天皇明仁「政治資金で食うガリガリ君はうまいか?」アベシンゾー「ブーメラン乙」平成天皇「ちーん」新垣結衣「」宇野常寛「揚げ足取り乙」 のまとめ全 6 件

1 1人目 名無し48さん(仮名) 2016-10-08 22:52
10 : 君の名は(チベット自治区)2016/10/08(土) 21:33:43.38 ID:B0PtK/Ac0
現実社会で居場所を失い、部屋にこもりっきりで芸能人の発言を捏造するしかない
逗子の35歳無職おっさんって、考えてみたら可哀想な奴だよな。
2 2人目 名無し48さん(仮名) 2017-05-07 07:50
天皇屁以下
3 3人目 名無し48さん(仮名) 2017-10-14 01:59
他人を操作するということは、他人が今何を考えどう行動しているかについて常に注意を払うということで、
これは現在の創価の監視体質そのものであるように見える。日本という国が国民を操作したがっていることがわかる。
面倒な事は全部国民がすればよいことで、いつか利益を生んでくれることを見込んで自分は何もせず黙って見ている。
勝ち組とは比較・系列作りに根差している有様だが、つまりは無能な人間が選択する立場が勝ち組で、このことが一般社会に
露呈すれば日本社会は壊れる。
4 3人目 名無し48さん(仮名) 2017-10-14 02:00
非協力的な人間(何もしない人間)は、常に縦の関係性において相手を操作しようとするが、この縦の関係性に身を置いた
時から彼の苦悩は始まっている。創価学会員の苦悩とは縦社会における人間関係の苦しみだと言うことができる。
これと反対に集団ストーカーの標的となる人間は、並列の社会で生きる人間だということになる。物事の価値判断
の土台が異なるから互いに関わる必要はないと考えるのが後者、それによって人間関係の不満を漏らすのが、前者の
創価学会員であるだろう。
5 3人目 名無し48さん(仮名) 2017-10-14 02:00
創価学会の工作員集団とストーカー被害者ひとりとで形成されたコミュニティも、ひとつの共同体である。
工作員は毎日、被害者がどのように行動するのかに、常に注意を払いながら暮らしている。他人の行動と自己の置かれた
状況とは全く因果関係がないのに、創価学会の工作員には被害者が今何をしているかが気になるということだ。
気にしているから監視するのである。被害者の言葉ひとつ態度ひとつを、確かめずにはいられないから、
嫌がらせの言葉として自己の苦悩を吐き出すのだ。創価学会はその、苦悩を吐き出す手法を会員に教え、我慢させながら
搾取をしている。
6 3人目 名無し48さん(仮名) 2017-10-14 02:08
創価学会にとって、ストーカー被害者は非協力的な人間である。被害者は創価学会に便宜を払うことはないだろうが、
それだから非協力的な人間だということにはならない。では働かない創価学会員が非協力的な人間なのかというと、
その工作員が働かないことは、被害者とは全く関係がないことだ。課題を分離するとこのようになる。
ただ、だれも何も生産しようとしなければ、当然だが何も出来ないという結果にはなる。
引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/ngt/1475934758/
サブコンテンツ

このページの先頭へ