向があるから、曲書けない人にもゴースト付けたり、
チームでミーティングして作り上げたもんでも「作詞・作曲=本人」って箔付けするんだろうな。
その箔さえあればファンに「神」にしてもらえるわけだから。

真偽は知らんけど、フクヤマとか家で作ることはない、スタジオでしか作らない、とか言ってたって話もあるし
西野カナのwikiとか詞書いてない言い訳でしかないような、トンデモイレギュラー作詞法が書いてあるし
103 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 00:21
なんだかんだではっぴぃえんど史観って語りやすいんだろうな
日本ポップス史上に残る作詞家がでーんといる訳だし
他3人も才能あるアーティストではあるけど、ポップスのど真ん中で大活躍した本流ってまでではないよね
104 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 00:35
大滝、細野は80'sアイドル歌謡の作曲では語れるけどね
はっぴいえんどで歌謡曲を語る風潮(?)には俺も疑問は多々あるが

幻の名盤解放同盟やらレアグルーヴからの歌謡曲再評価、
あの流れがまた来れば少しは変わってくるとは思うんじゃないかな

因みに、俺は渋谷系(特にピチカートのあいつ)の歌謡曲アプローチは好きになれん
長文の人が言うはっぴいえんど史観もそこいらから来てそうだし
105 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 08:51
あそこらで吉野金次とかリトルフィートとかの名前が頻繁に出るわけでもないし、
もはや風をあつめて以外のはっぴぃえんどをほぼ語らないはっぴぃえんど史観

結局のところ、煮詰めればナイアガラとYMO、初期ユーミンと初期聖子に尽きて、
ラジオでそのテの特集とかやるときでも、たまにみ空とかほうろうとか語ってみたりかけてみたりで鼻フンフンっていう
106 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 09:06
結局「日本のポップス史」のなかで
はっぴいえんど とかはアングラだったわけでしょ
サブカルチャーなわけ。それははっぴいえんどだけではなく
拓郎だって陽水だってそうだった。
それなのに「日本のポップス史」を語るときに
はっぴいえんど人脈を中心に語ることの異常さ
(ほとんどの歌謡曲史を黙殺する異常さ)な。
107 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 09:10
これは音楽的評価どうこうじゃなくて
メインカルチャーである"歌謡曲史" を黙殺して
はっぴいえんどからの流ればかりを拡大して語ることが
いかにおかしいか、木を見て森を見ず ということ。
そんなような語り方で「日本のポップス史」が見えてくるわけはない
画して、若い世代においては はっぴいえんどの歴史がメインになり
歌謡曲史はまったく知らない、なんて現象が起きてるわけよ
108 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 09:11
渋谷系の歌謡曲・はっぴぃえんどアプローチも煮詰めれば、ピチカートとオザケンに尽きるか
ノーナリーヴスが筒美プロデュースしてもらったりとかもあったけど

メインストリームのヒット曲のコーラスはEVEや木戸・比山+女子が全盛の時代、
田島がいた頃の惑星で伊集さんコーラスを上手く使うとかはセンス良かった
モナムール東京とかになると、もはや確信犯的ギャグで、分かったよって気分に
109 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 09:15
だから歌謡曲語るときに
松田聖子の天国のキッスがー とか言い出すんだよね
そこからかよwみたいな
110 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 09:31
明菜なら禁区がーだよねw

せめてセカンドラブの来生姉弟からとか、
北ウィングのEVEコーラスとか松原正樹ソロとか、そっちが明菜においては禁区より一、二歩分は優先になるだろっていう

山下久美子とかイモ欽トリオとかなら赤道小町がーハイスクールララバイがーでいいんだろうけど
111 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-04 12:40
歌謡曲じゃなく”テクノ”歌謡として、細野を語るなら話は別なんだろうがね。
113 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 00:54
そうそう。テクノ歌謡としては細野は求められた役割、技能をポップスに翻案して、やれることをやったと思う
演奏って面でもキャラメルママ・ティンパンアレーやらがあって、
雪村いづみやらいしだあゆみやら素晴らしいし、そこはそこで語ればいいんだよね。語る価値はもちろんある

はっぴぃえんど自体には罪はないw
あるとすれば大滝・達郎とかが特に
俺たちすげー!俺ら以外大したことねーな、みたいなアーティスト→ファンの宗教ピラミッド作りがちなところ
こういう姿勢は同じ嗜好を追求していく良質なリスナーも生むけど、それ以上にただ神の流した情報に追従するだけの盲目信者も生む

批評においての問題は、そこがすごいから歌謡畑でもそこがダントツのトップなはずで、
その他、その時代以前は無名の語らなくてもいい人達なんだろうって
クリスとかサブカル誌編集者とかでも、大きな勘違い、誤解をしていて
今やネット開けばいくらでもヒントが落ちているようなことでも、リサーチもせず怠惰なまま放置してるところ
114 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 01:07
大滝・達郎らは古いものを紹介したりするし罪はないでしょう
大滝はアキラとかね、
編曲も前田憲男先生に頼んだり、作詞も松本じゃなく阿久悠に頼んだりさ

達郎もラジオで、スナッキーで踊ろうとかレンジャーズみたいな
幻の名盤解放同盟で取り上げられるものを紹介したりするでしょ

一番の罪は、サブカル雑誌やクリスの大きな勘違いや誤解じゃなかろうか
115 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 01:32
もちろん流す情報は有用だったり啓蒙になったりしてたと思う
ただあれだけ長くやってれば、盲目信者の存在は当然気付いてたはず

その上で、素人がシーケンスソフト扱い始めてる時代になっても、素人は1デシの違いなんか分からないとか、
素人はレッキンクルー=スタジオミュージシャンの世界に口出しすんな、
プロのミュージシャンじゃなきゃ分かるわきゃないみたいなことを言ってたわけで

そういうのは信者は煽りとは取らずに、この人達だけが特別な人間離れした技能を持った神なんだってなっちゃう
本人達は煽りのつもりでいたかも知れないけどね
その結果の一例が、勘違い・誤解にも繋がってると思う

ただそういう人らも大事なお客な訳でそうそう悪くは扱えないってのも確かかもね。
お客自身が自覚していくしかないのか
116 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 11:54
>>115
送り手にそこまで責任を追及するのには違和感を覚える
118 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 13:07
>>116
責任はあるよ。もちろん選択の自由はあるけど。
明らかな嘘で、明白な煽りだから。
それを俺は軽く不満に思うから、こういうとこで文章を残す程度には文句を言う

ひばりが生オーケストラの中の一人のミスを指摘した。やっぱひばりってすげーみたいな話でさ、
大滝や達郎がすごいのは別に1デシを聴き分けたり、演奏のクセを聴き分けることなんかじゃないわけで。
そんなのは素人でも慣れた耳さえ持ってれば分かること。

そんな領域までプロの領域の特殊能力なんてコケオドシなんかしなくても、
あんたらは十分すごいんだから、そんな子供のミニカーまで文句付けて取り上げるようなことしないで堂々としてなさいよ、って思うわけ。
一流ミュージシャン掻き集めて、それなり以上の曲を演奏させて、もっとすごいスポーツカー乗り回して遊んでるだろと。

それさえも批難できないなんてのはまさに神棚に載せる行為だね
117 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 12:42
結局、ロ○ノン系とかサブカル音楽雑誌が害悪なんじゃねーの?
それが”はっぴいえんど史観”を定着させて、
重要な歴史をスルーしたり改ざんしてしまったわけで。
119 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 13:16
正確には「分かる」と言うよりは「分かった気になれて十分ウンウン唸りながら吟味を楽しめる」ってことかな。

あとミニカーはラジコンでもいいやw
120 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 13:29
松田聖子なら細野の天国のキッスがとか言うならば、
松本隆の詞、松任谷夫妻ももっと語らねばだな。
勿論、大村雅朗の仕事は語らねば!
バックミュージシャンも松原正樹とか、切り口も多い。
クリスは歌手である”アイドル自体”には造詣が深いところがあるだろうが、
一般向けというか掘り下げが甘いよね。
80年代アイドルスレッドを覗いても感じることだけど。
121 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 14:03
聖子80年代前半はクレジットあるからいい資料
あそこをスタート地点にしやすいってのは分かる
クレジットはっきりしてる聖子曲で耳を慣らして、他の気になる曲と比較ってことをやったりする
122 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 15:12
歌謡曲のクレジットといえば
三原順子の「セクシー・ナイト」にクレジットがあったのが驚きだったなあ
アルバムならともかく、シングル盤ってところに
ギターが北島健二、ドラムのリューベンだったことしか憶えてないけど
123 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 23:21
このスレでクリスを叩くのは大人げない
彼は単に自らの青春時代に愛した歌謡曲を語っているだけで、それは美空ひばり世代と変わりない
124 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 23:27
クリス松村は今日つうか月曜の夜24時から毎日放送ラジオで番組やってる
んだが最近は日本社会への提言つうか批判みたいな話が多くて
ウザくなって聴かなくなったな。
125 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-05 23:33
クリスは自分の青春時代以降のリアルタイム音楽(だけ)の人だから
まあ仕方ない。
ただまあニューミュージック(シティポップ)からB級アイドル歌謡まで
語れる人なので それだけでも貴重なのだろう。
(ただ硬派なロック系は守備範囲外だね、
クイーンやニューロマは大好きっぽい
このあたりはオカマ的嗜好なのだろう
126 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 00:44
はっぴいえんど人脈が出ると異常に拒否反応が出るのは何で?
彼等が昭和歌謡に偉大な貢献をしたのは紛れもない事実だと思うのだが

まさか「昭和歌謡は、はっぴいえんどから始まった」なんて論が広まっているんじゃなかろうな?
130 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 06:59
>>126
驚くべきことに今は「昭和歌謡」と言うと80年代のものを指すことが多くなってきているのでそういう認識の人が増えていても全く不思議ではないですね。
127 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 01:16
関東エリアだから、クリスのいい音楽ありますも聴いてるし、サンソンも聴いてる。
それぞれの個々の発言でおかしいと思うことに対しては苦言はあるけど、
共に聴くに値するおもろいプログラムだと思うよ。サンソンに関しては何を今更お前なんかにって話だろうけどw

残念なことに広がりつつありますw
128 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 01:26
セクシーナイト、これだね。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p520378648
こういうときオク便利

リアルタイムだとだと何が驚いたってベストテン初登場だっけ?
いきなり恋人います宣言事件w
131 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 07:11
>>128
長戸大幸はいずみたくのブラックレーベル辺りからのスタートだけど、この頃はキングで「ポパイ・ザ・セーラーママン」とかヒットさせた後の頃。既に後のビーイングの基本メンバーが勢揃いしてますね。
132 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 07:20
>>131
訂正
「ポパイ・ザ・セーラーママン」→「ポパイ・ザ・セーラーマン」
129 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 05:25
田中久美 火の接吻
CoCo 恋のジャンクション
高見知佳 ジャングル・ラブ
などジルバ?っぽいモノを
個人的にセクシーナイトものと呼んでいる
133 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 07:33
ダンシングヒーロー=素敵なハイエナジーボーイの頃ってバブル前夜ってイメージだし
定義的にも1986年12月からがバブルなんだけど、
そんなおっさんの思惑はよそに、あれはバブルの代名詞的楽曲ってことになってくんだろうね

でもマハラジャ東京が1984の年末からだからマハラジャ時代と考えると含めてもいいのか
ドレスコードに引っかかって引き返させられる客にトゥナイトの山本カントクがインタビューしてたような記憶
134 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 08:34
ハッピーエンド史観て司馬史観みたいなもんやろ
135 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 14:56
すべては はっぴいえんどから始まった!だからねえ
荒木一郎みたいな人やGSでオリジナル曲を作ってた人達、ジャックスなんかは都合が悪いんだろうねw
136 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 15:40
近田春夫いわく「はっぴいえんど? あんなの遊び人は聴かないから」
シンプルだけど、すごく含蓄のある発言
137 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 19:59
日本語ロック論争なんてのもあったよな。
138 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 20:39
あんなの論争でもなんでもない
くだらない記事だよ
139 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 21:15
近田はロックンロールさん寄り人脈だしな
はっぴぃえんどはシコシコ受験勉強しながら亀ちゃんのオールナイトとか聴いてる層のBGMだった
140 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 21:57
この分野に貢献ある人だから言いたかないけど、例の人史観もどうなんやろって思ったり
オレンダーがインパクトとなって、GS連中がああいう音を出し始めたから、この音がそこかしこから聴ける流れになってるとか…
トラ問題を雲散霧消させるアイディアの1つなのかワカランが
最悪でもこの件はノータッチってことにして欲しい。
145 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:33
>>140
誰の事を言ってるのか、はっきり書いてくれよ
このスレでぼかした言い方する必要もないだろ
141 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 22:39
俺が叩いた史観なんてのもあるでw

先々週ぐらいのラジオでゲストとか特集とかちょいちょいやってて
聴ける機会なかったけど、来月のライブ告知かな?
142 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:19
村上ポンタ史観?
143 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:23
近田さんは、嫌いじゃないけど、好きでもないかな。
近田さんてさ、自分の嗜好がはっきりしてるじゃん。
簡単にいうとキッチュなものが好き、ダンサブルなものが好き
叙情的なものがきらい、もっと簡単にいうとニューミュージック的な
ものが嫌い
だから音楽批評よりもまず自分の嗜好が先行するところが嫌いだった
144 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:31
たまたま昨年の暮れあたりかな、ラジオ聴いてたら松山千春の新曲が
流れたんだよ、でなんとなく聴いてるとレゲエなんだよ
で ちょっと面白いなと思って聴いてるとあれっこの曲良くねって
思ったんだよ、珍しく(近年の松山千春に興味を持ったことがなかったので)
でそのころ最近一切読まなくなった週刊文春の近田コラム「考えるヒット」
立ち読みしたらなんとその松山千春の曲が取り上げられていて
なんと近田が絶賛してるんだよね、落涙した、とまで書いて。
それでまあちょっと嬉しかったというかね
なんでかというと近田って松山千春とかオフコースとかそういうのを
まったく嫌ってた人だったわけじゃん
その人が松山千春を絶賛してるという・・・
近田君も大人になったなあ(何様だよ)
つうかそんなことがあった
146 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:44
そうそう。ポンタ。
HP見て来たら、続・俺が叩いたなんて出たんだな。
よこはまたそがれとかガッチャマンとか
ガッドのトラとかまたグレーゾーンがないか妙な期待値はあるけど買うまではいかないかw
147 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-06 23:47
今日本屋行ったらその本あったぞ
隣に武部聡志の本もあったよ
高速で立ち読みしたよ少しだけなw
148 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-07 12:24
歌謡曲も様々書籍できたり上げ潮だが、それ以上にシティポップがキテるしなあ
Jコールが全米1位アルバム曲でハイファイセットのスカイレストランをサンプリングしたり
セロとかのカクバリズム周辺、サチモス、ネバーヤングビーチとかネオシティポップってジャンル分けでFM局パワープッシュになったりと
この数年メインストリームにイーシャンテンな勢い
そんでここらがまたはっぴぃえんどやら周辺と比較されたりリスペクトってことになってる
149 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-07 20:43
ミクスチャ世代連中なんかが全盛期当時のインタビューで、
変拍子やら凝った構成の曲やると必ず高齢評論家にザッパと比較される、
俺らの直接の影響はRIOとかNWとか周辺なんすけど…みたいな内容ちょいちょい見たな
そこらの人たちも直接はサニーデイ、キリンジ・シンバルズやら他97年組とかなんすけど…ってのはいるかもな
150 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-07 22:29
Rioってなんや?Duran Duranしか思い浮かばん
151 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-07 23:49
R.I.O=ロックインオポジション
レコメン系って言った方が通りがいいか
ヘンリーカウ人脈とかのプログレ棚の端っこにあるようなヤツw
152 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 00:44
日本のシティ・ポップも外人に人気なのは70年代から
80年代頭までのものが多いが、国内のDJたちは80年
代中期以降のディスコ風味の入った「和ブギー」と
呼ばれるような曲に注目している。(ラ・ムーとか)
時代が二回りくらいしてデジタルシンセのキラキラ
した音やゲートリバーブが掛かった派手なドラムの
音が逆に新鮮なんだろう。
153 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 02:31
そういうの大嫌い
むちゃくちゃ腹立つ音
なぐったろかと思う
154 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 06:26
>>153
私もまさにそう思っていたんだけど、ある時期から全然
OKになった。日本が景気よかった時代へのノスタルジーもあるだろうし、当時はデジタル音源のCDへのトランスファー技術が貧弱だったから痩せてひどい音質だったけど、最新マスタリングやアナログ盤で聴くと意外に太い音だったりして印象が変わる曲が結構ある。
155 18人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 08:21
リスナーがボーカルしか聞かないし、経費がかかる上ワガママなバックミュージシャンの相手もしなくて済む。
伴奏は外さない程度に適当にしたらいい。
そりゃ、プロデューサーからすれば打ち込みサイコーやわな。
156 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 09:53
ラムーやらカルロストシキ期オメガとかLA録音でマイコー周りのミュージシャンと被ったりするしな。
なんのかんので音色はシンセドラムだったとしても、やっぱそれなりに一流な演奏だったり
あとまだあの時代って打ち込みってより、今と違ってまだまだ普通にスタジオミュージシャン使う余裕あったし、
山木秀夫が代表的だけど、ドンカマに合わせてシモンズとかをジャストのリズムで叩いてるケース多いんじゃない

矢島賢も奥さんとライトハウスプロジェクトとか始めたけど、やっぱつまらなくなったって言ってたり
ウィンクとかの時代にはみんな機械いじりたがって打ち込み全盛になるけど、
90年代になるとまたCDバブルで、特に打ち込みにこだわらないなら可能な限りやりたい限りは人力モードに戻ったみたいだし、
B'zなんかは青山が叩いてるよね
この時代にも沼澤尚やら江口信夫なんかがトップドラマーとして全盛期だったり
157 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 11:15
ラ・ムーで思い出したけど、菊池桃子 with Koinoniaなんて謎企画もあったな
菊池桃子のファンはKoinoniaなんて知らないし
Koinoniaを知ってるフュージョン好きは菊池桃子なんて興味ないし
誰も幸せにならない企画
Koinoniaのメンバーはギャラをもらえりゃよかったのかもしれないけど
リハの際に、菊池桃子の想像以上のレベルの低さにあきれていたという話を聞いた
158 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 13:28
>>157
1985年の武道館ライブのバックをやっていましたね。
菊池桃子に関してはシンガーとしてのレベルは高くないかもしれないけど、あの声でないと成立しない世界というものが絶対的にあるのでそれは素直にすごいと思う。
テクニックがあるだけで面白くもなんともないフュージョンバンドなんていくらでもいる訳で・・・・。
161 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 16:03
>>157
郷ひろみが24丁目バンドをバックに作ったアルバムを持ってたな
「マイ・レディー」の別テイクが入ってたんだけど
なんたってスティーブ・ジョーダンとウィル・リーのコンビだからノリが違う
バックコーラスも郷ひろみそっちのけで叫んでた記憶
159 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 14:00
アイドルは歌唱と言うより映画スタアに唄わせる系譜に近いんだろうしね
人物・キャラに重きが置かれるという
最近の若手歌手は昔と違って…とかよく言われるけど、
赤木圭一郎とか和泉雅子とか決して上手くはないボーカルを愛でる文化はそういう界隈では普通にあったよね
160 19人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 14:38
菊池桃子ちゃん、ムッチャかわいかった。
162 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 18:48
80年代前半までは海外録音の話題性高かったよね
LAのデヴィッドフォスター:TOTO系だと尾崎亜美とか竹内まりやとか
ポールジャクソンジュニア、ジェリーヘイ=シーウィンドやら周辺だと杏里とかマリーンとか
NY系だとEPOがジョントロペイとかアンソニージャクソンとか使ってたか
163 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-08 23:26
結構猫も杓子もやってたんじゃないの?
アイドルからシンガーソングライターまで
164 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-09 00:52
なかなかそこらレベルのミュージシャン集めるとなると猫も杓子もとはいかないんじゃない
165 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-09 18:22
80年代は日本国内のスタジオの使用料金が高くなり過ぎて、海外のスタジオで向こうの一流ミュージシャンを使って集中して録音した方がかえって安くあがるという逆転現象があったんですよね。
166 20人目 昔の名無しで出ています 2018-03-09 19:19
太田裕美の旦那で音楽ディレクターの福岡智彦氏のコラムを最近読んでたんで
海外レコーディング話題つながりで紹介しておく

山下久美子のニューヨークレコーディング
https://reminder.top/684628991/
https://reminder.top/748202608/
https://reminder.top/596304445/

同氏のポンタのエピソードもあるよ
https://reminder.top/108295740/

他にもゴンチチのアルバムを低予算で作った話とか。
167 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-09 19:31
山口百恵とかもやってたよね海外レコーディング
西海岸で
イルカとか伊勢正三とかもやってた
やっぱ当時はウエストコースト〜AOR全盛だったから
168 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-09 19:36
河合奈保子もやってた
やっぱ西海岸のAOR系だったかな
デイドリームコーストってアルバムで。
そんなこんなで外人のミュージシャンとくっついてしまって
海外流出したのが飯島真理サンと八神純子サン
あっ、あの人もかミカバンドの人(匿名)
それにしても八神純子の見た目あれどうにかならんかケバい水商売女に
しか見えない
169 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-10 08:29
西郷輝彦はLA録音の際に
自ら希望するミュージシャンをリストアップしてきたとか
171 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-10 11:07
>>169
西郷さんのアルバム「SOUTHER」と「TWILIGHT TIME」の2枚は自らミュージシャンのセレクト、ほぼ全曲の作曲、アレンジまで手掛けた本気のAORアルバム。この人は本来加山雄三と同じく、最先端のものが大好きなミュージシャン気質なんだよね。
170 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-10 10:09
あの頃のクリストーマスとくっつくってまあ、すごいよな
バッドフィンガーの、誰も知らない、誰も知らない、知らない、あなたが川に(囁くとき?)あれなんて言ってんだろ
杏里とリーリトナーは婚約破棄だったっけか
河合奈保子のジャッキーチェン話は謎だった。ってここまで来ると音楽関係なくゴシップだけどw
172 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-10 13:35
西郷輝彦といえば、石川晶、鈴木宏昌、飯吉馨、稲葉国光らがバックを務める
71年録音のライブ盤がCD化されてるんだね
アマゾンに安い中古があったから注文してみた
楽しみだな
173 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-10 23:33
>>172
ギターは成毛滋が担当。シカゴの「長い夜」のアドリブが聴きどころ
174 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 11:06
71年の録音ということは、成毛はストロベリー・パスと並行して
歌謡曲のお仕事もしていたのか
175 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 11:40
>>174
ロック系の仕事はほぼ持ち出しで全く金にならない状態だったので、歌謡曲や歌謡&ロックインスト系の裏方仕事も
バンバンやっていた。ロックファンの間で知名度が上がってくると各レコード会社のディレクターたちがそんな音源を使って勝手に成毛のソロ名義のアルバムをリリースしたので、本人はすごく怒っていましたね。
176 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 12:01
猪俣猛?とやって映像が残ってる鍵盤いくつも演奏してるの正式なまとまった音源ないのかな
プログレ的にはかなり良かったと思うんやけど
177 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 12:45
>>176
75年にイギリスから帰国してからはギターよりキーボードメインの音源を作ってレコード会社に売り込んだけど、
上層部の理解が得られなくてリリースに至らなかったと言っていた。残された膨大な音源は誰が管理しているのだろう? 自宅スタジオの機材は数年前に処分されていたけど。
179 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 13:46
>>176
ミュージックフェア出演の時の映像。ベースは江藤勲。うつってないけど
74年にドラムを元赤い鳥の渡辺俊幸(のちのさだまさしのプロデューサー、アレンジャー)で6曲分レコーディングされてNHK第一やNHK−FMなどでオンエア
178 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 13:20
演奏はすごいことやる人だけど、
人脈とか運とか含めて、そういう営業力とかマネージメント力に恵まれなかったな
寺内ヘンドリックスの頃にもっと勢いに乗っても良かった
180 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 15:12
さんくす。NHKFMの今日は一日プログレ三昧とかでまるごと流して欲しいなw
こっちが知らないだけでそういう機会あったかも知れないが
181 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-11 16:49
ミュージックフェアの映像やフライドエッグの残された音源
および英国から帰国後のライブを観た印象から言うと
成毛はソングライターとしての能力に乏しかったと思う
だからライブでキーボードを弾いても退屈だったな
右手ギターでハンマリングオン、左手キーボードなんて曲芸みたいなことをやってたけど
でも今はJASRACの理事になってる渡辺俊幸が成毛のバックでドラムを叩く
ライブセッションを見たのは、今となっては貴重な体験
182 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-12 12:18
渡辺俊幸は作・編曲家として成功したけど
赤い鳥時代はガロのマークみたいな雰囲気だったのに
今は冴えない音大講師みたいなルックスになってしまったね
183 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 06:57
成毛はロックギターの教師、ロックのサウンド・機材の伝道師としては有能だし、
日本の音楽界において重要な仕事をしたと思う。
しかしポピュラー畑のミュージシャンとしては残念ながら新しい音楽を創るとか、
他人に無いオリジナリティを開拓するとか、そういった発想が無かった。

'60-70年代の日本では「上手すぎて出演拒否された」なんて話もあったけど、
その後、海外行ってやっても鳴かず飛ばずだった訳で、
本質的に「オリジナルの音楽」を創る才能に恵まれなかったし、
そういう才能のある他人と組むということもしなかった。

成毛自身、「(自分も含めて日本のロックは)欧米ロックの真似事で、
欧米ロック聞かなきゃ駄目」みたいな思想に凝り固まっていたから、
結局ポピュラーミュージックの世界で名を残せなかったのは必然だった。
晩年(つっていいのか)の教則ビデオの映像で
おっさんになった成毛が両手タッピングやクラシカルメタル的な速弾きしてるの見ると
なんかやるせなくなる。
190 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 20:18
>>183
教則ビデオだしたころはまだ40過ぎくらいなので、晩年というには早いかも

教則ビデオ出した後に、成毛滋は90年代頭にMR.EGGをつのだひろと結成して(あとvoとのトリオ)、ビクターからCDも出しているが、70年代ハードロックサウンド+高速テクというったサウンド

90年代中ばにはキーボード奏者になっていて、00年過ぎの最期のレコーディングもキーボード奏者として参加したアルバムだったはず
184 21人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 07:47
桑田佳祐が新しかった、というか 他の多くのバンドと違ったのは
反歌謡曲ではなく最初から歌謡曲リスペクター(リスペクターて何や)
だったところ。自分は日本で歌謡曲をやるんだ、
というアイデンティティーが最初からあったところ
185 21人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 07:54
これが一世代上の団塊の松本隆や松任谷正隆になると
当初は反歌謡曲というアティテュードを明確に持っていたんだよね
著書などではっきり書いてる。
(その後二人とも歌謡曲の世界にどんどん進出するがw)
タケカワさんなんか全身洋楽派で英語で歌う派
ただその後のタケカワ、桑田を見ると
やっぱルーツに邦楽が全くないタケカワは脆弱だったかなと
桑田のほうは二枚腰だなと思う。
186 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 08:59
「ドクターシーゲルのフライドエッグマシーン」CD持ってるから聴いてみるか
確か高中がベースやってるんだよな
187 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 17:24
あれぐらいでいいんだよね。
ミドルオブザロードには来れなくても、
ハゲないうちに(笑)ああいうHRだったりプログレだったりって界隈の作品をもっと産み落として欲しかった
188 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 19:19
つのだひろクラスの社交的かつ凄腕のパートナーが傍らにいてくれたら違ったのかな。
189 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-13 20:14
つのだひろは歌謡曲大好き人間だもんな
一時ヒットメイカー目指してたからな
トライアングルの「ラブロコモーション」は名曲だよ
191 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 08:16
テクじゃ成毛の足元にも及ばない高中があれだけ成功してるのを見ると、個性や協調性って大事だなと思う
192 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 08:17
そりゃプロデューサーだって人柄だからな
タケベとかカメダとかいかにもやさしそうやろ
193 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 09:18
晩年の成毛にロングインタビューをした人が
「大半が他人に対する批判で、とても発表できる代物ではない」と
195 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 13:27
>>193
成毛さんは実際に会ってみるとギャグ好きで気のいい人
なのに何故かメディアから取材を受けると、大抵人への
批判や恨みつらみに終始して面倒くさい印象を与えてしまっていたのが不思議でした。もう少しマスコミやレコード会社との関係を上手くやれていれば違った活動も出来ていたのでしょうけど、お金持ちでしたから自分を曲げてまでする気もなかったのかも知れません。
196 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 18:45
>>195
シーゲルさんは世渡りが極端に下手なんですわ
認められるべき所が認められないし、惜しい才能でした
194 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-14 11:20
俺が叩いた、ならぬ、俺なら弾けてた

前者も怪しい発言はあるけどw
後者はいい意味でも悪い意味でも、なら弾いたもん形にして出せよ、ってこっちゃな
197 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 01:00
普段はカルトな話題でノロノロ進むこのスレに、急に隠れ成毛ファンが大挙湧いてきて草w
198 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 03:55
チャック・ベリーの『Tokyo Session』ってアルバムでは、ピアノを成毛滋が担当している
東京公演の模様を収録したもので、渋公ではドラムが遅刻、チャックと成毛とベースのジム・マサーラの3人で1曲目をやった(ドラム無し。レコードには入ってない)
グリスいれまくりのコテコテのR&Rピアノだけど、なんといったらいいのか、R&R特有の転がる感じがないのが(仕事で弾いてますっていう雰囲気)、成毛滋らしい
199 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 04:08
ここだけの話だが陳腐な歴史観を一番撒き散らした最悪の犯人は
萩原健太なんよね
201 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 14:22
>>199
あの連中が日本のロックを語る時、見事に当時の主流だったハード・ロックのことは無視するからな。成毛滋や竹田和夫がギター少年たちのスター的存在だった時期は間違いなくあるのにね。シュガーベイブの村松邦男だって元々はブルクリのファンだった。
204 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 20:10
>>201
1975年に出たクリエイションのファーストアルバムは
中高生バンドにコピーされた歴代邦盤アルバムランキングで
間違いなく上位に入るであろう
200 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 10:54
そらそうさ。ちょいちょい話題にも出すし、グレコも教則テープ持ってたのも隠しもしないさw

まだプレイヤー列挙されてなかった9年前の1スレの1の頃から水谷公生と並んでギターで真っ先に名前は出されてるしな
202 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 17:35
大瀧詠一と竹田和夫がプライベートでは仲が良かったというのは、皮肉な話だな
203 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 18:55
そりゃたしかブルースクリエイションのボーカルが布谷さんてしょ
ただブルースクリエイション聴くと
どう考えても布谷さんのボーカルが過大評価
205 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-15 23:10
>>203
でも大沢博美や竹田和夫のヴォーカルよりは良いでしょ。(笑)でも2008年にやったブルクリのリユニオンでは大沢氏のヴォーカルがすごく良くなっていて驚いた。(今はカナダ在住だそうで。)
206 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-16 02:51
大滝詠一はブルースクリエイションのマネージャーで、布谷文夫の家に下宿していた
ブルクリ1stアルバム録音時には、大滝の作詞・作曲による「二人のブルース」というオリジナルもあった
残念ながら録音されなかったが、布谷のバンドDEWのレパートリーになり、のちにCD化された。その際、権利関係を布谷に譲渡した

ブルクリの野地義行は、ブルクリ脱退後にはっぴいえんどに参加した。はっぴいえんどといえば、大滝、細野、鈴木、松本も4人というのが世間に認識だが、野地義行も正式メンバーだった
野地参加のはっぴいえんどの音源は、avexから出たボックスに収録されている
207 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-16 09:26
やっぱアイ高野ボーカルは個性あったな
いかした Lady マダム. So lonely boy in town ってなんやねん?とか思うがw
あの頃のシティポップ周辺の英語混じりのヘンな歌詞あってこその、後のリゾートポップスやらの歌詞の進化ではあったな
松本隆やらフォーク勢みたいに文芸的に語りたくなるような代物ではないけど、
ああいうその時代なりのカッコよさ軽薄さキャッチーさみたいなものを不器用なりに変化させていった、
具にも付かない詞の積み重ねも、これはこれでこれもまたポップスの本流の一つ
208 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-16 11:03
そういや竹田和夫オールスターズって、キーボードが成毛でドラムがアイ高野だったな
あの成毛がよくアイ高野とやってたな
遊びだからどうでもよかったのかな
211 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 12:25
>>208
アイ高野は後期ゴールデンカップスのメンバーだからなあ
209 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-16 14:43
竹田和夫オールスターズは77年に音源が4曲録音されているが、成毛のプログレ作同様レコード化されなかった。
メンバーは、
竹田和夫、成毛滋、アイ高野のほか、
ボビー、ナルチョ、飯島義昭、新田一郎、兼崎順一、加藤朝雄(R&BシンガーのTinaの父)。
210 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 10:42
泰葉のフライデイ・チャイナタウンとかも今の観点からだと
肩にぶつかるジンガイ、とかなんじゃそれ?とは思うけど(笑)時代と言えば時代
あの曲もいい演奏だけどクレジット出てるのかなあ
212 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 12:51
アイ高野はめちゃめちゃドラム上手かったんやで
213 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 13:29
おまえのぉ〜すべえてぇ〜ってやつか(´・ω・`)
214 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 14:50
GSあがりのドラマーで、スタジオで通用したのは
チト河内、GSとしてはごくマイナーなバンド出身の田中清司、鈴木二郎くらいか
変わったところでは井上茂もそうか
カーナビーツの後期ボーカルのポール岡田がカーナビーツ加入前に参加していた
レコードデビューしないで終わったGS、キャンディーズのリーダーだったとのこと
215 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 16:51
田中清司はジャニーズあがりでもあるなw
ジャニーズあがりそこそこ以上活躍ドラマーは長谷部徹、リューベン
216 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 17:51
ほかにもGS出身のスタジオドラマーだと、石川さゆり「天城越え」など叩いているアウトキャストの中沢啓光は今も現役スタジオプレイヤーとして活躍している
ピンクレディーの一連のヒット曲をたたいているブルーファイアやバロンの宗台春男なんかがいる

70年代までなら、マックスの萩原克己、フィフィ・ザ・フリーの鈴木ノリ、ラブの島田史雄、ちょっと前に亡くなったヤンガーズの永井光男、フラワーズやフラワートラベリンバンドの和田ジョージなんかも歌謡曲のスタジオワークをこなしていた

サマーズやチャコヘルの牧ツトムは歌謡曲以外にも、チャックベリーのドラマーもしていた

シルクロードの船本英雄、ローズマリーやマキOZのチャッピーは80年代くらいまでスタジオワークしていた
218 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 18:29
>>216
中沢啓光はタイコはタイコでも和楽器(鼓なんか)のほうじゃないか?
220 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 21:51
>>218
和楽器が本業だけど、70年代にはまだいわゆる普通のドラムスも叩いていた記憶だったけど、記憶違いだったら申し訳ない
221 22人目 昔の名無しで出ています 2018-03-18 02:51
>>216
かなり詳しいですね。
業界の人ですか?
217 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 18:20
そう考えるとザ・バロンもなかなかのメンツだな
芹沢廣明は言わずもがな、若子内悦郎もコーラスで息が長い活動、清須邦義もディレクターやら
219 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-17 19:33
確かペッパー警部も俺が叩いたさんと宗台春男が被ってるんだよな
ファンタジーだっけ?田中清司と被ってんのは。
どーなんだかねえ
222 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-18 08:58
ドラマーといえば、原田裕臣はどうしてるんだろうか?
スタジオワークはジュリーを除いてはほとんどロック、フォーク系のみだったけど
ジャズ仕込みのシュアなテクニックと、サムライでの欧州遠征で身に付けたロックのセンス
そして音を聴けば当人とわかる個性を持ち合わせた、すばらしいドラマーだった
223 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-18 12:04
>>222
裕臣いいねえ
俺も大好き
上手いんだけど音数は少なくて
間を最大限に生かしたドラミングは唯一無二だと思う
彼が叩いているジュリーのライブ盤がCD化されないのは、なんとも残念
224 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-18 18:24
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/XAT-1245577070
杉本喜代志 / ギター・メソード
クレジットは鈴木宏昌&彼のオーケストラだけど、寺川ベースっぽいのがちらほらあるような
225 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-19 21:54
>>224
Get it onとかモロだよね
226 23人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 11:26
3月26日にシンコーから歌謡曲作曲家ガイドみたいな本がでるらしいが
馬飼野元宏氏監修らしいが果たしてどうかな
227 23人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 11:37
俺的勝手な作曲家ランキングな ヒット数×クオリティ×α(偏愛変数)
1筒美京平
2川口真
3都倉俊一
4鈴木邦彦 5大野克夫 6馬飼野康司 7井上大輔 7森田公一 8村井邦彦
9三木たかし 10宇崎竜童 11平尾昌晃 12芹澤廣明
13林哲司
アーリー部門
服部良一 吉田正
228 23人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 11:42
シンガーソングライター系歌謡曲作曲家部門
1松任谷由実 2中島みゆき3吉田拓郎 4加藤和彦5尾崎亜美
6大滝詠一 7細野晴臣
8小椋佳 9芳野藤丸 10西島三重子
229 23人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 11:45
鈴木キサブロー忘れてた
あと木森敏之な
230 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 11:57
穂口先生も忘れてたw
8位ぐらいで
231 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-20 12:30
×αってのが味噌だなw

こういうのって作曲クレジットでリスト化分類化することで語れちゃうから、
新情報・新考察ってよりは、自分の好きな作曲家が褒められてるのを頷いて同意しながらおさらいして楽しむ感じのまとめ書籍かな
ニッポンの編曲家みたいにいろいろインタビューが載ってれば、
そういう中からスタジオミュージシャンの話題がポロッと出たりすることもあるから、それ期待か
232 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-21 07:51
来生たかおを忘れてたたな
あと中村泰士先生

番外で藤本卓也先生
233 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-21 14:51
小田裕一郎、NOBODY、佐瀬寿一、芹澤廣明はダメ?
すぎやまこういち、中村八大、いずみたくはアーリー部門?
234 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-21 17:43
まーそういうことにはなるねw
いい意味で言えば話題は尽きない。
235 24人目 昔の名無しで出ています 2018-03-21 22:36
欧陽菲菲のアルバム火の鳥の曲の殆どが寺川ベース。
CD再発してくれないかな
236 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-21 23:32
東芝(現EMI)は自社のアーティストへの愛がない会社だからな、CD化も中途半端なことばかりだし、他社への移籍が一番多いのも東芝では?
洋楽で稼げるから歌謡曲の歌手なんて使い捨てって体質だったんじゃないかな
237 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-22 02:57
FMCOCOLOの田家秀樹の番組で今月ずっと元東芝のディレクター
新田和長がゲストなんだけどインサイダーな話がとても興味深い
東芝ってやっぱ高島弘之がいて新田がいて武藤がいて成り立ってたんだ
なって話
フォークルからミカバンドから70年台の加山雄三の話
チューリップの話、オフコースから甲斐バンドから長渕剛発掘の話など
当時のレコード制作の話、サウンド面、クリストーマスとの折衝、
クリストーマスは片耳がほとんど聴こえなかった話など
すべて重要な話ばかり。昨日は甲斐バンドのヒーローの音をやたらほめてたが
テレホンノイローゼは新田氏自らミキサーをつとめたとか
238 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-22 03:00
ただあくまで「ニューミュージック」サイドの話 東芝歌謡曲サイドのことは
わからない。
それからやっぱりメディアではURC時代のはっぴいえんど〜アルファ
のインサイダーな話ばかりが多すぎるんだなと改めて思った
つまり他所の話が少なすぎる
239 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-22 12:51
各社各年代でそういう話訊きたいよね

甲斐バンドの音と云えば80年代前半に何作かボブクリアマウンテンがミックスしてたよね
ロキシーやらスプリングスティーンやらのあのテの音響が邦楽で聴けてなかなかだった記憶
240 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-25 12:19
オフコースとかアルフィーとか歌謡曲路線、というか作家付き路線を経験した人たち、というかそのファンは歌謡曲を貶しがちだよね
246 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 16:52
>>240
アルフィーは未だにライブで筒美京平時代の曲を演奏しているし、
ガロやチューリップをカバーすることあるし、
ファンも含めて歌謡曲をけなしているとはおもえないけどなあ

別名義でGSカバーバンドをやったり、
坂崎と高見沢は昔の歌謡曲を完コピカバーする番組もやっていたりで(演奏が上手いかは別として)、
むしろGSや歌謡曲の名曲をファンに広めている気がする
247 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 17:32
>>246
Alfeeが吹っ切れたのは割と最近の話。
ファンに対してもずっとビクター時代の音源には触れてくれるなという雰囲気があった。
253 26人目 昔の名無しで出ています 2018-03-27 10:54
>>247
気持ちは分かるがその「割と最近」はオヤジが感じる時間軸での「割と最近」だろうw
ビクター時代の話を普通に公けで語り出してからもう10〜15年は経ってるぞ
241 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-25 13:52
リスナーとしても愚かな人たちだよね
作詞作曲できるだけが才能じゃないのに
バックの演奏やアレンジャーの力が大きいのをスルーしている連中がいる
242 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 00:47
我が神のアーティスト・バンドの売れなかった時期の恨み言を耳にして忖度しちゃうんだろうな
当然、思い通りにやれなかったとか本人達は恨み言言う権利はあるけど。
それをオーディエンスが忖度し過ぎちゃって、
スタジオミュージシャンなんてアーティスト活動で売れなかった二流がなるポジションって平気で書いてるような人もいたりするしなあ
って忖度使ってみたかっただけだけどw
243 25人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 11:18
>スタジオミュージシャンなんてアーティスト活動で売れなかった二流がなるポジションって平気で書いてるような人もいたりするしなあ

しかし、当時はそう思ってたからなあ。
評価されずにそのまま埋もれて消えていった実力派スタジオミュージシャン、
ありがとう、そして合掌
244 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 12:44
江藤・寺川時代以降は何らかの形でwikiなどが残っていれば、いつか眠りから解き放たれる可能性もあるけど、
青春歌謡時代のアーアーララランコーラスとかエレキの音とか、
戦中戦後歌謡のクラリネットとかラッパの音とか
いろんな曲で時代を作った共通性あるプレイは感じるもののまだ名前の想像もつかないしな
245 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 13:05
自作曲(もしくはゴーストやらスタッフミーティングやらのアシストも借り)を世に出し、
バンドアンサンブルを練り上げ、良質な曲を世に送り出すことももちろん大した技能だけど、
スタジオミュージシャンの世界はそれとはまた別ルートで登らなきゃなれない、別の山の頂だよね
248 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 17:35
研ナオコのバックだったとか以前はタブーだった気がする
249 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 17:45
高見沢の書く曲ってD級GSっぽいよね
250 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-26 19:42
たしかに最近といえば最近だけど、90年代のライブDVDからビクター時代の曲いれてるし、研ナオコのバックのことも雑誌のGBやシンプジャーナルでよく話していたから、本人たちは気にしてなさそう

オフコースは確かに作家時代の曲と決別していた。加藤和彦が作曲したシングルがあるけど、ライブで加藤和彦が出たときでさえもその曲やらなかった
でもオフコースが歌っていた森田公一作曲の明治ブルガリアヨーグルトのCMソングはライブでもやっていた
251 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-27 00:20
作家ではなくミュージシャンの方で頭脳警察ファンはやたら仮面劇と誕生を毛嫌いとかはあるね
ロックって芸能もキャラクターも必要だからしゃあないことだけど
252 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-27 00:51
自作自演で思い通りやってく層もいるだけに、そういう他との比較として送り手はいろいろ思いは交錯するかもな。
受け手は作品として感銘受ければどっちでもよしって考えにもスイッチできやすいけど
音楽を作るレベルに行ってる人達だから、理屈としてはそういう作品本位の考え方もでできるだろうけど
254 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-27 11:01
15年前は昨日、10年前は今朝やで
255 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-27 11:07
逆の気持ちも分からないでもないけど、30年近くそうだと、ファン以外にそのイメージは定着しちゃう面はあるだろうな
256 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-28 00:00
ここの人間は事情は分かったってことだね。
たくろーさん♪たくろーさん♪とかやってた人たちだから根本的にはシャレ分かる人達だろうし
257 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-28 22:09
>>256
アルフィー初のヒット曲ですね。たしかオリコン50位くらいまでいったはず

アルフィーはビクター時代の筒美京平や山本正之の曲は今でもやるけど、高見沢のビクター時代の曲はライブでやらない。高見沢も当時の曲は習作と思ってるのかも
258 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 01:45
ブレイクするまでのアルフィーのレコーディングメンバー

ギター 今剛、松原正樹、青山徹、鈴木茂、林仁、石川鷹彦、高見沢、坂崎
ベース マイク・ダン、高水健司 、岡沢茂、桜井
キーボード 井上鑑、国吉良一、遠藤誠一
ドラム 林立夫、山木秀夫 、島村英二、上原ユカリ、滝本季延
パーカッション 浜口茂外也、斎藤ノブ

井上鑑が編曲していた関係でまるっとパラシュートが演奏している曲もあり
259 27人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 10:48
シティポップスレが群盲象を撫でる状態だが
一段上からもっと総論的巨史的に見れば
都市音楽はどこから始まったか?ということになる。
都市音楽というものがあるならば地方音楽≒田舎音楽≒土着音楽
というのがあるわけで流行歌の歴史を都市音楽と土着音楽の興亡と
見ることができる
260 27人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 10:50
とここまで書いてきて
それって今はなきO氏の分母分子論に似てね?
と思ったが
いや違いますと言っておこうw
土着音楽の代表が美空ひばりである?
261 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 13:23
明治以降は分母分子論と似たような傾向にはなるのかもね

それ以前は寄席やらの繁華街の音楽、と、お祭り音楽や労働歌?
かなり現状イメージのシティポップスと様相は違ってくるなw
262 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 14:05
シティポップス前史ってことでいうと
間違いなくA&Mサウンドの影響は強かったはず。
プレ・シティポップスあるいはもうプレつける必要もないかもだが
赤い鳥なんかはそうだよね「忘れていた朝」とか。
まあそりゃ赤い鳥がシティポップの雄?ハイ・ファイ・セットに
なったんだから当たり前か
263 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 14:06
じゃあ「神田川」は土着音楽の逆襲とみることができないか
264 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 14:11
そうか赤い鳥の分裂は
都市音楽派と土着音楽派の分裂だったわけだしな
都市派ハイ・ファイ・セットと土着派紙ふうせん・・・
うまく話がつながったな
265 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 21:28
分母分子論がポップス普動論になったように、今は戻るべき土着は無くなって来てるっぽいな
氷川きよしもメタ演歌みたいなもんだし、何よりも分析すべき基準が消滅した

恋チュンなんてのも無理矢理土着視できなくもないけど、200万枚売った名目なのに、オリコン1位になったのは1週だけ
躍らせるムーブメントは米国での動きをヒントに、電通主体で地方自治体に無理矢理流行らせたなんて話もあるし
そういうキナくさい販促方法も日常茶飯事になった
ボイメンの初のオリコン1位はイベントで集中的に買わせる形を取ったもんだから、翌週には1位から90位台に転落。
これではもう何が「ヒット」なのかすらも分からない。

そうやって複数売り多数買いってシステムの下では、オリコンが完全にCD売上の資料でしかなくなり、
どれだけの人数に支持されたかという文化的資料の価値が消え失せた
極論すればこの10年で音楽で文化は語れない時代に突入した
266 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-30 21:55
そういうの延々とガッツリ語りたいならよそへ行ってやってくれ
267 28人目 昔の名無しで出ています 2018-03-31 09:38
どうせ過疎なんだから何でもいい
文句いうやつは見なければいい
268 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-31 10:39
3ヶ月で250越えはここじゃ大盛り上がりではあるけどなw
269 28人目 昔の名無しで出ています 2018-03-31 11:13
おれがそのうち240書いてるからだよW
272 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-01 11:40
>>269
それはない。俺が120書いてるからだw

>>270
ベースとかの独自の史観については疑問符つく人だけど、コード進行は確認可能だからガモウ氏の仕事はいい参照点になるな
270 29人目 昔の名無しで出ています 2018-03-31 16:41
シンコーの作曲家ガイド読んだけど、上に上がってた作曲家では服部良一、小椋佳、芳野藤丸、西島三重子、木森敏之はなかったけどほぼほぼ取り上げられている感じ
小田裕一郎が5曲だけだったけどもっととりあげほしかった

興味深かったのは鈴木邦彦のインタビューで、「長い髪の少女」の演奏はカップスでは無いとのことや
「恋泥棒」のピアノは自分が弾いたこととか

馬飼野氏監修だけど、ガモウ氏がけっこう書いているから、
ときおり演奏者やコード進行の話になって、この手のガイド本ではマニアック
272 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-01 11:40
>>269
それはない。俺が120書いてるからだw

>>270
ベースとかの独自の史観については疑問符つく人だけど、コード進行は確認可能だからガモウ氏の仕事はいい参照点になるな
276 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 12:02
>>270
やっぱああいう端正な演奏は疑った方が良さそうだな
とは言ってもGSはファンが熱いから難しい問題だけど
277 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 12:30
>>276
そのインタビューで名前が挙がっているのが、江藤勲と石川晶。
ピアノは鈴木邦彦が自分で弾くか、江草啓介だったそう
282 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 21:29
>>270
前に加部さんのインタビュー記事で「角刈りのおっさんが来て叩いてた」ってのがって言うのがこの曲?
283 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 21:33
>>282
角刈りのおっさん(ジミー竹内?)が来ていたのは銀色のグラス
マモルじゃないから加部さんがあんなプレイをしたとか
長い髪の少女はそもそも演奏がカップスじゃないって話
284 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 22:37
>>283
角刈りのおっさんは田畑貞一。60年代、一時角刈りパンチだった
田畑氏本人が叩いたって話してた
285 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 22:54
>>284
貴重な情報サンクス。
因みにMY DEAR BASSと言う本で、
江藤勲さんが”よこはまたそがれ”を弾いたと書いてあった
結構、鈴木淳だと思っている人もいるそうなので・・・
271 2人目 昔の名無しで出ています 2018-03-31 23:12
うわあ、その本コンビニ受け取りにしてたのすっかり忘れとったわ
あぶねーあぶねー269サンキュー
273 30人目 昔の名無しで出ています 2018-04-01 22:51
ライブハウスかどっかで寺川正興ナイトやろうぜ。
寺川作品を爆音でかけ続けるイベント
274 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-01 23:18
行っても良いので主催してくれ
任せた
275 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 00:29
まずはオフぐらいの方が良くないか?
おっさんばっかでむさくるしいだろうけどw
平日だとDJブース低料金で貸してくれて勝手に練習できたり広いスペースでの鳴りを確かめられるようなとことかもあるな。
アニソンイベもやる系のクラブの過疎ってるとこは日曜とかでもそういうのあるかも
278 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 12:54
ああいうのはトラって割り切っちゃった方が後のロックっぽさの良さも分かるんじゃないかね
カップスはそれでこそいいっていう
逆に人形の家とかドカドカやられると辛いもんはあるし、それぞれ得手不得手ってもんはあると
279 31人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 20:15
寺川ナイトいいね、誰が企画してよ。
280 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 20:54
5人ぐらいしか来ないやろ
286 32人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 23:56
>>280
20人くらいは来ると思う。
ガモウさんあたりが主催してくれないかなぁ。
281 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-02 20:58
ゲストに半田くんを呼ぶしかないな。
287 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-03 00:21
ガモウ氏は江藤史観だからな。
あれだけの距離でお世話になったら、そうならざるを得ないだろうから、気持ちは分からないでもないけど。
寺川ベースは江藤ベース影響下のワンノブゼムでしかなくて、区別が付かないとまで言ってたことあった
その後、意見が変わってるかもしれないけど
288 33人目 昔の名無しで出ています 2018-04-03 07:28
じゃあガモウ氏がダメなら半田氏か
でも事務所が絡んでくるからある程度収益がでないと主催してくれなさそう
289 34人目 昔の名無しで出ています 2018-04-03 09:21
寺川ナイト、予定さえなければ行くと思う。
290 35人目 昔の名無しで出ています 2018-04-05 17:39
さっき職業作曲家ガイド?だっけ
ざっと立ち読みしたがみんな曲聴いただけでコードとかわかるの?
291 35人目 昔の名無しで出ています 2018-04-05 17:41
転調でも気づかないのに
292 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-05 19:39
楽器がめちゃうまいのにコードは取れないって人はいるね
俺(g)は下手だけどコードは取れる(難しいものは除く)
293 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-07 12:38
平岡精二ってペギー葉山の恋人だったんだね
「あいつ」は来生たかおもカバーしてた
294 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-07 14:20
>>293
コードに詳しくなくてもそういったエピソードも書いてあるからひまなときにパラパラ読むのにちょうどよい
渋谷毅が木村カエラに曲かいていたのが驚いた
295 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-07 17:12
高畑勲監督が亡くなったが高畑監督といえば
じゃりん子チエ
そしてじゃりん子チエの音楽といえば惣領泰則
シティポップスレをいたずらに伸ばす無知にはわからない事実である
296 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-08 21:04
小川隆夫が田畑貞一にインタビューしてるの読んだけど、
マジでタイガースはほとんど叩いたって書いてたな。
ピーは後ろで見てるだけだったと。
カップスのトラもやってたというのは意外だった。マモル本人だと思ってたから。
逆にワイルドワンズの植田は上手かったと褒めてた。
297 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-08 23:05
スレ初期でタイガースは原田寛治説の人がいたから、そこぶつかるな。

ただあの頃の作編曲家で田畑氏の名前が出るケース多いから
トップクラスのセッションミュージシャンだったことには変わりはないだろうけど
298 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-09 21:38
カップス改めて聞くと、たしかにスタジオプレイヤーっぽいのがあるね
「愛する君に」とかマモルじゃなくて田畑貞一じゃない?
299 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 00:09
田畑氏はニューハードとか聴いても程好い後ノリ感、アタックの強さのある、ロックに合いそうなプレイもしてる。
GSはあえて触れないけどw ひとりGS系とかに多いと見てる
300 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 16:16
Apple MusicとかAmazon Music Unlimitedの聴き放題サービスで和田アキ子の大抵の曲が聴けるようになってるから漁ってるが
35周年の時に出たBOXでしか聴けなかった新宿コマと日比谷野音のライブまであるから凄いぞ
新宿コマは小野満とスイングビーバーズの演奏なんだが日比谷野音は不明、でもこっちのベースがもしや?ってくらい目立ってるから必聴
単独でCDが再版された日劇リサイタルは中西義宣とビックサウンズらしいがこっちもベースとドラムはただならぬものを感じる
301 36人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 16:42
74年以前のやつ?
302 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 17:20
ここのおまえらだから教えるが
日劇のはディスカスにあるな
303 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 17:39
歌謡曲の演奏は74年までだよな
304 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 17:57
ちなみに俺は図書館で借りたw @ダサい県庁所在地
307 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 18:29
>>304
さいたま乙
305 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 18:04
オレンダー曲も寺川ベース曲もそこそこあるから、
和田アキ子は嫌いになってもバックのミュージシャンのことは嫌いにならないで下さい
ってのが歌謡曲ファンの静かなる声ではあるなw
306 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 18:12
日比谷は原信夫とシャープス&フラッツ
https://teichiku.co.jp/artist/wada/disco/cs20261.html
308 36人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 18:30
ビッグバンドはファンクなんだよ
309 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 20:57
70年代前半の和田アキ子は、石川・江藤・寺川がいたからこそのあのカッコよさでしょ
日劇は最初聞いた時からただならぬものを感じた
あの真っ黒なリズムセクションはビッグバンドじゃないよ
310 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 21:03
ブルーライトヨコハマが田畑さんなんだよね確か
スネアのアタックがかなり強い
311 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 21:24
他の時代もいろいろタイプはいて、その時代なりな良さがあるけど、
軽快で疾走感ある石川おじさん、グルーヴィーな生命体のような猪俣ドラム、イイ感じにドタバタしてる田畑ドラム、
この時代っていろんなノリがバランス取れてる感じだな
312 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 21:32
和田アキ子の70年の日比谷野音は、ベースが竹内弘、ドラムが中村吉夫

中西義宣とビッグサウンズは、美空ひばりや山口百恵のバックもやっていた
313 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 23:34
シティポップ化する前の歌謡曲
314 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-10 23:40
中村吉夫はスタジオミュージシャンとしても弘田三枝子や細川綾子のレコーディングもやっている
ニューハード時代ステージから落ちて怪我して急遽欠場した
その時のトラが石川晶だった
315 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-12 19:47
正直誰かの批評なり評価のない作品を
自ら評価できる人ってなかなかいないよね
316 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-12 20:04
この分野はまだメディアで語られる機会がそう多くはないから、自分で掘ってどうにかしなきゃいけないとこあるな
とりあえず間違いはあっても、聞き分けを実践してみようという意欲も必要だし
そういう意味でここの連中にはシンパシーを感じたり、尊敬したりもする
317 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-12 21:23
広川あけみ「輝く世界」とバロネッツ「恋人たちの森」のドラム、
16ビートでオカズ入れるときの後ノリ感が全く一緒
318 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-12 21:37
後ノリってどうしてなくなっちゃったんだ?
319 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-17 22:27
鈴木道明て70年代になってクレジットを耳にしないのは
ワンレイニーナイトイントウキョウが裁判沙汰になったからだろうか?
赤坂の夜はふけて なんて西田佐知子の名唱で素晴らしいと思うが
この曲も何か元があるのだろうか?
320 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-17 22:49
>>319
鈴木道明は70年代は仕事量は減ったが、70年代前半はロスプリモスやクールファイブ、70年代半ばにはオリベラ・カタリーナ、70年代後半に中山恵美子などにいい曲を書いている
321 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-17 23:08
そうなのか・・知らなかったな。たしかTBSの社員だったとか
TBSだから赤坂だったとか
322 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-17 23:33
ウチの業界もまだまだ今よりは余裕のあった90年代前半、
おもいで酒の作曲の梅谷忠洋なんてのが、スプーン曲げとか使った怪しげな企業研修で、
ほぼおもいで酒の業績だけを売り物にいろんな社を回ってたな
音楽界から消えた人の中にもいろんな人生あるんだなとは思ったw
323 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-18 12:06
梅谷忠洋氏は、本来クラシックの演奏家で、おもいで酒は当初はB面だった
それも候補曲がなく、朝日放送の部長が趣味で作詞して知人の梅谷氏に曲をつけてもらった曲をかるい気持ちで採用したもの
小林幸子も自分のために作られた曲じゃないので軽い気持ちでうたっていたが、
彼女にとっても梅谷氏にとってもまさかの大ヒット
きっかけってそんなもんですよね
324 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-18 17:52
本来A面のナントカって曲のほうがモダンだしなあ。
おもいで酒は悪く言えば平凡
良く言えば当時の演歌のスタイルのど真ん中
326 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-19 22:37
うーんなんていうか、演歌は「純邦楽」とは若干違ってて、
ある時はムード歌謡みたいな雰囲気をパクってきてたり、
日本音階ベースじゃなく西洋音階ベースでメロディー作ってる曲とかもあるから、
大ヒットした曲を細かく見てくといわゆる演歌ど真ん中じゃない曲も少なくない気がする。
328 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-19 23:11
>>326
10年前に行きつけの地方のレコード屋のおっちゃんと同じ話をしたのを思い出した
327 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-19 22:59
細川たかしの「心のこり」とかでしょ
あれニールセダカの「恋の日記」に似てるしね
演歌のルーツはニールセダカ?ってことに。
そもそも心のこりは演歌なのか?という疑問も
329 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-20 00:15
ムード歌謡、股旅もの、民謡もの、音曲もの、浪曲もの、シャンソン、
多くのサブジャンル含んだり、それらがミクスチャされたりの幅広いイメージのもんだったけど、そのサブジャンルごと衰退しちゃった感じかもね。
演歌→艶歌→ふたたび演歌=実力派歌手・ベテラン歌手向けポップスぐらいの緩く良いイメージで括られてるぐらいだったものが、
その全体イメージ自体が古いものとされちゃって、生き残ってはいるものの90年代までには揃ってメタ化したみたいな

夢は夜ひらくはサマーワイン、雨の慕情は屋根の上のバイオリン弾きのサンライズサンセットとか、
普通にメロディアスなポップスってとこだよね
真木ひでとの夢よもういちどとかポールアンカだろうけど、まあ、ありゃ演歌っちゃ演歌かw
330 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-20 00:46
時代はキャバクラやらテレクラやら出会い系に移行していっても、そういうのは「演歌」にはならんやろな
ナイトクラブで知り合った愛人とか旅情慕情の世界に留まってく道を選んだ時点で対象年齢の若返りは止まった
女ひとりで夜汽車で旅情慕情なんてのもないだろうし、今は失恋を癒すにも新幹線で行った先で女友達とツインで宿泊して温泉だろう
331 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-20 01:21
寺川ベースがちょいちょい転がってる里見洋と一番星みたいな演歌の初期衝動的生命力を90年代にこそ見せるべきだったなw
332 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-21 20:30
ちあきなおみの花吹雪は最初だけイエスタデイワンスモアだよね
333 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-21 22:37
76年だけど捨てたもんじゃない
ドリーム 岩崎宏美 ニューブリード
ちょいあと乗りのドラムと斜めに構えたプレベどうよ

https://www.youtube.com/watch


なぜかジャズベのひとにかわりあまりうまくないw

https://www.youtube.com/watch
334 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-23 00:14
ニューブリードはスタジオ盤もイイ意味でラフなところあるよね
335 37人目 昔の名無しで出ています 2018-04-23 08:06
ダン池田さんの本で、
メンバーが急に来れなくなったときは、
豊岡豊さんのところから、助っ人に来てもらってた、って書いてあった気がする。
(話しがそれてごめんなさい)
336 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-23 21:06
>>335
東京ユニオンの荒谷さんもトラでたまに来てたな
337 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-24 12:26
荒谷氏はスタジオワークもかなりこなしていたが、それ以上にこなしていた水谷氏、芳野氏、矢島氏の影にかくれてしまい、この手のスレでもあまり名前が挙がらない
338 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-26 20:40
馬飼野氏とガモウ氏による歌謡曲作曲家ガイドのイベントが週末あるようだが、本読む限りスタジオ系の話しはあまり無いか
一応行く人いたら報告よろしく

東京ユニオンでは、数原晋や杉本和弥もスタジオワークをよくやっていた
339 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-27 04:50
ギタマガ見たけどさあ
随分前から言ってんだけど沢田駿吾さん
やたら取り上げられてるな なんだかちょっと寂しい複雑なw
俺だけの沢田駿吾をwみたいな
340 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-27 04:55
俺が沢田さんに気づいたのは拓郎の「青春の詩」なんだよね
高校生のときにこれ聴いて ああこれ素晴らしいな
ただメディアではまったく評価されてないわけ。
で、ああやっぱりマスコミつうのは全くわかってないんだなと。
その時から思ったねとにかくマスコミは気づかない、遅いと。
でだんだんわかったんだよねハマクラと沢田さんのつながりとか
341 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-27 04:56
30年遅いよ
342 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-27 07:39
ハマクラ人脈だから、ちょいちょい渋谷系時代に名前は取り沙汰されたよね。再発もあったり。
そもそも渋谷系界隈ってのもまだ渋谷系なる名前がない頃は、
ミロスやらインクスティックとかのイベントで、アシッドジャズがメインではあるものの、
イタリアンチネジャズとかハマクラまでも愛でるようなシャレたクラブムーブメントだった
343 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-27 23:46
たまたま覗いた芸スポスレに貼ってあったので

ギターマガジン8月号
特集ニッポンの偉大なギタリスト100


01位 Char
02位 布袋寅泰
03位 鈴木茂
04位 松本孝弘
05位 高崎晃
06位 hide
07位 長岡亮介
08位 アベフトシ
09位 渡辺香津美
10位 横山健
11位 寺内タケシ
12位 MIYAVI
13位 鮎川誠
14位 真島昌利
15位 仲井戸麗市
16位 大村憲司
17位 今剛
18位 小山田圭吾
19位 SUGIZO
20位 吾妻光良

まあ、ちょいちょいスタジオ系入ってるだけでも御の字かw
345 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-28 16:31
>>343
去年の情報を今更……
344 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-28 01:08
月刊てりとりぃ発講座〈エキスポ・ジェネレーション〉第1回は昭和歌謡の職業作曲家を紹介
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000011-cdj-musi
355 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 18:17
>>344
ゲストで来た草野浩二氏の、会社の金で台湾に行ってて、会社にどやされてあわててさがしたのが欧陽菲菲だったというエピソードがおもしろかった
あとは、ガモウ氏が河合奈保子のシングルの演奏メンバー紹介していた。芳野藤丸氏がほとんど参加していて、あとは誰って言ってたかな
あとカップスに田畑氏が参加していることや、筒美作品の江藤さんと寺川さんのこととか、なんかほかにも重要なことも話してた気がするけどメモとらないとすぐ忘れるな
358 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 22:06
>>355
奈保子の初期作品の間奏、
書き譜っぽいけどスライドやチョーキングが藤丸さんっぽい気はする
奈保子の曲かなり把握できてるんで行けば良かった
357 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 19:03
>>344
次回はソフトロック歌謡て書いてるな
俺が思うソフトロック歌謡ベストセレクション
「長崎の夜はむらさき」「愛のさざなみ」「生きがい」「みんな夢のなか」
「美しい星」「いいじゃないの幸せならば」
359 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 23:58
>>357
「長崎の夜はむらさき」はソフトロックとしてくくるには違和感あるけどいい曲
作曲の新井利昌は、いかりや長介参加以前のドリフのメンバー
ほかはナイスなセレクション
「美しい星」はガモウ氏がサビのコード進行の解説していたけど、一般人には難しすぎたが、凝ったコード進行だというのは伝わってきた
「愛のさざなみ」についても何か話してた記憶あるけど、内容おぼえてない
346 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-28 18:58
まあ、メンツからして最新であることに意味がある情報ってことでもないしなw
347 2人目 昔の名無しで出ています 2018-04-30 15:30
布袋はひばりくんEDなんかの小林泉美関連とか後藤次利関連?でみゆきとかでセッションしてたか
松本孝弘はクリィミーマミのデリケートに好きしてやってるんだっけか
348 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-01 11:56
346>>
布袋が弾いた中島みゆきの曲は松原正樹とツインギターで左右に振ってあるけど、どちらもわりとラフなコード弾きでどっちがどっちかわからない
リードはジェイクさんのサックスだし
349 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-01 16:49
バンドで売れなかったらそれぞれニューウェーブ系のカッティングの3,4番手、ビーイング系の2,3番手ぐらいだったのかな
アニヲタは女子が歌うプログレハードとか大好きだから、ああいうの弾けた方が後々需要は広がったかもな
350 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-01 17:26
歌謡曲作曲家ガイドの本「恋の十字路」は3拍子って書いてあったけど
4拍子だよね
351 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-01 21:48
スローな3拍4連だね
これを3拍子というのは違和感あるな
352 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-01 21:50
間違った
3連4拍ね
353 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 08:44
いわゆるロッカバラードね
あ、でも曲調はロックじゃないかw
354 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 17:23
おれも「抱いてくれたらいいのに」なんかと同じロッカバラード
って書こうと思ったが曲調があまりにもロックじゃないのでやめた
356 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-02 18:57
いや恋の十字路なんかもろに"ロッカバラード"てやつでしょ
360 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 00:12
小林啓子「恋人中心世界」
平山みき「いつか何処かで」
笠井紀美子「ただそれだけのこと」
この辺りが話題になりやすいTOP10には入るか
375 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-04 23:12
>>360
笠井紀美子「ただそれだけのこと」

林マキ「ただそれだけのこと」ってカバー曲やったんかい
全然知らんかったわ〜(´・ω・`)
てゆーか笠井紀美子のオリジナルはボサノバ色が強くて正直苦手やわ
ニューソウル歌謡/寺川ベース炸裂の林マキverが至高やな〜
361 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 00:21
ソフトロック歌謡なら村井邦彦作品が多そうだ
362 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 02:04
筒美だと岡崎友紀とかの時代がソフロ範疇の曲多いか
363 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:05
ソフトロックってマイルドヤンキーみたいなものか
364 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:49
ソフトロックてのはソフトなロックのことなんよ
365 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:51
ソフトロック>
大まかに分類するとサンシャインポップ、バロックポップ、ハーモニーポップ これらが中心
366 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:54
ただなあ
ソフトロック これをもう少し拡大してとらえると
ビーチボーイズも入る、ミスタータンブリンマンなどのフォークロックも
入る、カーペンターズなどのA&Mサウンド藻入る、もちろんバカラック
も入る、ということになる
367 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:55
まあそういう意味では村井さんはあきらかにA&Mサウンドを目指した
わけでな、むかし平山泰代さんが「忘れていた朝」について
はっきりと、これはカーペンターズサウンドをやった、と言ってたしな
368 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:58
ただまあそういう村井アルファ組(トワ・エ・モア、赤い鳥etc) よりも
歌謡曲寄りのなかでのソフトロックサウンドなものを探すほうが
有意義。
だってそのほうが面白いから
369 38人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 05:59
だからそういう意味においての「長崎の夜はむらさき」
あの曲の持つソフトロック感に注目すべき
370 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 15:25
狭義だとメープルリーフみたいなバンド、もしくはピコ関連とかバンド経験者じゃなければならないってとこまで行っちゃうしな
しかもフォーク畑で売れていてはならない、みたいなどっかのスレみたいなことになるw
371 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 15:45
ソフトロックってものの認識を、アレンジをメインに鑑みるか、コード感を鑑みるかで違ってくるんだろうな
みんなそのブレンドのどっか自分にいい塩梅のところでそれぞれのイメージを持ってるんだろうけど
372 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-03 18:13
歌謡曲作詞家ガイド
誰か出版しないのか
373 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-04 07:15
気づいたよ
結局シティポップってソウルミュージックとソフトロックの融合じゃね?
ってか当たり前か?
376 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-05 00:52
俺はどっちも好き。
確かに個性含めた総合点は林盤に軍配上げたいけど、笠井盤も音響含めて完成度高い
江藤ベース、寺川ベース聴き比べ的な意味でも、2曲続けてリストぶっこんで愛聴してる

>>373
そのルートの70年代80年代版ってことだろうね
ソウルの一部はフュージョン・AOR・ブラコンなどになってって、
そこにナイアガラ△勢などがハーモニーポップも混ぜてったという
374 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-04 08:59
ギタマガ
めっちゃ貴重な証言乗ってるね
こういうのがやっと出てくるのが嬉しいというのか
いや放置されてたのが情けないというべきか
377 39人目 昔の名無しで出ています 2018-05-05 10:55
【訃報】井上堯之さん死去 「ザ・スパイダース」で活躍 マッチ「愚か者」作曲
378 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-05 16:31
このスレ的には危険なふたりのイントロ弾いてるって書いてあったな
379 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-05 18:02
正確には危険なふたりは松木だった発言で話題になりがちな人って感じか
380 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-05 18:16
テレビなどの演奏では井上さんが弾いてるわけか
381 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 02:25
それ外してもいろいろ興奮できる演奏はあるから、それで評価がどうこうなるもんではないだろうな
382 40人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 10:41
大野さんとは喧嘩別れしたまま逝ってしまったか
383 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 11:45
喧嘩別れだったの? 去年かまやつさんのお別れ会のときに一緒に演奏していたから交流あるのかと思った
388 41人目 昔の名無しで出ています 2018-05-07 19:17
>>383
以前に出た太陽にほえろのボックスセットで
堯之さんの名前が徹底的に削除されてたので、
不仲説があったんだけど、実はそうではなかったのかな。
384 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 11:49
近年では宇崎さんとユニットをやってたが
なんらかの音源は残したんだっけ?
385 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 15:54
ボーカリストとしてスパイダースに加入後
前任のギタリストが辞めためギターに転向
とはいえ、それまで自己流でポロポロつま弾いていた程度だったので
田辺やムッシュにイビられながら必死に練習
アレンジをはじめてからもコツコツ独学を重ね
やがてはフルバンドのスコアを書けるまでになった努力の人
386 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 19:51
自伝にあった、初めてスコアを書きあげたものの
これでいいのか悪いのかサッパリわからないので、服部克久に見てもらったところ
「堯之、よく書けてるよ。ただビオラ(うろ覚え)は半音上げたほうがいいかな?」
というアドバイスをもらった、というエピソードが印象的で記憶に残っている
387 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-06 20:02
おれはミュージックマガジンアンソロジーで読んだこの人のコラムが
印象的で覚えてる。
BBキングについて。BBはなぜ都会的と言われるのかの考察。
BBのギターのフレーズはそのままキーボードに置き換えてもいける、
それを発見した、それがBBが都会的と言われる所以ではないか、とのこと。
389 41人目 昔の名無しで出ています 2018-05-07 19:19
またまた・・・


作曲・編曲家の東海林修さん死去 「可愛いベイビー」
390 41人目 昔の名無しで出ています 2018-05-07 20:25
<訃報>木下忠司さん102歳=映画音楽家
391 42人目 昔の名無しで出ています 2018-05-07 23:24
これは何かヤバいな
大ベテランの二人が
東海林修といえばナベプロ関連 ソフトロックなアレンジも多かった。
木下忠司といえばテレビ的には特捜最前線か
392 42人目 昔の名無しで出ています 2018-05-07 23:51
ステージ101の音楽は全部東海林さん?
ソフトロック歌謡の話が出てたが
ソフトロックなアレンジの第一人者かも
393 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-08 05:18
涙をこえてとかヤッポンの時代は中村八大だよね
あの時代からソフトロック寄りだけど
394 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-10 00:18
このスレッドは終了しました
395 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-10 02:49
しねえって
396 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-10 13:20
>木下忠司といえば

♪人生〜楽ありゃ苦もあるさ〜
397 2人目 昔の名無しで出ています 2018-05-11 02:02

http://www.youtube.com/watch
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/natsumeloj/1515156617/
サブコンテンツ

このページの先頭へ